無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月24日 (日)

釣果分析 なーーんて

2016/4/24  ある釣り船のサイトを見ていたら、膨大な過去の釣果履歴が見つかった。
399件の2014/10/27からの釣果データです。
これは何か発見できるかもしれません。
データ分析やってみましょう。

20160423medai01

データ全てを選択し、コピーします。

20160423medai02

エクセルに貼り付けます。

20160423medai03

竿頭、2番竿、3番竿のデータをコピーしてデータ分析用の欄を作ります。

20160423medai04

貼り付けた状態、このままではデータが見づらいので、置換でデータを加工します。

20160423medai05

まずは匹は不要なので無しにします。

20160423medai06

次はイカの数え方、杯も要りません。

20160423medai07

釣れなかったときが。匹となっているので0ゼロに変えます。

20160423medai08

釣果が数字として使える状態になりました。

20160423medai09

次はサイズの欄をコピーして3つ挿入します。
3つにした訳は、最小欄、最大欄、単位欄に分けるためです。

20160423medai10

まずは最小欄を置換します。

20160423medai11

。匹を0ぜロに。

20160423medai12

-から後ろ全てを消去したいので、-と*を使って-以降全てを消去します。
*はワイルドカードといって、全てを指定できるありがたい記号です。
20160423medai13

最小欄がデータ分離できました。

20160423medai14

次は最大欄のデータ分離です。
-以前のデータを消去したいので、ワイルドカード*と-を消します。
置換後の文字列は本来何も無しの状態にするのを、前のデータが残っていて0ぜロになっていますが、結果的には同じになります。

20160423medai15

cmを消去。
20160423medai16

kgを消去します。

20160423medai17

最大欄が分離できました。

20160423medai18

次は単位欄の分離です。
*とkgをkgだけにします。

20160423medai19

*とcmをcmだけにします。

20160423medai20

単位欄に分離しました。

20160423medai21

データが数字化できたので、フィルタをかけて、釣り物を絞ります。

20160423medai22

ここではメダイを調べようと思ったので、メダイに関する欄にチェックを入れます。
これでこのチェックを設けたデータだけをコピーして別表として貼り付け、更に加工していきます。

20160423medai23

メダイだけでなく、タイ、メダイの日がありますが、調べてみると釣れたのは真鯛のみ。
この欄は削除します。

20160423medai24

単位欄がcmとkgの二通りあるのですが、調べてみると釣果が0ぜロの時のみcmとなっています。ということは、全てのデータはkgと思って差し支えないと言えます。
最下段に日付の計算や合計、平均値、最小値、最大値、回数などの計算式を入れます。

20160423medai25

釣果欄にピンク列の合計も追加しました。

20160423medai26

いよいよデータ分析です。
まずは竿頭は大体何匹釣っているのが多いのかヒストグラムで調べてみましょう。
最小は0、最大は13匹なので、これが6~8段階位に分けられるよう、級の幅を作ります。

20160423medai27

データのデータ分析をクリック。
データ分析はアドインなので、普通はこのボタンはありません。
追加するにはExcelのオプション→アドイン→分析ツールで追加します。

20160423medai28

ヒストグラムを選択。

20160423medai29

竿頭のデータ範囲、級の幅、結果表示の範囲を指定してグラフ作成にレ点を入れます。

20160423meda30

竿頭のヒストグラムが完成です。

20160423meda31

これからすると、1年半のデータで坊主は4/43回。
2匹から4匹の釣果が多くて、一人で14匹なんてのも2回あるようです。
なかなかいい釣りをしているようですね。

20160423meda32

次は船全体でどれくらい釣れていたかです。
釣果は0~32匹なので、級の幅を決定します。
そして同じくヒストグラムを作成します。

20160423meda33

5~15匹というのが多そうですね。
最大で35匹、メチャクチャいそがしかったのでしょうね。(笑)

20160423meda34

次は最小欄の分析、0が7回に増えていますが、これは釣果の書き方の話なので、無視してもいいのかな。

20160423meda35

小さくても圧倒的に3kgが多いですね。

20160423meda36

次は最大級のヒストグラム。

20160423meda37

でかいのは4kgかぁ・・・、釣ってみたいなぁ・・・。(笑)
4.5kgはどんな引きなんでしょうね。

20160423meda38

大体のイメージは掴みかけてきましたが、更に調べてみましょう。
フィルタで5匹以上釣れて・・・。

20160423meda39

3.5kg以上の日は?

20160423meda40

メダイのイメージとして自分には冬という感じがありましたが、まさにその通り、冬場に釣れているようです。
ただし、この船宿のメダイ、夏場に釣っているのは8月に2回だけです。
船に乗る方が圧倒的に冬に多いということでしょうか。
面白いのは日付も曜日をデータ分離したところ、土日より平日狙いの船が多いことです。
データの数が少ないので、潮位も調べてくっつけてみました。
メダイはあまり潮は関係ないのかもしれません。
カヤックやっていた時の経験では、大潮なのに流れない時もあるし、小潮なのにぶっとんでいる時もあります。潮汐よりその時の実際の流れが効いているのでしょうね。
20160423meda41

さて、次はなにを調べるかな?(笑)

2016年4月16日 (土)

メダイと心中のつもりが・・・・(笑)

2016/4/16 最近、メダイばかり釣りに行ってます。今回もやはりメダイ。いつもの富士丸です。

港に着くと自分しか乗らないはずの富士丸に車が・・・。

Imgp1013

久しぶりに会った、イカブリ以来の中乗りさんでした。
挨拶済ませて準備していると船長が・・・。

「メダイ釣れなかったらどうする?」
「へ?今日はメダイ1本のつもりで来ましたけど?」
「今どきメダイよりいい魚が釣れるよ。」
「しかし、メダイ仕掛けしか持ってきていないよ?」
「何とかなるよ、じゃあ。」
「????」

てなやり取りを交わして出航です。

どうも、船長は真鯛の時期だから真鯛をやればと言っているようです。

Imgp1014

天気はまずまず、予報でもあまり寒くはなさそう。
風はあるけど釣りづらくなるほどではありません。

Imgp1018

ポイントに着き、第一投。
餌は富士丸支給のオキアミと持参のサバタン、イカタンがあります。
初島でのメダイは小さいものが多く、俗に青メダイと呼ばれるものがほとんど。
支給のエサがオキアミなのも魚の大きさに合わせているものと考えられます。
まずはセオリー通りオキアミWがけでおろします。

着底から素早く仕掛け分を巻き上げ(6m)、15mまで誘いながら巻いていきます。
・・・・無い、当たりがありません。
もう一度6mまで下して5mまで上げてきます。
・・・・無い、当たりがありません。
今度は17m18mとシャクリながら巻き上げます。
クッ、クーンと18mで当たり。どうやら高めにいたようです。
ギュギューンと引き込みをうまくかわしながら釣り上げたのは1.5kgほどの小物。(笑)
でも最初から釣れたことで調子がいいと判断。

イカタンとオキアミサンドに変えて探ります。

シーーーン。(笑) まったく当たりなしです。
何度かイカタンでやってみるも、まったく反応なし。

ならば、サバタン。

サバタンは最初からエサを取られ、これは大物がかかるかもとの期待がわきます。

ここではオキアミはコンスタントにメダイがかかる餌、この場合、大鯵などの外道もかかり、坊主逃れのエサとも言えます。
サバタンの場合、食うのはもっぱらメダイですが、型がいい、3kg前後のものがかかるのです。自分がここで一番大きなメダイを釣ったのもサバタンでした。

実はこれでもう一度3kg前後を釣りたいなと足を運んでいるのです。

Imgp1019

何度かやっているうち、グン、グーンと竿が大きくしなる。
やり取りを開始したが、ドラグが滑り巻けない・・・。
かかったのは15m、引きからして絶対デカメダイだ。
ドラグをややきつめに締め直し、引き込みには竿で対応しながら上げてきます。
針は南方延縄結び、絶対抜けません。(笑)

そして、上がってきた。タモ取りの船長、魚体見るなり「サメ」と一言。

タモ置いて操舵室へ消えちゃいました。(笑)

いやぁ、良い引きだったのだけど・・・。(笑)
Imgp1021

この後、船長、真鯛釣りに変更です。
自分は8号の仕掛けしか持っていなかったので、4号の1本針仕掛けをにわか仕立てで作ってくれました。

しかし、・・・・・・・釣れん。

場所を変えても、棚を変えても・・・・・・・・釣れん。(笑)
Imgp1022

暫くすると中乗りさんが竿変えてと、船の柔らかい竿を持ってきた。

どうやら、イサキ狙いに変更のようだ。

仕掛けの状態は見事に変な構成になってます。

おそらく50号以下の胴調子の竿にPE4号くらいの電動リール、これにメダイに使っていた特50cmはあるかと思われる天秤にL80号のビシ、その下に3mm1mのクッション、これに4号おそらく10mの真鯛仕掛けです。(笑)

1mのイサキが来てもクッションの力で大丈夫かも? ンなわけあるか???(笑)


しかし・・・・・・・・・・・・・・・・釣れん。

棚を変えても・・・・・・・・・釣れん。
場所を変えても。。。。。。釣れん。(笑)

Imgp1023

結局、自分が釣ったのはメダイ1匹のみ。
ユメカサゴは中乗りさんからのプレゼントでした。

中乗りさんはオキアミで2匹のメダイをかけたようですが、全てサメに食われてしまったようです。

ということは、最初から欲を出さず、オキアミ一本でやっていれば、もう少し釣れたかもですね。

船長も中乗りさんも最初からイカタンだったらしいですが、まったく当たりは無かったようです。

Imgp1031

メダイと心中するつもりで出かけた釣り、結局他に浮気して、なーんも釣れず、メダイだけでした。

もう少し、頑固にならないとダメですかね?(笑)
餌のチョイスも考えなくっちゃ、反省しきりです。

今日の天気予報

20160416tenki

今日の潮汐

20160416tide

今日出かけるまでに、何度かスマホの警報で起こされました。
その意味を分からぬまま出かけ、帰ってくるまで知らなかったのですが、熊本の地震が今回が本震だったとか・・。
突然の出来事でびっくりしました。
被災された皆様には心よりお見舞いを申し上げます。
皆様の安全と一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ