無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月26日 (火)

メダイが釣れだした、そしてハナダイも・・・・

2018/6/25 先週、金曜日22日の網代湾、赤潮が発生しています。いよいよ夏の海の始まりです。

P_20180622_170410

そして網代のある船の釣果報告、今まで釣れていなかったメダイが小さいながらも上がっています。

Getimage_1

それを受けてか、富士丸の釣果にもメダイが載り、ハナダイも釣れだしました。これは行くしかないでしょう。(笑)

Getimage

天気、風も問題なしです。
20180625tenki01

で、ここからが船での写真になるのですが満足な写真がありません。
理由は後から説明しますが、今回もいろいろありました。(笑)

まずはメダイ釣り。
約180mの底まで落とし、15m上の棚まで探りながら巻いていきます。
一投目はクロムツ2匹、外道ですが嬉しいまずまずの魚です。

引き続きいいい当たり、しかし若干というかかなり軽め、引きはメダイらしい引きなのですが・・・。上がってきたのはキロにも満たない可愛いメダイ。
釣果報告にもあったように、小さめがかかってきました。

この後はサバ、船長の話だとサバが邪魔しなけりゃ釣れると言っていましたがやはりいるようです。針の蛍光ビーズを外し目立たなくします。

この時、竿先が何か変・・・・。穂先を見るとガイドが外れてる・・・。

P_20180625_104554

長年使用してきたのでガイド部が外れたもよう、かなりショック・・・。(笑)
予備竿のリーデングに交換して続けますが、サバを2匹追釣したのみでメダイ釣りは終了。
どうやら、今日はメダイの機嫌が悪かったようです。
 
P_20180625_10455402

カイワリ、ハナダイ釣りに移動します。
月曜なのに初島周りのポイントには4~5隻の釣り船。
まるで日曜のような多さですが、どの船も釣れてい感じがありません。
45~30mをウィリーで探りますが全然来る気配なし…。(笑)
どうやら、釣れている時の一番悪い日に来ちまったかなぁ・・・・。

リズムを変え、ステイの長さも変え、ポイントも変わってやっとこさかかってきた、キュキューンと引きながら上がってきたのは頭が出っ張った雄のハナダイ、良い型です。

この後もハナダイがポツポツ上がり始めましたが、4つで終わり。
活性はあまり高くないようです。

ポイントを移動し網代側、75mのポイントに移動、ここでは戸又港の千とせ丸と一緒。
やはり活性高くなく、カイワリがポツポツ釣れるくらい。
程なくして、千とせ丸は網代側へ移動していきました。

カイワリ2匹ほど釣った頃かな、ビシを投げ込んだ時、ポッチャーーンとビシ以外の音。
船べりを何かが沈んでいきます。
???なんだろ、銀色の・・・・???

へ?もしかして、デジカメ?

救命胴衣の胸ポケットに入れていたのが落ちていったようです。
見ると、胸ポケットはポケットでなくなっていました。(笑)
カヤック時代に買ったものですが、経年変化でポロポロ、穴があったのは知っていましたが、こんなに拡大するとは・・・。
家内にもいい加減替えたらと言われていた救命胴衣。
買い替え時です。

デジカメ、ぺンタックスのOptio W60だったかな?
小さくて防水、使い勝手のいいカメラでしたが、最近はバッテリーの持ちが短くなっていました。これも買い替え時だったので惜しくはないですが、今日の写真が無くなったのは痛い。(笑)


P_20180625_104416_2

そんなわけで、ここの写真は全てポッチャーン後の携帯で撮ったものです。

P_20180625_101340

疲れたので定刻より少しだけ早く帰りましした。
P_20180625_101344

釣果は・・・
クロムツ2匹、小メダイ1匹、ハナダイ4匹、カイワリ4匹、チカメキントキ1匹、シキシマハナダイ1匹、サバ3匹

P_20180625_101322

潮汐は中潮、また竿を直して、救命胴衣やデジカメ購入してかな?再挑戦です。(笑)

20180625tied01

2018年6月14日 (木)

久々のウィリー さて結果は・・・

2018/6/13 前回のイサキ五目、結果的にはイサキが2匹、トゴット1匹の貧果だったが、イサキの型が大きく、久しぶりにおいしいイサキだった。また行きたくて、ずっと富士丸や網代の釣り船の釣果報告を見ていたが、6/8の富士丸はイサキ13匹、カイワリ33匹、ハナダイ1匹と爆釣状態。その他の船もメチャクチャ釣れていた。

これは行かなきゃなんない、と思い立ったが富士丸、何故か翌日の6/9~6/11までおやすみで船が出ない・・・。台風通過の影響もあって海も荒れていたが、6/13に乗れることとなった。

天気も風も問題ない予報。

Getimageashx6

午前は5人の方が乗船。船長に釣果を聞くとイサキはまぁまぁ、でもカイワリは釣れないどころか反応が無いそう・・・。
他の船も全滅だとのことだった。

あらら・・・、よくあるんだよね、昨日までは釣れてたんだけど、今日は潮が澄んじゃってとか・・・・。

どうやら、午前中のグループは期待半分の釣果のようでした。

ただ、まだわからない。
自分が午前船に乗った時に貧果で、午後船が爆釣だったこともある。ただいつも自分は貧果側ばかりだった気がするのだけど・・・。(笑)

Imgp2816

今回は久しぶりのウィリー、コマセはアミコマセとなります。
最近はオキアミでの餌釣りが面白く、半年以上ウィリーはやっていませんでした。

Imgp2817

12:30出航です。
波も無く、鏡のような海、そういえば今日は大潮ですが、釣果はどうでしょう。

Imgp2819

いつも初島近くまで行くのですが、網代を出てしばらくの地点でスローダウン。
どうやら初島側でなく、網代側で試してみるようです。
午前船はイサキを狙った後なので初島側での釣りだったようです。

で、いきなり初っ端からかかっちゃう。引きはカイワリでしたが、海面近くでロスト・・・。
見ると、仕掛けの針が1本先端の曲がり部分だけ無い・・・。

実はこれ、ウィリーの緑の1本だけ針が錆びていた。大丈夫だろうと思ってそのまま投入したら、これに食いつき、暴れて折れた模様。

皆さん、仕掛けは錆びていないものを使いましょう。(笑)

これで運も尽きたかと思いつつ、2投目。
75mから65mの棚なのだけど、75m近辺でガツガツと当たり。
竿が曲がっちゃってやたら重い。
引きも強く、ドラグを少し強めにしないと上がらない。
やっと上がってきた仕掛けはカイワリパーフェクトの3匹。

この後、サバの邪魔が入り、カイワリ1とサバ2とかの一荷状態が続きます。
サバが絡んだ釣りは仕掛けがグチャグチャになることが多く、また、カイワリ3匹もスレ掛かりがあると回転して上がってくるので、仕掛けがチリチリ状態。
ひどい時は投入ごとに交換になることも・・・。
購入品と自作の両方あったので不足状態にはなりませんが、購入品は4袋、合計7個の仕掛けを消耗、自作も3つ使っています。

自作では4本針もあったのだけど、パーフェクト達成で4匹掛けもありました。
超重いです。(笑)

Imgp2820

そんな中でもカイワリの棚で今までになく重い当たり・・。
なんと上がってきたのは40cm級のホウボウ、網代湾内で釣ったことはありますが、75mの棚で食ったのは初めてです。
おそらく海底は85m位、自分は指示棚の1m下までしかおろさないので、10m位浮いていたのでしょうか。

それ以外には赤い魚も釣れて、ハナダイかと思ったのですが、レンコ鯛でした。

15:00のクーラー、まだ余裕があります。

Imgp2822

16:40もう体が持ちません。
それにいくら何でもカイワリ多すぎです。
まだまだ釣れ続いているのですが、十分なので早上がりとしました。
カイワリ、数は多すぎですが、型は小さめで30cmを越えるものはいませんでした。

Imgp2824

いつもなら、貧果側の立場が多い気がしますが、今日は大爆釣。
イサキ釣りのポイントまでも行けないのは残念ですが、今日の釣果なら満足です。

Imgp2825

数えてみたらカイワリ41匹、ホウボウ1匹、レンコダイ1匹、サバ15匹でした。

Imgp2827

荒れた後の海、釣果がいいとも聞きますが、それなら午前船は?となります。
午後の潮の流れが良かったのでしようか?
それとも単なるポイントの違い? それなら他船の釣果は?

色々、考えさせられる釣果でした。

潮汐はこちらとなります。

Getimageashx7

なんといっても、これだけ釣れる釣りは大歓迎。
仕掛けもいっぱい作っておかなきゃ。(笑)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ウェブページ