無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« 釣りを忘れたかも?? | トップページ | カイワリもいいけどハナダイ、メダイ釣れないかなぁ・・・ »

2017年6月25日 (日)

網代 富士丸 仕立て ハナダイ?・カイワリ&メダイ?

2017/6/24   6/10の富士丸、実は今回の仕立て船の調査だったのです。
メダイは不発、ハナダイ・カイワリも危うくボウズという中で、船長の丹念なポイント探しの結果、最後の最後にカイワリ9匹、もう一人の方は13匹を達成というものでした。

前回も大潮、今回も大潮、しかも天気までほとんど同じ、曇り日の無風という釣りにとっては好条件が重なった日です。

ちなみに、個人的には大潮はあまり釣果が良くない自分です。
船長に言わせれば、大潮小潮は関係ないそうで、流れるか流れないかで決まるそうです。
自分の経験でも、確かに大潮なのに全く流れない時もありました。

そんなこともあって、自分の釣行は大潮を避けて中潮狙いが多いのです。
前回の大潮は潮が流れませんでしたが、さて今回はどうでしょう?

20170624tenki

4:00富士丸集合です。

Imgp2246

早速、あみだくじで席が決定。
左舷ミヨシから
先生、anan、芋さん、flex−pさん

Imgp2249_2

右舷ミヨシから
自分、荒熊さん、のりべんさん、腰痛さんとなりました。


Imgp2250

4:40出航です。
まずはメダイ狙いで初島北東へ。

第一投で可愛いユメカサゴ、煮付けにはいいですね。
それからはサバ、サバ、サバ・・・・・・・。(笑)
とにかく下まで落ちない、途中で竿先がビビビ・・・・。
やっと下まで落ちて、誘い上げしてると、小さな食い上げ、こんな引きはサバです。

それでも何人かはメダイらしい竿の曲がりがありましたが、痛恨のバラシ・・・。
のりべんさんもその一人だったようです。そんな中、ananさんだけはメダイ43cm1.1kgをGET、さすがです。

最後の最後に自分の竿も大きくしなり、なんとか水面近くまで上げることはできたものの、痛恨のバラシ・・・。
見ると針先で擦れたような切断面、おそらく大きなサメでしょう。

Imgp2251

で、ここまでの釣果、サバ9匹、ユメカサゴ1匹。

Imgp2255

8:00にポイント移動です。
最初に入ったポイントは、前回不発だった初島寄りの50m。

Imgp2254

しかし、前回不発だったとは思えない、最初からカイワリが釣れます。
第2投目は指示棚まで落として、一度しゃくり上げた瞬間、カイワリとは思えない力で下へ引っ張られる。
巻き上げも引き込みが強いので、ドラッグが滑りっぱなし。なんとか電動ポンピングで引き上げてくると、なんと3本針パーフェクトのカイワリ。
前回、同乗した方が5本針パーフェクトで、しかもそのうちの1匹が1kg近いのが釣れていたのを思い出し、ああ、こんな感じのさらに上だったんだろうと、釣れてるにもかかわらず羨ましい気になりました。(笑)

このポイントも、数回は良かったものの、次第に釣れなくなり、ポイントを変えていきます。
そのたびにポツポツと拾い釣りの感じでカイワリが姿を見せてくれます。

やがて、皆さんは知らないけれど、自分だけは前回のポイントで覚えている、最後に連釣した75mポイントに到着。
ワクワクしながら、船長の支持棚にビシを落とします。
しかし、30m行かない深さで、竿先がビビビ・・・・・。
サバです。皆さんサバ祭り突入。(笑)

前回釣れたから今回も釣れるとは限らない。まさにその通り、そして釣れないところで釣れてくる。いつも思うのですが、釣りは時合、釣れているうちに、いかに釣るかなんですかね。

Imgp2257

朝が早いので10:40終了です。

Imgp2259

今日の釣果、サバ9匹、ユメカサゴ1匹、カイワリ6匹でした。
このうちサバだけが自宅のおかずとなり、そぼろ等のおかずになりました。
ユメとカイワリは全てお世話になっている方へプレゼント。
今回は食せません。(笑)

しかし、今回で2回目ですが、カイワリの型はイマイチ、1kgは無理としても30cm超えは何枚か手にしたいですね。

Imgp2261

今日の潮汐です。
大潮、今日は潮がよく動いていました。

感じのananさん、ありがとうございました。
皆さん、お疲れ様でした。

20170624tide

« 釣りを忘れたかも?? | トップページ | カイワリもいいけどハナダイ、メダイ釣れないかなぁ・・・ »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
先日はどうもお疲れ様でした。

カイワリがたくさん!
片手で数えきれない。(私は3つ。)
さすがの釣果です。

それにしても、サバとサメにはやられましたね。
まあ、サバもうまそうな個体が混じっていたので、よしとするものの、肝心の本命が釣れ~ん。

また行きましょうね~。

芋焼酎さん、おはようございます。
お疲れさまでした。
なかなか思うようには行きませんね。
サバとサメはいないに越したことはありませんが、もしいなくても、かなり釣りにくい日だったように思われます。
そんななかで初心貫徹の餌で立派な黒ムツ吊釣りあげるところが、芋焼酎さんらしいです。
お見事でした。
これに懲りずまた行きましょう。

umeさん、お疲れ様でした。
カイワリ6丁流石です。
悔しいのでサバ、サメがいない時に再トライしたいですが、
こればっかりは行って見ないとわからんのが、
まあ釣りのおもろいとこですね。
また、よろしくお願いします。

それでは、また。

umeさんおはようございます!
一昨日は大変お疲れさまでした〜。

みなさんも仰っていますが、あの状況でカイワリ6つ、お見事です。時合いに棚に、そしてタイミングを合わせる、カイワリはその3つが揃わないと釣れないと思います。

のりべんは…いやあ、アウトでしたね(笑)

リレー第2部のカイワリパートですがご指摘頂いたカゴの大きさもそうなのですが、あれ程得意としていた高速シャクリがイマイチしっくりとせず、どうしたら同調するのだろう?と四苦八苦しておりました。やっと掴めたと思ったのが残り時間1時間というところの午後10時頃…。鯖で終わったしまいました(T-T)

でも、umeさんをはじめ、みなさまとのご釣行楽しかったですよ〜。また機会がありましたら是非ご一緒させてください。

flex-pさん、おはようございます。
カイワリ釣れたのはミヨシ側だったからと思います。
船の流れからミヨシ側がポイントに行くと思います。
ananさんも私も投入が早いほうなので、真っ先に棚取りできるというのも良かったのかなと思っています。
コマセ釣りは席によって変わりますね。
今後も何度か狙いに行きます。
釣れたしたら即行きましょうね。笑
今後ともよろしくお願いします。

お疲れ様でした。

メダイは残念でした!
こちらは全く気配がありませんでした。
オキアミもサンマタンもすぐにサバの餌食でしたが、何というかとにかくメダイの気配がない。

カイワリも棚45m、ゆっくり目の1mシャクリ、ステイは3秒と、当日のパターンがつかめた頃には時合が終わってました(笑)。

トリプルはお見事でした。
当日はウィリーへの反応がなかったので、ウィリーをはさみで切って、すべて餌にしようかな?と思っていたら、時合が終わってました(笑)。

ん~、これはリベンジせんといかんですが、もう少し潮が綺麗になってからですね?
様子を見て再挑戦しましょう!

umeさん、こんにちは

メダイはさておき、カイワリが釣りたいと出かけたのですが、
たったの1尾という貧果で終わってしまいました。
そんな中でも、umeさんは、カイワリをしっかりと釣られている。
もうこれは経験と腕の差しかないですね。

880gのメガカイワリの顔がみたかった。

お疲れ様でした。

1ヵ月以上前の、企画の段階から梅雨のど真ん中であり、雨が降って当たり前の日程の中にあって、今回は晴れただけで無く、風も穏やか
昨年とは対照的な、これ以上は無い釣り日和となりまして、言う事無しで当日を迎えました。

終っての反省(昼食)会では、皆さん、「全く釣れなかった訳では無い、が・・・、不完全燃焼~」
1尾も釣れ無ければ、スッパリとした諦めも出来るのでしょうが、サバとサメの邪魔が無ければ、メダイは釣れたと思追う事から、なんとも悔しい結果でしたね。
ウイリーも、一投目からカイワリダブル、2投目でカイワリダブルにハナダイのトリプルと、「メダイはダメでも、今日はウイリーで大漁」だと思ったのですが・・・
悔しい!

さて、いつリベンジしますか?(^^)

こんばんは! 

カイワリ6枚、流石の釣果です。

これで、メダイが一本とハナダイが2~3枚出てれば、それなりに納得感があるのでしょうが…サバ、サメ憎しになってしまいましたね(^_^;)?

リターンマッチしかけるならいつでしょうか?

私もこっそり行きましょうかね(笑)!

のりべんさん。おはようございます。
お疲れ様でした。なかなか行けない釣り船、できるならば大漁となれば良かったのですが、残念でした。
のりべんさんもご承知とは思いますが、魚がいるところに運んでもらって釣るのだから、釣れないわけはないと聞くこともありますが、そう簡単にはいかないのが釣りですね。
要は魚の食い気次第というとこでしょう。
のりべんさんのカゴで指摘したのは大きさではないのです。ウィリーではアミの出方を調整してしゃくって上げる時にアミが糸状の列を作って、その中にウィリーが入るよう、しゃくり方も調整します。のりべんさんのカゴは落ちる時は水圧で出口が蓋になるタイプで
、なかなか良い構造なのですが、しゃくるとドバッと出てしまい、煙幕のようになりそうです。カイワリ達は煙幕に突進するも、ウィリーではないところを突いていたのではないでしょうか。カゴからので方は、指示棚を2回往復してアミが無くなる程度に調整するのが基本で、まずはこの調整だけは慎重に行います。自分の場合下は全閉、上側は1/3開くかどうかでしょう。同じところに合わせられるよう、蓋に傷をつけていつでも同じ位置に行くようにしてあります。
いろいろやってみて、いっぱい釣りましょう。
また行こうね。

腰痛持ちさん、おはようございます。
お疲れ様でした。厳しい釣りでしたね。
「ゆっくり目の1mシャクリ、ステイは3秒と、当日のパターン・・・」まさにこんな感じですかね。
自分は前回の予行演習が基礎になりました。
前回もステイが長めだったのです。でもこればかりはその日によって違うし、いつも同じではありません。そしてカイワリはステイは早めが良いのが普通、ハナダイが3秒位ですよね。
そして、もう一つ運が良かったのが、最初の投入時、なぜか電動リールの固定が緩んでいてぐらついていたこと、指示棚に落として1回しゃくった時に、あっ緩んでいると締め直したのです。まさにこれが3秒くらい。(笑)そしたらゴゴンと釣れちゃった。2回目もハハン、こんな待ちかで2回しゃくったらトリプルだったと、まさに初回からのラッキーだったわけです。
メダイも釣れていないし、カイワリも型はイマイチ、ハナ台はもっとステイを長くしたら釣れたのかしらと思いつつ、これではつまらん、また行くつもりです。
またブログに載せますので、釣れ出したら行きましょう。

釣キチ先生、おはようございます。
お疲れ様でした。遠いところから来られたのに、本当残念でした。
自分が釣れたのは、前にも書いているように、予行演習と席位置と運があったからのようです。前回の予行演習の時の同乗者さんは5匹掛け、しかも900g近いでっぷりとしたカイワリ釣られていました。あんなのを釣りたいですね。
大きなカイワリといえば前回の先生のカイワリは大きかった。大きいと全長より腹の厚みがすごいですね。あんなの掛かったらどんな引きなのでしょう。是非味わってみたいです。
今回は残念でしたが、何度か行って調査しておきますので、釣れ出したらまた行きましょう。

ananさん、おはようございます。
幹事さんお疲れさまでした。
去年と比べると真逆の世界でした。
申し分ない天気と海でした。去年は港に戻りたい位の荒れようでしたから。(笑)
でも、釣果は去年がいいですね。サメとサバが多すぎました。カイワリのご機嫌藻イマイチ、ananさんがハナダイ釣った時はうらやましかったです。実はカイワリよりハナダイの方が好きかもしれません。どちらももっと釣りたかったし、型も良いのがほしかったですね。
またチャレンジしますので機会あれば行きましょうか?
メダイではやられているのでやり返さないといかんですね。(笑)
また宜しくお願いします。

APさん、おはようございます。
渋い海でした。メダイはともかくカイワリ・ハナダイ葉もう少し行けるのではと思っていました。でも、よく考えると、前回も最後の最後にバタバタと釣れただけ、こんなものかもしれませんね。
初島周りのカイワリ・ハナダイは網代だけでなく、宇佐美からのアプローチもあり、ポイントも違ってきます。これも面白いですよ?
また行きましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576072/65451961

この記事へのトラックバック一覧です: 網代 富士丸 仕立て ハナダイ?・カイワリ&メダイ?:

« 釣りを忘れたかも?? | トップページ | カイワリもいいけどハナダイ、メダイ釣れないかなぁ・・・ »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ