無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« 満ち足りた日 | トップページ | え? こんなとこに◯◯◯ »

2018年1月28日 (日)

やっとの思いで行けた釣行、さて結果は?

2018/1/27 久しぶりの釣行です。というか、ブログも久しぶり、ずっと釣りには行きたかったのだけど、忙しかった。それと寒くなると足腰はイマイチ。動きが鈍くなってしまうのです。やっと行けるかと思うと東伊豆特有の冬の名物の東風、竹林が折れるかと思われるほど沖に向かってたなびいています。11/3に行ったのが最後なので、2か月半位上行っていないことになりました。

狙いはいつも変わらずカイワリ・ハナダイです。ずっとウィリーが好きでやっていたのだけど、最近はウィリー無しのコマセ釣り、しかも太ハリス、変形5本自作針で挑戦です。

天気予報と風ですが、特に風は問題無しのようです。

20180127tenki
11:30頃、富士丸が午前船の釣りを終え、帰ってきました。
狙いはメダイ、自分も大好きな魚なんですが、最近は釣果がなく、行く人もありません。釣果を聞いてみたところ、竿頭は3匹、裾は0だということで、釣れてなかった中ではまずまずといったところでしょうか。中乗りさんの話では朝バタバタッと釣れただけで後は渋かったようです。
今回は欲張らず、ハナとカイだけに専念しようとしていましたが、次回はメダイも挑戦したいな。
Imgp2682
全員降りて片付けも終わったので乗れるかと思いきや、「チョット待って、燃料入れてくるから。」って出ていっちゃった。
隣にぽつんと小さな船。以前は富士丸の名前で大船長が乗っていたけど、今は安菜丸と名前を変えています。もう一人の中乗りさんの手に渡ったのですが、もう少しで動き出すとのこと。楽しみですね。待っている間に、この中乗りさんとも話ができたのですが、午前中にコマセダイをやったのだけど、棚に落ちればタイは食うのだけど、イナダが邪魔して中々だったとのこと、聞けばイナダは20本あげたとか・・。こりゃあ忙しい釣りになりそうです。
「じゃあ、短い竿で勝負がいいだろう・・・。」と考えたのは言うまでもありません。
Imgp2683

快晴、波静か申し分ないです。
Imgp2684

写真ではわからないですが、遠くに見える大島の三原山は白くなっています。雪でしょうね。
Imgp2685

こちらは丹沢側、雪が積もっています。
Imgp2686

富士山も真っ白、ここまで書くと非常に寒そうですが、風がないので全く寒くありません。
Imgp2687

「はいやって、棚は85、10メートル下でコマセ撒いて。」と船長のアナウンス。
餌をつけた仕掛を落とすのだが、リールのクラッチを切っても仕掛けが落ちていきません。???? PEを引っ張り出すとその分だけ出てくるが、落ちていかない。しょうがないので、竿をしゃくってみると、反動でその分だけPEが出る。なんとかこれを繰り返して棚まで落としたが、これじゃあ釣りにならないと竿チェンジです。どうやらリールが塩噛みしているのだろう、これは痛いです。
バタバタしていて、3mの長竿に交換し、やり始めたが、ドタバタで棚を忘れてしまった。(もしかしたら、ドタバタじゃなく歳のせいかも・・・)
棚下10mまで落としてウィリーの癖が抜けず、棚までしゃくってしまい、船長に「そんなことしたら、コマセが全部棚までに出ちゃう。下だけで巻いて。」とアドバイス。オーーツ、私としたことが・・・2か月半のブランクが・・・。(これもブランクが問題ではなく、記憶力がないだけかも・・・ )
開始直後はこんな滅茶苦茶状態で始まったものの、魚はご機嫌が悪いわけではなく、中乗りさんはポンポン上げていく。ハナ大、イナダ、ハナダイ・・・・。
自分も負けじと釣るのだが引いても抜けたり、餌を取られたりで3〜4回空回りしたでしょうか。その後、ビシの開け方も決まって、やっとのことでハナダイGET。この後はハナダイ、カイワリ、ハナダイと続きます。イナダは来ないなーと思っていたら、ギュンッといい引き、結構暴れて上がってきたのはイナダくん。やっとこちらにも来ました。ただ、なんとなく思ったのは、やり方がまずいのか、Wで釣れることもなく、トリプルなんて遠い話、しかも一番先端か2番目の針しか食っていません。これでは5本バリの意味がない。5本に餌を付けるのも時間がかかります。うーーん、どうしよと思いつつ、続けているとギュンギュンといい当たり。竿は満月、糸は出るは、巻けないわの大騒ぎで上がってきたのはイナダ2匹に良型ハナダイ1匹。これでちょっとは中乗りさんに近寄れたかな?
しかし、その後が続きません。次第に5本バリの効率の悪さが目についてきます。
ここで、購入品の真鯛2本バリ仕掛けにチェンジ。自作も市販品も長さは6m。
ここから、嘘みたいに釣れる。10m下まで落として3回しゃくって棚まで上げるとギュン。棚まで上げるとギュン。棚まで上げるとギュン。と続いていく。
Imgp269606
4時近くになって終盤という頃、太陽が沈みはじめ、竿先がなんだかわからなくなるような時間、パタッと食いが無くなった。
ここで、さらなる疑問、中乗りさんはおそらく真鯛狙いの10m 1本バリ、自分のは自作も市販品も6m、今までは釣れていたけど、4mの差はどうだろう? それといよいよゴールデンタイム、真鯛を狙わなくて何になる。
Imgp2688

ここで勝負と出してきたのは市販品の10m1本バリ。
期待を持って投入するがシーーーーーン・・・・。
シーーーーーン・・が続きます。(笑)
Imgp269610

で、中乗りさん、ちゃっかり真鯛釣っちゃってんの。(笑)
こりゃぁ、やっぱり腕の差ですな。
この後、全くアタリもなし、16:30終了でした。
Imgp2692
今回の釣果、書き忘れましたが、途中で巨カイワリを釣っています。
これが今日の一番かな。
イナダ5?6?、カイワリ5?6?、ハナダイ5?6?
すみません、まだ数えていないし、お隣さんにも配ったで、よくわかりません。(笑)
まぁ、これだけ釣れれば最高です。
Imgp2690
船から上がったら、ちょーー寒かった。
船ではそんなに感じなかったのだけど、やはり冬ですね。
今日の潮汐です。
そうだ、途中、片テンから下が外れたのか奉納してしまいました。しっかり止めていたのだけどなぁ・・・。(これも痴呆?)
リール修理、片テン、ビシ、クッションの補充かぁ・・・痛い痛い・・・・
20180127tied

« 満ち足りた日 | トップページ | え? こんなとこに◯◯◯ »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
いつも私が居ないときにガッチリ釣ってますね(笑)!?
それにしても、凄い釣果です!
数を正確に数えなくても良い釣果?あやかりたいものです(^^)

リール修理、ビシ、テンビン、仕掛け奉納…釣果に比例するのでしょうか(^_^;)?

う~ん、釣果には見合いますが行くの躊躇いますね(笑)!

APさん、おはようございます。
久しぶりに行ってきました。ここんとこ転居関係で忙しく、ずっと行けなかったので、ホントの久々釣行でした。
冬場なのだけど魚は元気で食いが良かったですね。おそらく海の中はまだ冷え切っていなくて秋の海なんでしょう。イナダが食ってくるのは嬉しいです。しかしイナダなんて今頃バカスカ釣れましたっけ?真冬のアジ釣りでアジの泳がせでブリを釣っているのを見たことはありますが、こんなにいるのはちょっとびっくりです。カッタクリやれるんじゃないかな?(笑)
久々の奉納とリールの修理、ホンマ痛いです。
リールは元々糸の出が悪いものでしたから、ここで出すのは良かったのかもしれません。電動リール、長く使っていると悪いところも出てきますね。
特にカヤックで使っていたものなどは海水のかかる率が高く、塩噛みは仕方のないものでした。2台は塩噛みで修理をしています。今回のはカヤック使用ではありませんでしたが、メダイによく使っていたリール。3番目に使っていたリールですから、まぁ順番ということになりますかね。天秤やその他一式ももったいないことをしてしまいました。まぁこれも店に行く結果につなかったということでいい方に理解しようかな?(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっとの思いで行けた釣行、さて結果は?:

« 満ち足りた日 | トップページ | え? こんなとこに◯◯◯ »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ