無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月30日 (火)

改造

2018/1/30 さてと、船長からは店を教えていただいただけではない。富士丸で使っているステンカン、どうやら形状からして原田釣り具店オリジナルのものと思われるが、そのまま使っているわけではない。オキアミがそのままではうまく出ていかないので、上部の穴2つを拡大しているのだ。大体のことは教えていただいたので、ここでやってみましょう。

用意したのは、ステップアップドリルという段地上のドリルと開けた穴のバリを取る砥石やカッターである。

バリはあると手を切ったり、危ないだけでなく、オキアミが引っかかって出ていかないと船長は言っていた。

P_20180130_132523_2
上部の穴を測ってみると12mm位、これを16mmにする。
P_20180130_132624_2
これがステップアップドリル、太い側から3段目まで入れることになる。
P_20180130_132723_2
この部分の穴、2つを拡大する。
P_20180130_132754_2
ちょうど持っていた万力を使うこととする。
P_20180130_135056_2
こんな感じ、この万力でギリギリ掴むことができた。
P_20180130_133235
こんな感じで装着する。
P_20180130_133319
ガガガーと開けるのだが、ちょっと粘り気のある油を切削油として使うのがいいと思う。
P_20180130_133343
穴が開いた。裏表どちらもバリだらけだ。
P_20180130_133434
カッターを付けてバリを取る。
これはカッターだが、あまり芳しくなく、丸い砥石が一番使い易かった。
P_20180130_133803
蓋を開けて内部も除去する。
P_20180130_133819
下が拡大前、上が拡大後です。
P_20180130_135031
まずまずの出来かな。
P_20180130_140636
さて釣りはいつ行くかなーーー。(笑)

開拓

2018/1/29 昨日の釣りで電動リールのPEがフリーで落ちていかなくなり、急遽タックルを変更し、続行した問題と天秤から下全部を奉納しちゃった問題。

これとは別に船長達が御用達にしている釣具店を聞いていたので行ってみることとした。
その店は
  原田釣具店
       です。
                                         
住所 静岡県伊豆の国市北江間1400-2
電話番号 0559-46-0345
営業時間/定休日 夏期: 8:30~20:00 (4月~10月)  冬期: 8:30~20:00 (11月~3月)
定休日:
交通案内 伊豆中央道長岡北ICおりて500m
駐車台数 8台
20170129harada02
写真はGoogle Mapより

どうだろ? 自分ちから30分くらいかな?
電動リールの修理依頼をする。
店長、確かめてみて重いのを実感、少し油をシュッとかけて「うーん、やっぱり重いね、修理出しましょう。」こういう確認はただ受け取るより嬉しいものがあります。
最近、電動リールの電源コードの取り扱いは、取り外さないことにしている。さすが修理に出す時は外しているが、外すことによって、リールとのつなぎ部分に海水や洗浄の真水が侵入し、接点部の真鍮に緑青が発生、接触不良を起こすことがあったからだ。
皆さんも見たことがないだろうか?特に船長達もそうだけど、遊漁船に乗り込んでくる人達に、竿に電源コードぐるぐる巻いて乗ってくる人がいるのを。
てっきり、自分はものぐさな人達で片付けしないんだと見ていたのだけど、中には自分のように接触不良を嫌って外さない人もいるんだとわかってきた。
現在4台の大から小までの電動リールを持っている。全てのリールに繋げておくコードを持っていないため、聞いてみるとあるとのこと。以前住んでいたところでは取り寄せだったのでこれはありがたい。然もメーカー製だが幾分安い。
さて他のものは・・・・。安い、ステンカンは原田釣り具オリジナルとなっているがおそらく市価の半額だろう。それにこれ何度も目にしている、富士丸の船に常備してあるものと同じだ。サニービシも市価の2/3くらいかな。クッションゴムも、そして天秤も。。。
あかん、いくらでも見ていたいし、見るとどんどん買いそうだ。
かなり我慢して、買い控えたが、この有様・・・・。(笑)
P_20180129_21204102

でも、ありがたい、これからも使いすぎないように来よう。

しかしなぁ…。後から考えるとサニービシ奉納したから買うのはわかるんだが、ステンカンも要るんかい? 持っとるだろーーが・・・。

2018年1月28日 (日)

え? こんなとこに◯◯◯

2018/1/28 なんとなく海を見ていた。

黄色の◯部分に何やら動きが・・・。
深さ25m位の所です。
Dsc_665301
あれ? 消えた。
Dsc_6646
出た!!
Dsc_6647
消えかかった・・・
Dsc_6648
また出た
Dsc_6649
背鰭ってサメ?
Dsc_6650
ありゃ? 2つ?
Dsc_6651
2つだ
Dsc_6652
イルカだぁ(笑)
Dsc_665202
こんな所にも来るんですね。

やっとの思いで行けた釣行、さて結果は?

2018/1/27 久しぶりの釣行です。というか、ブログも久しぶり、ずっと釣りには行きたかったのだけど、忙しかった。それと寒くなると足腰はイマイチ。動きが鈍くなってしまうのです。やっと行けるかと思うと東伊豆特有の冬の名物の東風、竹林が折れるかと思われるほど沖に向かってたなびいています。11/3に行ったのが最後なので、2か月半位上行っていないことになりました。

狙いはいつも変わらずカイワリ・ハナダイです。ずっとウィリーが好きでやっていたのだけど、最近はウィリー無しのコマセ釣り、しかも太ハリス、変形5本自作針で挑戦です。

天気予報と風ですが、特に風は問題無しのようです。

20180127tenki
11:30頃、富士丸が午前船の釣りを終え、帰ってきました。
狙いはメダイ、自分も大好きな魚なんですが、最近は釣果がなく、行く人もありません。釣果を聞いてみたところ、竿頭は3匹、裾は0だということで、釣れてなかった中ではまずまずといったところでしょうか。中乗りさんの話では朝バタバタッと釣れただけで後は渋かったようです。
今回は欲張らず、ハナとカイだけに専念しようとしていましたが、次回はメダイも挑戦したいな。
Imgp2682
全員降りて片付けも終わったので乗れるかと思いきや、「チョット待って、燃料入れてくるから。」って出ていっちゃった。
隣にぽつんと小さな船。以前は富士丸の名前で大船長が乗っていたけど、今は安菜丸と名前を変えています。もう一人の中乗りさんの手に渡ったのですが、もう少しで動き出すとのこと。楽しみですね。待っている間に、この中乗りさんとも話ができたのですが、午前中にコマセダイをやったのだけど、棚に落ちればタイは食うのだけど、イナダが邪魔して中々だったとのこと、聞けばイナダは20本あげたとか・・。こりゃあ忙しい釣りになりそうです。
「じゃあ、短い竿で勝負がいいだろう・・・。」と考えたのは言うまでもありません。
Imgp2683

快晴、波静か申し分ないです。
Imgp2684

写真ではわからないですが、遠くに見える大島の三原山は白くなっています。雪でしょうね。
Imgp2685

こちらは丹沢側、雪が積もっています。
Imgp2686

富士山も真っ白、ここまで書くと非常に寒そうですが、風がないので全く寒くありません。
Imgp2687

「はいやって、棚は85、10メートル下でコマセ撒いて。」と船長のアナウンス。
餌をつけた仕掛を落とすのだが、リールのクラッチを切っても仕掛けが落ちていきません。???? PEを引っ張り出すとその分だけ出てくるが、落ちていかない。しょうがないので、竿をしゃくってみると、反動でその分だけPEが出る。なんとかこれを繰り返して棚まで落としたが、これじゃあ釣りにならないと竿チェンジです。どうやらリールが塩噛みしているのだろう、これは痛いです。
バタバタしていて、3mの長竿に交換し、やり始めたが、ドタバタで棚を忘れてしまった。(もしかしたら、ドタバタじゃなく歳のせいかも・・・)
棚下10mまで落としてウィリーの癖が抜けず、棚までしゃくってしまい、船長に「そんなことしたら、コマセが全部棚までに出ちゃう。下だけで巻いて。」とアドバイス。オーーツ、私としたことが・・・2か月半のブランクが・・・。(これもブランクが問題ではなく、記憶力がないだけかも・・・ )
開始直後はこんな滅茶苦茶状態で始まったものの、魚はご機嫌が悪いわけではなく、中乗りさんはポンポン上げていく。ハナ大、イナダ、ハナダイ・・・・。
自分も負けじと釣るのだが引いても抜けたり、餌を取られたりで3〜4回空回りしたでしょうか。その後、ビシの開け方も決まって、やっとのことでハナダイGET。この後はハナダイ、カイワリ、ハナダイと続きます。イナダは来ないなーと思っていたら、ギュンッといい引き、結構暴れて上がってきたのはイナダくん。やっとこちらにも来ました。ただ、なんとなく思ったのは、やり方がまずいのか、Wで釣れることもなく、トリプルなんて遠い話、しかも一番先端か2番目の針しか食っていません。これでは5本バリの意味がない。5本に餌を付けるのも時間がかかります。うーーん、どうしよと思いつつ、続けているとギュンギュンといい当たり。竿は満月、糸は出るは、巻けないわの大騒ぎで上がってきたのはイナダ2匹に良型ハナダイ1匹。これでちょっとは中乗りさんに近寄れたかな?
しかし、その後が続きません。次第に5本バリの効率の悪さが目についてきます。
ここで、購入品の真鯛2本バリ仕掛けにチェンジ。自作も市販品も長さは6m。
ここから、嘘みたいに釣れる。10m下まで落として3回しゃくって棚まで上げるとギュン。棚まで上げるとギュン。棚まで上げるとギュン。と続いていく。
Imgp269606
4時近くになって終盤という頃、太陽が沈みはじめ、竿先がなんだかわからなくなるような時間、パタッと食いが無くなった。
ここで、さらなる疑問、中乗りさんはおそらく真鯛狙いの10m 1本バリ、自分のは自作も市販品も6m、今までは釣れていたけど、4mの差はどうだろう? それといよいよゴールデンタイム、真鯛を狙わなくて何になる。
Imgp2688

ここで勝負と出してきたのは市販品の10m1本バリ。
期待を持って投入するがシーーーーーン・・・・。
シーーーーーン・・が続きます。(笑)
Imgp269610

で、中乗りさん、ちゃっかり真鯛釣っちゃってんの。(笑)
こりゃぁ、やっぱり腕の差ですな。
この後、全くアタリもなし、16:30終了でした。
Imgp2692
今回の釣果、書き忘れましたが、途中で巨カイワリを釣っています。
これが今日の一番かな。
イナダ5?6?、カイワリ5?6?、ハナダイ5?6?
すみません、まだ数えていないし、お隣さんにも配ったで、よくわかりません。(笑)
まぁ、これだけ釣れれば最高です。
Imgp2690
船から上がったら、ちょーー寒かった。
船ではそんなに感じなかったのだけど、やはり冬ですね。
今日の潮汐です。
そうだ、途中、片テンから下が外れたのか奉納してしまいました。しっかり止めていたのだけどなぁ・・・。(これも痴呆?)
リール修理、片テン、ビシ、クッションの補充かぁ・・・痛い痛い・・・・
20180127tied

« 2017年11月 | トップページ | 2018年2月 »

最近のトラックバック

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ