無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« 初島沖 ワラサ釣行 | トップページ | 西湖 湖岸線をLowranceに »

2015年11月 3日 (火)

西湖 ポイントMAP作成

2015/11/3 最近、ひょんなことからまるまつこうじさんに西湖のヒメマス釣りをしたことを話したところ、ぜひ教えてとのことで、まとめたものを作ってしまった。

そんなことをしていたら、自分もヒメマス釣りを思い出してしまった。(笑)

この写真は2007年ゴールデンウィークの頃、家族で西湖 白根の貸しボートで出たときの写真である。

P4300109

4/30なので温かくなっているなんて思うでしょうけど、西湖の標高は900m、足和田山等の山に囲まれた西湖はとても寒い・・・。

それでも家族と友人のチームワークで群れが回遊していたところを見つけ、まずまずの釣果でした。

ヒメマス、ご存じでない方も多いかと思いますが、紅サケの海に行かないもの(行けないものか・・)と考えてもらえばわかるかと思います。

そんな魚なので魚を割くとサーモンピンク、ニジマス等の白身とは違います。
またその味はトロッとしていて最高に美味い・・。

P4300110

そんな釣りを白根の貸しボートで楽しんでいたのですが、前にも書いたように、ヒメマスは回遊している魚、昨日はどこで釣れたとか、最近はどこだとかポイント選びは非常に重要となってきます。

そんな時、どこで釣れたなどは白根のポイントマップが便利で、釣りに行った時に釣れた場所を聞くのも、このマップの名称で呼んでいます。

ところが、これは白根の店に掲げてあるだけ、ブログで見ればわかりますが、もう少しうまく使える方法はないかと考えたのです。

例えば西湖の深さもわかって、ポイントもわかる、GPSロガーと連携できるスマホなんかで使えればと考えたのです。

Hime01白根ブログより

まずは等深線をどうやって手に入れるかです。
地理院地図(新版)のレベル16と17は湖や海の等深線が載っています。
そしてカシミール3D では全て無料で使えます。これを使わない手はありません。

まずは地図の切り出しから始めます。
今回のブログより細かい部分が見えにくいようなので、肝心なところは切り出し、大きくして載せることにしました。

Hime0101

ツールバーの編集より選択範囲を決めるをクリックします。

Hime02

切り出したい部分を選択します。この際レベル16か17で地図を選択してください。
16か17は右端の赤枠部分で決まりますが、等深線の載っている地図を選べばOKです。
16がやや粗く、17は細かくなります。
ただあまり選択範囲を広げすぎたり、17で大きく選択すると、スマホに入れるときにエラーが出ますから、必要最小限の選択にとどめた方が無難です。

Hime03

選択範囲を決定したら、ツール→マップカッターと進みます。

Hime04

マップカッターはオプションなのであらかじめカシミール3Dにインストールしておいてください。
ツール→マップカッター→領域の選択と保存をクリック

Hime05

更にツール→マップカッター選択します。

Hime06

ツール→マップカッター→切り出しをクリック

Hime07

出力先を決定し、GARMIN/Google KMZ 形式を選択。
ファイルはJPG形式、分割数は1×1でOKをクリックします。

Hime08

指定した出力先にKMZファイルができます。

Hime09
パソコンのGoogleearthを立ち上げて、これをドラッグ&ドロップでGoogleearthに入れます。(マウスの左クリックで掴みあげてGoogleearthの中で離す。)
Googleearthに地図が取り込まれました。

Hime10

赤丸部分を押えて地図を真上から見た状態にすると平面上になります。
とりあえず、これで地図の取り込みは完了です。

Hime11

次にポイントMAPを見ながら、これをカシミール3Dに落としていきます。
ここでは東電ポンプを例に書いていきます。
なお、白根のポイント図は非常に細かくいいのですが、南北が逆になっているので要注意です。

Hime12

東電ポンプの位置を大体ここだろうになりますが、決定して右クリックします。

Hime13

新規作成→ウェイポイント作成をクリック

Hime14

名前を付けます。漢字でも問題ないのですが、この後LowranceのGPS魚探に入れることを考えて、ローマ字にしています。(現時点でまだLowranceへは移植できていません(笑))
OKをクリック。

Hime15

東電ポンプが地図に載りました。
これをポイント名の分だけ繰り返してMAPを完成します。

Hime16

移植完成したポイントMAP図

Hime17

データの保存をします。

Hime1701

ファイル→データ一覧をクリック

Hime18

GPSの部分がポイントMAPのデータ部分です。
Wクリックで保存先、名前を指定して保存します。

Hime19

このままではGoogleearthで見ることができません。

Hime20

編集→GPSデータ編集をクリック

Hime21

ポイントのデータが出てきますので、全てを選択、右クリック。

Hime22

ファイルへの書き出しをクリック。

Hime23

名前を決定し、出力先を決めたら、KMLファイルで出力します。

Hime24

できたポイントのデータファイル。

Hime25

地図をGoogleearthに入れたのと同じ要領で、
パソコンのGoogleearthを立ち上げて、これをドラッグ&ドロップでGoogleearthに入れます。(マウスの左クリックで掴みあげてGoogleearthの中で離す。)

ポイントがGoogleearthに取り込まれました。

Hime26

白根沖のズームアップしたところです。

Hime27

南北をぐるりと回して逆にしても、ポイント名はデータで入っているので、逆さになりません。GPSロガーとして使っているときに読みやすくて便利です。

Hime28

左端のところに地図データ名が表示されていますが、データ名のレ点を外すと衛星写真に戻ります。

Hime29

さて、ここまではパソコンのGoogleearthでの話でした。
スマホで見るには、メールで地図データとポイントデータをスマホに送ります。
スマホに届いたデータを押すとGoogleearthが自動的に立ち上がり、表示してくれます。
Googleearthはインストールしておいてください。
ただし、うまくいかないところも見つかりました。
ポイントと地図の両方立ち上げはむつかしそうです。
下の写真ではうまくいっているように見えますが、使いだすとどちらかが消えます。

Hime30

等深線は等深線だけで立ち上げ、

Hime31

ポイントはポイントだけで使うしかないかもです。

Hime32

2007のヒメマス、燻製にしてみた写真です。
あの頃は燻製に凝っていたなぁ・・・。

う、食べたくなっちゃった。(笑)

P501011601

« 初島沖 ワラサ釣行 | トップページ | 西湖 湖岸線をLowranceに »

海底地形図」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!西湖の地図をありがとうございます(笑)僕もまえに行って4匹しか釣れなかったのでリベンジしたいです。ヒメマスはすごくおいしいんだよね~。今はアミコマセが使えないので釣れる自信がないです(泣)

こんばんは!のりべんです。
先日はどうもありがとうございました〜(^o^)

ヒメマスの燻製、素晴らしい色というか、見ているとその香りが漂ってくるようですね。。食べてみたいです(>_<)!

ポイント入りの地形図ですが、DIY GPSに取り込めるようにデータ化するとイイかもしれません(この場合はポイント毎マップカッターで切り取りデータ化する方法です。海釣りの場合と一緒ですね)時間が出来次第やってみたいと思います(^-^)/

アカフォレさん、お早うございます。
そういえば、地元でしたよね。西湖のヒメマス、自分もよく行っていたのはアミコマセ使用の時でした。アミコマセがあると群れを長く留めておくことができるので数が釣れました。環境汚染を減らすことで禁止になったのは仕方がないですが、アミコマセが使えないというだけで、釣れる気がしなくなったのは、自分も同じでした。
それから極端に回数が減りましたね。(笑)
でもチームワークで人数でヒメマスを探し、留め、また探索すれば釣れますよ。
おいしい魚、久しぶりに釣りに行きたくなってます。
そのうち行きませんか?(笑)

のりべんさん、おはようございます。
実はね、あのヒメマス、少し燻製の時間が長すぎて、少し苦くなりました。(笑)
それでもおいしかったですけどね。(笑)
このデータ、カシミール3Dではたしか.GDBで作ります。GoogleEarthでは.KMLに変換して使うわけですが、.KMLのままでもカシミール3Dで開けたのではないかなと思っています。(まだ確かめていないから不確定ですが。。。)カシミール3Dで編集すれば、名前も漢字に替えるのも難しくないし、便利なものですね。
DIY GPSはIPhone用のアプリのようですね。
最近はカシミール3Dのマップカッター機能があちこちで使えるようになっています。
他にも色々出てますし、国土地理院の地図、そのものが表示できるアプリも五万とあります。(五万はウソです)ポイント打てるアプリもありそうなので探してみるかな?
また色々楽しみましょう。(笑)

チップを桜のチップで薫製でしょうか(笑)!?

こんばんは!
薫製にするぐらい釣れたら最高ですよね(^q^)
頂いたFILE、スマホでバッチリ立ち上がりました。
凄いもんですね!
思わず指でぐるぐる回して、あっちをみたり、こっちを見たり、拡大したり、縮小したりしてカケアガリを探したり、芦原はどこに群生するか、川の侵入口は?湖尻は?湧水が出るならどの辺?と妄想爆発してしまいました(笑)!

紅鱒は脂が多く鮭の3倍の塩を使わないと塩漬け保存ができません。
紅鱒の陸封型のヒメマスも脂が有って本当に美味しい魚です。

是非とも釣り上げて下さいませ(^^)/

APさん、おはようございます。
いつもコメントありがとうございます。
喜んでいただき、うれしく思います。
ただいま、これも改造中で日本語表記にしたいと思います。
妄想は楽しいですが、そこに実録を重ねると、より迫力がだたりします。
自分の考えでは、川として大きなのは根場かなと思います。
根場は大昔土砂崩れで、村が流されたところ、今では古民家が並ぶ観光地ですが、ここの川はまだ大きい方ですね。他は小さい川ではなかったかなぁ。
西湖は水が流れ出すところがありませんでした。湖水面が上昇しすぎることもあってか、河口湖への放水路を作ったようです。東電ポンプの近くに水路がありますが、それがそうですね。
湧き水はどこだろう?厳密に湧き水とは言えないでしょうけど、本栖や精進湖と湖面の高さは900mで繋がっていると言われていることからすると石切から根場までのごつごつした湖岸は溶岩だらけで水の出入りがあるかもしれません。
芦原は放水路近くにあったでしょうか?あまり記憶になかったかな?(笑)
クニマスは深いところが好みでヒメマスは比較的浅いところとすると等深線でこのあたりかな?なんて想像すると楽しいですね。

しかし、やはりAPさんはチップに詳しいですね。さすが本場の方です。
これからもぜひヒメマス釣りに行きましょう。
こちらこそ、いろいろ教えてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西湖 ポイントMAP作成:

« 初島沖 ワラサ釣行 | トップページ | 西湖 湖岸線をLowranceに »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ