無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« またまた今日もボート | トップページ | 釣りに行かない釣り? »

2018年9月16日 (日)

久しぶり、メダイ一本釣行

2018/9/15 お盆休みに釣りに行きたかった。何せ、みんなが帰ってくる時期である。地元の美味しい魚を釣って食べさせてやりたい。そして初島周りではズッと釣れなかったメダイが大瀑釣中。うーーん、行きたい、なんとしてでも行きたいと思って富士丸に電話したのだが・・・・。

なんと船が修理中だとのこと。なんでも、変なコースの台風12号、熱海の赤穂のホテルや有料道路が高波の被害に遭っていたのだけれど、富士丸もあっていたのだ。右舷の手摺部分が防波堤を越えた高波でバキッとへし折られたらしい。

行きたいと思った頃には修理中・・・・。しばらく我慢状態となったのです。

Taifu12

そしてようやく修理も完了、こちらも魚をいっぱい欲しいなという気分がモリモリ。(笑)雨の中でもいいやと釣行決定となりました。

Getimageashx13

さて富士丸です。このロッドホルダーの付いている手摺部分が根元の位置からバキッといったらしい。

Rimg0001

さらにロッドホルダーと電動リールの間のパッチの当たっている部分は縦に裂けたとのこと、高波恐るべし力です。いつもと同じコースならそれほどの被害にもならなかったらしいのですが、真逆からのコースのため、高波の力が倍増したというところでしょう。

Rimg0002

さて釣りです。いつものタックルですが、前回の釣行でガイドが取れちゃつた竿はバッチリ修理済み。

やっていいよーの声に投入、180mの棚へ下ろします。今回はイカタン、サバタン、そして支給のオキアミと三種類の餌を三つの針につけています。

クン、クン、グーンと一発目からアタリ、かかったようだが軽い、1キロ位のメダイです。しばし、引きを楽しみながら巻いてきます。

船長が「タモは?」「いらないよ、小さいから。」なんて、やりとりして上がってきたメダイを抜こうとしたら、空中で針外れ・・・・。1キロを抜いちゃあいけませんね。結構抜くには重すぎました。(笑)

Rimg0007

で、やり直してやはりキロちょっとのメダイ、今度は確実に自分でタモ取りでした。

この頃から、オキアミやイカタンに大アジがかかってきます。この大アジも引きからメダイではないとすぐ分かるアタリ。メダイだと最後近くまで竿を手で操って楽しむのですが、アジだと置き竿のまま上げてきます。40センチ越えの大アジ、またまた抜いてみたら、空中でバイバイ・・・・。口が切れたようです。(笑)船長「ダメだよーー、タモ使わにゃあ・・・。」

この抜き上げる癖、どうもカイワリ・ハナダイの大物を釣るのに号数の太い仕掛けを使い出してからの癖。なんでも抜いちゃう癖がついたようです。イカンイカンとこの後からはすべて自分でタモ取りに変更しました。(笑)

Rimg0008

この後は嬉しい黒ムツや大アジが釣れだし、一時はメダイ釣りならぬ大アジ釣りに来たの?っていうくらいメインになっちゃいました。

で、忘れた頃にギューーーン。結構いい引きでやりとりしたメダイは2.5キロくらいでしょうか。この辺になると薄っぺらいキロメダイとは変わって肉厚なメダイになります。

Rimg0010

で、またまた、忘れた頃にギューーーン。

Rimg0014

やはり2.5キロクラス。このクラスが初島近辺では標準だったのだけども最近の爆釣はキロ前後だったようです。群れが違うのでしょうか?

Rimg0013

最後には底でアタリ。やばい、海底のアタリはサメが定番。ダメだろうなーと思いつつ、上げてみるとキロクラスのメダイと深海鮫のダブル。

ここまででキロクラスのメダイ二匹、2.5キロクラス二匹です。これ以上釣っても処理に困るだけ、10:30で帰ることとしました。

Rimg0015

クーラー満タン。(笑)

Rimg0018

朝のうちは意外と雨は降らず、後半はかなり降っていました。

でも釣れているので全然苦にならず。(笑)

Rimg0019

雨の中、網代の手漕ぎボートも頑張っています。

Rimg0021

今日の釣果、メダイ4、大アジ6、黒ムツ2、尾赤ムロ1、サバ多数。

メダイの餌ですが、今回一番良かったのはイカタン、サバタンも釣れましたが、小さいの一匹でした。小さいメダイはオキアミをよく食うのだけど、今回は無し、もっぱら大アジ専用餌になっていました。

Rimg0025

今日の潮汐です。

さて次はいつにしようかな。

Getimageashx14

« またまた今日もボート | トップページ | 釣りに行かない釣り? »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

ええですなー、良型メダイにクロムツ。
尾赤ムロというのもいるんですね~。
富士丸も無事に修理が済んでよかった。

芋焼酎さん、こんにちわ。
早くからありがとうございました。
今日の釣果は如何でしたでしょうか?
久しぶりに富士丸とメダイに遊んでもらえました。(笑)
あの強い引き、しばらくぶりでした。
いつもならサメ代行がいいとこでしたからね。尾赤は銭洲などで泳がせに使う魚ですが、それなりに美味しい魚です。形は尾っぽの赤いアジなんですが、身はどちらかというとサバのような感じですか。今度もしこちらで釣れることがありましたら是非食べてみてください。
藤丸、船長の話を聞いていると、かなりひどいことになっていたようです。色々なものを高波に持って行かれたようでした。
また行きましょう。

こんにちは!のりべんです(^o^)

いやいや、メダイたくさん釣っておられるじゃないですか!
大漁、やりましたね。おめでとうございます(^-^)

しかし、少し前まで初島周りも釣れてなかったんですか??
のりべんが釣ったのは、その海域とだいぶ離れているので、初島の群れと別のものか、はぐれメダイだったのカモですね(^◇^;)

こういう釣りをしてしまうとやめられませんね。
また機会が合いましたら、きっとご一緒させてください(^-^)

のりべんさん、こんにちわ
初島のメダイ、暫くぶりでした。
どこへ行っていたのでしょうね。
メダイ、180m、いや100m辺りからのりべんさんの釣られた220m付近の幅広い帯域を遊泳しているようですし、夜には浅いところまで上がってくるようてです。
自分が釣った場所としては、初島、川奈、富戸などですが、初島でも南側でも釣れてるし、この深さなら多かれ少なかれいるようです。
そして話として聞いているのは幼魚ほど相模湾奥側にいて大きくなるにつれ南下してくるらしい。
神子元では大きくなっているし、利島ではさらに大きなのがいますね。
そんなことを考えると初島も富戸もそしてのりべんさんが釣られたところも、全部繋がっているのかもしれないですね。
初島でも6号ハリスをぶっちぎるものもいますし、今回正体不明でバッツンとやられたのが1回あるのでそれもそうかもしれません。
おそらく、何回かに1回はのりべんさんの海域でも出てくる可能性があります。
しっかり対応、楽しんでください。必ずやいいことがあると思いますよ。
また都合が合えば行きましょう。

お疲れ様でした。

2.5kはエエですな。
1kクラスだと脂も今一だし、カマの煮付けも今一でした。

後半時間が余ったら、是非マダイやカイワリの様子を見て頂きたかった(笑)。

さて、富士丸、いつ行こう?
私の次はアカムツ、シマアジと予定が埋まってしまいました(笑)。

腰痛持ちさん、こんにちわ
2,5はええですよ。(笑)
なんてったって脂がマシです。もっとでかいのならもっといいのだけど、あいにく留守ですからね。
この時は1時間残して早上がりでした。最初、カイワリもついでにと思ったのもあったのですが、焦点が定まらないのもなんだかなぁといつもの欲が消え失せてメダイとなったのです。早上がりの理由はそこそこというより釣れ過ぎだったことと、いかんせん左肩が痛くなってきて、続けるのがめんどーになったのです。(笑)
若いとバリバリ釣っちゃうのですが、体がモー無理無理と動きまへん。(笑)

メダイ釣りでもあの深さで小サバがかかってました。
20cmのどーにもならないやつです。
後で考えれば、こいつでデカメダイという手もあったなーと反省ですが、そのときは邪魔で邪魔で・・・・。
この後もあまり美味しくない中サバがやたらかかります。
これでカイワリ・ハナダイだとサバだらけになってたかなーという感じなのでやらないで正解かもしれません。

次は手漕ぎと決定してまして、アオリ&カサゴというミスマッチな釣りを月末に予定してます。その後かな・・・でもメダイもいいな・・・(笑)

そのうち行きましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576072/67172713

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶり、メダイ一本釣行:

« またまた今日もボート | トップページ | 釣りに行かない釣り? »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ