無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« 釣果分析 なーーんて | トップページ | そろそろカイワリ食べたいな »

2016年5月30日 (月)

久々釣行 狙いたがわず・・・・

2016/5/28 先週の日曜日だったかな? なんだか、長浜で始まったようです。

オレンジの小さめと黄色の大きめ、ブイでしょうか?

Dsc_2732

確かにブイです。

Dsc_2733

こちらは長浜の湾口、SUPの人が海草を取ってる?

Dsc_2737

START?

Dsc_2742

日本国際オープンウォータースイミング協会とあります。
毎年、大勢の人がレースをしていますが、自分はトライアスロンだとばかり思っていました。
毎年の様子だと、長浜からスタートして下多賀方向に曲がり、ブイを回って長浜に帰ってくるコースです。

湾口の海草は海面まで伸びているので、邪魔にならないよう、刈り取っていたのです。

Dsc_2743    

この日はのどかな海。数々のボートが浮かんでいました。
釣れたのかな?
釣れなくても、こんなのんびりした時間があるだけでも良いですね。
Dsc_2739

こちらは本格的、ボート先端には舵のようなものが付いています。
直進性を高めているのかな?

Dsc_2745

さて、今日の天気予報、問題ありません。
これから網代、富士丸で久しぶりの釣りです。
船長と話した結果、午後船のメダイ&真鯛狙いです。

20160528medaimadai01

今日も長浜はにぎやか、シーカヤックの面々が初島の方向に向かって出て行きました。
シーカヤックなら軽いから行けるのかなぁ?
何年か前、網代沖の定置網近くで釣っていたときも、シーカヤックの団体さん(笑)が初島に向かって行ったことがあります。若い人から、中年の方まで、女性もいましたね。
こちらは一人で挨拶していたのだけど、次から次へと挨拶されて大変だった。(笑)
ターポンやホビーなどのシットオン・カヤックは少し重いのできついかもしれませんが、猛者ならいけるのでしょうか? でも行ったら帰ってこなければならない、今の自分では体力が無いでしょう。(笑)

Dsc_2772

さて、本題のメダイ&真鯛です。
船長と中乗りさん二人と自分、四人の釣りです。

Imgp1086

写真ではわかりにくいのですが、赤潮がすごい。
伊東からのジェット船が通過した後は押しやられた赤潮が真っ赤な帯になって延々と続いています。
今日は小潮、流れないので余計に風でたまっているのでしょう。

Imgp1091

メダイのポイントに到着、開始です。

しーーーーーーーーーん。

反応なし。(笑)

船長にメダイもやりたいと言った時、「昨日駄目だったと言ってたよ。」と言われたことが思い出されます。

中乗りさん達はイカブリの時からのお付き合いですが、腕がいい釣り氏、その人たちも釣れていません。

時折、大サバを釣っていますが、自分には大サバも当たらない。

やっと中乗りさんの一人が大きく竿を曲げたと思ったら、サメ・・・・。

潮が動いていないのが悪いのでしょう。

Imgp1093

船長の「釣れないから真鯛に変更。」の一声でポイント移動です。

今年の網代、今までになく、マダイが釣れ続けています。
何処のホームページでも釣り物は真鯛一色で、大物が釣れたり、数が上がったりしているのです。
もちろん、釣れない日も無くはないですが、子供でも釣ってる。(笑)

元々、真鯛釣りは本格的にやったことが無く、一昨年の秋に大船長と一緒に釣ったのが最初。
その時は二匹釣ることができて、なんとなくこんな感じかなとつかみかけたときでした。
実はその時が午後船、しかも釣れるまで時間があり、夕方に集中したのです。
そんなこともあって、今日は午後船にしているのです。

Imgp1094

初島での富士丸の真鯛釣りは天秤に80号のステンカン、4号10mのハリスに真鯛針8号です。
指示棚より10m下まで落とし、コマセを撒きながら、指示棚で待つという形です。
3~4分経ったら、巻き上げ、コマセを詰めて再投入。

まだ日が高いせいか、当たりません。

そういえば、一昨年は秋だったから薄暗くなったけど、今は真逆の季節、薄暗くならないと釣れないのだったらアウトじゃん・・・。

嫌な考えがちらちらと脳裏をかすめます。(笑)

また、駄目かなと思いつつあげてくると、妙な重さ。
サバ? にしては元気が無いし、小さい。
イ・ワ・シ??? 30cmはあろうかと思えるウルメイワシでした。

中乗りさんも「見たことねぇ。」(笑)

とりあえず、自分の釣りの中でもビッグワンです。
自分のレコード、アマダイ50cm、オオアジ50cmこれらに続く大物でした。(笑)

Imgp1096

細かなポイント移動、支持棚35mです。
でも、なぜか自分は45mと聞いた気がしていました。
55mまで落とします。
53mで着底?!! えっ? 変だなと思いつつ、指示棚の45mまで上げてきます。
クンッ、と竿先。
船長「おーい、誰か45mで釣ってんぞー、35mだよぅ。」
「お、俺かい?? おっかしいなぁ。」
あわてて、巻き上げにかかりますが、キュッ、キューンといい引きしてる。
Imgp1098

これ、これって真鯛の引きじゃん?(笑)
ハリスを掴んだときも引き込むので、送り込みながら引き上げます。
上がってきたのはマダイならぬハナダイでしたがでっぷりと太った良い型。
指示棚間違いから、嬉しい釣果でした。

Imgp1099

この後、この35mでポツポツと当たります。
何回か逃がしたものの二匹のハナダイ追加で時間となりました。
17:00帰る時間です。

Imgp1101

結局、ハナダイ3匹、ウルメイワシ1匹です。

船長「もう真鯛釣りの仕掛けより、ウィリーのほうがいいなぁ。次はウィリーでやろうか?」

次第に季節は変わっていくようですね。

Imgp1103

船長「ウルメは塩焼き美味いよ。」とのこと。
大きかったので3枚に下ろして塩焼き、うん、確かに美味い。

でっぷりのハナダイ、メスでしたが、おなかの中は脂がびっしり。
柵取りしたものを一つは湯引きに・・・、少し甘く感じる、これは美味いです。
もう一つは、皮を剥いで、薄くスライスした玉ねぎの上に置く、これにアツアツにしたごま油をかけるとタイからジワッと音がしてうっすら白くなる。そしてごま油のいい香り。
これをポン酢でいただくと、ごま油とポン酢が混じり、タイも玉ねぎも美味しい!!

しばらくはハナダイ料理を楽しみます。

Dsc_2782

久々釣行、狙いたがわず・・・ではなく、狙いかなわず・・・でした。(笑)

今日の潮汐です。

20160528medaimadai02

« 釣果分析 なーーんて | トップページ | そろそろカイワリ食べたいな »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!のりべんです(^-^)

いやいやでっぷりしたハナダイ3匹、イイですね〜。
お刺身につけた醤油は脂が浮いて…口の中で蕩ける、でしょうか?羨ましいです♪

よく考えてみれば『鯛』という漢字がつくお刺身は随分食べてない気がします。。
また3日ボウズカモですが、タイラバに再チャレしてみたいと思うこの頃です(^^;;

のりべんさん、おはようございます。
メダイ・真鯛はかないませんでしたが、このハナダイ立派でした。
湯引き・ごま油かけどちらも美味かったですよ。
そのほかにアクアパッツアと酒蒸しでいただきました。
アクアパッツアは定番で美味いですが、酒蒸しも抜群。ポン酢でいただきましたがたまらんです。

タイラバいいですね。自分は真鯛は釣れていませんが、イトヨリとか青物のカンパチとかハマチを釣りました。結構面白いです。
こんど、内緒の場所でやってみようかな?
のりべんさん、来ます?もちろんカヤックだけど。(笑)

はじめまして、いつもブログ見ています。
たぶん子供が釣っている真鯛の写真、先日富士丸さんで釣らせてもらった写真を見て言っておられるのでしょう。
自分たちは陸から真鯛を狙い東へ西へ駆けずり回っていましたが
宝くじの確立と釣り場がなくなってきてしまったので、去年くらいから船へ転向していました。メインターゲットは真鯛、伊佐木、ワラサで、子供たちと釣りに行けるいい船がないか探していてたまたまブログを見ていて
よさそうなので、行ってみました。
UME様みたいにまだ深場はやりませんがまた近いうちに伊佐木に行きたいと思っております。どこかで一緒になった時にはよろしくお願いいたします。

すずけんさん、おはようございます。
はじめまして、いつも見てくださってありがとうございます。
お子さんでしたか?(笑) そのとおり、富士丸の写真を見て書いていました。
きちんとした釣り方で釣られてるんだろうなと思ってみていました。すごいですね。
陸から真鯛を狙っていたということですが、磯釣りや堤防釣りでしょうか?
昔は良かったのでしょうけど、難しい釣りになっていますね。

以前、カヤックを始めた頃、網代の平鶴の前の浅いところの海を漕いでいたところ、40cm位の真鯛が泳いでいたのを見たことがあります。水深4mも無いところです。こんなこともあるのだなぁと思っていたのですが、いるところにはいるんですね。このポイント、自分は知らなかったのですが、平鶴の露天風呂から見える海でした。知ったら二度と行けないですね。(笑)

船は東京湾で、江ノ島でと釣りをしていた時代がありました。
特に東京湾では午前釣りなどリーズナブルでメバルやアナゴ、スズキなどい面な釣りができて楽しかったのですが、いつも困るのがメッチャ混みでした。いい人が隣だと楽しい一日なのですが、そうでないと最悪です。(笑)

その点、こちらではかなりの確立で、自分達だけの釣りができること、富士丸だと異なる魚の二目狙いも可能、友達はルアー釣りとエサ釣りをしていました。最初に申し込んだ人の釣りになりますので、是非釣ってみてください。
5/30にウィリー試し釣りで調子が良かったようです。ハナダイはもちろん、ここのカイワリは大きくて絶品、これからはウィリーでイサキやメジナ、青物も釣れます。面白いですよ。
お子さん連れで数釣るなら、カサゴ釣り、メバルやハタなど多彩な釣りができます。
もし機会ありましたら宜しくお願いします。

umeさん、おはようございます。

ウルメイワシ、先日のスルメ釣行にて船内数匹掛かりましたが、やはり特大サイズでしたね。
今年はイワシ良いのかもしれません。
残念ながらわたしはバラしましたが、友人は刺身で美味しくいただいたようです。


マダイは残念、秋の荒喰いまでとっておきましょうか。
ハナダイの浅い酢〆をつまみに冷酒で一杯…
初夏はこれが良さそうです。

そろそろシロギスもシーズンですよね?
ということは、マゴチやヒラメも、、、ぐふふ♪

まるまつこうじさん、おはようございます。
そうですか、するめの時も釣れていましたか?
これだけ大きいと食べごたえがありますよ、船長推薦の塩焼きにしましたが、家内と二人で食べるのに、3枚卸でウルメイワシ食べたのは、生まれて初めての経験でした。(笑)刺身もいいでしょうね。

真鯛は最初から自分には無理かなぁと思っていたのです。
最初赤いのが上がってきたとき、もしや真鯛?と思いましたが、エラ蓋が赤くハナダイでした。でもハナダイは昔から大好きです。
今週も7日に20匹以上釣れている情報を教えていただいたので、さっそく土曜日予約しました。釣れるかなぁ。

シロギスいいですね。長浜の砂浜からもキス釣りしている方が見られる時期になりました。去年は掛け声だけで出来なかったのですが、今年はカヤックでやってみるかな?(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々釣行 狙いたがわず・・・・:

« 釣果分析 なーーんて | トップページ | そろそろカイワリ食べたいな »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ