無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« 狙いはタイ五目 結果は・・・・・・ | トップページ

2018年6月14日 (木)

久々のウィリー さて結果は・・・

2018/6/13 前回のイサキ五目、結果的にはイサキが2匹、トゴット1匹の貧果だったが、イサキの型が大きく、久しぶりにおいしいイサキだった。また行きたくて、ずっと富士丸や網代の釣り船の釣果報告を見ていたが、6/8の富士丸はイサキ13匹、カイワリ33匹、ハナダイ1匹と爆釣状態。その他の船もメチャクチャ釣れていた。

これは行かなきゃなんない、と思い立ったが富士丸、何故か翌日の6/9~6/11までおやすみで船が出ない・・・。台風通過の影響もあって海も荒れていたが、6/13に乗れることとなった。

天気も風も問題ない予報。

Getimageashx6

午前は5人の方が乗船。船長に釣果を聞くとイサキはまぁまぁ、でもカイワリは釣れないどころか反応が無いそう・・・。
他の船も全滅だとのことだった。

あらら・・・、よくあるんだよね、昨日までは釣れてたんだけど、今日は潮が澄んじゃってとか・・・・。

どうやら、午前中のグループは期待半分の釣果のようでした。

ただ、まだわからない。
自分が午前船に乗った時に貧果で、午後船が爆釣だったこともある。ただいつも自分は貧果側ばかりだった気がするのだけど・・・。(笑)

Imgp2816

今回は久しぶりのウィリー、コマセはアミコマセとなります。
最近はオキアミでの餌釣りが面白く、半年以上ウィリーはやっていませんでした。

Imgp2817

12:30出航です。
波も無く、鏡のような海、そういえば今日は大潮ですが、釣果はどうでしょう。

Imgp2819

いつも初島近くまで行くのですが、網代を出てしばらくの地点でスローダウン。
どうやら初島側でなく、網代側で試してみるようです。
午前船はイサキを狙った後なので初島側での釣りだったようです。

で、いきなり初っ端からかかっちゃう。引きはカイワリでしたが、海面近くでロスト・・・。
見ると、仕掛けの針が1本先端の曲がり部分だけ無い・・・。

実はこれ、ウィリーの緑の1本だけ針が錆びていた。大丈夫だろうと思ってそのまま投入したら、これに食いつき、暴れて折れた模様。

皆さん、仕掛けは錆びていないものを使いましょう。(笑)

これで運も尽きたかと思いつつ、2投目。
75mから65mの棚なのだけど、75m近辺でガツガツと当たり。
竿が曲がっちゃってやたら重い。
引きも強く、ドラグを少し強めにしないと上がらない。
やっと上がってきた仕掛けはカイワリパーフェクトの3匹。

この後、サバの邪魔が入り、カイワリ1とサバ2とかの一荷状態が続きます。
サバが絡んだ釣りは仕掛けがグチャグチャになることが多く、また、カイワリ3匹もスレ掛かりがあると回転して上がってくるので、仕掛けがチリチリ状態。
ひどい時は投入ごとに交換になることも・・・。
購入品と自作の両方あったので不足状態にはなりませんが、購入品は4袋、合計7個の仕掛けを消耗、自作も3つ使っています。

自作では4本針もあったのだけど、パーフェクト達成で4匹掛けもありました。
超重いです。(笑)

Imgp2820

そんな中でもカイワリの棚で今までになく重い当たり・・。
なんと上がってきたのは40cm級のホウボウ、網代湾内で釣ったことはありますが、75mの棚で食ったのは初めてです。
おそらく海底は85m位、自分は指示棚の1m下までしかおろさないので、10m位浮いていたのでしょうか。

それ以外には赤い魚も釣れて、ハナダイかと思ったのですが、レンコ鯛でした。

15:00のクーラー、まだ余裕があります。

Imgp2822

16:40もう体が持ちません。
それにいくら何でもカイワリ多すぎです。
まだまだ釣れ続いているのですが、十分なので早上がりとしました。
カイワリ、数は多すぎですが、型は小さめで30cmを越えるものはいませんでした。

Imgp2824

いつもなら、貧果側の立場が多い気がしますが、今日は大爆釣。
イサキ釣りのポイントまでも行けないのは残念ですが、今日の釣果なら満足です。

Imgp2825

数えてみたらカイワリ41匹、ホウボウ1匹、レンコダイ1匹、サバ15匹でした。

Imgp2827

荒れた後の海、釣果がいいとも聞きますが、それなら午前船は?となります。
午後の潮の流れが良かったのでしようか?
それとも単なるポイントの違い? それなら他船の釣果は?

色々、考えさせられる釣果でした。

潮汐はこちらとなります。

Getimageashx7

なんといっても、これだけ釣れる釣りは大歓迎。
仕掛けもいっぱい作っておかなきゃ。(笑)

« 狙いはタイ五目 結果は・・・・・・ | トップページ

釣行記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは🎵

改めて、事前調査ありがとうございました。
むむ、サバがいるんですね?
五目さんには内緒にしときましょ(笑)。

サバは以外に早めにシャクルとついてこれません。私はサバ嫌いでは有りませんので、問題無いですけど、ハナダイは狙いづらくなりますね?

さて当日は、良い日に当たりますように!

こんにちはー!
やはり、富士丸の午後船釣果はumeさんでしたか(^^)
ナイスフィッシュ\(^o^)/
写真と水深でポイントはわかりましたが、近すぎですね(笑)!
凪ならボートで狙えそうです。
あまり大きいのがいないのは、ウィリーだからなのでしょうか?それともポイントによるのでしょうか?

オキアミが先針のウィリーで試してみたいところです。

追伸、
30日は行けませんが、umeさんのブログ楽しみにしてます。

腰痛持ちさん、こんばんわ。

そうなんです、あまり大きくないゴマサバです。棚に落ちる数メートル手前で、糸ふけの感じになればこいつです。
また、カイワリ釣れてクイクイ引きながら上がってきた時、ギューンと引けば、途中で食ってきたことになります。この日のカイワリの食い方ではコマセなしでも食ってきたので、わざとアミコマセ入れずにやれば、サバを回避してカイワリ釣ることもできました。あまりにも酷いと船長がポイント移動してくれましたので、その時はコマセを入れるというやり方です。
カイワリが食わない時でももう一度落とせば大体カイワリが釣れてきました。空荷だったのは全体でもなんかいもなかった気がします。
とにかくよく食った1日でした。
カイワリのしゃくりパターンはかなりテンポは遅め。待った瞬間や、しゃくりあげた時、ステイの間といろんなタイミングで食ってきましたね。
指示棚最下部の当たりが多かったように思います。
ハナダイはもっと遅いか、ハリス長めでないとダメなのかなぁ。2メートル前後の仕掛けではダメだったのかもしれません。

その日によって、これもまちまちですので、いいタイミングが見つかればいいですね。

APさん、こんばんわ。

網代側の85m付近でトンネル出口あたりからゴミ焼却場の広範囲位でしょうかね。同じ場所で釣っていそうで、実際はかなり流されて釣っていたように思われます。
あくまでも想像ですが・・・・。かなり沖目なので通常ならダメと思われますが、APさんなら軽いか・・・。(笑)

大きいのが来ないのはウィリーのせいではなく、おそらくポイントだと思います。
もう少し深めか、初島側の同じ推進だと、いるような気がします。これも実菜は違うかもしれません。自分の想像の範囲です。
オキアミが先針のウィリーでやっていました。今回はウィリーの付いていない先バリのみ沖アミつけての釣りでした。今回は食いが良かったので沖アミなくても食っていたんじゃないかな。試していないのでわかりませんが、ウィリーには何もつけずで満遍なくどの色にも食ってきた感じです。何せ、一荷状態が多かったですからね。

次回は自作のもう少し長いウィリーでやってみたいな。まぁ、調子のいい日なら、今回のように何をやっても食ってくるでしょうけどね。

30日は自分も野暮用で行けません。でもイサキをいつか早いうちにやりたいなと思っています。まだまだ先だと思いますが・・・・。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576072/66827631

この記事へのトラックバック一覧です: 久々のウィリー さて結果は・・・:

« 狙いはタイ五目 結果は・・・・・・ | トップページ

最近のトラックバック

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ