無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月12日 (月)

珍しい船です

2015/1/12 8:30頃、海を見ると客船が下田方向へ向かっています。

Dsc_5874

フェリーよか全然大きい、いわゆる豪華客船ですか?
世界の海へ行けそうな船です。

Dsc_5878

珍しい、

客船がこんな近くを通ることはなかなか無いですが、
特に初島との間を通って行くなんてのは初めてです。

土曜日釣っていた辺りですね。

Dsc_5909

拡大してみるとNIPPONMARUと書いてあるようです。

ややこしいのは、日本丸だと帆船の日本丸II世になるようで、

今回見つけたのは外航クルーズ客船のにっぽん丸になります。

3代目で2010年大改装されてるようですね。


Nipponmaru

商船三井客船株式会社ホームページを見ると、

にっぽん丸 新春のオペラクルーズ」というのでこの時間に下田の方向に向かい、14:00には横浜港に帰ったようです。

Nipponmaru03


そして明日から「にっぽん丸で航く 20日間 東南アジアクルーズ」\598,000円~3,517,000円だそうです。ちと、行けそうもない・・・・。(笑)

2015年1月11日 (日)

初釣り さて、めでたい釣りになるか・・・

2015/1/10 去年、夜イカブリで3タコ食らってしまいました。(笑)
このままでは年を越せないと、30日に再度富士丸の午後予約を取るも、午前中の釣りで強風中止。(笑)
正月は熱海のスーパーで買ったキンメ等で過ごしました。

今日は初釣り+同行の娘さんが成人式ということで、メダイ+真鯛かハナダイで「メデタイ」としたい釣りです。気持ち的には+カイワリの大きいのを心に秘めた欲張りコース。(笑)

予報では土曜日は凪、次の日から風が強くなるようです。

Img_1689_2

暗がりの中の準備、北風で寒いと思いきや、それほどでもありません。
同行のananさん、後は夜イカブリで中乗りさんだった方とそのお友達の4人で出発です。

Imgp9784

6:20 船が出ます。

Imgp9786

一路初島沖へ、天気が良く、真っ白な富士山には雲一つ掛かっていません。

Imgp9789

まずはメダイ。
180m位の深さを狙います。
底から15mほどを探るのですが、自分はしゃくり上げ、STOP、の繰り返しで15mまで探る方法。人によっては底から15mまで持っていき、待つ人等、やり方は色々あるようです。

まずはananさんが小型のメダイを20mでかけたということから、範囲を20mまで広げてしゃくるとややもたれるような前あたりがあって、ズドン、メダイです。

メダイ、最初から最後まで抵抗する魚で釣り味は最高に面白い魚です。
写真のように竿は曲がりっぱなし、時たま更に引き込もうとします。
楽しい時間です。上がってきたのは1.5kgくらいでしょうか?

その後、ananさんが大きいメダイを釣りあげます。後で測った話だと2.5kgだったかな?
ここで釣れるメダイは大きくても3.5kg位までだそうで、南伊豆で釣れる更に大きい型はここでは釣れないそうです。

それでもこの引きだけでも十分楽しめます。

Imgp9790

最初は2隻位だったのが5~6隻に増えています。
みんなメダイを狙って、流してはポイントに入り直しています。

Imgp9792

モヤッとした前あたりの後、ズドン。これがたまらない。
しゃくり上げ20mまで上げた後、サミングしながら落し直して゛6mまで落す途中に糸ふけが出る時があります。これも当たりです。グイッと合わせるとズドンとメダイの当たり。

時たま少し軽めの当たりがありますが、上げてみると大きなゴマサバ。
これはこれで嬉しい魚、サバタンも持参していたのでこれも試してみましたが、これにもメダイは当たります。
ただ、オオアジも釣れるのですが、サバタンにはかかりません。
ananさんは大きなアジを釣っていました。

Imgp9794

10時を回ったので、もう一つの釣り、ハナダイ、カイワリ、出来たら真鯛釣りに向かうことになりました。
ポイントにつくと「棚は85m」と船長の声。
自分とananさんはウィリー仕掛けのつもりだったので、え?という感じ。
聞けば棚で釣るのでウィリーで探ってきても釣れないとのこと。
自分のリサーチ不足のようです。
仕方なく、真鯛仕掛けを出しますが、竿はウィリー用の先調子だし、なんとなくアンバランス。(笑)
真鯛仕掛けは枝スありのタイプでハナダイやカイワリも狙えるのですが、シーーーーーン・・。(笑)

Imgp9798

ananさんも釣れていません。中乗りさんは釣るのをやめています。
ウィリーだから、真鯛仕掛けだからとか関係なく、全く釣れる気配がありません。

Imgp9801

ポイントを変え、約1時間半ほど粘りましたが、オキアミたまにかじられる程度、時間となりました。

Imgp9803

今日の釣果、メダイ5匹、大ゴマサバ3匹です。
鯛五目は駄目でしたが、メダイは十分楽しめました。

Img_1691

今日の潮汐です。

20150110tide

早速、刺身、ナメロウ、皮のポン酢和えです。
メダイのお腹は真っ白な脂肪、皮と身の間も脂があって、これまでのメダイと違います。
さすが冬のメダイは脂の乗りが違いますね。

Dsc_2229

2015年1月 2日 (金)

2015 元旦 めまぐるしい天候

2015/1/1 新年明けましておめでとうございます。

旧年中は六十肩でカヤックの上げ下ろしができず、遊漁船ばかりのブログでしたが、お付き合いいただきありがとうございました。
後半は富士丸のお世話になっていましたが、これも面白い体験でした。

船で一番ありがたかったのは、安全です。
船長任せだし、船は13t、初島までだって、風速5mだって関係ありません。
釣りだけに専念できます。
カヤックはやはり小さい、何キロも沖まで行って、一風吹かれりゃ、一巻の終わりです。
無理は禁物ということが船に乗って改めて理解できました。
今後は両方の釣りの使い分けをして、より楽しく紹介できたらと思っています。

本年もよろしくお願いします。

さて、今日の朝です。波は穏やか、雲は多いものの朝日が差し込み、気持ちのいい朝です。
初島だけがピンクになりそれなりの雰囲気があります。

Dsc_5833

15:00頃の網代湾、ここまでは山から沖に向かって押さえつけるような風。
そう、去年の30日にも吹いた、きわめて危険な、そしてこの時期多い、沖へ払い出す風です。
沖はウサギだらけです。
でも、外へ出ると比較的暖かかったのです。

Dsc_5849

いつも風の目安にしている竹林、沖へたなびいています。
今日は一日こんなものかなと思っていました。

Dsc_5850

15:30、黒い雲が押し寄せ、今まで青かった海が黒くなっています。
普段、雲は写真の右側から流れてくるのですが、今回は左側から。
15:00の写真に見えてた雲が押し寄せたようです。こんな雲行きはめったにありません。
北風に近い北東の風何でしょうか?
急に気温が下がり、一枚はおらないと寒い位です。

Dsc_5859

竹林も山側に傾き、風が逆になったことを告げています。

Dsc_5856

15:50、視界が悪くなり、雨かと思いきや、雪です。

Dsc_5865

1時間足らずで強烈な海からの風となり、竹林も真逆にたなびき、海岸に打ち寄せる波も白波になりました。

Dsc_5871

ここでは白っぽく映っていますが、かなり暗く、日没のような感じです。
雪がかなり降っていて、木の枝は白くなりました。

Dsc_5872

たった1時間で真逆の変化、自然の力は凄いですね。

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ