無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« 網代 富士丸 仕立て ハナダイ?・カイワリ&メダイ? | トップページ | 変な天気が続きますが、魚釣りも・・・・ »

2017年7月23日 (日)

カイワリもいいけどハナダイ、メダイ釣れないかなぁ・・・

2017/7/22 前回の釣りから約一ヶ月、そろそろムズムズしてきました。

そんな訳でいつもの富士丸、午後船に予約を入れました。
そうすると、どこからかananさんが行くとのこと、それも車が故障しているのでレンタカーで来るという滅茶苦茶気合が入ってます。(笑)

予報だと2mの風、そして晴れ、のんびりとした釣りになりそうです。

狙いはいつものワンパターン、メダイ・ハナダイ・カイワリです。
特にカイワリはとりあえず何回かは釣っているので、まだ顔を見ていない、メダイ・ハナダイですね。

20170722tenki

13:00出航・・・。
網代湾を出て暫く経つとかなりの風、2mどころではありません。
波も大きくなり、ウサギが飛び交う始末です。
天気予報は2mだったのだけどなぁ・・・。
沖の海は湾内とガラッと変わるのはカヤック時代から知っているのですが、静かなほうがいいですね。

Imgp2364

今回はウィリーを変更しています。
今までは3本針の市販品でしたが、長い仕掛けが有効そうとのことで、自作の5本針です。
しかし、風が強いときは扱いにくいのが長仕掛け、自作デビューには条件が悪いですね。
今日のタックルはリーディング82 H-225とレオブリッツ300、いつもならもっとやわらかい竿なんですが、8:2の先調子の竿です。

この竿、富士丸で初めてカイワリ・ハナダイ釣ったときに使った竿なんですね。
あの時は釣れて釣れて・・・、結局7:30、2時間の釣りでクーラー満タンでした。

初島沖、カイワリを求めて

昔に戻った竿と自作のウィリーで勝負が今日やりたかった一つなのですが、風が・・・。(笑)

Imgp2365

船長が「棚は40~50m、やってー」

最初の投入で申し訳ないことに、風で流された自分のウィリーが、ananさんの仕掛けに絡んで落下しない。
運良く、簡単に外してくれて、そのまま投入。
50mを通過して52mから誘い上げる。
ほぼ50mに達したとき、クックン、そのまま重みを感じながら、少しだけ棚を上げて追い食いを狙うが、来ない。
何度か竿を引き込みなから上がってきたのは釣りたかった、ハナダイでした。
2回目も52mまで落として50mまで来たときに、クックン、ハナダイです。

しかし、ここからが問題、ハナダイが釣れたのはいいが、長い仕掛けは絡んでいて、すぐには解けそうにない。
こんな時、じっくり解くのもいいのだけど、いつまで釣れ続くのかわからない時は、時間を無駄にせず、仕掛けチェンジが最良です。

ここで、ハッと閃いた。
風が強いときなんだから短い仕掛けがいいんじゃないか?
今まで釣れたのは全てウィリー無しのオキアミ餌の先端の針です。
追い食いも二回トライしたり、誘い上げながら待つ作戦にも、乗ってこなかった。
これなら、5本針を使う意味もないのだから、市販の3本仕掛けがいいだろうです。

早速、3本針にチェンジ、投入・・・・。
そしてしゃくり上げるが乗らない・・・。
短い仕掛けだから、仕掛けの漂い方が不自然?
なんだかそれもありそうだな・・・。
じゃあとシャクリをソフトに、短いストロークで、長待ちに変えてみた。

クックン、来ったぁーー。
こんな調子で少しずつ、ハナダイを釣っていきます。
途中で珍しい魚、確か釣吉先生が釣っておられた、セトダイ?らしき魚もGET。
そしてやっとカイワリも釣ることができました。
前回はカイワリのみでハナダイを見ることができなかったのに、変わるものですね。

Imgp2367    

結局、ハナダイ5、カイワリ1、セトダイ?1、サバ多数でした。

Imgp2372

カイワリを釣った後、当たりも遠くなり、4:00近くだったでしょうか、釣り物をメダイにチェンジです。
二目釣りのできる船は富士丸位でしょう。これは嬉しいサービスです。
Imgp2368

初島西側のハナダイ・カイワリポイントから初島北東側のメダイポイントへ移動です。

Imgp2373

遠く、熱海湾沖、大きな船が見えます。
塔がある船、海底探査船の地球号に似ていますが、色が違いますね。
なんだろ?

Imgp2374

メダイポイントへ到着、一度投入したのですが、遠くに鳥山があるのを船長が発見。
行ってみることにしました。

Imgp2379

凄い鳥の数です。
到着したときには既に魚を追っている雰囲気ではなく、魚影らしきものも見ることができませんでした。
最近、マグロも釣れたとか、ただ、コマセやイカタン、サバタンは見向きもしないそうです。(笑)

Imgp2384

メダイポイントで再び釣りです。
底近くだとサメ、底から15m上げたメダイの棚だと巨サバという悪循環が続きます。
そのうち15mの棚で今までと違う引き、そして強引過ぎる引きに出くわします。
しっかりとフッキングしたことを確認し、巻き上げにかかったのですが、いつもならウィーンと巻き上げる電動リールがウーッとうなりを立てたまま、回転しません。
仕方なく、ポンピングで持ち上げて、下げるときに巻くという方法でウーッ、ウーッと引き上げます。とにかく凄い引き・・・・。

もう疲れた、なんて思いながら何度ポンピングを繰り返したか・・・。

深度が50mを指した位だったかな?突然電動リールが無口に・・・、そして巻き上げしなくなりました。
驚いて船長に尋ねたら、「電動、モーター焼けたか、止まったかだな、暫く経つと回る時もある。」だと・・・・。

仕方なく、水深系は生きているので、手巻きでゴリゴリ・・・。(笑)

30、20、10、とやっと上がり、船長も横で待っている。

引き寄せると・・・。

サメの背掛かりというか、尾っぽ側に針がかかっている。

これじゃあ、引きがいいわけだワ・・・。(笑)

この後、暫くして電動復帰です。買い換えなくてすみました。(笑)

この後も、もう少し引きがメダイくらいの当り。

頑張って上げてみたら、3匹の巨サバの背掛かり・・・。(笑)

遂にメダイは顔を見せることなく終了です。

ananさん撮影 巨メダイならぬ背掛かりサメとファイト中り自分
Img_2269

6:00近くになりました。
釣果はそこそこですが、一日楽しい釣りができました。

Imgp2389

今日の釣果、セトダイ?これ、塩焼きがメッチャ美味かったですね。
暫く魚には困らないです。

Imgp2391

今日は大潮、船長は潮は関係ないと言いますが、大潮で釣果が良かったことはあまりないですね。
今度は中潮で行くかな?(笑)

20170722tied

« 網代 富士丸 仕立て ハナダイ?・カイワリ&メダイ? | トップページ | 変な天気が続きますが、魚釣りも・・・・ »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
興奮気味のaさんのお守りも、お疲れ様でした(笑)。

相変わらずメダイ場はサの字でいっぱいなんですね?
ん~、メダイ狙いは秋以降だな(笑)。

そう言えば私もまだハナダイを釣ってませんでした。
いつも伊東でも釣れるんですが、今年はハナダイは不調なんですかね?

カンネコのアカムツも不調だし、江の島沖のオニカサゴも不調だし、、、。
さて困った、次はどこ行こう?
やはりやっと釣れ出した伊東のカイワリかな?小さいけど、、(笑)。

初島、サバとサメ祭り、お疲れ様でした。
釣果はイマイチでも、あれだけ引きを味わえたので楽しい釣りでした。

予報では、大変穏やかな波と風のはずでしたが、予想以上にありましたね。
船中二人しかおらず、ミヨシとトモとで離れていたにも関らず、仕掛けの投入一投目でオマツリしてしまった時は思わず笑ってしまいました。

umeさんとは対照的に、私の竿は昨年から使い始めた6:4調子のグラスで、柔らかくとにかく良く曲がる
昨年を思い出して、大きくシャクリ、大きく巻いてましたが、アタリ無し
そんな横で、次々ハナダイを釣り上げるumeさん
umeさんが3枚釣った時点で私はゼロ、非常に焦りました。
仕掛けを4.5mから3m、エサを支給から持参の一回り大きなオキアミに変えシャクリを小ぶりにして、やっとハナダイが来た時は嬉しかったですね。
ところが、その後はサバ祭り
サバが釣れると、船長が場所移動して、新しい場所でハナダイを釣るが、間もなくするとサバの繰り返しに
私は、ハナダイよりもカイワリが、引きも味も好きなだけにシャクリ速度を速く、連続するなど変えて見ましたが効果なし
カイワリには会えませんでした。
そんな私に、この日唯一のカイワリをお裾分けしてくれた事に大感謝です!!!
今回も脂があって、とても美味しいカイワリでした。

メダイでは、一投目、1回シャクッたら、強烈な引き
流石にメダイでは無いと思いましたが、サメらしくなく小刻みな引きも見せたので、チョットだけ期待したのですが・・・。
その後も、底まで落としてシャクリ始めるとズドンとヒットの連続、だけどハリス8号では切られてしまう
稀に棚まで仕掛けを上げる事が出来たと思って待っていると、メダイよりも先に来るのがサバ
大サバ3匹の引きは、メダイ以上に強かった。
いやはや、今年はどんな場所でもサバがやって来ますね。


また1ヵ月は様子見ですね。
次回、「中潮」了解です!(笑)

そろそろだとは思ってましたが、やはり行きましたか(笑)!?

そして流石の釣果!
ハナダイを選んで釣る方、初めて見ました!
途中で針数減らしたり、止めの長さをチューニングしたり、これぞ釣った感のある釣りですね🎵

竿も先調子の方がしゃくりやすいですし、錘が重いと跳ねずにクイーっと戻ってくることが最近になってやっとわかってきました(笑)!
数こなさないとシャクリ釣り上手くならないですね(^_^;)

次は中潮?

今回は10時30分ごろ干潮の大潮ですから、1時30分位干潮の中潮の7月29日(土)、8月12日(土)前後でどうでしょうか?

午後船、電車釣行の私にも有りがたいです(^^)/
スケジュールメール、お待ちしております!

腰痛持ちさん、おはようございます。
なかなか釣れませんねー。(笑)
去年は30cm級のカイワリ楽しんだり、頭が出っ張ったハナダイ釣れたのですけどね。
なかなか思うようには行けません。aman村から腰痛持ちさん達も苦戦しておられるのは聞いていますが、どこでもこんな感じのようですね。
自分はブログにも書いているように、大潮不漁ののジンクスが未だに破れません。(笑)
しかし、なんで行きたくなる日が大潮なんかなー。(笑)
今年の初島のカイワリ・ハナダイとも型は良くありませんが、船が変わればもう少し違うかもしれませんね。今は初島近海のを狙っていますが、網代〜宇佐美間の岸近くはイサキ混じりの釣りが楽しめます。釣り吉先生が大きなメジナを釣られたポイントです。富士丸やその他の船が、そのうちこちらも連れてってくれるのではと密かに期待しています。
メダイはまだこんなものでしょう。
詳しくはわからないですが、宇佐美憙丸も伊藤加納丸も釣果が芳しくないか、行きもしていません。また釣れる日までサメと3引き係の大サバで腕のとレーニングを怠らないことですね。(笑)電動を焼きつかせない程度に・・・・・。(笑)
また行きましょう。

ananさん。おはようございます。
お疲れ様でした。せっかくレンタカー借りての釣行でしたのに、ショボイけっかになりました。(笑)
海のことは出てみないとわからないから仕方がないですが、今回良かったことは久しぶりに硬い竿でウィリーやってみて意外と性に合っている感じがしました。
釣り方からすると理想とは程遠い竿となるのですが、自分はコントロールしやすい竿です。
久しぶりにハナダイ焦点でシャクったらドンピシャでした。富士丸の船長があまり大きくしゃくらないで、30cmも動けばいいからと言っていたのが、少しはできたかなと思っています。
でも本来のウィリー用の竿はananさんが使っておられるような、胴から曲がる竿でビシが暴れないのがいいようですね。
メダイは釣れんなー。行く前から釣れる気がしなかったが、まさしくそのまんまでした。
でも初島まで行って、メダイ無しとは寿司にワサビが無いようなもの、行かない手は無いですね。(笑)
ananさんもサバ3匹やりましたか?サバがでかいしメダイの棚で釣れるからまさしくメダイでしたね。(笑)私なんかサバ3匹の背掛かりだから、メダイの6kg級が来たのかと思いました。(笑)サメの背掛かりは一瞬宇佐美憙丸のクエを思い出しましたが、大笑いの結末でした。まぁ、こんなことも無いとただの不漁釣行になってしまいます。かえって面白い記憶になりました。
また懲りずにいきましょう。(笑)

APさん、おはようございます。
ウィリーとメダイ行ってきました。
メダイは筋力トレーニングのみに終わりましたが、これはこれで楽しい釣りでした。おそらく、時間的には20%、力的には80%を費やしたメダイ釣り。終わってみれば、サバやサメの背がかりがクライマックス、大笑いの釣りでした。
一方、ウィリーは大漁とは言えないものの、自分らしい釣りと次に繋がるアイデアが浮かんできたので、おもしろかったです。
竿は硬めでしたが、なんだかしっくり来てます。なんというのかなぁ、探る感?がいいのです。掛かってからの釣り味は柔らかい竿と最軽量の電動リールの組み合わせが楽しいですけどね。
このまま、硬い竿に自作ウィリー、五本針、しゃくりかたのパターン替えで楽しんでみます。
午後船に乗り出したきっかけは、真鯛釣りが午後が楽しいとわかってからなのですが、他の魚では不利なことが多いですね、しかし朝早く家内に送ってもらうのも悪いなぁなんて思い出し、午後船が多くなりました。
APさんも行きやすいならちょうどいいですね。
また行きましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576072/65568797

この記事へのトラックバック一覧です: カイワリもいいけどハナダイ、メダイ釣れないかなぁ・・・:

« 網代 富士丸 仕立て ハナダイ?・カイワリ&メダイ? | トップページ | 変な天気が続きますが、魚釣りも・・・・ »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ