無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« 久々のウィリー さて結果は・・・ | トップページ | アイテム変更 »

2018年6月26日 (火)

メダイが釣れだした、そしてハナダイも・・・・

2018/6/25 先週、金曜日22日の網代湾、赤潮が発生しています。いよいよ夏の海の始まりです。

P_20180622_170410

そして網代のある船の釣果報告、今まで釣れていなかったメダイが小さいながらも上がっています。

Getimage_1

それを受けてか、富士丸の釣果にもメダイが載り、ハナダイも釣れだしました。これは行くしかないでしょう。(笑)

Getimage

天気、風も問題なしです。
20180625tenki01

で、ここからが船での写真になるのですが満足な写真がありません。
理由は後から説明しますが、今回もいろいろありました。(笑)

まずはメダイ釣り。
約180mの底まで落とし、15m上の棚まで探りながら巻いていきます。
一投目はクロムツ2匹、外道ですが嬉しいまずまずの魚です。

引き続きいいい当たり、しかし若干というかかなり軽め、引きはメダイらしい引きなのですが・・・。上がってきたのはキロにも満たない可愛いメダイ。
釣果報告にもあったように、小さめがかかってきました。

この後はサバ、船長の話だとサバが邪魔しなけりゃ釣れると言っていましたがやはりいるようです。針の蛍光ビーズを外し目立たなくします。

この時、竿先が何か変・・・・。穂先を見るとガイドが外れてる・・・。

P_20180625_104554

長年使用してきたのでガイド部が外れたもよう、かなりショック・・・。(笑)
予備竿のリーデングに交換して続けますが、サバを2匹追釣したのみでメダイ釣りは終了。
どうやら、今日はメダイの機嫌が悪かったようです。
 
P_20180625_10455402

カイワリ、ハナダイ釣りに移動します。
月曜なのに初島周りのポイントには4~5隻の釣り船。
まるで日曜のような多さですが、どの船も釣れてい感じがありません。
45~30mをウィリーで探りますが全然来る気配なし…。(笑)
どうやら、釣れている時の一番悪い日に来ちまったかなぁ・・・・。

リズムを変え、ステイの長さも変え、ポイントも変わってやっとこさかかってきた、キュキューンと引きながら上がってきたのは頭が出っ張った雄のハナダイ、良い型です。

この後もハナダイがポツポツ上がり始めましたが、4つで終わり。
活性はあまり高くないようです。

ポイントを移動し網代側、75mのポイントに移動、ここでは戸又港の千とせ丸と一緒。
やはり活性高くなく、カイワリがポツポツ釣れるくらい。
程なくして、千とせ丸は網代側へ移動していきました。

カイワリ2匹ほど釣った頃かな、ビシを投げ込んだ時、ポッチャーーンとビシ以外の音。
船べりを何かが沈んでいきます。
???なんだろ、銀色の・・・・???

へ?もしかして、デジカメ?

救命胴衣の胸ポケットに入れていたのが落ちていったようです。
見ると、胸ポケットはポケットでなくなっていました。(笑)
カヤック時代に買ったものですが、経年変化でポロポロ、穴があったのは知っていましたが、こんなに拡大するとは・・・。
家内にもいい加減替えたらと言われていた救命胴衣。
買い替え時です。

デジカメ、ぺンタックスのOptio W60だったかな?
小さくて防水、使い勝手のいいカメラでしたが、最近はバッテリーの持ちが短くなっていました。これも買い替え時だったので惜しくはないですが、今日の写真が無くなったのは痛い。(笑)


P_20180625_104416_2

そんなわけで、ここの写真は全てポッチャーン後の携帯で撮ったものです。

P_20180625_101340

疲れたので定刻より少しだけ早く帰りましした。
P_20180625_101344

釣果は・・・
クロムツ2匹、小メダイ1匹、ハナダイ4匹、カイワリ4匹、チカメキントキ1匹、シキシマハナダイ1匹、サバ3匹

P_20180625_101322

潮汐は中潮、また竿を直して、救命胴衣やデジカメ購入してかな?再挑戦です。(笑)

20180625tied01

« 久々のウィリー さて結果は・・・ | トップページ | アイテム変更 »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

情報ありがとうございます🎵
メダイにカイワリにハナダイ、居ることはわかったので、朗報です(笑)。

前回カイワリを40も釣るから物足りなかったと思いますが、十分な釣果だと思いますよ。

しかし痛い出費ですね?
竿のガイド交換が4千円位?私の防水デジカメだと2万、救命胴着は最近規格がうるさくなったのでやはり万単位かな?

ざっと私の1ヶ月分の釣り費用ですね。
私なら1ヶ月釣りに行けません(笑)。

腰痛持ちさん、おはようございます。
そうですね、近所にも配ったくらいなので釣果はそこそこあったのですが、やはりメダイを釣りたかった。小さいのが釣れているのは情報にあったのですが、富士丸では大きいのも上がっていたそうなので期待していました。潮の流れが悪かったのですかね。今回の小メダイはサバタンに来ましたが、こめだいが多いのなら、富士丸支給のオキアミ中心がいいかもしれませんね。イカタンは良さそうでつけましたが餌持ちはいいものの食ってきませんでした。

(^◇^)、出費ねーー。痛い・・・。(笑)
この計算だと腰痛持ちさんの方が小遣い多いですよ。(笑)
とりあえず竿は自分で直してみます。
救命胴衣はまだ使っていない古いものがありますのでそちらに替えるかな?
デジカメは一眼レフ持っていくわけにもいかず、中古でも探すかな?
なんとかうちの奴に頼み込んで特別会計っていう手を使うか・・・。
そうでないと確かに行けなくなっちゃうな。(笑)

おはようございます!のりべんです(^-^)

いやあ、ガイドにデジカメ、ライフジャケットを同時ですか。これは痛い…。
でも、どれもこれも直接的な、自分のミスでは無いところがなんとも気持ちは複雑なところですよね(^◇^;)
(腰さんも仰ってますが釣果的にはのりべんにとっては十分過ぎるほどですよ〜。)
こちらはまた次はどんな釣りスタイルが自分が合っているか再考中です。また自分のフネを買うのか、釣り船か、貸しボートか。。一番腰にリスクが掛からないのがランニングコスト大。ランニングコストが低いところを考えるとイニシャルコストが高いし、中間は腰に最も悪い(笑)悩ましいです(^◇^;)

のりべんさん、おはようございます。

昨日、自分で直そうと竿を点検したら、ガイドの保持部にクラックがあり、断念しました。
ぬまづの原田釣り具店に持ち込むと、店で直せるとのことでガイド部品が1000円、修理代こみで2000円くらいではという事でした。安上がりで直せそうです。
ライフジャケットはMini-Xを購入したとき付属品として貰ったものがありましたので、それを点検使うことにしました。
最大の問題、デジカメですが家内の特別会計により、RicohのWG-30Wを中古ですポチりました。
今回の事で全てが良くなるのでありがたい限りです。(笑)

のりべんさんも釣りスタイルを再考する時ですね。
自分は足腰が頼りなくなったのと、ホビーを車に乗せるのがきつくなったことでカヤックで沖合に出る事を諦めました。
でもカヤックでちかばを釣りたい気持ちでMiniーXは残してあります。ただ、Mini-Xて゜行ける所は貸ボートでも可能なわけです、それでも良いかなとは思っています。
釣船はかずつりも大きさもそろうのでメインでやっていますが、大体月一ペース、これいじょうはコストがかかり過ぎですね。それも利一丸や内田丸のようなもうすこし安いのも探せばもう少し出来るかな。今は食べる事が主なので釣船ですが、もう少し経って釣りを楽しむとしたら貸しボートやMini-Xが活躍するかもしれません。ようするに自分はまだどれも捨てないという事かな?

参考になりましたか?(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576072/66870534

この記事へのトラックバック一覧です: メダイが釣れだした、そしてハナダイも・・・・:

« 久々のウィリー さて結果は・・・ | トップページ | アイテム変更 »

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ