無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« 珍しい船です | トップページ | 一週遅れのライトキンメ、さて釣果は如何に・・・ »

2015年2月 1日 (日)

メダイマスター??

2015/1/31 またまた、富士丸、メダイ釣りの話がまとまり、行くことになりました。

最近、メダイ釣りが続いていて、1月は2回目、7月から富士丸で釣り始めて、メダイだけで5回目です。お陰でかなり釣れる釣りとなり、少々自信ありのumeです。
船長に予約する時も思わず・・、「船長、皆がまたメダイ行きたいって言うから、メダイお願いします。自分はちょっと飽きちゃってライトキンメやりたいんだけどね・・・。」なんて出てくる始末…。(笑)

メダイだけではということで、オニカサゴ主体の根魚五目も後半釣ることで予約しました。

しかし、前日は東京が雪・・・。まずは東伊豆に来れるかが問題・・・。

心配はしていたものの、雪は雨と変わり、それもかなりの量が降ったため、問題無く集まることができました。

01_img_1714

今回は5人で出る予定だったのが、芋焼酎さんが風邪で急遽お休みとなり、ananさん、APさん、腰痛持ちさんと自分の4人になりました。

まだ暗い中を船は出ていきます。

02_imgp9821

まずは腰痛持ちさんがバナナにお願い・・・。

03_1422688185768_3写真 APさんより

そしてAPさんもバナナにお願い。

ananさんと自分はしませんでした。
これがひょっとしたら運命の分かれ道だったかも・・・?

でも、皆が同じ運命とは限りません、ananさんと自分でも・・・。

04_imgp9827

まずはメダイポイント、180m位の深さに落して15m上の棚で合わせます。

自分の釣り方は棚待ちではなく、下から誘い上げていき、食わせる釣りをしています。
グーッと誘い上げているうち、モタレのような前当たりがあれば、底からグーンと本当たりが出ます。しかし今回は全く当たりがありません。
「ヤバいかな?ひょっとしてメダイ元気ないのかも?」
回りも全く釣れていません。

何度かやっているうちananさんが小さいメダイをかけます。
底から13.5m位とか、こちらもそこら辺を重点的に誘うのですが、反応ゼロ・・。
今回、餌オキアミは無く、コマセに使っている物をつけるか、サバタン使用です。
コマセが無くなった頃を見計らい、上げてくるのですが、針に付けたオキアミはそのまま、サバタンもしゃぶられてもいません。
ananさんはしゃくり上げてきたら食ったということなので、自分と同じやり方・・。

そのうち、ananさんが2匹目、前よりいい型を取り込みます。
ヤバイ・・・、少々焦り・・・。(笑)

後ろで釣っている中乗りさんも全く当たり無しです。

05_imgp9829

釣れないから遠くを見る。(笑)
丹沢山系の頂上付近は昨日の雪でしょう、真っ白です。
(景色は見てますが、手は動かし続けています。)

そのうち絶好調のananさんは3匹目も追釣。

06_imgp98320001

ananさんから、APさんかかったみたい。
見るとAPさん、貸し竿、ぐにゃりと曲げてファイト中。
そしてまずまずのメダイをGET。
前回、メダイの顔を見れなかっただけに良かった、良かった。

と、言う訳でメダイ飽きちゃったと言ったのが聞こえたのか、自分は釣れませんでした。(笑)

07_2015013108080000写真 腰痛持ちさんより

メダイは結局4匹上がっただけでしょうか・・。周りを全て見た訳ではないので不明ですが、活性は低かったようです。

そのせいか、船長はオニに移動する前に80m位のところへ移動しました。
まずはananさんが熱帯魚のようなシキシマハナダイを連釣。
そして中乗りさんがいい型のキダイを釣ります。
サバタン付けていた自分もオキアミにとっかえキダイGET。
その後ももう1匹追釣です。

12_img_5602_2写真 ananさんより

さて後半戦、オニですが、またまたananさんオニGET、最初は小さいのでリリースしていましたが、2回目はなんとW。
遊漁船ではよくあるのですが、大爆釣の隣の大貧果(私、隣・・・)、頭の中をチラチラ・・・。(笑)

08_1422668712032写真 APさんより

数の次は大きさ・・。満面のドヤ顔です。(笑)
いかん、天下無敵状態にしてしもた。(笑)

09_1422668720785写真 APさんより

腰痛持ちさんもGET、腰痛持ちさんはオニを3匹GETです。
それ以外にも大きな当たりがあったようですが、切られてしまったらしい、残念。

10_1422668887055写真 APさんより

APさんにも来たぁーー。

11_img_0526写真 ananさんより

で、私、超大物とファイト中・・。
マッドパイパースティングのこの曲がりを見よ。(笑)
かなりドラグをきつくしてあるのですが、ズルズルと引きだされ一進一退。



さめですた・・・・・。

13_img_8490写真 ananさんより

楽しい時間もあっという間、帰る時間です。
APさんと腰痛持ちさんはオニの棘をチョキチョキ。
毒が怖いですからね。

14_imgp9837

APさんの釣果、狙いのメダイ、オニカサゴGET。立派です。
そして、大きなキダイ、これもいいなー。


だれかが、「クーラー買ったら??」って言ったか、言わなかったとか・・。(笑)

15_1422691470439写真 APさんより

自分の釣果です。キダイ2枚、オニ2、鯖2でした。

メダイマスターの看板、ガラガラと音を立てて仕舞いました。(笑)

17_dsc_2261

しかしキダイ、綺麗ですね。

18_dsc_2267

オニもいいなー、考えれば、カヤックで出れなくなって半年ほど見てなかったな・・。
六十肩、早く治らないかな・・。

19_dsc_2269_2

今日の潮汐です。

20_20150131tide

全てが終わって家に帰ってからメールが・・・。
港に忘れちゃったようです。
ありゃりゃ、ボケてきたな。(笑)

16_img_0154_2写真 ananさんより

皆さんお世話になりました。
また行きましょう。

芋さん、元気になったらまた行こうね。

« 珍しい船です | トップページ | 一週遅れのライトキンメ、さて釣果は如何に・・・ »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

umeさん、今回も大変お世話になりました。
前日の雪で気を揉ませてしまい、ご心配をお掛けしました。

当初誘われた船の釣りが、最近ではこちらからのお誘いにお付き合い頂く状況が続いており恐縮です。

メダイマスター、今回は休憩の順番が回って来たのでしょうか?

私はメダイ狙い3回目で、3匹、4匹、今回が2匹でした。(アタリは3回あり最後は外れました)
ですが、今回は本当に渋かったですねぇ。
置き竿にしたら、1回もアタリ無し
全て下から煽って来て止めて待った時に小さな前アタリの後にガンと強い本アタリ
3回目は、この本アタリの前に合わせてしまい、失敗
判っていても焦ってしまった自分は未熟です。

オニカサゴ、この釣りはかなり運が左右では?
最初、150号オモリに対し柔らかい竿を使っていましたが。どうしても上手く底が切れないと感じて硬いイカ竿に交換
その際にオモリを120号に変更
PE4号に細くしたのが良かったのか、流される事無くしっかり底が取れました。

それで只管、底から50~70cm目安で巻き上げて待つの繰り返し
そんな中で大当たりだったのが、エサのアナゴ短冊
サバたんとアナゴたんをつけた仕掛けで、オニカサゴは全てアナゴたんに食いつきました。

言葉にすると「ゴンゴンゴン」の判り易いアタリでしたが、大きいオニカサゴのアタリは逆に弱かった気がします。
オニカサゴダブルを、網で救わず引き抜いて見れば、針穴が膨らんでいて、少しでも仕掛けを緩めれば外れる状態
こんなおバカな対応も初心者故で笑ってお許しを。

そんなビギナーズラックが重なった昨日の釣りでした。
判らないから、基本に忠実を心がけております。(それ以外出来ないので)
実際、基本すら怪しいのですけどね。

1月が終わりましたが1ヶ月に2回の遊漁船は初めて、そして2月もそれが続く
どうぞ来週の未知の釣りでもご指導を宜しくお願いします。m(_ _)m


こんにちは。

いやいや、けっこうなオニカサゴにキダイと、よい釣り物に恵まれましたよ~。

今回は急に参加できなくて申し訳ありませんでした。

次回こそはどうかぜひよろしくお願いします。
何が釣れるかな~。
楽しみです。

お疲れ様でした。いや~、楽しかったですね?

私にもメダイ来ませんでした(涙)。
メダイとオニならもっと豪華なしゃぶしゃぶだったことでしょう(残念)。

キンメは封印してますんで、次回は参加できませんが、メダイのリベンジの時は、声かけてください。
都合が合えば網代まですっとびます(笑)。

デカカイワリとデカハナダイの時も必ず声かけてくださいね~(笑)。

umeさん、昨日は有難うございましたm(__)m
レンタル竿でリターンマッチ達成できました。
umeさんの釣果が気になってましたが、流石です!
私のように全くダメというのがない(^_^;)!
結局、メダイ、キダイまたは青物、鬼カサゴと3種類の釣りものをやったわけですが、後半2種類を完全攻略なさったのですね。

凄いことです。

メダイは…回状が回ったのでしょう。『umeさんが海上に現れたのでメダイは注意』と海の中で伝達されたのだと思います(笑)!!

来週は金目鯛です。
いっぱい釣れるとよいな~(@^^@)

また、宜しくお願いします\(^_^)/

何か持ってるananさん、こんばんわ。(笑)
いやぁ、ここまで釣られるとマスターの称号はananさんに・・。(笑)

メダイ渋かったですね。その中しっかり2枚のananさんは凄いですよ。自分は早くしゃくったり、ステイを変えたり、スローのシャクリと色々と試してみましたが駄目でした。でもなんとなくこれが効いていたろうというところは掴んでいると思います。また次回ですね。試してみます。

オニカサゴはゴンゴンと来ます。これが楽しい。(笑)難しそうに言われますが、オニカサゴ釣りは簡単な部類だと思います。底にいるので何メートルからしゃくってなんて無いですからね。今回、カンコやアヤメに会えませんでしたが、一度じっくりと狙って釣りたいですね。

また皆で行きましょう。毎週でなくて・・・。(笑)

芋焼酎さん、こんばんわ。
残念でした、今回も楽しい釣りでしたが、芋さんがいるともう何倍も楽しい釣りになったと思います。
次回はいっぱい釣りましょう。
電動使わなくっちゃね。(笑)

腰痛持ちさん、こんばんわ。

昨日はお世話になりました。

そうですね、腰痛持ちさんと自分はメダイ、蚊帳の外でした。
でも中乗りさんも釣れていなかったからしかたないです。(笑)

もうメダイ飽きたなんて絶対言いません。(笑)

キダイはアクアパッツアと五目あんかけでいただきましたが、美味いです。これはもっと釣らなくては・・・。(笑)
オニは胃袋と肝は美味しくいただきましたが、身はこれからです。
楽しみです。(笑)

チャレンジは続きますので、またよろしくお願いします。

ハナダイ、カイワリもまた楽しみです。
釣れる時に知らせますね。

またよろしくお願いします。

APさん、こんばんわ。
やっぱりAPさんの釣れた時の笑顔いいですねー。
こちらも嬉しくなっちゃいます。
メダイ、あの引きはビョーキになっちゃいますよ。(笑)
これでAPさんにも感染したな、きっと。(笑)
こういう感染なら大歓迎ではないですか?

今回はメダイに嫌われた自分ですが、再チャレンジでやっつけます。いつかね。(笑)

APさんまた誘いますのでよろしくお願いします。

来週はキンメ頑張りましょう。
またよろしくお願いします。

お疲れさんでした。

オニカサゴって本来はこれですよね。
川奈や福浦辺りの浅場(-70m)にいるのは何なんでしょうね。
手漕ぎで釣れる貴重な場所です。

いつも仕立て風で楽しそうですが
この船大丈夫なのと思ってしまいます。

五目漁師さん、こんばんわ。
自分のイメージもオニは深いところでしたが、網代湾でも40mで40cm釣ったし、いるんですよね。意外と深場攻めすぎて、浅場に残っているのかな?(笑)
今回はカンコやアヤメも期待していたのですが、メダイ、五目、オニのリレーでは時間が短すぎました。
じっくり狙ってみたいものです。

富士丸、言われてみれば貸し切り状態、これだからいいのですが、他の船も同じ感じですね。東京湾の船が乗せ過ぎ?(笑)

おはようございます!のりべんです(^-^)

そうですよ、umeさん!『飽きちゃって』の一言がイカンでしたね。
そういう言葉って遥か底にいるはずのお魚さんに聞こえてしまうものですよ〜(笑)
でも、その中でシッカリオニ2匹含めた釣果は流石umeさんです♪

2月となって海の中も寒くなり、誘い方ひとつとっても強弱でアタリの頻度が変わるなあと感じます。コレはのりべんの場合ですが、その時の体調で『いつもの通り』と思っても、実はいつもよりスローだったり、早かったりで変わっていると感じてます。そのあたりが多分比較出来てない。難しいですね(^◇^;)

のりべんさん、おはようございます。
そうなんです、人生山あり谷ありです。
いい時もあれば、悪い時も・・・。今回はいい時からまさに悪い時へ・・・(笑)
結局、マスターしたなんてわからんものです。悪い時はどんな手を使っても反応しないですね。でも、そんな中からこれが原因だろうは掴んでおるつもりです。

今週のライトキンメ、残念でしたね。
実は私も野暮用で行けなくなりました。(笑)
次回は未定、ひょっとしたらのりべんさんと一緒かな?
とりあえず釣り残しとけと言ってあるのだけど、一人15匹ずつ45匹釣るとか言ってます。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メダイマスター??:

« 珍しい船です | トップページ | 一週遅れのライトキンメ、さて釣果は如何に・・・ »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ