無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« メダイ・ハナダイ仕立て船 | トップページ | 西湖 ポイントMAP作成 »

2015年11月 1日 (日)

初島沖 ワラサ釣行

2015/10/31 もう1カ月半近く釣りをしていない。

この間、行けないこともなかったのだけど、色々と立て込んでいて行けなかったのです。

前回は9/22、メダイ・ハナダイ釣行・・・・、季節は廻って肌寒い日もでてくる今日この頃。

もう一人、同じような方がいました。ananさん、彼もまた全然行けてなかった一人のようです。

そんなananさんから富士丸で釣りませんかとの誘い、乗らないわけがありません。

さて、釣りものはとananさんが船長に聞いたところ、ワラサと決定となりました。

当日の朝、網代港の駐車場ですが、この賑わい。
2日前にクーラー満タン、早帰りだったかの情報で、熱気ムンムンの釣り師が集まっています。

Imgp0571

こちらは隣のゆたか丸、既に皆さん席について、船の釣り方についてのアナウンスに耳を傾けています。

Imgp0573

ワラサ釣り、昔から何度も行っていますが、違う意味でむつかしい釣りです。
違う意味というのは、釣り方ではなくて、釣るタイミングのことなのです。

釣れるときはどんなことをしても、釣れてくる。針が大きかろうが、ハリスが太かろうが、竿がカチカチだろうが、リールはウインチと化して、ごぼう抜き。とにかく体力勝負で数釣りになることも・・・。

しかし、いったん食い渋るとどんなに技を披露しても、釣れない。

このタイミングのことなのです。

昔からワラサ釣りは釣れだしたら、会社放り出して行くものと決まってました。それでも五分五分です。ワラサの釣りはタイミング。

今回は2日前の馬鹿釣れで、そのあとは撃沈、食い渋りとなっているようです。

会社勤めの辛さですが、少し予測としては渋いことを想定しての釣りとなりました。

船長も予約時は8号6mのハリスと言っていたのが6号6mに変わっています。

4:45出航です。
Imgp0575

初島沖、水深約50~60mに大船団の出現です。
初島のワラサ釣りは昔から有名、9月には初島でワラサが釣れ、次に松輪、そして下田と季節が移るにつれ、釣れる場所が変わっていくのがパターンでしたが、最近ではそうでもないようです。
自分は下田での釣りだったので、初島の情報を聞き出すと、いつ下田に来るのかと心待ちにしていたものです。釣り方も地方で特長があり、初島はロングハリス、下田は短めだったようでしたが、それもかなり昔の話、今はどうなっているのでしょうか。

とりあえず、船長の指示で6号ときたので、朝作ってきた6号10mで開始です。
Imgp0580

タックルは船長の指示で2通り持ってくることになっていて、一つは固めの竿、もう一つは真鯛用の長竿ということでした。

自分は固めの竿としてマッドバイパースティング2.4mをチョイス。去年イカブリ用に買ったのですが、最近はメダイ竿と化した竿です。(笑)

一投目、船長の「海底落としたら10m上げてぇー」に合わせてセットするも反応なし・・・。
二投目、オキアミ二匹掛けて゜落として着底、指示棚に合わせて5秒も立たない間に、竿先がピクッ、ピクッ、ズゴーン、来ちゃった、来ちゃった。(笑)

船長の「無理すんなよー」の声を聴きつつ、少しだけドラグも聞く状態で巻き上げ開始です。時たま、下へグーント引き込みますが竿のしなりとドラグでかわして巻き上げ。
順調に巻き上げ、10mのロングハリスを引き寄せます。この時も下へグーンと引っ張られるので、腕で送り出しながらかわして行きます。

魚体が見えて、ぐるぐると回りだしたが、元気がよく、なかなか顔をこちらに向けてくれません。船長もタモを持って隣で構えてくれてます。

一度タモを入れたけど、ワラサが潜り入らず。もう一度こちらへ向けさせようとしたとき、突然ワラサが船下を潜り、船底に入った途端、フッとハリス切れ。

どうやら、船底で切られたようです。・・・・・・残念・。

Imgp0584

これは調子がいいと思ったのは自分だけ・・・。
ananさんは当たりすらなく、近くの船で釣り上げる姿もゼロ。
無線では「反応あるけど食わねえよー。」の嘆きが飛び交っています。

で、自分もあれ以来パッタリ来ません。(笑)

Imgp0587

グニョーーーンとしなる竿、遂にその時が来たか・・・ではありません。
あまりに釣れないから、シマノ海攻マダイの3m竿に交換したまでです。(笑)


Imgp0591

そして終了間際、ananさんがやっちゃいました。
そんなに重くないと言いながら、ワラサ??を釣り上げたのです。

自分は釣った実感だけ、ananさんは実感はないものの、魚はGET。

うーーん、やっぱり釣れた方がいいか?(笑)

お見事でした。また行きましょう。
Imgp0595

でね自分の釣果は沖メバル3匹、ホウキハタはもう一人のお客さんからの戴きものです。
ありがとうございました。

Dsc_2682

« メダイ・ハナダイ仕立て船 | トップページ | 西湖 ポイントMAP作成 »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
お疲れ様でした。

そうなんですよ、ワラサは回って来ないとこんな退屈な釣りはないと思う程です。

回ってくるとあれは漁ですね。ハリス8号ゴリ巻きでぶっこ抜きです。
船頭さんも漁師の血が騒ぐのか、バラシでもしようもんならもう大変(笑)。

でも私はこの釣りは年1回でいいです。
白身好きの我が家ではあまり歓迎されないし、、、。

今年はumeさん同様、船中1発目で掛けて、お隣とまつってバラシ、、、。
これ以降は一回もアタリなし。
これで今年のワラサは終わりました(笑)。

富士丸はやはりメダイですよ。
次はいつ行きます?(笑)

腰痛持ちさん、こんばんわ。
コメントありがとうございます。

今回はワラサの悪いパターンになってしまいました。
こればっかりは、誰のせいでも、腕でも(?)無いですね。
笑っちゃったのは、船長がハナダイの時から「ワラサでもたもたしてたら怒鳴ってしまう。」って言っていたことです。(笑)確かに血が騒ぐまさに漁なのでしょうね。下田で乗っていた時も同じ光景を見ていました。
釣りに来る人もワラサには目がくらんでいるのでしょう。人気がありますからね。
腰痛持ちさんもそうですか、自分も本当のワラサ好きではありません。
釣れるとたくさんの量で、飽きちゃうところもありますし、以前めちゃくちゃ美味いワラサ(イナダの太め位)に出会ってから、それ以上のワラサに会えないことが原因です。
それでも去年はイカブリに何回も行きましたが・・・。
やはり血が騒ぐのかなぁ。(笑)

メダイ行きましょう。
今回のワラサポイントは真鯛ポイントでもあります。
船長曰く、オキアミたらふく食ってるから、真鯛も釣りやすいようですよ。(笑)

夏に行った時にはどの船も2、3人止まりでこれで・・・
と思っていましたが、ワラサは人気があるんですね。

昔は茅ヶ崎港から出るイナダのカッタクリなども人気がありました。
あんな魚沢山釣っても仕方ないのにと思っていました。

一日をと通して釣るとどこかで時合いが巡ってくる可能性がより高くなりますが、
半日では潮回り周期の半分ですからはずれを食らっても取り返すチャンスがないですね。
勿論潮回りだけが食いっけを左右するわけでもないですし、難しいですね。

umeさん

お疲れ様でした。
ブログを拝見して、私も釣りの前回が9/22の富士丸でしたから全く同じですね。
umeさんが言われてました、ワラサの難しさを、私も身を持って体験させて頂きました。(笑)

水曜日まで、早がりもある大漁続き
木曜日から一転食いが渋くなって、それが我々が行った土曜日まで続いてしまった。
日曜日は一転、食いが盛んで、他の船では一人20本なんて数が上がったのですから、いやはやです。

umeさんが、ヒットして海面まで上がって来たワラサが見えた時は、デケェとそのサイズに感動!
ハリスブレークは、残念でしたが、ドキドキさせて頂きました。

私の最後の最後に釣ったワラサ(←どこが?)、あれこそ執念だと自分でも思っています。
6時から釣り始めて8時には飽きて、メダイ釣りしたいと思いました。
二人だけなら、絶対あそこでメダイですよね。
10時から、気合を入れ直して、頻繁にコマセの投入を繰り返した結果だと思っていますが・・・、
ちっちぇ〜なぁと文句を言ってはダメなんでしょうね。(笑)

直線の引き、グルグル回るところは、正に大きいサバですね。
引く力は強くても、やや単調になりりそう。
釣りの楽しみとしたら、メダイ、更にオニカサゴが勝ちですね。

今回、竿は船長からの指示で2本準備
1本は、メダイで使っているグラス竿、もう1本はシマノの古いミヨシ
カーボンが少ないUDグラスの竿ですが、今回はこちらばかりを使用しました。
オモリ負荷が50-100号のこの竿は、100号のステン缶も問題無く振れましたので、ワラサ更にメダイでも、この竿を使ってみようと思っています。

さて、次回は何釣りに行きますか!?
ワラサとメダイが出来れば、最高なんですが。

こんばんは!のりべんです(^-^)
初島ワラサお疲れさまでした〜!

umeさんの記事と、ananさんのコメントで思わずため息です。…いやあ、回遊魚はコレだからわかりませんね。。本当に難しいです(>_<)

思えばボート釣りを始めたころからイナダ以上は数えるくらいしか釣っていなかったりします。。そのポイントで釣れる!と言われても行ってない自分が居ますね(笑)無意識ですが、そこに行くとボウズの可能性大だ、と認識しているに違いありません(笑)

次戦はメダイですか?!期待しております〜(^o^)

五目漁師さん、こんばんわ。
いつもコメントありがとうございます。
ワラサ、いったい何でしょうね。(笑)
みなさん、夢中になって集まってきます。自分もそんな仲間の一人なんでしょうが、ワラサって釣りを覚えて釣れだして、いかにもベテランになったかの錯覚する魚なんでしょうか。釣れるときはバカスカ釣れるのでうまくなった気になれます。それに誰でも知ってるブリみたくて、そしてイナダほど小さくない。まさに大物釣った感覚に陥るところでしょう。引き味も抜群だし釣った感は十分です。(笑)
しかし、いったん釣れないと今回のような感じになります。
これ専門に狙う人がいて、その人は今回のようなときは絶対行きません。爆釣が続きだすと行くのです。それも1人20~30なんて時ですね。だから行けない年もあったりするのですが、行くとなると80パーセントは大釣りしてきます。ワラサが好きな人はこんな人もいるんですね。
自分はその点、不真面目です。釣れても釣れなくても楽しめればいいか位なんです。
自分もそんなに大好きでもない味なのは、田舎でよく食べていたからなんでしょうか。料理の幅もそんなに広くないですね。
でもカンパチは小さくても美味いですね。あの甘みがあるところがいいです。そんなこと言いながらカンパチなんて2年以上食べていませんが。。。(笑)
腰痛持ちさんではないですが、今年はこんなものでいいかな?(笑)
違う魚も狙いたいし、イカブリはananさんも待っているから行こうかな?

ananさん、こんばんわ。
いつもコメントありがとうございます。
最初ね、自分が釣れた時、やったーと思ったのです。
ラインブレイクした時でさえ、今日はいけると思ってハリスを太くしたくらいですから・・・。(笑)
で、釣れなくなって、自分でも心底、今日はダメなんだと理解したとき、自分はかかったからまぁいいか、ananさんは見ててもさっぱりだったから、来ないだろうと思ったのです。
それが最後の最後、掛けちゃうんだもの・・・。(笑)やっぱりananさんは違うなーと再確認した次第です。
去年も同じようなことやっているんですよね。
最初のイカブリのとき、おなじみさんと一緒に行って、最後まで釣れず、お馴染みさんもまったくダメでした。
でも終了間際、ワラサのでかいのでしたが、5kくらいかな?上げられちゃった瞬間、取り残された感になったことは言うまでもありません。

最後まで油断大敵、とことん釣りをせんとダメですねー。(笑)
まぁこの辺が私らしいとこなんですが、詰めが甘いところが・・・。(笑)
次の対決ではぶっちぎってみせるぞーーーー。(笑)

しかし、釣りもの何にしましょうか?(笑)

のりべんさん、こんばんわ。
いつもコメントありがとうございます。
ワラサ、釣れてるときに行くか、数打ちゃ何とかなります。(笑)でもそううまくは行かないという証明のような釣りでした。(笑)
そのうちワラサも大釣りしますよ。たぶん、今年ではないですが・・・。(笑)
青物の元気のいいのは釣ってて楽しいのだけど、腕でないところで釣果が変わるのがむつかしいですね。(ホントは腕もかなりあるとは思っています。(笑))

オニもアマダイもマダイ、メダイ・・釣りたいものはいろいろあるのだけど、どれにしようかなぁ・・・。(笑)
Mr,Deepののりべんさんの次回ターゲットはメダイですか?

こんばんは。

ふむふむふーむ、噂には聞いていましたが、ワラサ、惜しかったですね。
数日前には大漁だったのにすぐに激渋とは・・・。
今年はなかなか続かないのですねー。

私は去年はワカシクラスが時々釣れた覚えがありますが、今年はそれすらもダメです。
イナダなんて全然釣れなーい。
ワラサは・・・夢のまた夢です。

なかなかお魚様の御機嫌は難しいですね。

芋焼酎さん、お早うございます。
実感だけは腕に残っているのですが、ワラサ釣れませんでしたー。(笑)
しかし、あれだけ沢山の船が出るということは、ワラサはやはり人気があるということでしょう。魚たちも自分の命がかかっているだけに、そう易々とはかかってくれません。
ananさんがワラサシャブシャブと言っていたのでついつい自分も夢見ていましたが、単なる寄せ鍋に変わりました。
釣れないと、なおさら食べたくなりますねーー。
残念でした。
これにめげず、また行きます。また行きましょう。(笑)

お早うございます!
ワラサというか、回遊魚全般に言えることでしょうが、補食しないときは難しいですね。
居るのがわかっていたら、刺し網で掬い取りたくなる気分(笑)!?

最初の一匹が悔やまれますね。
でも、ハタで鍋の方が季節的に嬉しいかもしれませんね(^^)?

次はどちらへ?


APさん、こんばんわ。
残念でした。(笑)なかなかうまくいきませんね。
ananさんの話だと次の日は爆釣だったらしい・・・。(笑)
まあ、そんなものでしょう。
機会があればもう一度行くかもしれませんが、どうですかね?
とりあえず、次の釣り物を探します。
APさん、また行きましょう。
釣れる釣りに・・・。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初島沖 ワラサ釣行:

« メダイ・ハナダイ仕立て船 | トップページ | 西湖 ポイントMAP作成 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ