無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月20日 (日)

久々釣行 宇佐美

2015/12/19 最近、釣りに行けてません。

特に釣りが嫌になったとか、楽しくないとか、そんなわけではないのだけど、うまく回っていない感じなのです。

aさん達や富士丸の船長と、ワラサ話をしていたのは確か9月。この頃からポツリポツリの釣りになってしまいました。

1ヶ月後、ワラサ釣行、早すぎでお凸・・・。(笑)

その1ヶ月後、以前やっていた西湖のヒメマス釣りを教えることになり、行くも5cmの極小サイズ1匹のみ・・・・。(笑)

その後、初島のワラサ大爆釣になったときは、用事があって別のところ、その後、釣れたり釣れなかったりしている時は、去年の二の舞は御免と行けず仕舞。

やがて、イカブリが始まり、型は小さくても大爆釣になったときは行こうと思うと海は大荒れ、しかも夜の釣りなので1人では受け付けてくれない。

やっとaさんたちと釣りに行く話になったものの、釣りものが決まらず流れてしまった。

1つ1つ見ているとしょうがないなぁということが繋がった、まぁ負の連鎖とでもいう状態だったのです。

このままでは年内釣りが無くなってしまうとばかりに行ってきました。

網代の富士丸は今はブリ、真鯛、オニなどがメインになっているので、久しぶりにカイワリ、ハナダイが楽しいだろうとの判断。

宇佐美の治久丸の午後船に行ってみました。

11:30集合ということで着いたのは11:00。まだ帰ってきません。
船が帰ってくるであろう場所で待ってます。

Usami01

知らない人が多いかもしれませんが、港の道路脇にこんな水が出ているところがあります。これ、実は温泉なんです。かなり熱いのですが汚れた手なんか洗うのには便利です。

宇佐美はスキューバダイビングも有名らしく、待っていると帰ってきたダイビングの方がドライスーツのまま手を洗いに来ていました。温めていたのかな?

Imgp0668

12:00出船です。

Imgp0671

あれ?夏ごろに行っていた、海岸よりのポイントではない方向に走り出します。

Imgp0672

向かった先は伊東港沖、道の駅沖と言った方がいいところです。

このポイントに来たのは初めてですが、地形的には知っているところで、いつか行きたいと思っていたところです。
特にカイワリをここで釣ってみたいと思っていた場所なんだなぁ、嬉しいポイントです。

Imgp0676

しかし、タックルは浅場を想定して手動のリールと、前回ヒメマス釣りで1匹も釣り癖が付いていない竿の組み合わせ。

予備に電動の竿も持ってきているのですが、いまさら代えるわけにもいかず、このまま突入です。

最初、スローモーなシャクリで誘うも、当たりなし。
3投目からクィックでシャープな誘いをかけると2回目で当たり。
深さ86mから上がってきたのは念願のカイワリでした。

Imgp0678

カイワリ3匹ほど上げた時点で、手動リールはつらくなってきました。
他の方たちは全員電動。
ヒメマスの竿にも釣り癖が付いたので、手早く、いつもの竿と電動に切り替えです。

やってみると、やっぱり楽・・・。(笑)
それとネライの竿はカイワリにはちょうどいいですね。

ここから忙しく、魚の写真は一切ありません。
とにかく飽きないほどに釣れてきます。
最初はカイワリだったのですが、そのうちカイワリにしては強烈な当たり。
ハナダイではない引きは何だろうと思いつつ上げてみたら、ワラサとは言えない、ハマチにも届かないかものワカシです。

その後も型のいいハナダイ、そして今回のメインとなるオオアジが釣れだしました。

Imgp0679

カイワリ、ハナダイはそんなに上がらなくなりましたが、81mの棚で確実に40cmのオオアジが食ってきます。

次第に日が傾いて、少し寒くなってきたかという感じでもコンスタントに食ってきます。

Imgp0680

そしてこの辺から電動リールに異変が・・・。
86m前後で着底、たるみを取って1回2回としゃくるとやがて81mでオオアジの棚。
竿先がキュンキュンと引き込まれ、オオアジがかかったことがわかります。
電動スイッチをオン、レバーを中くらいで巻き上げるのですが、ウィーーン、ここで魚が抵抗し、キュッキュツと竿を引くと、ウィーン、ゴッゴッと何やら変な音。
見ていると瞬間に糸が出ては、また、巻き取られています。
どうやらクラッチがテンションかかると瞬間外れる模様。
オオアジはかなり釣っているので逃げられてもいいやと言う位の感覚でそのまま釣り続けます。
これがカイワリ位の引きだとゴッゴッとはならないのです。

Imgp0681

んで、これくらいの釣果。すでに自分ちで消化できる限界を超えてます。(笑)

それでも、ウィーン、ゴッゴツって変な空回りしながら釣っていたら、突如の高切れ・・・。

1.5号のPEが巻いてあったのですが、傷がついてたのかもしれません。

オオアジの引きで40m位まで上がってきたとき、突然テンションが無くなりました。

カヤックの時にも何度か経験があるのですが、号数の低いPEは時々高切れがあります。
以前は1.5号のPEで50cmのアマダイやオニカサゴ、カンコの大物を上げて、細いPEが好きでしたが、細かいメンテと年に一度位で全とっかえするくらいのことをしないと不意に切れます。この辺から最近はあまり好きではなくなりました。

なにせ天秤から籠まで全て失うし、残ったPEもどこまで使えるかわからないからです。
まだ交換して1年経っていないでしょう。
自分は太すぎず、細すぎず位を選んでいこうかなと思っています。

リールも修理、PEも2号くらいに交換かな?

Imgp0683

で、止めたわけではありません。
またヒメマス竿を持ち出して、手動で頑張ります。
リールが変わったせいで、釣れる棚が81→86mにかわります。
着底も86m→90m、PEが太くなったことと、リール自体のカウンターも違うのだと思います。

そういえば今回はダイワ同士ですが、メーカーが違うとここまで深さがが変わるかと思うほどカウンター表示が変わりますね。

Imgp0685

結局、何匹か釣ったのですが、もうクーラー満タン。
終了20分前くらいには片づけ開始していました。

Imgp0687

一日十分遊べたし、実に面白い一日でした。
午後の船も朝が早くないし、いいものです。

Imgp0689

12月は暗くなるのが早いです。
ライトをつけての帰還です。

Imgp0692

今日の釣果。

P_20151219_180758

今日行った所、どんなところか知っていますか?(笑)

カイワリは刺身にしましたが、今まで食べたカイワリより脂の乗りが数段上でした。
この時期って釣ったことがなかったですが、一番うまいのかなぁ?
これはまた来なければ・・・。(笑)

たくさん釣れたアジ、干物にしてみましたが、これもまたいいものです。
しばらく干物には困らないですね。

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ