無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月19日 (金)

ウィリー仕掛け 初挑戦

2016/8/19 今年の夏休み、一つ新しいことをやってみようと買ってきたのはウィリーの糸。

そう、ハナダイ・カイワリ仕掛けを自分で作ってみようと思い立ちました。

とりあえず購入するものは店の中で考えることとして、市販のウィリー仕掛けを参考に色を決定。(笑)

01_imgp1487

店員さんに市販ウィリー仕掛けのキラキラを見せて、同じものないかと、このキラキラを購入。(名前位覚えろ・・・)
チヌ針3号買って早速撒き巻きです。

02_imgp1454

取り出したるはDYNAKING、フライをやっている方ならご存じかもしれません。

03_imgp1448

ネットで調べると、みなさん手でクルクルと巻いてしまわれるようですが、最近、ばね指でまともに動かないこの手、こいつで楽をして巻こうという魂胆です。(笑)

03_imgp1449

チヌ3号固定、なんだかフライの頃の楽しみが蘇ってきます。
(フライはやめたわけではありません。ただいまお休み中です。(笑))

04_imgp1466

キラキラ取り付けちゃいます。

05_imgp1467

長さを決定したら、ハサミでチョン。

06_imgp1468

ウィリーを巻きます。まだ慣れていないのでボコボコですが・・・。(笑)

07_imgp1469

お尻をハサミでカット。写真ではよくわからないですが、ウィリー4本分がそれぞれ別々になっているため、モフモフ感がイマイチ・・・。

07_imgp1470

このモフモフ感を出すため尖った針などでバラバラにするのですが、フライのMSCを巻いている方ならご存じ、これを使うと簡単に手早くモフモフになってくれます。

09_imgp1484

リバレイ(Rivalley)イージーピックアウトです。
http://sohshin-fishing.jp/products/3559.php
この黒い部分でウィリーを撫でるだけ、2~3回撫でるとモフモフです。

08_imgp1483

でもね、わざわざ購入しなくても、簡単に作ることができます。
これ、同じくモフモフにしようと買っていたミニ熊手(?)
別にこれでなくてもいいので適当な長さの撫でやすい物を探します。

10_imgp1472

用意したのは衣類用のマジックテープ、裏には粘着剤が付いています。

12_imgp1475

ここでは右側のトゲトゲした物だけ使います。

13_imgp1476

先ほどの熊手部分。

14_imgp1477

ここに貼り付けます。

15_imgp1478

形を整えて完成。

16_imgp1485

このトゲトゲ部分でウィリーを撫でてやるのです。

17_imgp1486

ウィリーの束状だったところは綺麗に無くなりました。

18_imgp1471

仕掛けを繋いで完成です。
自作すると同じ色ばかりとか、3つだけでなく、4つ5つなんて仕掛けも可能。
長さも自由に選べますね。
うーーん、これは面白そう。
ハナダイ・カイワリ行きたくなっちゃったなぁ…。(笑)
明日、メダイ釣りなのに…。(笑)

19_imgp1480

2016年8月 7日 (日)

またまたメダイ・カイワリ・ハナダイ釣行

2016/8/6 前回、宇佐美嘉丸でアオザメ襲来で思うような釣りができませんでした。

色々、試したいことがあって仕掛けなど用意していたのだけど、少しの感触を得ただけ。何とも不完全燃焼で再度の思いがあったのですが、大きな夏休みを目前に、子供達が帰ってくることを考えるとメダイ一本よりカイワリ・ハナダイも釣れれば更に楽しい夏休みになりそう。

そんな訳で網代、富士丸のメダイ・ハナダイ・カイワリ釣りと決定。そしたら我も我もと結局6人での釣行となりました。

予報は風も無く、好条件です。

20160806tenki

朝の集合です。網代港、ただ今工事中でいつもなら船の前まで直行なのですが、細い路地を通っていかなければならず、少しわかりにくい状況になっています。

ん?一人アンブレラ社員がいるな? (笑)

Imgp1400

4:30には出船です。荷物の積み込み開始です。

Imgp1401

アミダで決まった場所に座ります。
右舷は前から芋焼酎さん、釣吉先生、そして私です。

Imgp1403

左舷は前から腰痛持ちさん、ananさん、APさんです。

Imgp1404

まずはメダイから、目指すは初島北沖、180mです。

Imgp1405

ポイント到着、大喜丸が先に着いています。
大喜丸は富士丸の隣に停泊していた船、どうやらメダイはこの二隻で釣るようですね。

Imgp1410

5:18釣り開始です。

さて、この後は毎回同じですが、写真がありません。

結果的には良く釣れました。

指示棚は初島ではおなじみの海底から15mまでを探るか、15mで待つ釣りとなります。

何箇所かメダイ釣りを楽しんでみましたが、探れる範囲がこんなに広いのはそうありません。(といっても、宇佐美と伊東、網代のみで、このうち宇佐美と伊東はほとんど同じポイントです。)
自分の場合、海底から仕掛け分浮かせた位置から15mもしくは少し上の18mまでが釣り範囲となって、この間を誘う、そして待つという攻め方ができます。
これって釣ってる感が強くて凄く楽しい。

誘い上げているとき、わずかだけど触れてるような前当たり、そしてズゴン、これははまりますよ。またまだ15mに達していないところでいきなりグーッと押さえ込むような当たり、これも楽しいですね。

今回は他の船で覚えたアイデアを仕掛けに取り入れています。

初島スタンダードは6mの仕掛け、先端から一ヒロの位置に40センチの枝スを付ける2本針が一般的ですが、今回は先端から2m毎、40cmの枝スで3本針としました。狙いは3匹かけることより、エサの種類を増やし、どれにくるかを見定めること。

初島のメダイは俗に言う青メダイで若いメダイが多く釣れます。(たまにハリスをぶっちぎる大物もいたり、今まで会った人では5kgを釣った人もいますが、これは稀です。)
富士丸の支給エサがオキアミなのは若いメダイに合わせたものだと思います。
だから必ず最初はオキアミは付けて効果を見るのが必要。で、それで釣れてくるのは2kg前後の小さいものになるのですが、このままだと小さいものだけで終わってしまいます。

サバタンは比較的大きなメダイが食ってくることが多いけど、大きいメダイがいないと空振りで終わってしまうことになってしまいます。

もうひとつ、イカの威力も捨てきれないものがあります。他の船で中乗りさんはイカしか使っていなかった野を見ています。

これらのことを考えると3つ針があれば、オキアミ、サバタン、イカタンと同時に使えますからね。

最初からオキアミに小さいメダイがかかりました。でもこれはあくまでも保険みたいなもの。
できることなら大きいのをとサバタン、イカタンも併用し続けます。

12mで少し軽めだけどかかった、引きからするとメダイっぽい、しかし、巻き上げはせず、18m付近まで、緩めないよう誘い続けます。そしてグーンと良い当たり、2匹目です。上がってきたのは1.5kgと2kgくらいでしょうか、小さくてもWは重いですね。(笑)
そのうち、イカタンの当たりが良いことから、サパタンとイカタンのみでの釣りとなります。

釣れてる時間帯はそう長くはありません。だから釣れている間に集中して釣ることが必要です。オキアミでも釣れるけど、イカタンやサバタンで大き目のメダイ狙い、まんまと成功。
8mでガツンと当たり、その前に良い当たりだと思ったらサメだったので、棚も違うしサメに間違いないなんて船長と話しながら上げていると、なんと3kg の良型。

仕掛けはナイロン20号、これは特にどこかで教えられたというものでもないのだけど、ナイロン安くて最近気に入っています。なにせ500m1600円はフロロと比べて破格です。(笑)

Imgp1412

先生もメダイのWもあり3匹GETです。

Imgp1413

8:30メダイの魚信も途絶えたこともあり、次の釣りカイワリ・ハナダイのポイントへ移動です。

Imgp1414

メダイ5匹でした。

Imgp1416

深さは80mくらいでしょうか? 75~60mのウィリー釣り、先生大きなハナダ、ポンポンと2枚釣っちゃいます。内心焦り・・・。(笑)
面白いものでこの後も先生、絶好調。しかし、次第に疲れられたのか、休憩が多くなってきます。
この間に追いついちゃえと思うのだけど、ポツポツとしか釣れず、なかなかぶっちぎりと行かないどころか、追いつけません。(笑)

Imgp1417

左舷側、こちらではananさん絶好調、ハナダイ11枚とダントツです。
どうやらどちらも真ん中の席がいいらしい、と腕の違いを置いといて席のせいにしておきます。(笑)

Imgp1418

やがてこちらもananさん以外は釣れなくなり?終わりが近づいてきました。
ここまでの釣果、満足のいく結果です。

Imgp1419

10:40沖上がりとなりました。

Imgp1422

ん? アンブレラの社員が・・・。

Imgp1423

ハナダイ、カイワリ、ソーダ、それぞれ1枚ずつのりべんさんへ、今度は一緒に行こうね。
ハナダイ5、カイワリ3の釣果でした。

Imgp1426

メダイも3匹がのりべんさんたちに貰われていきました。

Imgp1428

今日の潮汐、そういえばメダイ釣りは中潮が良い成績が多いですが、なにか関係あるのでしょうか?

20160806tied

皆さんお疲れ様でした。
魚釣り、一人で行っても面白いが、みんなで行くと更に面白い。
今後ともよろしくお願いします。

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ