無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月23日 (日)

カイワリもいいけどハナダイ、メダイ釣れないかなぁ・・・

2017/7/22 前回の釣りから約一ヶ月、そろそろムズムズしてきました。

そんな訳でいつもの富士丸、午後船に予約を入れました。
そうすると、どこからかananさんが行くとのこと、それも車が故障しているのでレンタカーで来るという滅茶苦茶気合が入ってます。(笑)

予報だと2mの風、そして晴れ、のんびりとした釣りになりそうです。

狙いはいつものワンパターン、メダイ・ハナダイ・カイワリです。
特にカイワリはとりあえず何回かは釣っているので、まだ顔を見ていない、メダイ・ハナダイですね。

20170722tenki

13:00出航・・・。
網代湾を出て暫く経つとかなりの風、2mどころではありません。
波も大きくなり、ウサギが飛び交う始末です。
天気予報は2mだったのだけどなぁ・・・。
沖の海は湾内とガラッと変わるのはカヤック時代から知っているのですが、静かなほうがいいですね。

Imgp2364

今回はウィリーを変更しています。
今までは3本針の市販品でしたが、長い仕掛けが有効そうとのことで、自作の5本針です。
しかし、風が強いときは扱いにくいのが長仕掛け、自作デビューには条件が悪いですね。
今日のタックルはリーディング82 H-225とレオブリッツ300、いつもならもっとやわらかい竿なんですが、8:2の先調子の竿です。

この竿、富士丸で初めてカイワリ・ハナダイ釣ったときに使った竿なんですね。
あの時は釣れて釣れて・・・、結局7:30、2時間の釣りでクーラー満タンでした。

初島沖、カイワリを求めて

昔に戻った竿と自作のウィリーで勝負が今日やりたかった一つなのですが、風が・・・。(笑)

Imgp2365

船長が「棚は40~50m、やってー」

最初の投入で申し訳ないことに、風で流された自分のウィリーが、ananさんの仕掛けに絡んで落下しない。
運良く、簡単に外してくれて、そのまま投入。
50mを通過して52mから誘い上げる。
ほぼ50mに達したとき、クックン、そのまま重みを感じながら、少しだけ棚を上げて追い食いを狙うが、来ない。
何度か竿を引き込みなから上がってきたのは釣りたかった、ハナダイでした。
2回目も52mまで落として50mまで来たときに、クックン、ハナダイです。

しかし、ここからが問題、ハナダイが釣れたのはいいが、長い仕掛けは絡んでいて、すぐには解けそうにない。
こんな時、じっくり解くのもいいのだけど、いつまで釣れ続くのかわからない時は、時間を無駄にせず、仕掛けチェンジが最良です。

ここで、ハッと閃いた。
風が強いときなんだから短い仕掛けがいいんじゃないか?
今まで釣れたのは全てウィリー無しのオキアミ餌の先端の針です。
追い食いも二回トライしたり、誘い上げながら待つ作戦にも、乗ってこなかった。
これなら、5本針を使う意味もないのだから、市販の3本仕掛けがいいだろうです。

早速、3本針にチェンジ、投入・・・・。
そしてしゃくり上げるが乗らない・・・。
短い仕掛けだから、仕掛けの漂い方が不自然?
なんだかそれもありそうだな・・・。
じゃあとシャクリをソフトに、短いストロークで、長待ちに変えてみた。

クックン、来ったぁーー。
こんな調子で少しずつ、ハナダイを釣っていきます。
途中で珍しい魚、確か釣吉先生が釣っておられた、セトダイ?らしき魚もGET。
そしてやっとカイワリも釣ることができました。
前回はカイワリのみでハナダイを見ることができなかったのに、変わるものですね。

Imgp2367    

結局、ハナダイ5、カイワリ1、セトダイ?1、サバ多数でした。

Imgp2372

カイワリを釣った後、当たりも遠くなり、4:00近くだったでしょうか、釣り物をメダイにチェンジです。
二目釣りのできる船は富士丸位でしょう。これは嬉しいサービスです。
Imgp2368

初島西側のハナダイ・カイワリポイントから初島北東側のメダイポイントへ移動です。

Imgp2373

遠く、熱海湾沖、大きな船が見えます。
塔がある船、海底探査船の地球号に似ていますが、色が違いますね。
なんだろ?

Imgp2374

メダイポイントへ到着、一度投入したのですが、遠くに鳥山があるのを船長が発見。
行ってみることにしました。

Imgp2379

凄い鳥の数です。
到着したときには既に魚を追っている雰囲気ではなく、魚影らしきものも見ることができませんでした。
最近、マグロも釣れたとか、ただ、コマセやイカタン、サバタンは見向きもしないそうです。(笑)

Imgp2384

メダイポイントで再び釣りです。
底近くだとサメ、底から15m上げたメダイの棚だと巨サバという悪循環が続きます。
そのうち15mの棚で今までと違う引き、そして強引過ぎる引きに出くわします。
しっかりとフッキングしたことを確認し、巻き上げにかかったのですが、いつもならウィーンと巻き上げる電動リールがウーッとうなりを立てたまま、回転しません。
仕方なく、ポンピングで持ち上げて、下げるときに巻くという方法でウーッ、ウーッと引き上げます。とにかく凄い引き・・・・。

もう疲れた、なんて思いながら何度ポンピングを繰り返したか・・・。

深度が50mを指した位だったかな?突然電動リールが無口に・・・、そして巻き上げしなくなりました。
驚いて船長に尋ねたら、「電動、モーター焼けたか、止まったかだな、暫く経つと回る時もある。」だと・・・・。

仕方なく、水深系は生きているので、手巻きでゴリゴリ・・・。(笑)

30、20、10、とやっと上がり、船長も横で待っている。

引き寄せると・・・。

サメの背掛かりというか、尾っぽ側に針がかかっている。

これじゃあ、引きがいいわけだワ・・・。(笑)

この後、暫くして電動復帰です。買い換えなくてすみました。(笑)

この後も、もう少し引きがメダイくらいの当り。

頑張って上げてみたら、3匹の巨サバの背掛かり・・・。(笑)

遂にメダイは顔を見せることなく終了です。

ananさん撮影 巨メダイならぬ背掛かりサメとファイト中り自分
Img_2269

6:00近くになりました。
釣果はそこそこですが、一日楽しい釣りができました。

Imgp2389

今日の釣果、セトダイ?これ、塩焼きがメッチャ美味かったですね。
暫く魚には困らないです。

Imgp2391

今日は大潮、船長は潮は関係ないと言いますが、大潮で釣果が良かったことはあまりないですね。
今度は中潮で行くかな?(笑)

20170722tied

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ