無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月11日 (水)

たまには貸しボート

2018/7/9 以前からキスを釣りたい、いや、キスを食べたいなと思っていた。

前にカヤックで良く釣れたところがあったのと、定年になってちょこちょこ行く釣りならカヤックもいいんじゃないかと思っていたのだ。

そんなわけでカヤックの点検、修理もとっくに終えて、さて何時にしようかなと思っていたころ、ご近所さんと話をする機会が増えてきた。

聞けば魚は大好き、船の釣りの経験はないけど釣りも大好きらしい。
ならばいっしょに行ってみる? と言うのが今回の釣行の始まり。

カヤックは一人乗りなので今回は無し、貸しボートでの釣りとなった。

Kayak

9日月曜日がお休みということで決定。
曇りで風も無くボートには最高の日です。

Getimageashx10

網代のグラントでエサを購入と店を訪れるとジャリメもアオイソメも無いとのこと。

前日ホラー映画のロケがあって気持ちの悪い物全部頂戴と言って全部買い占められちゃったとか・・・・。

えぇぇぇっ・・・、てっきり大丈夫と思ってきたのが間違い、予約しとくべきだった。

仕方なくオキアミを購入、ちょっとこれでは心もとないが、田舎ではしょっちゅうこれで釣っていたことを思い出す。

とりあえず、これで利一丸に向かう。

ここでおいしい話
グラントでエサを購入するとき、利一丸で釣りますと店の人に言えばサービス券を発行してくれます。これを利一丸へ持っていくと料金が5000円から4500円と500円サービスになります。両方使う人はぜひ使ってみてください。

いよいよ利一丸で受け付けとなったが・・。
「グラントでエサ買ったのね、ハイハイ4500円。ジャリメあったかい?」
「いやぁ、ありませんでした。昨日で売り切れたみたいですよ。」
「そんじゃあだめだよ、ジャリメないとキスは釣れんよ。ちょっと走って宇佐美の山哲釣具店で買ってきなよ。」

てなやり取り・・。
結局、宇佐美まで走ってジャリメは無かったがアオイソメを1パック購入した。

Rimg0001

相棒は貸しボート初体験。少々緊張気味 ? (笑)

Rimg0002

鏡のような海面をスイスイと漕ぎながらキスのポイントに向かいます。

店で聞いたポイントは港出たところ。

Rimg0003

6mあたりからやってみるが、キスらしい反応はイマイチ。

ちょっと深場へ漕ぎだして10m近辺を探ると、クンクンときた。

上げてみると穴子、ちょっと短いゴテンアナゴだろうか。

この後、何度かポイントを移動してキスを探すも0匹。

たまに軽い引きがあるのだけど、ハナダイの子供。

これまたポツポツあたってくるが、いかんせん、食べるところないのでリリース。

でもこれが大きくなって初島近辺でいい引きするのでしょう。

いい引きだとヒメジ。これもキスほど嬉しくない。(笑)

Rimg0005

思い切って、自分のポイントである、下多賀のポイントまで移動。ひさしぶりの貸しボートでかなり距離はあるが、思い切って行ってみた。

この頃から、東の山が何か変、黒っぽい雲が湧いていて霞んでいる。

やっと着いたポイントで流してみると、やっときたキスの当たり。

20cmくらいのキスだけど嬉しい1匹。

この辺りからポツポツ降ってきた。???おっかしいな、今日は降るはずじゃなかったけど・・・・。

そのうちかなり本気で降ってきた。

編笠かぶっているので頭と顔は濡れないが、それ以外はビッショビショ。(笑)

ここで、相棒は船酔いになった模様。雨の中の釣りで気分的にも滅入ったのかもしれない。ここまでキスは釣れていないものの、メゴチとカワハギをGETしているようだ。

相棒はここでリタイア、残念な結果となりました。

また今度チャレンジしましょう。

Rimg0007

30分くらいだったか1時間くらいだったか、やっと雨が止んできた。

ここまでキスは1 匹追加。

いつものポイントより浅めに移動してみると当たり、キスがいる。

Rimg0008

この辺から一発逆転を狙い、キスの泳がせでヒラメを狙ってみる。

何の反応もないまま、キスだけ追釣、どうやら浅場がいい感じ。

そんなことをしていると、泳がせの竿がピクピク、そしてガクガク。

Rimg0009

やったぁ、ヒラメだぁと思いつつ、ガンッと合わせを入れて巻き上げる。

どうやら、小さいヒラメ? それにしても軽いなぁ、結構暴れるのだけど・・・。

上がってきたのは、エソ ?? エッソ〜〜じゃなくウッソーー。

ぐるぐる巻きで上がってきたのはエソでした。

一発逆転狙いの大三振ってとこですか・・・。

この後も狙ってキスを釣ったのだけど、ケチって相棒と半分に分けたアオイソメが切れてしまった。こちらのポイントに早く来てれば良かったと後から悔やんでも始まらない。(笑)

Rimg0010

メゴチ1 、キス5そのうち1匹はかごに入れるとき逃げちゃつた。

ヒメジ2、穴子1の釣果でした。

Rimg0012

全てを天ぷらにして、食べましたが久しぶりのキスはウッメェーー。(笑)

メゴチも穴子もヒメジも最高でした。

夕方の網代湾、あの雨が嘘のようです。

P_20180709_180438pano

朝方から9時まではちょうど潮が動かない時間。

教えていただいたポイントで釣れなかったのは潮止まりかもしれませんね。

しかし、これでは悔しい、リベンジせねば。。。(笑)

Getimageashx8_2

2018年7月 4日 (水)

アイテム変更

2018/7/4 前回の釣りのアクシデント、竿の先端ガイドが割れる、ライフジャケットに穴、穴からデジカメが海中に落下と3つの事柄が発生した。

これにより、長年使ってきたPENTAXのOptio w60は80mの海底へ・・・・。(笑)

2008年6月発売、ちょうど10年使ってたのか・・・・。

W60_2

そこでAmazonでポチったのが中古のRicoh WG-30W
この10年の内に PENTAXはRicohに名前が変わっちゃいました。
Optio w60は使いやすいカメラでしたが、このWG-30Wも防水機能や接写ができるなどかなり使いやすいカメラです。
これからの釣りのいいアイテムになりそうです。
100均でネックストラップを追加しました。
もちろん、ライフジャケットに穴が開いても落ちないようにです。(笑)
P_20180704_130644

ライフジャケット、大きな穴が開いていて、さすがもう使えません。
P_20180625_104416jpg

今まで使っていなかったライフジャケットを取り出してきました。
P_20180704_110144

デジカメも胸ポケットに収納OK。いつでも取り出せます。
P_20180704_110258

竿のガイド部、リングを押さえる部分に割れが見つかり、自分での修理を断念しました。
原田釣具店に修理依頼です。一週間かかりますよとのことでしたが、二日で修理。
メーカーに出さずに店で修理をするとのことでした。
P_20180626_133638

仕上がりはバッチリOK。
P_20180702_135921

今回のことで出費した金額は
デジカメ    18000円
ライフジャケット  0円
竿修理     2000円
合計      20000円でした。

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ウェブページ