無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« あたふた釣行 料理編 | トップページ | ロートルに鞭打って・・・ »

2014年10月18日 (土)

釣りに行けない時の楽しみ

2014/10/18 野暮用があって2週間釣りに行けない。仕方がないのだけど、せめて仕掛け作りで気分を紛らわそうと色々買ってきました。

もちろん、真鯛仕掛け、大船長が仕掛け長さ10mだよと言っていたのを思い出し、そして前回の当たり仕掛けを参照しつつの買い物。

そういえば富士丸のブログに推奨仕掛けが書いてあります。
これ、意外と気づかないところにあって「富士丸最新情報」の釣果の一番下にあります。

その中を覗くと・・・・。

マダイ  ハリス3号~  10m

  クッションゴム 2ミリ  1.5m~2m

  針 拘りにより様々なのでお好みで自由です。      

  コマセカゴ M型80号

確かに10mと書いてありますが、その他は何も書いてないので、針やハリスの号数を決めなければなりません。

そこで頼れるのが前回活躍した6mのキャスティングオリジナルの真鯛仕掛け、なんと特売で150円だったものが95円でした。

これによると、PE真鯛の針7号、ハリスは4号です。

Dsc_1656

ハリスは4号

Dsc_1650

特売仕掛けと同じPEマダイ7号と8号です。
7号は真鯛仕掛けでは小さい針のようです。

Dsc_1653

似たような針も買っちゃいました。

Dsc_1654

蛍光玉、特売仕掛けには付いていませんが、他の仕掛けには付いていたので購入。
ソフトタイプなので最初は付けずに、必要な場合は後から付けることができます。

Dsc_1657

仕掛け1本当たり幾らになるか計算をしてみました。
144円か・・・。蛍光玉付けなくても122円です。

特売仕掛け95円が如何に安いかわかりました。(笑)

それと当たり前だけど、うまく作ってもハリス10本取れないかもしれない。
100m買うと、通常の仕掛けだと何十本も出来そうですが、真鯛の10mロングハリスは意外とお高い仕掛けだと再認識です。

                                           
名称サイズ・個数値段仕掛け当り単価
フロロカーボンハリス100m1050105
PEマダイ フック 7号1427019
発光玉 グリーン 8H 3.5号1818010
発光玉 ピンク     8H 3.5号1818010
合計144

これはコマセ五目用に買った2本針の仕掛け、324円で2組入っています。
10m仕掛けもおそらく同じ値段だとすると162円で1組、わざわざ作らなくても、こちらでも良かったかも??(笑)

Dsc_1506

こちらは285円で2組・・・ということは143円・・・・。
買った方が安い・・・・・。

ただ真鯛針7号ではなく、どちらも8号ですけどね。

Dsc_1508

最終的に特売仕掛けの95円は6mだけど真鯛2枚上げてるし、これでもいいのかと・・・?

じゃあ、何のために買ったの?(笑)

結局、釣りに行けない気持ちを紛らわすためだけだったのか・・・・・???(笑)

« あたふた釣行 料理編 | トップページ | ロートルに鞭打って・・・ »

仕掛けづくり」カテゴリの記事

コメント

なるほど、計算しましたか。

ロングハリスだとフロロカーボンの値段(約10円/1m)からしてそうなってしまいますね。

多分、特売仕掛けはフロロカーボンの質が違うのでは思っています。
弾力のないハリスではないですか?

あとは、こだわりですかね。
チモト補強とかエダス補強とか

五目漁師さん、おはようございます。
今までの感覚で100mのフロロあれば腐るほど作れる感覚になっていたのですが、10mですからうまく取れても10本ですね。(笑)気がつきませんでした。
確かにフロロの質が違っていたり、自分の買ったものは売れなくて時間が経っていた物のようです。しかし、それでも真鯛の引きに耐えた訳ですから、これでいいですよね。(笑)
そしてこだわり、これが不器用な自分にはなかなか作りこめません。
特売の仕掛けは「チモト編込みでバラシ防止」と銘打ってピンクの糸で補強してあります。(笑)
ならば、自分のオリジナルの特徴、抜きんでているところは10mになっただけです。下手な手作りは自分の楽しみだけと割り切る必要ありかもです。(笑)

こんにちは!のりべんです(^-^)

そうなんです。その鯛仕掛けなど長い仕掛けをつくる時は要注意ですよね(笑)

のりべんも土曜日の釣行の為にキンメ仕掛け(胴付き7本鈎12m)つくりましたが、結構親子サルカン代が痛い・・・(笑)キンメ仕掛けが高い理由が良く分かりました(^-^;

そのチモト編込を是非覚えたいですね・・・。ワイヤー仕掛けでは2投しかできなかったので??ですが、反応無しでした。深海魚は特に目が良いみたいですよね。ホタ鈎だけではやはり不安ですね。

追伸ー釣行記と今日の水槽を頑張って今朝にアップしたのですが、なぜがブログ村に登録されません?バグですかね??

のりべんさんのブログでキンメの仕掛けと仕掛け巻きの写真見ました。
自分も作るつもりですが、先越されちゃいましたね。(笑)
キンメ専用の大型親子サルカンは買うとびっくりするくらいの値段です。ここら辺のキンメはあまり大きくないので、小型のサルカンでも大丈夫かもしれないですね。

ワイヤー仕掛けに反応が無かったようですが、ワイヤー仕掛けは強いけど棚引かないのが弱点、それでも食う時は食いますが、ちょっと渋くなる感じがします。この辺が盲点かもしれないですね。そんなわけで、自分はケブラーもいいかなと思っています。

さて?ブログアップされないというより、遅くなるのはかなりよくあります。
今回もそんな感じではないでしょうか?

こんにちは。

私は今流行のテーパーラインにしようと思ってます。

実は東京湾のタイ釣りは6mの下から棚どりが、8mの上から棚どりに変わってしまったので、6mの仕掛けがたくさん余ってます。

そこで、4mのテーパーラインを2組ぐらい作っておいて、あとは余った6mの仕掛けをスイベルでつなげようと思います。

それだとお祭りの際も、下の6mだけ切ってもらえばいい訳ですから、お高いフロロを節約できます。

出来るだけ小さくて軽いスイベルにすると、潮の馴染みも問題ないようです。(たしかそれ用の小さい強度のある専用スイベルがあったような?)

タイ釣りはもう20年以上やってますん、問題ないですが、本命のメダイは初めてですんで、ご教示よろしくお願い致します。

umeさん、こんにちは。
とてもわかりやすいですー。
キャスティングオリジナル95円ですか!
ちなみに16号線のあの坂の途中の
お店でしょうか(笑)
しかし、umeさんレベルになると
魔界で衝動買いとかないですよね?
私はなるべく控えてます(笑)
気がつくと・・・!

腰痛持ちさん、おはようございます。
さすが、真鯛釣りやっておられる方は違いますね。
テーパーラインはそんなものがある位は知っていましたが、ロングハリスを使うことが無かったので、気にも留めていませんでした。
なるほど、省資源ですね。これならキャスティングオリジナル95円も使えそうです。早速スイベル探さなくては・・・。(笑)
実は長い仕掛けって作るのがこんなにめんどくさいって知りませんでした。だって10m計測して作るでしょ?足元には10mの糸が今にもこんがらかりそうになりながらある訳ですから・・・。(笑)慣れた人たちはどうやってやっておられるのだろうと思います。
勉強になります。ありがとうございました。

COZYさん、おはようございます。
「16号線のあの坂の途中の お店でしょうか(笑)」??
16号線はわかるのですが、坂の途中がわかりませんでした。(笑)
つまり、その地域ではないことになります。
自分がよく行くのはキャスティングですが、少し遠いところには別のキャスティングとアウトドアワールドがあります。これも会社の帰りなら行ける範囲ですね。これで大体わかるでしょう。(笑)

私くらいのレベルですと(いったいどんなレベルなんだい??)魔界へ衝動買いしに行くことがあります。(笑)小遣い少ないのに…。(笑)
最近、近くにTB出来まして、そこにリーディングXAかな?190cm位の先調子の出物があるんですよ。(笑)同じ位の竿を2本持っているのだけど「グヘヘ・・・」  駄目だこりゃ・・・。(笑)

五目師匠から、仕掛けは自作しろと言われるのですが、時間となりより(自分に対する)信頼性が無いので市販品利用のananです。

真鯛の10m仕掛けは勿論市販品で、2段テーパーにしました。
10mのロングハリスは取り扱うだけで絡んでしまいそうですが、2段テーパーだとそのイメージが少し安らぐ、何より先端が絡んだら先端3mの交換で済みますので。
先端の交換用3mは、過去買ったもっと短い鯛仕掛けをカットして使います。

釣りは、事前準備の妄想&準備タイムが楽しいですね。
ただ、実釣まで時間があると、余計な物を買ってしまいので危険ですが。(^^;

初期のリーディング、82、73、64全て買いました。
どれも、その調子に沿った良い、私好みの曲がり過ぎない竿です。
82は、つい先日まで100号超えのオモリが使える手持ちでは唯一の竿で遊漁船でのオニカサゴ釣りに使っています。
重いオモリが使えて、それでいてちゃんと感度が良い。

73が最も良く使う私がボートで使うメインの竿したが、油壺の定置網に引っ掛け穂先を折ってしまい、修理して使っていますが現在はバックアップです。
それでも気持ちの良い弧を描く、過剰に曲がり過ぎない良い竿だと思います。

64は、一番強いと感じるワンピースなんですが、ボートではその携帯性から、使う機会が少ないので売ってしまいました。

リーディング、新製品は軽量化を追い過ぎている気がするし、竿自身曲がり過ぎに感じて、最近はチョット・・・です。

本当に必要かどうかは別にして、竿選びは楽しいですね。(^^)

ananさん、コメントありがとうございます。
仕掛けの自作ですが、良かったり悪かったりです。
ananさんが言われる、自分が信じられない、時間がかかるは自分の場合もよくある話です。
せっかく掛かったのにゆるんだり、一生懸命作ったのに、最後の詰めでパーになり作り直しとか・・・。(笑)
それでも市販されていないもの、自分の場合オニカサゴのオリジナル仕掛けや、今回のメダイ仕掛けなどは市販に丁度の物が無いので作りますね。
細かい仕掛けや、ウィリーなどは市販品が安くていいですね。
今回の真鯛仕掛けはテーパーの太い部分のみ自作、6mの仕掛け部分は市販品で行くつもりです。

釣りの事前準備の妄想&準備タイムの楽しみ方はananさんやAPさんを見ていると、到底追いつけないと思うほど楽しんでおられます。(笑)
買い物から選ぶ話、そしてお酒、いろんな楽しみ方を知っておられますね。
自分はどちらかというと、一人でポチポチやっていることが多いので、これが楽しいですが、皆さんの楽しみ方もアリだなあと感じています。

リーディングの全制覇凄いですね。(笑)
このシリーズいい味の竿が多いと感じるのは自分だけでは無かった。(笑)
今日傑作だったのは、まるまつこうじさんがリーディングXA(だと思います。)を持っていたこと、購入して初めて使ったけど、凄く良いとのことでした。
実は自分も先週TBで同じ竿を見つけ、思わず買おうかと思ったのですが、同じクラスの竿で長さも同じ物を2つ持っていたのであきらめたとこでした。
同じ考えを持つ人はここにもいたんだと、思わずニヤリでした。(笑)
前回、真鯛釣りはリーディング NERAI MH-230でしたが、もう少し柔らかく長い竿が面白そうということで、古いインターライン潮流 50-350にしようと思っています。
そしてここまで古い竿なら、リールも化石のタナコンにしようとしています。
なんてことはない、インターラインは先糸付けると先端通らないので、そのために今のリールをいじくるのは面倒だし、使い道の無い物を再利用するだけの話です。(笑)
一時、ananさんに貸そうかと言っていたものです。
ここまで来たら、メダイ竿もチョー古い安物剣崎80-270で揃えてポンコツシリーズにするつもり。
どの竿もできるだけ長くして、皆さんとのお祭りを最小限にしようというのも狙いの一つです。
さてうまく行くのか、それともトラブル続きで釣果ゼロか?楽しみです。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 釣りに行けない時の楽しみ:

« あたふた釣行 料理編 | トップページ | ロートルに鞭打って・・・ »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ