無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« 見果てぬ夢シリーズ 2 赤ムツ、巨カイワリ その2 | トップページ | 決戦 !!?? じーじ対決 初島 カイワリ、ハナダイ編 »

2015年7月 5日 (日)

久しぶり 富士丸釣行

2015/7/4 東伊豆でカイワリ、ハナダイの釣りをしたのは去年の夏でした。

詳しくはこちらを参照してください。 初島沖、カイワリを求めて  

元々ウィリーのシャクリ釣りが大好きで、それにカイワリが釣れるとあってはということで富士丸に乗ったのです。

こちらでカヤックに乗り出してからは初めての遊漁船、この時は大爆釣、30cm位のカイワリやそれ以上のハナダイ、クーラー満タンで、たしか8時頃には早帰りでした。

今年もそろそろそんな思いをしたくて、富士丸に乗ろうとしていたのです。

そこへananさんからのメール、この釣りものにメダイを追加しての釣行となりました。
しかも、来週11日は同じ釣りもので仕立てを出すそうです。

来週のための試し釣り的釣行です。

前日、かなり降っていたのですが、晴れ男のananさんが釣りに行くということで、雨は不思議と治まる方向のようです。
Screenshot_20150703195856

この季節、日が昇るのが早いので4:37には出発です。
自分とananさん、そして中乗りさんとして大船長の3人の釣りです。
Imgp0231

すみません、ここからいきなり写真が少なくなります。
なぜって、ずっとしゃくっているから・・・。(笑)
このウィリーシャクリ、置き竿にして待っていると100%釣れない釣りです。
竿をしゃくりあげることによって、ウィリーの仕掛けをビシから洩れてくるアミコマセと同調させ、スーッ、スーッと上へ上へと誘いあげる感じで魚をおびき寄せ、食わせる釣りです。

だから釣れたという感じではなく、まさに釣ったという感じです。

キモはビシの①アミコマセの出し方、要するにビシの窓の開き方と②シャクリ方、それと③魚の食い気がドンピシャ合うと、幾らでも釣れる釣りなのです。

詳細を知りたい方はここに自分なりにまとめたものがあるので参照してください。

ウィリーシャクリ釣りについて

・・・・・・・・・

しかし、今回は③魚の食い気が・・・。(笑)
それ以外にも、しゃくり方など合わなかったのもあるかもしれませんが、釣れん・・・。(笑)

2投目だったか、船長の「40から25m。」と言われると40mまで落として、25mまでしゃくるのですが、シャクリ上げるとモゾモゾッとした当たり・・。しゃくるとなんだか頼りない引き、これはカイワリではないし、ハナダイでもないと上げてみるとウマヅラ・・・。外道ですが肝醤油で食べる薄造りは最高の魚です。

そしてハナダイ、こいつは結構引きます。

ウィリーシャクリの楽しみはしゃくって掛ける感じと、引きを楽しみながら巻き上げる。この時、引き方でキュンキューンと持っていかれればカイワリ、ハナダイ、ビリビリビリなんて来たら、アチャー、サバだわなんて感じで想像しながら上げてくること。
そして海面に上がってきたとき赤ければハナダイ、カイワリだと茶に近い灰色って感じですかね。このわかる時がわくわくしちゃいます。(笑)

Imgp0236

しかし、釣れん・・。(笑)
巨大ウマヅラ二匹とハナダイ2匹、カイワリらしき当たりは3度ほどあったものの、全てバラシでした。ananさんはカイワリ1匹釣り上げています。

Imgp0240

船長は何度もポイント変えて流してくれるのですが、ポツポツといったところですか・・・。
結局、ウィリーはあきらめ、8時前にメダイに変更です。

ポイントは初島北東、180m。

メダイの過去の記事や仕掛けを参考にしたい方はこちら

新たな釣種を求めて(実釣編)

新たな釣種を求めて(準備編)


Imgp0242

大船長、ウィリーでは型のいいハナダイを何枚か上げ、ウマヅラ、キントキ、フグと上げていました。

Imgp0243

メダイ・・・・。

し・ぶ・い・・・・・・・・・・・・・。(笑)

メダイの釣り方は底から15mで待ちの釣りが普通のようです。
大船長は置き竿にして釣っているから、これが基本スタイルのようです。

しかし、自分は誘いたい・・。(笑)

着底と同時に6mの2本針なので6mは素早く巻き上げ、根掛かりなど防ぎます。
自分はそこから、ゆっくり誘いあげては巻き、ポーズを繰り返しては15mまで探っていきます。食い気がある場合、着底したときとか、誘いあげているとき、もたれのような前あたりがあって本当たりが来るのですが、今回はさっぱり・・・。(笑)

それどころか、素早く巻き上げて、底には何秒もオキアミエサがいないにも関わらず、小さなユメカサゴが3匹も釣れちゃう。(笑)

そのうち7mでいい当たり、でもメダイほどではない当たり。何かなと思いつつ巻き上げると40cm位の巨アジ。メダイ釣りの時、エサをオキアミにしていると釣れる外道ですが、ありがたい外道です。結局2匹の巨アジGETでした。

Imgp0244

かなり時間もたち、こりゃあメダイもボーズかな?なんて思い出したのですが、ここでエサを変えてみることにしました。
サバタンです。前回カヤック釣行時の釣果のサバですが、持ってきていました。
オキアミ付けた針にサバタンを追加してみたのです。
オキアミとサバタンが一緒についている感じです。

で、15mまで誘いあげたけど当たりなし・・・。
置き竿にして待ってみると・・・・・。

クンクンッと竿先が・・・・。そのうちゴンッと食い込んだ当たり。
間違いなくメダイの当たりです。

メダイの楽しみって知ってます?

ここからなんですよ、思いっきり下から上まで、抵抗します。
ここで釣れるメダイはそんなに大きくなく、子供の部類、俗にいうアオメダイなんですが、面白いことこの上なしの釣りです。

で、上がってきたのは50cm位のメダイでした。

Imgp0250_2
大船長の釣果確認中のananさん。

Imgp0252_2

ラストに近いとき、またしてもクンクンッと竿先が・・・。
しばらく我慢します。
クンクンッ、まだ我慢です。
ググン、クグンッ、この辺かな?
軽く合わせて竿を持ち上げるとかかってました。

ananさん撮影、メダイとファイト中です。

いい曲りでしょう?

Img_1370

上がってきたのは40cm位のやや小ぶりなメダイ、それでもあれだけの引きをします。
この時点で10:41上がりの時間ですが、船長もう一流しやってくれました。

しかし、追釣ならず、ここで納竿となりました。

Imgp0253

久しぶりのメダイ、引きを十分楽しめました。

Imgp0257

釣果の一部、あとはあちこちへ・・。(笑)
まな板が42cmです。

Dsc_2486

今日の潮汐です。


20150704tide

« 見果てぬ夢シリーズ 2 赤ムツ、巨カイワリ その2 | トップページ | 決戦 !!?? じーじ対決 初島 カイワリ、ハナダイ編 »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

お早うございます!
ウィリー爆釣とは行かなかったようですが、素晴らしい釣果です。
外道も美味しいものばかりで楽しいですね(*^^*)
マッドバイパーが曲がる姿から、錘負荷何号の竿にするかメダイは悩みますね。
80号負荷までの竿で110号のビシで錘負けさせた方が良いのか?
それとも、120号負荷までの竿でパワー負けしないのが良いのか?

umeさんの釣った感触ではどうでしょうか?

APさん、おはようございます。
既にAPさんはメダイを釣られているから、感覚も十分知られていますし、どのくらいのレベルの竿が必要かは知っておられます。
そういう点からは後は釣り趣の問題だけでしょうね。
自分のは7:3ですがかなり胴に入る150号までの竿です。
実はこの曲がり、自分の好きなタイプとは少し違います。
でもこれで釣ると安定していて、次第に好きになっていってます。
イメージとしては「80号負荷までの竿で110号のビシで錘負けさせた」感覚の竿みたいなところがあります。
APさんの好みは「120号負荷までの竿でパワー負けしない」タイプですかね?
仕舞寸法で問題がありますが、80号タイプならマッドバイパースティングタイプもいいですね。この竿、金太郎では真鯛竿って言われました。(笑)

ただ、APさんと行った時、5本メダイ上げた剣崎2.7m80号の曲がりも好きでしたが、さすが今の時代に40年前の竿は・・・でした。(笑)

APさん、思いっきり悩んで楽しんでください。(笑)

おはようございます。

早いアップですね。
うおっ!メダイのパワーすごいです。
楽しそう(^^♪

やったことないのでどんな竿がいいのかあれこれ想像してしまいます。

魚種も豊富で美味しい食卓になるのでは。

行きたかった~(^^♪
次回も懲りずにお誘いくださいませ。
おつかれさまでした。

この大きさの船に2,3人だと面白そうですね。

カイワリの30cmは私もずっと狙って(と言ってもまぐれを待つだけですが)
いますが伊東では年に一尾あがるかどうかですから難しいです。

沖のカイワリも昨年に比べると不調なんでしょうかね。
アタリが少ない時には私などは直ぐにエサに頼ってしまいます。

buruさん、おはようございます。
メダイ、このパワーは結構はまりますよ。
オニやカンコも大物は暴れますが、首を振っている形が多いのか、メダイほどではありません。その点、メダイは下へ下へと引っ張り続けます。それも、かかったときから最後までです。
ananさんや、APさんもかなり面白そうにしていたので、11日の仕立てになっているようですよ。
是非buruさんも味わってください。またお誘いしますね。
ハナダイの五目あんかけ、ウマヅラの薄作り&肝醤油、アジの刺身&漬け、メダイの半身アクアパッツ、アラのにつけ、アジのアラの味噌汁、まだまだありますよ。(笑)

五目漁師さん、おはようございます。
大船長は乗っていますが、ともで離れて釣っており、自分たちに魚がかかったときだけタモ取りに来てくれるだけなので、ananさんと二人だけのつりとなります。しかしそれでも、ananさんと大船長、自分と大船長とお祭りは一度ずつありました。180mも降ろすとミヨシとトモといってもくっついて釣っているのと同じなのかもしれません。こんなとき、知らない人たちとの乗り合いは気まずいものですが、知り合いだけですので気楽でいいですね。
カイワリ、ハナダイもメダイも不調でしたね。
特にカイワリ、ハナダイはウィリーなのですが、釣れないためにオキアミ付けてのつりをやっていました。アミコマセは二回の上げ下ろしで空になるよう調整しているので、都度上げるのですが、オキアミが半分くらいになっているのです。おそらく、カイワリ、ハナダイが食う前に餌取が群がりつついているようです。フグだろうと予測していたのですが、案の定、大船長が30cm位のフグを釣り上げました。
ananさんが一匹カイワリ釣っていますし、自分や大船長はハナダイ上げているのでどちらもいるのですが、餌取が邪魔しているのと、食いがイマイチなのでしょうね。
港へ帰って船長に大きいカイワリはどこにいるのと質問したところ、深いほど大物がいるそうです。しかし、大物釣れる所は、釣れる数も極端に落ちるそうです。今までに30cm超えも釣りましたが、幻の40cmがいるところも初島周りにはあるようです。違う遊漁船でカイワリ狙ったとき120mを流しましたが、こんなポイントにいるのかもしれませんね。

おはようございます!のりべんです(^-^)

富士丸ご釣行お疲れ様でした〜!

渋い渋いと言われながらも、終わってみればメダイを2本含む好釣果!流石umeさんですね♪

初島周りのかけ下がりの続く場所、ですよね。太い潮流が何本もぶつかり、そして沿っていくその場所です。やはり餌がふんだんにあるんでしょうね。。そこでの巨大カイワリ!いつかその引きを味わいたいものです(^o^)

今週末は本番?ですか?!期待しておりますよ〜(^-^)/

のりべんさん、おはようございます。
渋かった、というよりカイワリ、ハナダイは餌取りの多さだったのかもしれません。食い気もイマイチだったのですが、ウィリーで釣れないからと付けたオキアミがかじられちゃうのです。今回はカイワリ干物にするつもりでしたが、次回に持ち越しですね。(笑)
メダイも最後まで危なかったです。最後にサバタン、オキアミWの餌に来てくれました。タイミングもあったでしょうが、なんとか取れて良かったです。
来週の仕立て船、実は富士山に行く予定とかち合っていてプランの時から行けないことがわかっていました。ananさんが両方に行くことにしてくれたおかげで楽しい釣りになりました。
11日の本番、魚のご機嫌が良くて、台風が合わなければいいのですが、さてどうでしょう?少し心配ですね。
いつか、メダイ、カイワリ行きましょう。

umeさん

改めて、お疲れさまでした。
天候は持ちましたね、途中風が出て波が高くなりましたが、それも一時で済んだ。
釣りが出来て、ヨカッタヨカッタです。
今年は、まだ一度も予定した日で釣りが出来なかった日は無いです。

ウイリー、2匹ですが釣れました!(笑)
最初、全く釣れず、umeさんが釣るのを見て勉強させてもらいました。
ご指導、有難う御座いました。m(_ _)m
ウマズラは、白いウイリーに来ました、カイワリは空針につけたオキアミでしたが。
今回の一番の成果は、『ウイリーでも、魚は釣れるを経験した事』です!

メダイ、流石umeさんです!
メダイとの格闘をしっかり見せて頂きました。
メダイは、良く引くとの覚えが勿論ありましたが、実際、こんなに引いたんだと再認識。
楽しい釣りですね。
来週こそは、さばタンを使い最初からガッチリ狙って釣りますよ。

カイワリ、アジ、ウマズラ、メダイ、をそれぞれ刺身にしました。
かーちゃんが、主婦の集まりにこの刺身を持参したのですが、やはり美味しさの1位はカイワリでした。
メダイも脂があって、好評だったと。

ボートでは狙えない魚を船で狙う、釣って楽しい、そして食べて美味しい魚をこれからも狙います。
この週末は、先の事前調査を反映させますよ!(^ ^)
また、行きましょう!

ananさん、おはようございます。
お疲れ様でした。楽しかったですね。釣果的にはイマイチでしたが、あの天気の中どうなるかと思いきや、ananさんの神通力?見事持ち直しました。(笑)
しかし、ananさんり晴れ男はすごいですね。(笑)
ウィリーですが、少し残念だったのは、ハナダイが釣れたことによってウィリーのみしか試さなかったことです。ウィリーで無いカラー針も持って行ったので使ってみれば良かった。前回、治久丸ではカラー針に少しだけ軍配が上がったのです。使い方はウィリーと同じでオキアミは必ず付けますが、しゃくり方などは変わりません。ひょっとすると、もう少し釣れたのかなと思っています。もし次に機会あればやってみるのも手ですよ。イサキ仕掛け3.5mのカラー針です。
ananさんもウィリーには懐疑的?だったのかなと見ていたのですが、釣れて良かった、釣れないとウィリーは駄目と思われちゃいますからね。でもホントはもっと釣れてはまる釣りなんですけどね。(笑)
メダイ、危なかったーー。(笑)
おそらく今日は駄目だろうと思いつつのエサ変更でした。
メダイの当たりは3回ありましたが、二回目は抜けてしまいました。
一回目の少し待つくらいの感じが二回目に無かったのです。いつもの食いより少し遅いのかなと思われたので、三回目は絶対と思われるところまで待ちました。そういえばエサはサバタン、船長たちの上がったときのメダイの食べ方はすする感じで食べると言っていたので、オキアミより時間がかかるのかもしれません。
まだまだわからないことだらけです。(笑)

今度、五目漁師さんも人数が少なければ、カイワリ、ハナダイ狙いたいとのことでしたので、そのうち行きましょうか?

どの魚も釣ってよし、食べてよしの魚ばかりです。
人が増えればまた楽しい、行きましょう。(笑)

 
こんにちは。

ふむふむふーむ、参考になります。
やはりメダイは釣れると楽しいですね。
メダイは誘いかたがイマイチよくわからないのですが、じっとしていないで適度に誘ったほうがいいですね。

今度の週末は子供と富士丸に行くのですが、子供にちょっとだけ大きめのメダイが一匹でいいので釣れたらいいなー。

芋焼酎さん、おはようございます。
メダイの引きは楽しいですね。グイグイと引っ張る力と、がっちりしたあごでアジのようにいつ外れるか心配しないやり取り。思う存分やり取りを楽しめます。今回は最大50cm位でしたが、たまに6号を切るくらいの大物もいるそうです。それになるとどんな感じだろうと想像するとたまらないです。いつかそんな大物を釣り上げたいですね。
お子さんと二人で行くのはまた違う楽しみでいいですね。
二人の思い出にメダイが釣れるといいですね。

大船長のメダイのつり方を見ていると、下まで落として15m巻き上げ、置き竿でまつというスタイルでした。経験を積んだ大船長なので、これがスタンダードなメダイの釣りかただと思います。
自分は15mjまでしゃくりあげますが、8時から10時まで巻き上げたとき、10時でのポーズを3秒ほどとり、長くしました。で、15mまで来たら置き竿にしたのですが、この流れが今回は良かったのかもしれません。
そのときによって変わることもあるので、どれがホントにいいのかはわかりませんが・・・。
良い釣りを楽しんでください。
自分も行きたいくらいです。(笑)

umeさん、おはようございます。

もはや定番になりつつある富士丸ウィリー&メダイ釣りですね~。

メダイは手巻きだときつそう。

この棚だと外道は少ないんでしょうか?
一本確保したら、いろんな棚を探ってみたくなりそうです(^w^)

まるまつこうじさん、おはようございます。
メダイの深さは180mですから、こうじさんやのりべんさんが攻めている深場よけ浅いですよ?(笑)
ただ、引く力はと゜うですかね?自分で釣っていないので比較違いかもしれませんが、伊東のワラサ位の引きですかね。180m延々と引きが楽しめます。(笑)
このポイントには巨アジもいることがあって、オキアミエサの場合は釣れます。サバタンではかからないですが、40cm前後の大きなアジです。あとは底から15mという釣りかたをするので、着底したときにユメカサゴなどが釣れます。
自分では釣っていないので正確な棚は知りませんが、クロムツも大きくは無いですが芋焼酎さんや船長が上げていました。
巨アジは5回のうち2回、ユメカサゴは15cm位なら毎回くらい、クロムツはほんのたまにという感じですか。あとはサバかな。ここで釣れるサパはでかい、太いの嬉しいサバです。
今度試してみませんか?(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶり 富士丸釣行:

« 見果てぬ夢シリーズ 2 赤ムツ、巨カイワリ その2 | トップページ | 決戦 !!?? じーじ対決 初島 カイワリ、ハナダイ編 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ