無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« 久々の富士丸 メダイ、カイワリ釣行 | トップページ | 釣果分析 なーーんて »

2016年4月16日 (土)

メダイと心中のつもりが・・・・(笑)

2016/4/16 最近、メダイばかり釣りに行ってます。今回もやはりメダイ。いつもの富士丸です。

港に着くと自分しか乗らないはずの富士丸に車が・・・。

Imgp1013

久しぶりに会った、イカブリ以来の中乗りさんでした。
挨拶済ませて準備していると船長が・・・。

「メダイ釣れなかったらどうする?」
「へ?今日はメダイ1本のつもりで来ましたけど?」
「今どきメダイよりいい魚が釣れるよ。」
「しかし、メダイ仕掛けしか持ってきていないよ?」
「何とかなるよ、じゃあ。」
「????」

てなやり取りを交わして出航です。

どうも、船長は真鯛の時期だから真鯛をやればと言っているようです。

Imgp1014

天気はまずまず、予報でもあまり寒くはなさそう。
風はあるけど釣りづらくなるほどではありません。

Imgp1018

ポイントに着き、第一投。
餌は富士丸支給のオキアミと持参のサバタン、イカタンがあります。
初島でのメダイは小さいものが多く、俗に青メダイと呼ばれるものがほとんど。
支給のエサがオキアミなのも魚の大きさに合わせているものと考えられます。
まずはセオリー通りオキアミWがけでおろします。

着底から素早く仕掛け分を巻き上げ(6m)、15mまで誘いながら巻いていきます。
・・・・無い、当たりがありません。
もう一度6mまで下して5mまで上げてきます。
・・・・無い、当たりがありません。
今度は17m18mとシャクリながら巻き上げます。
クッ、クーンと18mで当たり。どうやら高めにいたようです。
ギュギューンと引き込みをうまくかわしながら釣り上げたのは1.5kgほどの小物。(笑)
でも最初から釣れたことで調子がいいと判断。

イカタンとオキアミサンドに変えて探ります。

シーーーン。(笑) まったく当たりなしです。
何度かイカタンでやってみるも、まったく反応なし。

ならば、サバタン。

サバタンは最初からエサを取られ、これは大物がかかるかもとの期待がわきます。

ここではオキアミはコンスタントにメダイがかかる餌、この場合、大鯵などの外道もかかり、坊主逃れのエサとも言えます。
サバタンの場合、食うのはもっぱらメダイですが、型がいい、3kg前後のものがかかるのです。自分がここで一番大きなメダイを釣ったのもサバタンでした。

実はこれでもう一度3kg前後を釣りたいなと足を運んでいるのです。

Imgp1019

何度かやっているうち、グン、グーンと竿が大きくしなる。
やり取りを開始したが、ドラグが滑り巻けない・・・。
かかったのは15m、引きからして絶対デカメダイだ。
ドラグをややきつめに締め直し、引き込みには竿で対応しながら上げてきます。
針は南方延縄結び、絶対抜けません。(笑)

そして、上がってきた。タモ取りの船長、魚体見るなり「サメ」と一言。

タモ置いて操舵室へ消えちゃいました。(笑)

いやぁ、良い引きだったのだけど・・・。(笑)
Imgp1021

この後、船長、真鯛釣りに変更です。
自分は8号の仕掛けしか持っていなかったので、4号の1本針仕掛けをにわか仕立てで作ってくれました。

しかし、・・・・・・・釣れん。

場所を変えても、棚を変えても・・・・・・・・釣れん。(笑)
Imgp1022

暫くすると中乗りさんが竿変えてと、船の柔らかい竿を持ってきた。

どうやら、イサキ狙いに変更のようだ。

仕掛けの状態は見事に変な構成になってます。

おそらく50号以下の胴調子の竿にPE4号くらいの電動リール、これにメダイに使っていた特50cmはあるかと思われる天秤にL80号のビシ、その下に3mm1mのクッション、これに4号おそらく10mの真鯛仕掛けです。(笑)

1mのイサキが来てもクッションの力で大丈夫かも? ンなわけあるか???(笑)


しかし・・・・・・・・・・・・・・・・釣れん。

棚を変えても・・・・・・・・・釣れん。
場所を変えても。。。。。。釣れん。(笑)

Imgp1023

結局、自分が釣ったのはメダイ1匹のみ。
ユメカサゴは中乗りさんからのプレゼントでした。

中乗りさんはオキアミで2匹のメダイをかけたようですが、全てサメに食われてしまったようです。

ということは、最初から欲を出さず、オキアミ一本でやっていれば、もう少し釣れたかもですね。

船長も中乗りさんも最初からイカタンだったらしいですが、まったく当たりは無かったようです。

Imgp1031

メダイと心中するつもりで出かけた釣り、結局他に浮気して、なーんも釣れず、メダイだけでした。

もう少し、頑固にならないとダメですかね?(笑)
餌のチョイスも考えなくっちゃ、反省しきりです。

今日の天気予報

20160416tenki

今日の潮汐

20160416tide

今日出かけるまでに、何度かスマホの警報で起こされました。
その意味を分からぬまま出かけ、帰ってくるまで知らなかったのですが、熊本の地震が今回が本震だったとか・・。
突然の出来事でびっくりしました。
被災された皆様には心よりお見舞いを申し上げます。
皆様の安全と一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

« 久々の富士丸 メダイ、カイワリ釣行 | トップページ | 釣果分析 なーーんて »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。

ほら、一人で抜け駆けするから。
今度は誘ってください。私が隣にいると釣れますよ(笑)。

今頃なら富士丸はイサキでしょ!
まだお腹はラードでびっしりでしょ?美味しいですよ(笑)。

そろそろアカムツが始まりますね?
私は鴨居から狙おうと思ってますが、東伊豆はどないでしょ?

オニカサゴもいいですし、釣り物がたくさんで迷ってしまいますね(笑)。

腰痛持ちさん、おはようございます。
はっはっは、見つかっちゃった。
今回もダメでしたねーー。(笑)
実は前回のメダイはメダイ一本でやろうと思っていました。
それでその次はハナダイカイワリにしようかなと・・・。
ところが、富士丸の船長が両方やれるとのことでやったのですが、どちらも×。
今回はそのリベンジ的なものでした。
実はカイワリ、ハナダイもそうですが、イサキは開幕したものの、あまり釣れているようではありません。2~3匹ではないですかね。
釣れていればそれでも良かったのですが、水深が浅い物は極端に悪いようです。赤潮やクラドが終わって冬の海から抜け出せばまた変わるのではないでしょうか。
アカムツですが宇佐美ではコンスタントに上がっているようです。
富士丸も今、アカムツの試験釣りに出ているようです。
前回は金曜日だったらしいですが、ダメだって、またすぐやるとのことでした。
アコウはやらないの?と聞いたところ、410mのいいポイントがあるとのことでした。500m巻きのリールならなんとか届きそうな感じです。
やってみますか?(笑)
もう少しだけメダイやってみようかと思っています。
狙いは少し大きめの3kg前後の数釣りです。
無理かなぁ…。
他の魚もやりたいし、むつかしいかな?(笑)

umeさん、お久しぶりです。

平日の富士丸相変わらず空いていていいですね。
メダイは深場の魚ですからあまりシーズナリティはないのかもしれませんが、旬はいつなのでしょうか?

30cmクラスのカイワリが釣れそうな時には是非声掛けをお願いします。

昨年から春以降ぱったりとカイワリが伊東から姿を消しました。
こんなのは私が伊東に通い出してから初めてのことで心配しています。

五目さん、おはようございます。
お久しぶりです。
メダイは周年釣れる魚ですが、船によっては旬を真夏と真冬と二回と言うところがありますね。夏は数が上がり、冬は脂がのっておいしく、産卵期と重なることからでしょう。
旬が二回あるのは季節が少しずれますが、アカムツでも同じようなことを言いますし、真鯛も春、秋とシーズンがあることと同じようなことかもしれません。
自分的には真冬のメダイが好きですね。

30cmのカイワリですが、今は富士丸も、そしてそれ以外の船でも釣れていないですね。
30cmのカイワリ、五目さんが狙いたいなら、格好の船がありますよ。
釣り具伊東の遊漁船です。
http://www.geocities.jp/turi4126/index.html
ここだと金額も7000円と安く、一人から乗れます。
仕立て船は幾らなのかは知りませんが、おそらく安いのではないでしょうか? 大勢だとお祭りするので、手漕ぎ仲間の少人数で釣りに行かれれば楽しいのではないでしょうか?
ここの船がカイワリ攻める場合、水深100mの手石海丘をポイントとしているので釣れるときはいい釣りができます。ここはアマダイの良型の釣れるところでもありますね。
伊東釣り具の釣果を見て、釣れるときの平日など、ご検討なされてはいかがですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メダイと心中のつもりが・・・・(笑):

« 久々の富士丸 メダイ、カイワリ釣行 | トップページ | 釣果分析 なーーんて »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ