無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« 新たな釣種を求めて(実釣編) | トップページ | ピンチ転じてチャンス!? あたふた釣行 »

2014年10月 7日 (火)

新たな釣種を求めて(料理編)

2014/10/5 さて、釣ってきた魚を如何に食すかですが、ブログを書かれている方たちには名だたる名人がおられるので、まぁ、こんなものかいといった感じで見てください。

魚は3種類、メダイ、オオアジ、サバと釣りましたが、サバは今回サバタン用の皮となり、身は家内の料理でそぼろ煮となりました。
これが結構いけるのです。ご飯食いのところがある私は、こういうご飯に乗せるものは大好きです。サバタン取るのが目的か、そぼろ取るのが目的か、正直言ってそぼろかもしれません。(笑)

そうすると、次はオオアジとなります。定番の刺身ですが、今回のオオアジは外洋性のノドグロアジですので、見た目は大きくていいのですが、キアジと比べると少し味が落ちると思われます。

そこで、自家製パプリカのスライス等とオリーブオイルやドレッシングでカルパッチョとなりました。

Dsc_1412

もちろん、刺身も作りましたが、そこそこ美味い。(笑)
で、この中から、味醂やごま油、ゴマ、醤油で作ったタレに漬ける漬けを作りました。
3食も漬けが出ることになりましたが、全然飽きません。
後は定番ナメロウですか、これも美味しいですね。

Dsc_1414_2

メダイのアラ煮です。写真には載っていませんが、頭の部分は食べがいがあります。

Dsc_1410

メダイのアクアパッツア。
またかい、と思われるほど良くやっています。(笑)
とにかく家内に大好評なのです。今回は卵を持ったヤリイカのボイルがスーパーで手に入ったので入れました。
メダイの三枚おろしの半身が入っています。あまりにも大きいため、写真の10インチのダッジオーブンで調理するのですが、身をオリーブオイルで炒める時、大き過ぎて底だけに入りきらず、ダッジオーブンの側面にもオリーブオイルを塗り、半身をコの字型に焼いてます。調理が終わる頃、身が縮んで底いっぱいになりました。(笑)

自家製バジルの香り、トマトの酸味、ニンニクのスライスの香り、アサリから出るスープとオリーブオイルと白ワインが混ざり、メダイの素直な味に絡み、美味しい出来となりました。

とても二人で食べきれませんが、残った具材とスープでパスタを作ると美味しいシーフードパスタの完成。二度美味しさが味わえます。

Dsc_1425

後の半身は昆布締めです。
写真は半身の半身、一度に食べきれません。
昆布のねっとりした味がメダイの素直な肉に絡み、これは美味い!!

前にも書きましたが、ご飯食いの私、昆布締めに使った昆布はもったいないので、酢、味醂、醤油、砂糖、日本酒で佃煮にしました。熱々のご飯に四角い昆布を載せて食す、これではまたデブになっちまう・・・。(笑)

Dsc_1434_3

昆布締めの前に剥いた皮ですが、メダイのこの部分は捨てられません。
サッと沸騰したお湯に入れて、湯を切った後、細く切り、ネギとポン酢であえます。食べるまでに冷蔵庫に入れていたのですが、皮下のゼラチン部分が固まり、ブルンとした食感と皮のコリッでもないな、なんて感覚だろう、とにかく美味いのです。お酒があったらどんどん進んじゃう一品になりました。

Dsc_1428

昆布締め作る時の半身で出たアラ、これを一旦沸騰したお湯で臭い消しをして生臭さをとり、潮汁にしてみました。吸い物とはまた違った、繊細な味を味わうことができます。
三つ葉があればそれも良かったのだけど、ネギを落してみました。
ネギの香りとほんのりの塩味がいいバランスになった一品でした。

Dsc_1436_2

初めて釣る魚、準備で楽しく、釣ってなお楽しい。
そして料理して、またまた楽しい、いい釣りができました。

さて、次はどんな釣りでしょう?

お楽しみに・・・・。

« 新たな釣種を求めて(実釣編) | トップページ | ピンチ転じてチャンス!? あたふた釣行 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

umeさん、おはようございます。

メダイって、まだ釣ったことないんですが、
パワーがあって!
ヌルッとしていて♪?
居酒屋で刺身を注文すると結構お高い!
イメージです(笑)

癖がないのでいろいろな料理に合いそうですね。
いろいろな漬け焼きも楽しめそうです。

たくさん釣ったらお裾分けを…(爆)

まるまつこうじさん、おはようございます。
そうです。自分が釣ったのはそんなに大きくないのですが、とにかく引きは病み付きになります。そして仰せのとおり、釣ってバケツへ放り込んだ瞬間、ヌルが出てきます。船には海水を入れるホースがついていて、バケツに入れられるのでいいのですが、そのままだとヌルヌルですね。人によってはタワシで落としてからクーラーへしまうらしいですが、自分はそのまま入れましたがそんなでもありませんでした。
見てくれはちょっとスマートではありませんが、食べたら美味い魚ですね。
また釣りに行きますので、たくさん釣れたら声かけましょうか?(笑)

umeさん、こんにちは。
メダイ釣りたい・・・というか食べたい(笑)
あの皮のポン酢あえ的な、めちゃ旨そうな
小鉢は、クロダイの皮でやる時と
同じ要領でいいのですか?
メダイはゼラチン部がたまりませんね!(笑)
食べた事無いけど(>_<)
ブロガーの方の記事であまりメダイは
見かけないので、またメダイ記事&料理編を
楽しみにしております。
umeさん、謙遜ですよ。料理上手ですよー。

こんにちは。

私、不思議とメダイ釣ったことないんです。
一度食べてみたい魚のNo.1です。

アクアパッツアは我が家でも好評です。
アサリから出る塩味にさえ注意すれば、まず失敗がありません。

アサリとオリーブオイルで焼いた魚から出るダシで、まずい訳がありません(笑)。

今度機会がありましたら、ぜひメダイ釣りご教示願います。

ふむふむ、umeさんメダイ美味そうですね。
私は見たことも、もちろん食べたこともありません。
ですから、何を言われててもふむふむです。

18番のアクアパッツアは今や魚や手持ちの食材に合わせてume流ですね。
なるほどトマトを使いますからバジルは合いそうですね。

私はカサゴやイトヨリでたまにやりますがメダイのそれは
見るからに濃厚で美味しそうです。

我が家のバジルが秋になりまた元気になってきましたが
少し葉が固くなっています。

今舞鶴に帰省中なんですよ。
敦賀から舞鶴(もちろん綾部も)まで高速が繋がり
大変便利になりました。


ご無沙汰してます。
私も、メダイ食べたいです(^q^)
カヤックではなくて、富士丸に乗りたくなりました(笑)!!
11月にどこかで、富士丸に案内をお願いしたいです。
カヤックは来年の宿題にさせてください。太りすぎと体力が落ちたので、腰が危ないです(´д`|||)。

COZYさん、こんばんわ。
コメントありがとうございます。
クロダイでやったことがないのですが(釣ったことがない(笑))、塩を入れて沸騰したお湯でサッと煮たら、細く切って、ネギとポン酢であえるだけです。オニカサゴの胃袋や肝とおなじですね。それぞれ食感が違って美味いですね。
メダイは最近、カヤックで深場に行かれる方がたまに記事にしていますね。クロムツやアカムツ、シロムツ、キンメが一緒に出ていることが多いです。
COZYさんもよかったらメダイやってみますか?(笑)

腰痛持ちさん、こんばんわ。
コメントありがとうございます。
メダイ、見た目はちょっと・・・てな感じですが、白身で癖がないのでいろんな料理に使えます。
煮ても焼いても刺身でもいけるのではないでしょうか?
それとあの引き、1kgでもかなり面白いです。2kgはもっと面白い、船長の釣ったもっと大きいのは体験していないからわからんですが、きっと面白いでしょう。(笑)
今度行く時、声かけましょうか?
その時はよろしくお願いします。

五目漁師さん、こんばんわ。
そうですか、五目漁師さんなら大抵の物は釣られているので、てっきり釣られていると思いました。
メダイ、東京で仲間たちとやっている時も、ワラサのように皆が知っている魚ではなかったです。ワラサとかもっと大物やって、次に深場に行く方たちのターゲットだったようです。伊豆は他にも深場の美味しい魚がいるので、富士丸でチャレンジしてみますね。
バジルですが、毎年200円位の種を1袋買って、栽培しています。全然難しくなく、ほっとけばかなり大きくなるので、株分けして育てています。今年まで日当たりのいいところに植えていたのですが、日陰のほうが葉が柔らかくいいとの情報を家内が見つけました。来年は日陰でやってみようかなと思っています。
そうですか、敦賀まで繋がりましたか、すごい、良くなりましたね。
しかし、自分の兄の7回忌も終わり、次第に行くことが少なくなりそうです。京都縦貫もかなりできていましたね。
便利になったけど、遠いところになってしまいました。(笑)

APさん、こんばんわ。
コメントありがとうございます。
どうしておられるのかなーと思っていました。
そうですね、伊豆多賀100mラインは体力勝負ですから、体調抜群の時にしましょう。こちらは声かけられたらいつでも合わせますのでOKですよ。
富士丸の良さはやっぱ混んでいないことが一番です。
そして船長さんが静かで親切なことですね。
一人で貸し切りやっちゃうと遊漁船の良さがホントわかります。
他の方も何人か行かれるかもしれないので、仕立てまではいかないですが、皆で行くのもいいですね。
また都合のいい日を教えてください。
よろしくです。

おはようございます。

アクアパッツァ旨そうっすね!(^^)!
オリーブオイルの香りとメダイが頭の中でグルグル・・いい出汁がでて最高な味なんでしょうね。
出張先で朝からよだれ出しながら読んでいます。
釣って食べたいっす。

東伊豆魚種豊富ですが、
狙って簡単に釣れる魚ではなんでしょうね。
ごちそうさまでした。

buruさん、おはようございます。
お仕事ご苦労様です。
美味いっす。(笑)これはいけますよ。トマトがこんなにおいしいなんて思いませんでした。他の魚でも十分楽しめますから是非挑戦してみてください。

どうなんでしょう?たまたま自分は釣れたのですが、10も20も釣れるものではないですが、コンスタントに上がっているようですよ。
網代ではありませんが、大爆釣が年に何回かあるのもありますから、釣れるときは釣れる、釣れない時は・・・・、てな感じで他の魚と同じでしょうね。
面白い釣りですから、ぜひ挑戦してみてください。(笑)

こんばんは!のりべんです(^-^)

改めまして、メダイとオオアジ、どうもありがとうございました!
頂いた日にオオアジのお刺身、アラ汁。翌日にメダイの煮付けと頂きました。。

いやあ、アジも美味しかったですが、煮付けが実に美味しかったですね!
例えればカワハギとカサゴを足して2で割った感じでしょうか(笑)
最高でした!
お陰さまで試験もいつもより集中出来た気がします(^-^)

実は昨日の夕食にメダイのフライが出て来たんですが…。
信じられないくらい美味しかったんです(^o^)!
(皮と身の間から脂が溢れて来て…それはもう最高でした)
煮付けが一番と思ってたのに…。家内の発想力に脱帽でしたよ(^◇^;)


のりべんさん、こんばんわ。
いつもコメントありがとうございます。
良かった、喜んで貰って嬉しいです。
メダイ、こちらもアラの煮付けで食べましたが、いけました。これは生でも刺身でも、煮てもいけますね。それでフライですか?うーーむ、また行かねば・・・。(笑)奥さんの直感?素晴らしいですね。
試験はうまく行くといいですね。せっかく明日は思う存分と思っていましたが、予報が悪くかないませんでした。
自分だけ、うまくいったようなところがあって申し訳ないのですが、また皆で行きましょう。
この後、出来るだけ早くupしたいなと思っています。
またヘマもあります。
お楽しみに・・・。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新たな釣種を求めて(料理編):

« 新たな釣種を求めて(実釣編) | トップページ | ピンチ転じてチャンス!? あたふた釣行 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ