無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« 西湖 湖岸線をLowranceに | トップページ | 西湖をリーフマスターで遊ぶ »

2015年11月23日 (月)

西湖 ヒメマス釣行記

2015/11/21 まるまつこうじさんより、ヒメマス行きましょうと言われて、昔を思い出しつつ準備をして、遂に行ってきました。

とにかく、写真3枚を見ていただきたい。

鏡のような水面
P_20151121_085937

抜ける青空
P_20151121_085917

燃えるような朱に染まる秋の山     (写真 右ボートはのりべんさんと姫様)
P_20151121_112550

西湖の秋はかくも綺麗なのである。

こんな中で釣りができるなんて最高。

たとえ釣れなくても・・・。(・・・というように、今回は駄目でした。(笑))


さてとここからが本文。

この時期6:30からの釣りです。
釣舟 白根にお邪魔して貸しボートを借りたのですが、マスターに白根のポイントマップを魚探に入れさせていただいた話をすると、興味深い話をしてくださいました。

昔、西湖では養蚕くらいしか仕事が無かった。
西湖はそんな時、桑の葉などの運搬に使われていたらしい。
想像するに、確かに入り組んだ陸路を桑の葉をいっぱい積んだ大八車では労力も時間もかかってしまう。そんな時、西湖に船を浮かべて運んでしまえば、あちこちにある桑畑も行きやすく、大量の桑の葉を短時間で運べる。
白根のポイントマップに載っている地名は、この運搬時に呼んでいた名前を長老や色々な人に聞いて作ったものらしい。
また、変わった地名、例えば「大ジラ」のジラとは路原(ジハラ)が訛ってジラになったとか、元々はアイヌなどの言葉ではないとか、忘れてしまったが、武家言葉の地名があり、落ち武者などがいたのではないかという話を聞かせていただいた。西湖一帯はかなり閉ざされた世界があり、折り重なって作られている。年代によってそれぞれの言い方がこの地方に定着し、伝えられてきたのだろう。

ボートの準備をしてくれるマスター
Imgp0611

今回のメンバー、まるまつこうじさん、7:00頃には漕ぎ出しました。
久しぶりの湖ですが、海と違って波が無い・・・。
当たり前だけど、これがすごく新鮮です。

今日の仕掛けは餌釣りがメインで、イクラを使う予定ですが、お試しでヒメトロの準備もしてあります。
マスターに教わったポイントまで、トロトロと漕ぎながら、80号の錘でヒメトロの実施です。
魚探に魚の群れらしきものは写るのですが、それがヒメなのかワカサギなのかわかりません。

Imgp0612

やがて、のりべんさんの到着、今日は釣りガールの育成メインで賑やかそうなボートです。(笑)

この後、すぐに姫様の「釣れないからおもしろくなーい。」と言われたかどうか、ワカサギ釣りに転進、早々と姫様たちはヒメをあきらめちゃいます。(笑)

Imgp0616

まるまつこうじさんはヒメトロメインでの釣り。

P_20151121_112452

マスターに教えられたポイントでは全く群れが来ません。
GPS魚探のソナーの影響も考えてOFFにしたりとするのですが、むなしく時間が過ぎていきます。近くに係留していた手漕ぎボートの方は姿が見えません。どうやら、ボートの中で寝転んだようです。

そういえば、7~8年前に来た時も同じ展開、あの時はもう少し岸よりのところに移動して釣れた記憶がある。ならば、行ってみようと、ポイント変更、松屋側へ移動します。

30分経ったか、1時間経ったか、ウルトラライトの竿がビビンッと動きます。
キタッと巻き上げると釣れてる感覚がありません。
「ありゃ?はずれたかな?」と思ってると、ちっちゃーいヒメマスが・・・。(笑)
5cm無いだろうと思われる、極小のヒメマス。
こんな小さいの初めて見たけど、放流直後ならこんな大きさなのかなぁ。

どちらかというと今どきは大きいのがいそうなときなんだけど・・・。

あまりにも可愛そうなのでリリースです。

この後、まったく釣れないので、娘さんたちとワカサギ50匹釣ったという、のりべんさんのところへ移動。しかし、ここでも釣れない時間なのかダメ。(笑)

12:00で帰らなければならなかったので帰ることにしました。

ヒメマスの顔を見れただけでも良かったかな。(笑)

Imgp0622

今日のコース、久しぶりのDr,Depthです。

2015112101

15m位の魚の群れ、おそらくワカサギだと思われます。

2015112103_2

水深31mの中層の魚の群れ、いったい何でしょう?釣れなかったので何かわかりませんでした。次回は解明しなくては・・・。
2015112102

白根の手漕ぎボートでいつも竿受けが付けられず、困っていたのですが、今回は付けることができました。ラークのスーパー受太郎なら確実に取り付けられますし、受太郎でも大丈夫。受け部の深さが深い物なら大丈夫ですね。

P_20151121_121149

付けにくい理由は、ボートの外側の黄枠で囲った部分、ここが凸になっているため、受け部が浅いものは滑って取りつかないのです。
スーパー受太郎は受け部が深いのと、パイプも挟めるV字状の受け部がいいグリップになっています。

P_20151121_12120102

今回は使いませんでしたが、船外機を取り付ける木の台座が付いています。
ここにソナーを取り付けるのもいいですが、少し細工がいりそうですね。

P_20151121_121207

久しぶりのヒメマス釣り、残念な釣果でしたが、楽しかった。
また今年中に再チャレンジするつもりです。
今回より日本ブログ村のカヤック部門から抜けて「釣り暮らし」という参加者は自分だけの部門に変更しました。カヤック自体に最近は乗っていないことが主な理由ですが、これでいろんな釣りに挑戦しても、おかしくなくなったと思います。

いろんなチャレンジやってみたいと思います。

« 西湖 湖岸線をLowranceに | トップページ | 西湖をリーフマスターで遊ぶ »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

umeさん、釣行お疲れさまでした。
お付き合いいただき、ありがとうございました。

晩秋の西湖、絶景でしたね!
特に朝の面ツルに映る景色は海釣りでは味わえない素晴らしいものでした。
あれだけ安定しているなら、カセットコンロに鍋持参で独り宴会もアリですね(笑)

ヒメは気まぐれ、捕まえるのは困難ですが、こんなゆったりした釣りも良いなと思いました。

また宜しくお願いします♪

おはようございます!のりべんです(^-^)
改めまして、先日は大変お疲れさまでした〜。

いやあ、紅葉を愛でながらの釣り。最高でしたよ〜。
もちろん、それでヒメマスが釣れたら最高でしたが…。お初のお魚です。
釣れた時の喜びは来年にとっておきたいと思います。
またご一緒させてください(^-^)


お疲れさんでした。

私もこの日は福浦でしたが特に雲が良かったですね。
西湖は一番西側の一角からだけ富士山が望めますがこんな日は逆さ富士が湖面に映り絶景です。

魚探の画面、テキスト通りの魚影が映っていますが
私はまだこのような絵を見たことがありません。
魚がいると黒いつぶつぶが流れるだけですが
魚探の性能の違い?
それとも設定でしょうか?

23日に西湖に行った人がヒメマスとワカサギが入れ食いだったと
釣りキチ先生のブログのコメント欄で書いてました。
ポイントの違いでしょうか、湖も難しそうですね。

釣り暮らしとは良い命名ですね。
今の、また今からのumeさんの暮らし振りにピッタリの気がします。

おつかれさまでした!やっぱり難しかったようですね(泣)いい魚探はちゃんと写ってますね!!また来る時は声をかけてください。僕も参加するかも(笑)

まるまつこうじさん、こんばんわ。
コメントありがとうございます。
楽しかったです。久しぶりの西湖。
実は言うと、ヒメマス1匹だけだったのは今回が初めて。
ヒメトロやワカサギの仕掛けまで用意したのを見透かされたような釣果でした。(笑)これもまたいい勉強ですね。
まるまつこうじさんには申し訳ありませんでしたが、自分はここの釣りの楽しみ方を知っています。(笑)お酒をやりながらのんびりやってました。(笑)
一人宴会や温かいものを作って食べるのはここでは一番大事かも・・・。(笑)
また宴会やりに行きましょう。(笑)

のりべんさん、こんばんわ。
コメントありがとうございます。
お姫様ご同伴でヒメマス釣り・・・、さてどうなることやらと心配していましたが、余計なお世話でしたね。
ワカサギ50匹は立派な釣果です。釣りガールデビューですね。
(デビューは伊東だったかな?)
ヒメマスは残念な結果になりましたが、またの機会の楽しみにしましょう。
またよろしくお願いします。(笑)

五目漁師さん、こんばんわ。
コメントありがとうございます。
この日の天気はドンピシャの良い天気でした。
西湖は荒れると西風が強く出て、湖面も波立ちます。この日はほんと静かで濃霧注意報が前日出てたくらいでしたから良かったですね。ヒメマスのご機嫌は難しかったようですが、4:30まで粘ったまるまつこうじさんにはぎりぎりで食ってきたようです。時合が遅かったようですね。
魚探の調整は特にしていません。今回はHDSでやっていますが、Eliteとは少しだけ反応の違いとか、出方に差があるものの、基本的には同じだと思います。湖だから良く出たのかな?(笑)
次のブログはこの魚探とリーフマスターの話にしようかなと思っています。
釣り暮らしというジャンル?はブログ村の中に誰も使っていない形でありました。カヤックでも手漕ぎでも船釣りでもなく、海釣りだけでもない、そんなのないかなと思っていた自分にちょうどでした。
参加しているのは自分だけなので、いつでも1位。(笑)
色々楽しみながらやっていきます。(笑)

アカフォレさん、こんばんわ。
すみませんでした、アカフォレさんの近くでしたね。
釣れればよかったのだけど、今回は×でした。
でも、この釣りの楽しみは十分知っているので、また再挑戦しますよ。
その時はアカフォレさんも一緒に行きましょう。
今から楽しみです。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西湖 ヒメマス釣行記:

« 西湖 湖岸線をLowranceに | トップページ | 西湖をリーフマスターで遊ぶ »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ