無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

アイテム

2018年1月30日 (火)

改造

2018/1/30 さてと、船長からは店を教えていただいただけではない。富士丸で使っているステンカン、どうやら形状からして原田釣り具店オリジナルのものと思われるが、そのまま使っているわけではない。オキアミがそのままではうまく出ていかないので、上部の穴2つを拡大しているのだ。大体のことは教えていただいたので、ここでやってみましょう。

用意したのは、ステップアップドリルという段地上のドリルと開けた穴のバリを取る砥石やカッターである。

バリはあると手を切ったり、危ないだけでなく、オキアミが引っかかって出ていかないと船長は言っていた。

P_20180130_132523_2
上部の穴を測ってみると12mm位、これを16mmにする。
P_20180130_132624_2
これがステップアップドリル、太い側から3段目まで入れることになる。
P_20180130_132723_2
この部分の穴、2つを拡大する。
P_20180130_132754_2
ちょうど持っていた万力を使うこととする。
P_20180130_135056_2
こんな感じ、この万力でギリギリ掴むことができた。
P_20180130_133235
こんな感じで装着する。
P_20180130_133319
ガガガーと開けるのだが、ちょっと粘り気のある油を切削油として使うのがいいと思う。
P_20180130_133343
穴が開いた。裏表どちらもバリだらけだ。
P_20180130_133434
カッターを付けてバリを取る。
これはカッターだが、あまり芳しくなく、丸い砥石が一番使い易かった。
P_20180130_133803
蓋を開けて内部も除去する。
P_20180130_133819
下が拡大前、上が拡大後です。
P_20180130_135031
まずまずの出来かな。
P_20180130_140636
さて釣りはいつ行くかなーーー。(笑)

開拓

2018/1/29 昨日の釣りで電動リールのPEがフリーで落ちていかなくなり、急遽タックルを変更し、続行した問題と天秤から下全部を奉納しちゃった問題。

これとは別に船長達が御用達にしている釣具店を聞いていたので行ってみることとした。
その店は
  原田釣具店
       です。
                                         
住所 静岡県伊豆の国市北江間1400-2
電話番号 0559-46-0345
営業時間/定休日 夏期: 8:30~20:00 (4月~10月)  冬期: 8:30~20:00 (11月~3月)
定休日:
交通案内 伊豆中央道長岡北ICおりて500m
駐車台数 8台
20170129harada02
写真はGoogle Mapより

どうだろ? 自分ちから30分くらいかな?
電動リールの修理依頼をする。
店長、確かめてみて重いのを実感、少し油をシュッとかけて「うーん、やっぱり重いね、修理出しましょう。」こういう確認はただ受け取るより嬉しいものがあります。
最近、電動リールの電源コードの取り扱いは、取り外さないことにしている。さすが修理に出す時は外しているが、外すことによって、リールとのつなぎ部分に海水や洗浄の真水が侵入し、接点部の真鍮に緑青が発生、接触不良を起こすことがあったからだ。
皆さんも見たことがないだろうか?特に船長達もそうだけど、遊漁船に乗り込んでくる人達に、竿に電源コードぐるぐる巻いて乗ってくる人がいるのを。
てっきり、自分はものぐさな人達で片付けしないんだと見ていたのだけど、中には自分のように接触不良を嫌って外さない人もいるんだとわかってきた。
現在4台の大から小までの電動リールを持っている。全てのリールに繋げておくコードを持っていないため、聞いてみるとあるとのこと。以前住んでいたところでは取り寄せだったのでこれはありがたい。然もメーカー製だが幾分安い。
さて他のものは・・・・。安い、ステンカンは原田釣り具オリジナルとなっているがおそらく市価の半額だろう。それにこれ何度も目にしている、富士丸の船に常備してあるものと同じだ。サニービシも市価の2/3くらいかな。クッションゴムも、そして天秤も。。。
あかん、いくらでも見ていたいし、見るとどんどん買いそうだ。
かなり我慢して、買い控えたが、この有様・・・・。(笑)
P_20180129_21204102

でも、ありがたい、これからも使いすぎないように来よう。

しかしなぁ…。後から考えるとサニービシ奉納したから買うのはわかるんだが、ステンカンも要るんかい? 持っとるだろーーが・・・。

2016年10月29日 (土)

う、う~~、痛いなぁ~、でも針は刺してません(笑)

2016/10/29 前回釣行でMAGMAXのPEが265mで底が見えて使えなかった。その後、棚コン750に替えて続けられたのですが、棚コンも最後の巻き上げで高切れ・・・・。

PEの高切れは日ごろのメンテもあるけど、スミヤキなど不可抗力のものも少なくありません。しかし2台交換は安いPEを探してもかなりの額になってしまいます。

Pe01

そういえば、MAGMAXの高切れはいつだったのだろうと調べてみたら、2016/2/21の伊東の加納丸釣行でした。
その後はメダイ釣りばかりで使っていたので180mと何の問題もなくやれたのだけど、アカムツも取り組むことになれば、PEを少し細く、そして長くするのが高切れにも対応できて良さそう。

Pe03_20160221

MAGMAX500はPE6号-300mか5号-350mとなっています。
今まで6号だったので5号に替えたいのだけど、350mは100m単位の販売なので中途半端。

しかし、富士丸の船長の話だと5号-400mは巻けるとのこと。

Dsc_2845

キャスティングで店員さんに聞いてみると、テンションかけて巻くので全然問題ないとのこと。

で、巻いちゃった。こんな感じ・・キリキリですね。(笑)

Dsc_2846

会計は約6000円・・。イタッ・・。(笑)

Dsc_2843

実はレオブリッツ300J、10/9の真鯛釣りの時に深度表示は出るものの、電動巻き上げができない状態となりました。9/18の真鯛釣りの時は普通に動いていたのにホント突然でした。
そんなわけで、修理見積もりを出してみたところ・・・。

にまんよんせんはっぴゃくえん・・・・・。

高っ・・。暫く考えたのだけど、もう少し出せば新品リールが買える、これだけ出してもいつまで使えるかわからないしね。
とりあえず、一度は断念して新電動リールを探すことにしました。

でも、探し出すとそう簡単にはいきません。
25000円に1万足して、やっと下位クラスの電動リール、同じクラスを買おうと思うとさらに1万以上必要です。

PEでお金も必要、それに店員さんも同じリールを持っているけど、こんな問題は起きていないし、他のトラブルも発生していないとのこと。

そろそろ年金生活だし、お金を使うことより、直して使うかの気持ちに傾きました。

Dsc_285102

しかし24800円、本来はメーカー希望価格というのがあって、38000円だそうな、それを19000円まで落として諸々でこうなっちゃうらしい・・・。

なんでも接触不良とかではなく、ICモジュール機能異常ということで、チップ交換との店員さんの話でした。

Dsc_2852

で、帰ってきたレオブリッツ。ピカピカです。(笑)

Dsc_2853

で、これが交換されたICモジュール・・・って片側と上側ほとんどじゃん・・・。(笑)

Dsc_2860

どうも、ユニット全部だとこうなるらしい。
これじゃあハンドル部と糸巻きしか残らない、高くなるわけです。

Dsc_2862

こちら側ピカピカ。(笑)

Dsc_2855

残ったのは棚コン750。

Dsc_2847

8号-500mでしたが6号-700mにするつもり。
約1万ちょっとかな?
つもりです、もうこれ以上PE買うと今月は行けなくなっちゃうから・・。(笑)
ホント、PE交換、まとめてやると痛いです。(笑)

Dsc_2850

最近のトラックバック

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

ウェブページ