無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« 釣りに行くため・・・(笑) | トップページ | 見果てぬ夢シリーズ 2 赤ムツ、巨カイワリ その2 »

2015年6月16日 (火)

やっぱり気持ちがいいですね

2015/6/14 カヤックやらなくなってどれくらい経ったろう・・・

・・・と思って調べたら、去年の6/30にまるまつこうえじさん、のりべんさんと釣りに行って、それきり行っていないことがわかりました。

それ以来ずっと主に網代の富士丸に乗って釣りをしていたのですが、カヤックが嫌いになったとか、飽きたとかではなかったのです。

原因は六十肩・・・。

最初は馬鹿にしていたのですが、段々腕が上がらなくなり、挙句の果てはカヤックから帰って寝るときに、痛くて眠れなくなっちゃうくらいまでになったのです。

足漕ぎだから関係ないと思われるでしょうが、車からのカヤックの上げ下ろしが辛かったり、浜までの牽引などが辛かったのを覚えています。

何とかなるだろうと思っていたのだけど、次第に肘まで痛くなる??
え??ここまで痛くなるのという感じ・・・。

そんな時、家内がコンドロイチン飲んでみれば?と言いだしました。
コンドロイチンとかグルコサミンとかよくテレビでやっているアレです。

詳しくは知らないけど、正式な医薬品ではないのだから、そんなに効き目はないだろうと思っていたのです。

しかし、はっきりとわかるわけではないのだけど、なんとなく調子がいいぞと言う雰囲気になり、そうなると現金なものでカヤックがやりたくて仕方なくなりました。

そんなとき、のりべんさんからのカヤックの誘い、それにまるまつこうじさんが乗ってくれての一年ぶりの三人の釣行となりました。

前日の天気は晴れで凪、申し分のない条件です。

天気予報でも風が無く、最高の条件となりました。

Screenshot_20150613173836

しかし、当日4:00、起きてみると・・・。

まっすぐの竹林が沖へ向かって倒れるように風になびいています。

Dsc_5996

当然、海では沖に向かって風が吹きまくっています。
このまま出たらあっという間に沖へ流されてしまいます。

とりあえず、長浜へのりべんさんたちに会いに行ってみました。

のりべんさんたちだけでなく、ボートを車に乗せたまま、何台も駐車場で待機しています。

結局、風がやむまで待機と決定、沖へ出るのはやめますが、釣行を簡単にあきらめる訳には行きません。

P_20150614_063654

7:30頃にやっと風が治まりだしたので、途中で飲み物を買って長浜へ急ぎます。

準備が終わったところでカメラを忘れたことに気づき、買ってきた飲み物も車に忘れたことに気づきます。すでに家内の運転で車は帰ったあと・・・。
長浜の自動販売機で飲み物は買ったものの、カメラはどうにもなりません。

スマホは防水ケースに入っていてレンズにカバーが被るためうまく撮れない。
しばらくぶりだとガチャガチャです。(笑)

やっとの思いで8:30浮けました。
朝の風を感じないほどの鏡のような海面です。

すみません、ここからカメラなしで最後まで行っちゃいます。

P_20150614_084741

のりべんさん達は網代側の40mへ行っちゃいましたが、自分は手前の20mの内緒のポイントへ・・・、しかし、何にも反応なしです。

みんなの方向へ釣りながらポチポチ移動。
魚探で底の反応を見ながらの移動、久しぶりで楽しいです。

30分くらい遅れて到着すると、二人は何だか浮かない顔・・・。
聞くとイルカが真下にいるとか・・。  
まるまつこうじさんの話だと1mくらいのイルカが2頭、浮いたり沈んだりして歓迎してくれているそうです。(笑)

そんなわけで、このポイントは釣れないと判断し、自分の昔の大好きなポイントへ移動しました。
ここは60mのポイントで、以前鬼やらアマダイを釣り上げたところ、この辺で一番好きなところです。
1年前には五目漁師さんとこの場所で釣り、モンスターにあとわずかで逃げられ、その直後五目漁師さんにもかかり、またしても逃げられた場所。

まるまつこうじさんと流し釣りです。

しかし、ちょうど潮止まり、カヤックはほんのわずかしか流れません。

やがてウッカリのチビちゃんGET。残念ながらおなかを上に向けちゃうのでキープです。

そして結構いい当たり、上がってきたのはオニのW。しかし1匹は15cm、もう1匹は20cmくらい、小さいのはリリースです。

そして何度か流しているうち、竿がものすごく重い・・・。

そしてリールを巻こうとしてもドラグ調整してあるにもかかわらず、滑る。
ドラグを締め上げて巻きだすと、激しい抵抗・・、こ、こりゃモンスターちゃうか?

時折やたら重くなる???

そしてまた暴れ出す。

これの繰り返しが続いてやっと姿が見えてきました。胴体の太さは両手で輪っかを作ったくらいの太さ、全長おおよそですが1.5mはあろうかと思われる黄色く長い奴、大ウツボでした。(笑)

口が怖いので、ハリスを切ろうとすると、団子になる。そのうちほどけてグニャグニャしだす。なるほど団子になった時重くて、グニャグニャしているときは激しい抵抗か?なんとなく五目漁師さんの時のモンスターとは違う引き方でした。

巨大ウツボと遊んでるころからでしょうか、潮が動き始めました。

そして、リーデングの竿がグンッと引き込まれます。
オニを代表とする根魚特有の引き込み。
リールを巻くとかなり重いし、いい手応えです。

やっと上がってきたのはウッカリのW、25cmと20cmくらいですかね。
1匹だったら大物だったのですが、2匹なので小さい。(笑)
でもこれだけ遊べれば十分と言ったところでしょうか。

そのうち潮の流れも速くなり、風も少し出てきたと思ったら12:00です。

今日はここまでと帰ることにしました。

釣果の写真は撮れていなかったので、のりべんさんのブログから失敬しました。
のりべんさんごめん。(笑)

Kankonori

今日の潮汐。

Screenshot_20150518044258

そうそう、もっといいもの、のりべんさんからトマトの苗、いただきました。
今度こそテントウムシの餌食にしないよう頑張るかな?(笑)
ありがとうございました。

久しぶりのカヤック、やっぱり楽しいし、気持ちがいいですね。

P_20150614_174828

« 釣りに行くため・・・(笑) | トップページ | 見果てぬ夢シリーズ 2 赤ムツ、巨カイワリ その2 »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

こんばんはー!見事な釣果ですね!
根もの、底物、だ~い好きです。
私は13日の夜に金沢八景にアナゴ釣りに行ったのですが、やはりイルカが入って来ており釣果に影響が出たようです。
やはり、状況に合わせてポイントを選ぶのが大事ですね。
富士丸仕立ては残念ながら中止になりましたが、また、企画しますのでご一緒させて頂ければ幸いです(^^)/

こんばんはー!見事な釣果ですね!
根もの、底物、だ~い好きです。
私は13日の夜に金沢八景にアナゴ釣りに行ったのですが、やはりイルカが入って来ており釣果に影響が出たようです。
やはり、状況に合わせてポイントを選ぶのが大事ですね。
富士丸仕立ては残念ながら中止になりましたが、また、企画しますのでご一緒させて頂ければ幸いです(^^)/

こんばんは!のりべんです(^-^)

イルカから離れたポイントへ移動。。そうなんですよね。普通はそうするんですが、釣行の残り時間が無かったということと(結局1時間弱粘っちゃいましたが)イルカは底物に影響あるか見極めてやろうと思いまして…結局、鉄板ポイントと心中してしまいましたが(笑)

イルカが近いと…やっぱり釣れないですね(^◇^;)

でも、久しぶりの海、浮かべて良かったです(^-^)

umeさん、こんばんは!

ひさびさのカヤック、決まってましたよ~♪
海に出ると、心が洗われますよね。

堤防を超える前、浅瀬の藻場ではデカクロダイが悠々自適に泳いでおり、
べた凪の沖ではトビウオ飛行隊が音もなく水面ぎりぎりを滑空し、
灯台に近づくと子イルカの愛らしいダンス、
帰りがけにはイワシの大群、、、

東伊豆水族館ここにあり!
でした。

釣りのほうは、
近くで流していたのに、
umeさんは根モノばかり、
わたしは砂泥モノばかり、
やはりumeさんはポイントを押さえているんだなぁと
感心していました。

またご一緒できる日を楽しみにしていますm(_ _)m

グルコサミン、我が家は夫婦で飲んでいます。
私は膝痛ですがよく効きますよ。

もう大丈夫ですね、
多分痛みよりもカヤックの楽しさが勝つ程度まで良くなってきたのだと思います。

私もだいぶ前から右腕がコーヒカップを持つのにもこたえるほど痛いのですが、
ボートは漕げますし、シャクリも何のそのです。
あくる日には痛くなってきますが。

一度しか行っていませんが、あの時の沖合の釣りと定置網回りの釣りが懐かしいです。
今年の3月頃だったでしょうか、網代からボートで出る機会があり
定置のモンスターポイントまで行こうとしたのですが
突風にあい諦らめました。

また行ってみたいですね。

APさん、おはようございます。
APさんはアナゴもやられますか?
東京湾だと思いますが、あれはいいですね。
夕方から釣るあの雰囲気は格別だし、調理してくれるのがありがたいです。あんなところでもイルカが来るんですね。
今回の釣果、ウッカリカサゴがメインになりましが、サイズ的にはイマイチでした。もう少し深いポイントだと更に良い型が揃うのですが、久しぶりなのでこんなものでしょう。
次回はより深場を狙いたいです。
富士丸、残念でしたが、また機会をみていきましょう。楽しみにしています。

のりべんさん、おはようございます。
いやいや、最初に入ったポイントはのりべんさんの大好きなところ。
そのまま粘るのは当たり前かもと思います。
たまたま、自分のポイントもそんなに離れていなかったので、自分は移動しただけです。
のりべんさんは帰る時間が自分たちより早くしなければならなかったので、あれでいいのではないですか?
あれで移動して釣れなかったら、もっと悔しいかと思います。
それと潮が動き出したのは、のりべんさんが帰った後が一番良かったようです。その時間帯だけ、釣れた感じですね。
また一緒に行きましょう。

まるまつこうじさん、おはようございます。
伊豆多賀の海、生き物がいっぱいですね。
まるまつこうじさんの周りをとびうお飛ぶの見ましたよ。(笑)
自分だけ遅れて最初のポイントに行ったのですが、途中30m位の深さにある根の上に三日月形の綺麗な反応が魚探に出ました。綺麗な三日月形の反応が出るなんてなかなか無いのですが、大きさから言っても真鯛か青物だったと思います。釈迦力になって攻めましたが、反応なしでした。(笑)

面白いものですね。
自分は根魚だけを狙っていたわけではなくて、アマダイと根魚両狙いでした。しかし、釣れてくるのは根魚ばかり、この時期アマダイは難しいのかなぁと思っていたのです。
その点、まるまつこうじさんは釣っちゃうから、やっぱり違うなーと感心してたのですよ?(笑)

また一緒に行きましょう。


五目漁師さん、おはようございます。
グルコサミンですか? グルコサミンは体内でコンドロイチンにも変わるらしいと聞きかじりました。自分はこんな薬には縁が無いと思っていましたが、なんだかんだで必用な体になっちゃったようですね。(笑)

五目漁師さんもかなり痛そうです。それであれだけの釣りをしているのはさすがだと思います。自分も最近は肘が痛いのと、手の指の関節が痛くて握力が出ないことがあります。でもがんばるかな?
なんだか年寄りの会話になりましたね。(笑)

あのポイント、手漕ぎでも猛者なら行くところですが、ボート屋は駄目だというところでしょうね。(笑)
モンスターは何だかいまだにわかりませんが、大ホウボウ、オオダコ、大ウツボ、オニカサゴ、ミシマオコゼ、ウッカリカサゴ、アマダイ、カイワリと色々なものが釣れるところです。
また一緒に行きましょう。

iOSです。こんばんは。

出られて良かったですね。
手漕ぎボートで浮くのも気持ちいいですが、シーカヤックは風を
切って進むところも気持ち良さそうですね。

うっかりカサゴは川奈で一度だけ釣ったことがあります。
カサゴの中で一番美味しいのではないでしょうか。
個人的には甘みがあって鬼より好きです。

油壷にはカイワリや鬼など伊豆方面の魚が出張してきている
のでつれないかな~(笑)

またお会いしましょう。

iOSさん、おはようございます。
おっしゃるとおり、カヤックは手漕ぎより早く、移動距離を大きく取れるので、沖に出るのには有利な気がします。しかし、反面としてスピードの出る細長さから、身動きひとつできない、底面には水抜きの穴があるため、下半身のどこかは必ずぬれてしまうという欠点があります。それでも水面とほぼ同じ高さに浮いているこの感覚はなかなかいいものです。
ウッカリカサゴは自分も大好きです。
とにかく大きくなる。大きいのは釣ったとき絶対に面白いし、いつ会えるかでわくわくします。(笑)iOSさんの言うとおり、味も抜群。カサゴ三兄弟の中では鬼とウッカリは並んでトップです。私の場合はオニのしゃぶしゃぶが捨てきれないので並んでしまいました。(笑)
それに比べるとアヤメカサゴは少し落ちます。理由は大きさがあまり大きくないこと。そして棘の痛さでしょうか。アヤメの棘は注意していても調理の時に刺してしまいます。この痛さは毒があるかと思うくらいの痛さ、鋭さです。
手漕ぎも嫌いではありませんので、伊東やどこかへお邪魔するかもしれません。そのときは宜しくお願いします。

おはようございます。

ゼリア新薬の「コンドロイチン」、効きますね。
年に1~2回程度、右ひざが痛むことがありますが、これで私は2~4日で治ります。
腰痛にも効くな~。

しかし、イルカは間違って掛けなくてよかったですね。
あいつらは全身が筋肉の塊りで恐ろしく力が強いので、怒らせると一発で舟は転覆、落水したところに一撃を食らうと全身複雑骨折、間違いないです。
イルカちゃん、遠くで見ている分にはいいですが、近くに来られると魚も逃げますのでありがたくないですよね~。

次は乗合、大漁をお祈りしています。


おはようございます。

何ですと、コンドロイチン、腰痛にも効く?
ん、飲んでみようかな(笑)。

でも最近はほとんど腰痛はおきません。
ハンネを変えようと思ってます(笑)。

私も40肩と50肩はやりました。一日中机にかじりつく仕事なんで、職業病みたいなもんです。
あれはつらいですね、夜寝返りを打つと痛みで目が覚めることが度々でした。

幸い60肩はまだです。
なったら肩痛持ちにハンネを変えますか(笑)。

芋焼酎さん、こんにちわ。
意外でした。皆さんグルコサミンとかコンドロイチン飲んでおられるのですね。(笑)
まだ、そんなもん、いらんわいてな調子でいたのは自分だけだったようです。スカッと効くわけではない感じですが、気がついたら調子いいじゃんって感じになってます。やはり、歳相応のやり方でやらないとダメなようですね。
イルカですが自分も見たいという好奇心と、芋焼酎さんが言っておられるようなトラブルを考えました。フックが掛からないまでも、偶然、息継ぎで上がったところにカヤックがあったら転覆ですよね。力もあるので用心は必要だと思いました。可愛いだけではないですね。
海にはいろんな生き物がいます。いろいろ見たいですね。
さて?次の釣りはどうでしょうか?(笑)

腰痛持ちさん、こんにちわ。
そうそう、腰痛持ちさんこそコンドロイチンいいんではないですか?芋焼酎が言っていたゼリアのコンドロイチンを飲んでいます。自分はよく効きます。一度試されてもいいのでは?
とにかく、自分はギックリ腰も持っているのですが、これにも効くかなあ。(笑)
いずれにせよ、どちらの痛みも無いのが一番。薬は手放せないかも?(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり気持ちがいいですね:

« 釣りに行くため・・・(笑) | トップページ | 見果てぬ夢シリーズ 2 赤ムツ、巨カイワリ その2 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ