無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« たまには貸しボート | トップページ | 今日もボートで釣り 動画編 »

2018年8月 1日 (水)

今日もボートで釣り

2018/7/31 真逆コースを走った台風12号の威力はかなりのものだった。

いつもなら西側からくる風が東側から押し寄せてくる。これは、ここ伊豆多賀では山から風が吹かず、海側からとなる。

山から海へ風が吹いた場合、海には大きな波が立たず、うねりも出ないが、海面に波紋がわきたち、陸側から沖へカッ飛んでいく。カヤックなどで一番恐れる、冬の風などがそれにあたる。

今回は海側からなのでうねりと波がすごいことになり、窓ガラスにもバシバシと雨が当たってくる。

P_20180728_180954_hdr

家の横の木々も折れんばかりのしなり様。

山側からだと樹木や建物があるのでダイレクトにかぜが家に当たらないのだが、海側からだと持ち上げる風になるので、家自体もビシッ、ぐらっと持っていかれそうな感じ。

P_20180728_181023_hdr

窓越しに夕方6時の長浜を撮影してみた。

いつもなら長浜にはそこそこの砂浜があるのだけど、満潮と高潮でほとんどの砂浜に波が被っています。

熱海や湯河原、そして小田原にも被害があった様ですが、かなり怖い台風でしたね。

20180728nagahama

一夜明けて、30日の湾内。

写真は撮っていなかったのですが、朝の内は川から流れ込む茶色の海と、台風でかき乱されたクリームソーダの様な海が混在した湾でしたが、次第に浄化されて澄んできます。

そして、澄んできたなと思った時には、赤潮が発生していました。

一気に流れ込んだ川からの濁流とかき回された海水でプランクトンが大発生したのでしょう。

P_20180730_101200

さてそんな中、近所のK君と約束していたコマセ釣りです。

風、気温とも問題なしです。

Getimageashx11

お世話になったのは、網代の利一丸。

今回は、キスの様な流し釣りでなく、網代いけす沖のブイに係留しての釣り。

キスがポイント開拓で釣る釣りなら、こちらはコマセを撒いて寄せる釣り。

狙いはカイワリ、ハナダイ、イトヨリ、アジ、サバといったところでしょうか。

Rimg0001

第一投目からイトヨリがかかってきます。

そのあとも丸アジ、小サバなど飽きさせないくらいに釣れてきて、なかなかいい感じ。

K君はまだボート釣りを始めたばかりで長い仕掛けの扱いに一苦労。

釣るたびに仕掛けパズルにはまっています。(笑)

自分も大昔、仕掛けがぐちゃぐちゃになり困ったことがありました。

取り込んだ仕掛けはそのまま下ろせば問題なく絡まないのですが、魚が上に落ちたり、餌付で仕掛けを絡ませたりと始めはやってしまいます。

慣れてくるとなんでもないのだけど、時間をかけて慣れましょう。

Rimg0003

今回使用しているリールは手巻き。

タナセンサー SS-30なんてリール、知らないでしょうね。

40年位前の製品です。K君は生まれていなかった頃のリール、倉庫から取り出してきたのだけど、カウンターまだ動いていた。

さすがにPEは無理かと思いながら引っ張ってみたら強い、切れない。

色付きのPEだけど脱色して白っぽくなってるので、全部引っ張り出して逆に取り付けた。

結果的には全然大丈夫、もう一つの置き竿にもグレードの低い棚センサーの手巻きリールを使っています。

Rimg0004

やった、K君。真鯛ヒット。このあとも丸アジや中サバと釣り上げてます。

でも合間に仕掛けパズルに再挑戦。(笑)

Rimg0005

近くには船外機付きの人たちや・・・。

Rimg0006

少し沖で釣って いる方もいます。

Rimg0007

小サバかかったので、ヒラメのワイヤー仕掛けにつけて下ろします。

小サバと言っても20cmちょっとあるのでまさかこないだろうと思っていたら、大バトル開始。(笑)

海底まで28メートルなのに、34mまで糸が出てリールが巻けない。

根がかりかと思うほどガッツリ、ピクともしないが、そのうちトルクフルな力でグツグッと持っていくので、あー魚なんだとわかる。

リーデングの竿はグニョオーーンとUの字、グレードの低い棚センサーはギクシャクして巻くこともできません。PE持つんかいとこれまた40年前のPEが心配になってきます。竿はカヤック時代にノコギリザメや深海ザメを釣っている竿なので大丈夫ですがロートルリールはベアリングも少なくギクシャク・・・。

それでもポンピングで1回転ずつ巻いていきます。

28mを切った辺りからちょっと形勢逆転、要は底を切ることができたのでしょう。今まで負けなかったロートルリールが俄然頑張りだし、ギックシャックと巻き上げます。

頭の中には両手いっぱいに広げた大ヒラメが浮かんできます。ウッシッシ・・・。

Rimg0011

4m、3 m、2mと上がって見えたのは?

ガックシ・・・、エイかぁ?????????(笑)そっちかい???

針がエイの胴体左側の腹部に刺さっている。

要するに背掛りならぬ腹掛り・・・。

海面まで持ってくるとビュンと尾っぽを振り回します。

よく見るとトゲは無さそうな気がするが、一瞬の間の確認なので自信がない。

座布団以上の大きなエイを危険を冒して取り入れるのもどうかと思われるので、ワイヤー仕掛けもろとも外して逃がそうとした時、腹部に刺さっていた針が腹をえぐりながら抜けた。これで仕掛けも無事回収。

自分で作ったワイヤー仕掛けとロートルリールの強さを感じた瞬間でした。

Rimg0012

そして釣りを継続、ポツポツと釣れ続け2時に終了となりました。

今日の釣果、ソーダ4、イトヨリ4、丸アジ1、中サバ1、真鯛1、カイワリ2だったかな?

Rimg0013

今日の潮汐です。

1日楽しく遊べました。

K君、また行きましょう。

Getimageashx12

« たまには貸しボート | トップページ | 今日もボートで釣り 動画編 »

コメント

umeさん、おはようございます。
ご無沙汰しております。

キスリベンジかと思いきや、コマセ五目でしたか。
でも多賀網代はやはり魚種豊富で良いですね♪

海水浴シーズンが終わって長浜が静かになった頃にお邪魔しようと思います。

まるまつこうじさん、こんにちわ。
こちらこそご無沙汰しています。
最近、新しい釣り友ができたのでボートからの釣りをしています。
キス釣りは自分の提案でしたが、今回はカイワリ大好きらしく、可能性のあるコマセ釣りになりました。まだまだ、いろはのいの字からとなるのでぼちぼち釣行です。(笑)
まるまつこうじさんもいい釣りをされていると思いますが、伊豆多賀もいいですね。のりべんさんとまた来てください。湾岸カヤックか貸しボートしか一緒にできませんが、釣りに行きたいですね。

お疲れさまでした。
利一丸の釣果写真見たあとにumeさんかな?
と思ってブログを昨日、見たのですが、まだアップされてませんでした。
仕事帰りの電車で、今、再確認したら2回も記事をアップしていらっしゃった(笑)!

ところで、かなり賑やかな海になってきましたね。
エイはともかく、他の魚は五目釣りで愉しさが伝わってきます。

カイワリをもう少し、真鯛、ハナダイをもう少しとか思いながらコマセ撒きにいそしんでいたのではないでしょうか(^^)?

台風明けで、底荒れしていたはずなのでコマセ釣りは大正解でしたね。

8月○○日に行きますので、私達?ともお付き合いを願いますΨ( ̄∇ ̄)Ψ

APさん、おはようございます。
29日に台風で30日には濁りはともかく、波は平穏な海に戻っていました。
生簀周りのブイを見てみると10隻ほどの手漕ぎボートが浮かんでいます。
しまった、この日の方が釣れたんだと思っていましたが、11時頃にはほとんどのボートが姿を消してしまいました。写真で見せたように濁りが出ていてので、この日はまだ釣れなかったようです。しかし、月曜日というのに、底荒れ後の釣りを狙う人の多さにはびっくりしました。結局は31日が正解だったようですね。
内容としては五目で楽しい釣りでしたが、ブイ位置でかなり釣果が変わるのかもしれません。聞こえてくる声でアジが釣れたとか、カイワリだイトヨリだと言っている人たちもいれば、自分がが立ち寄った人の話では、何も釣れなかった人もいたようです。
コマセは2kg持って行って、少しずつ使いましたが、12:00頃には使い果たし、オキアミだけで釣っていましたが、イトヨリやソーダはこれでも釣れました。もう少しコマセ買った方がいいみたいですね。
APさんたちが行くのはいつなのかな?
都合があえば是非行きましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576072/67006339

この記事へのトラックバック一覧です: 今日もボートで釣り:

« たまには貸しボート | トップページ | 今日もボートで釣り 動画編 »

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ