無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月25日 (日)

網代 富士丸 仕立て ハナダイ?・カイワリ&メダイ?

2017/6/24   6/10の富士丸、実は今回の仕立て船の調査だったのです。
メダイは不発、ハナダイ・カイワリも危うくボウズという中で、船長の丹念なポイント探しの結果、最後の最後にカイワリ9匹、もう一人の方は13匹を達成というものでした。

前回も大潮、今回も大潮、しかも天気までほとんど同じ、曇り日の無風という釣りにとっては好条件が重なった日です。

ちなみに、個人的には大潮はあまり釣果が良くない自分です。
船長に言わせれば、大潮小潮は関係ないそうで、流れるか流れないかで決まるそうです。
自分の経験でも、確かに大潮なのに全く流れない時もありました。

そんなこともあって、自分の釣行は大潮を避けて中潮狙いが多いのです。
前回の大潮は潮が流れませんでしたが、さて今回はどうでしょう?

20170624tenki

4:00富士丸集合です。

Imgp2246

早速、あみだくじで席が決定。
左舷ミヨシから
先生、anan、芋さん、flex−pさん

Imgp2249_2

右舷ミヨシから
自分、荒熊さん、のりべんさん、腰痛さんとなりました。


Imgp2250

4:40出航です。
まずはメダイ狙いで初島北東へ。

第一投で可愛いユメカサゴ、煮付けにはいいですね。
それからはサバ、サバ、サバ・・・・・・・。(笑)
とにかく下まで落ちない、途中で竿先がビビビ・・・・。
やっと下まで落ちて、誘い上げしてると、小さな食い上げ、こんな引きはサバです。

それでも何人かはメダイらしい竿の曲がりがありましたが、痛恨のバラシ・・・。
のりべんさんもその一人だったようです。そんな中、ananさんだけはメダイ43cm1.1kgをGET、さすがです。

最後の最後に自分の竿も大きくしなり、なんとか水面近くまで上げることはできたものの、痛恨のバラシ・・・。
見ると針先で擦れたような切断面、おそらく大きなサメでしょう。

Imgp2251

で、ここまでの釣果、サバ9匹、ユメカサゴ1匹。

Imgp2255

8:00にポイント移動です。
最初に入ったポイントは、前回不発だった初島寄りの50m。

Imgp2254

しかし、前回不発だったとは思えない、最初からカイワリが釣れます。
第2投目は指示棚まで落として、一度しゃくり上げた瞬間、カイワリとは思えない力で下へ引っ張られる。
巻き上げも引き込みが強いので、ドラッグが滑りっぱなし。なんとか電動ポンピングで引き上げてくると、なんと3本針パーフェクトのカイワリ。
前回、同乗した方が5本針パーフェクトで、しかもそのうちの1匹が1kg近いのが釣れていたのを思い出し、ああ、こんな感じのさらに上だったんだろうと、釣れてるにもかかわらず羨ましい気になりました。(笑)

このポイントも、数回は良かったものの、次第に釣れなくなり、ポイントを変えていきます。
そのたびにポツポツと拾い釣りの感じでカイワリが姿を見せてくれます。

やがて、皆さんは知らないけれど、自分だけは前回のポイントで覚えている、最後に連釣した75mポイントに到着。
ワクワクしながら、船長の支持棚にビシを落とします。
しかし、30m行かない深さで、竿先がビビビ・・・・・。
サバです。皆さんサバ祭り突入。(笑)

前回釣れたから今回も釣れるとは限らない。まさにその通り、そして釣れないところで釣れてくる。いつも思うのですが、釣りは時合、釣れているうちに、いかに釣るかなんですかね。

Imgp2257

朝が早いので10:40終了です。

Imgp2259

今日の釣果、サバ9匹、ユメカサゴ1匹、カイワリ6匹でした。
このうちサバだけが自宅のおかずとなり、そぼろ等のおかずになりました。
ユメとカイワリは全てお世話になっている方へプレゼント。
今回は食せません。(笑)

しかし、今回で2回目ですが、カイワリの型はイマイチ、1kgは無理としても30cm超えは何枚か手にしたいですね。

Imgp2261

今日の潮汐です。
大潮、今日は潮がよく動いていました。

感じのananさん、ありがとうございました。
皆さん、お疲れ様でした。

20170624tide

2017年6月10日 (土)

釣りを忘れたかも??

2017/6/9 久しぶりの釣行です。

ファミリー釣行では5/6の伊東 はるひら丸以来、普通の釣りだと3/19の宇佐美 嘉丸のメダイ、富士丸に至っては2016/11/12のワラサからだから、半年行っていないこととなります。
富士丸と言えば自分のメインとなる釣り船なのですが、ここまで行けなかったのも今までにありませんでした。富士丸に特に何か問題があって行かなくなったのかというわけではなく、企画はあったものの天候が悪くて行けなかったり、自分がたまたまMacにどっぷりはまったりで釣りをしていなかっただけなのですけどね。

久しぶりの港、ずっと続いていた港の工事も3月に終わったようです。

Imgp2172

平日釣行にも関わらず、もう一人のお客さんもあり、2人での釣りとなりそう。

Imgp2173

今日は午後釣行、12;00に港を出ます。

Imgp2183

まずはメダイ狙いで、初島北東側のポイントに向います。
ポイント到着、仕掛けを落とし、誘い上げるのですが、反応ゼロ。
厳しいスタートとなりそうです。

4度目か、底まで落として7m巻上げたとき、竿がグニッと曲がります。
グイッグイッ、そのままリーリング、かなり抵抗して、フッ。
8号のラインが切られちゃった。
船長が「そりゃあサメだな。」(笑)

次に、もう一人のお客さんに強い引き込み。
自分にも強い引き込み、抵抗するも巻き上げていきます。
船長がもう一人のお客さんのサポートに傍に着きますが「サメだぁ~。」
そして自分のも「サメだぁ~。」
こんなことを繰り返して仕掛けが3本ブチブチになりました。(笑)
久しぶりのサメ感触、これがメダイだったらな・・・・・。

Imgp2186

14:00ウィリーに変更です。

Imgp2187

初島西沖に移動です。

しかし、釣れない・・・・。
まったく当たりの無い状態が続きます。

Imgp2189

何度かのポイント移動でやっとウマヅラGET、これ意外とおいしい魚で大好きです。
しかし、このポイントもそれ以外来ない・・・。
ポイント移動を繰り返します。
そのうち、風邪をひいていて体調悪くしていたのが出てきて、かなり具合が悪くなり、ボーッとした状態が続きます。
Imgp2190

初島からかなり離れ、網代側に戻ったポイントに到着。
この間、熱が出てきて具合、悪い悪い…。(笑)
で、投入、キュッと竿が引き込まれ、カイワリGET。
この時で15:40、残り僅かの時間。
ポイントが狭いのか、一度釣ると次は魚影が見えなくなるところのようで、何度も入れ直しをしつつ釣り上げます。
こうなると熱なんて気にならなくなり、俄然釣り気満々です。(笑)

Imgp2191

ここで、もう一人のお客さんがすごい、振り返ると5匹のカイワリぶら下げている。(笑)
ウィリー5本針ですべてにかかったようです。
しかも1匹は半端なくでかい・・・。
おそらく1Kgはあるだろうかと船長に言ったら、「キロはねぇなー。」
上がってからの検量で880gとわかりましたが、ここまでくると見事です。

こちらも負けず釣ろうとクイッと来てもしばらく待って追い食いをやろうとすると、船長が頭の上から「口が広がるから、早く上げた方がいいよ。」(笑)
それでもWは2回ありましたかね。

少しずつバケツの中もにぎやかになってきました。

Imgp2193

まだまだ釣れるのですが、5:00近くになってコマセが切れかかったとき、突如風邪のぶり返し・・。腰は痛くなるは、たまらず竿を置いて終了。
まもなく、時間となり港へ向かいました。

Imgp2194

一時は坊主を覚悟していたのだけど、何とか刺身にありつけました。
大きさは小さい、30cmなんて無理ですが、刺身サイズの20~25cm位でしょうか?

釣りを忘れたのかもと思うスタートでしたが、終わってみればまずまずでした。
でも帰って後片付け終わり、刺身を作った時点で、ヘロヘロ。
体調管理しっかりせねばダメですね。

Imgp2196

今日の天気、晴れで、暑くもなく波も無し、申し分のない天気でした。

20170609tenki

今日は大潮、実は自分は大潮の釣りはあまりよくありません。
カヤックやっているころから、釣果的には悪いことが多いのです。
しかも網代沖では大潮なのに潮が動かず、小潮で流れるという経験も良くしていました。
船長に聞くと・・「大潮だとかは関係ねぇ。要は潮が動くかどうかだ、大潮でも流れない時はいくらでもある。」だそうです。
やはり、おなじような経験があるのだと感じました。


20170609tied

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ