無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« 書きたくないけど、またまた見果てぬ夢シリーズ・・・・(笑) | トップページ

2017年3月19日 (日)

久々釣行、宇佐美メダイ

2017/3/18 しばらくどころか、2016/11/12からだから3か月以上釣りに行っていませんでした。

特に釣りが嫌いになった訳でもなく、行こうと思った時、たまたま海が荒れていて出られなかったとか、家庭の仕事だとかで行けなかっただけなのですが、さすがこれだけ行かないと釣りかたを忘れそう・・・。(笑)

ananさんの誘いもあり、宇佐美 嘉丸のメダイ釣りと決定。
なんとあの釣り好きのananさんも正月以来行っていないとのこと。珍事ですね。(笑)

朝、5:00出船です。予報では凪、天気も良さそうて気温も上がりそうです。潮は中潮、これくらいの流れの方が釣りやすいかもしれません。

Imgp1921

一路、富戸沖向かって1約時間、伊東を過ぎ川奈に近づいた頃から明るくなってきます。

Imgp1923

6:05日の出と共に釣り開始。

Imgp1925

第1投目、150m位の底取りを行って、6mの仕掛け分巻き上げ、1底から12mの指示棚まで誘いをしつつ、巻き上げます。
底取りした感覚ではステン菅の当たり具合から岩礁帯らしき感触。
棚取り完了数分後、反応らしきものが無いので、巻き上げ開始、ググッと何やら感触があってその後竿が弓なりに・・・。
しかし、その後、全く引かない・・。
グニーーーーッと竿が曲がるだけ・・・・。
??根掛かり???
船長が出てきて「根掛かりだワ。」とPE掴んで外してくれました。
しかし、 即巻き上げているのに、再度の弓なり・・・。
船長「あれ?外れなかったかぁ??」
またまた外していただいて、巻き上げ開始。
これがまたなぜだか重い・・・・。
なんだかんだで上がってきたのが、赤イサキ。

どうも腑に落ちない・・。底取りは着いたらすぐなのに、引っかかる。
それも3本針の一番上の針が切れている。
大きな岩礁でもあったのかな?
 
Imgp1929

この後は延々サバサバサバ・・・・・・・。(笑)
で、ananさんはポイントを変えるとメダイ・・・・。
2匹釣り上げています。
Imgp1926

結局、何をやってもサバが釣れるか、何も釣れないかのどちらかとなり、大きくポイント変更です。中乗りさんもメダイは釣れず、グーッ 。(笑)

Imgp1930

川奈沖です。ここで、ananさんが沖メバルをGET。
釣れない中でも相変わらずの好釣果を続けています。

Imgp1931

しかし、さすがのananさんもお疲れモードでグーッ。(笑)
Imgp1933

11:30 残念ながら、時間切、ananさんの2匹以外はゼロとなり、かなりの貧荷となりました。
でも、暫くぶりの釣り楽しかったですね。
ananさんにメダイをいただいて、今晩のおかずができました。ありがとうございました。
代わりに釣ったことない赤イサキをプレゼント、さてどうだったでしょうか?
Imgp1936

« 書きたくないけど、またまた見果てぬ夢シリーズ・・・・(笑) | トップページ

釣行記」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。

ん~、久々なんで感が狂ってしまいましたかね?
umeさんがメダイが釣れなかったとは、、、夏に雪が降るより珍しいですね?(笑)

富士丸はイサキが始まったようですね。
イサキと何かを組み合わせて行ってみましょうか?
それともメダイ、カイワリ、ハナダイの大釣りをした夏まで待ちますか?

う~ん、悩ましい!(笑)

腰痛持ちさん、こんばんわ。
ご無沙汰してました。(笑)→ こんなわけですから、勘も狂うし、腕も鈍るわけです。(笑)
嘉丸の中乗りさん、釣るのが上手い人なんですけど、メダイ釣れませんでした。
そんな状況なんで自分が釣れなくても不思議ではないです。
ananさんが上手過ぎた釣りだったですねー。
完敗でした。

網代のイサキ始まりましたね、でもあんまり大きくないかも・・・。
キンメもそうですが、腰痛持ちさんの好みから行くとサイズのいい宇佐美より南がいいかもしれません。もう少し暖かくなってハナダイ、カイワリ が楽しぃかもです。
また行きましょう。

土曜日は、お付き合い有難う御座いました。

久しぶりの釣りは天候に恵まれました。
港から1時間以上掛かる釣り場までの移動は、のんびりと気持ちの良いものでした。

天候は良かったのですが、潮は不思議な動きを繰り返していましたね。
突然流れ始めて130号のビシが斜めになる
底が上手くとれているのか何度も不安になりました。

今回、食いがあったのは朝の8時まで
この間で釣れたメダイは、最初がコノシロの切り身
これは、タチウオ釣りの余りで持っていました。
次に食ったのが、その日釣ったサバをエサにしたものです。
イカ・ホタルイカはかじられましたが、メダイの食い付きは無かったです。

さて、お話した事情で次はいつ釣りに行けるか判りませんが、また日程を合わせて行きましょう!
もう1回メダイかな、そしてウイリー五目には行かない訳には行きません。
また、お付き合いを宜しくお願いします。

ananさん、おはようございます。
お疲れ様でした。
なかなか行けない宇佐美 嘉丸、残念ながら自分が体験したワクワク感満載の釣りをananさんに体験していただけない釣りとなりました。
伊東の加納丸の船長の話だとメダイは潮が流れれば流れるほど良いと言っていましたが、今回は流れ過ぎだったようです。ブログの中で嘉丸の船長も言っていましたね。
それとやはり澄みすぎだったのではないでしょうか。そんな中ananさん立派。2匹も釣り上げました。
1自分は一発目に赤イサキがきたことで、コリャだめだ状態でした。(笑)
特に赤イサキが釣れると不漁という話があるわけではありませんが、自分の体験には釣れていない時によく登場してくる魚なのです。

また釣れる時にやりましょう。もう少し暖かくなったときかな?
ウィリーも楽しいですね。早く釣りたいなー。(笑)

おはようございます。

あれ?めずらしい。
食べきれないほどメダイ釣って奥さんにブーブー言われているのかとおもいましたー。(笑)

仲乗りさんでも釣れないんじゃ、しょうがない。
でもananさんの話によると、いい船宿さんだったようですね~。

そのうち私も行きたいでーす。

芋焼酎さん、おはようございます。
釣れませんなーー。(笑)良くある魚以外はすべて揃った釣りでしたよ。(笑)
自分の過去の釣り歴で、イラ と赤イサキが釣れた時はなぜかこのパターンが多い。
イラは他の記事でもたまに見るから、間違いではないのですが、赤イサキはどうやら自分だけのようです。でも鰯の頭も信心から、もとい、赤イサキの頭も信心から、最初にこれが釣れるだけで、私にゃ効果抜群。ヘニャヘニャと釣り欲が消失、辺り一面坊主の海と化します。(笑)まぁ、これも釣りですね。(笑)
ここの船長の人柄、好きですよ。カリカリしていないし、無愛想でもない。静かでずっと操船しているだけのようですが、amamさんが釣ったサバたんでメダイ釣ったと見るや、さっと自分のバケツからサバを取り出し、1匹で4枚の巨大サバたんを作ってくれました。この大きさは意味があって、うるさくかかるサバ避けのサイズなのです。そして細長い三角形の一番尖ったコーナーに針を刺してねとのアドバイスも忘れません。
こんな風に、出しゃばらないけど、さっと助けるが、それもまたうるさくなく、さっと操船に戻るといった具合。また来たくなる船長です。
今度ぜひ行きましょう。
釣れる時に・・・・。(笑)赤イサキいらねぇーーー。(笑)

ご無沙汰しております。
御元気そうな様子が伝わってきて大変に喜んでおります\(^o^)/

ところでメダイ大王様がメダイ無し(゜ロ゜)?
これは事件です!
近々、厄落としにまた、釣りに行くことをお勧めします(笑)!

私もそろそろカイワリとハナダイかイサキのコマセ五目に行きたいと考えております。

治久丸が気になっております。
午後船なら電車でも間に合いそうですね。
行く際には一報しますので、タイミングが合えばご一緒できれば幸いです。

APさん、こんばんわ
長〜く行ってませんでした。(笑)
でもそれだけではなく、ガッツも減退したのかも?(笑)APさんの言う通り、特効薬は再度リベンジ釣行ですね。
でもダメだったかーーのまんまで、さていつかまた行こうくらいの欲がないかんじです。
もう、今年いっぱいで仕事も終わるつもりなんで、あとは平日の空いてる釣りで、のんびりやるつもりが自然と出てきてるのかもしれません。
治久丸いいですね。去年は一度もいきませんでしたが、カイワリ 釣りなら一番の船かもしれませんね。もう少し暖かくなってからが数が釣れていいかもしれません。
うまくタイミング合えば行きましょう。
そのうちガッツ出るかな?(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576072/65033633

この記事へのトラックバック一覧です: 久々釣行、宇佐美メダイ:

« 書きたくないけど、またまた見果てぬ夢シリーズ・・・・(笑) | トップページ

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ