無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« ジンクスって信じます? (第三回内田丸 アマダイ五目釣り) | トップページ | 魚探ステー修理 »

2014年9月15日 (月)

借りを返すはずだった・・・

2014/9/14 第3回内田丸アマダイ五目釣りで芳しくなかった者たちが集まり、今度こそ釣ってやるということで、9/14再び網代湾に浮かぶことになりました。

参加者はまるまつこうじさん、のりべんさん、そして私と特別参加のFishboneさんです。

予報も申し分ない状況です。

Img_1553_3

当日の朝、波も静かです。

Dsc_0626

予定ではそろそろアオリもイケるのではということで、朝少しだけ探り、その後は100m沖カサゴ3兄弟とアマダイ狙いのつもりでした。

しかし、当日になると既にのりべんさんは60mまで漕いでいる、まるまつこうじさんは少し遅れてくるということで、Fishboneさんと出発です。

今日は他のカヤックの方や、船外機付きボートの出艇も多く、にぎやかな長浜でした。

Imgp9408

Fishboneさんのブルーの新艇、アウトバックいいですねー。
レボリューション13 より横幅あり、安定性抜群のようです

Imgp9409_3

いきなりに100mです。
結局、アオリはやらずに来てしまいました。(笑)

しかし釣れたのは外道・・・。
アカタチとオキトラギスです。

Imgp9411

タマガシラだぁ・・・
外道が続きます。やべぇ・・・・

Imgp9413

ここでのりべんさんと合流。

Imgp9415_3

本命ですが、小オニ・・・。
なんだか渋そう・・・。

Imgp9417

まるまつこうじさん登場です。

Imgp9421

この後、各自バラけて釣りますが、自分はいい当たりがありません。
Fishboneさんはルアーを切られたとか聞こえてきます。かなりの大物なのでしょうか?
まるまつこうじさんは90m位のラインでやられていたようですが、なんと8号ハリスを3回切られたとか・・・。
のりべんさんも6号ハリスを切られています。
自分も過去に大物に何度もやられている、おなじタイプの魚でしょう。
この付近だとサメではないようです。

そのうちのりべんさんで何か釣れたようで、まるまつこうじさんがそばに来ています。

Imgp9423_3

いい型のキダイでした。
サバタンに来たようです。

Imgp9424_2

それではということでサバタンに変更、しかし釣れたのはヒメコダイ。
オキアミ使ってアマダイの外道で釣れることはありますが、サバタンでこの魚を釣ったことは今までありません。なんだかな・・。(笑)

そしてこの頃、レボ13の艇下に35cm位のウスバハギがついています。
仕掛けを下ろすとスーッとPEに近づいていくので、いつPEを噛み切られるかと不安になります。

のりべんさんはこのウスバハギも釣った(?)ようです。

Imgp9425

あまりにもあたりが少ないので、釣り方を変更しました。
今までは錘で底を取ったら、1m巻いて釣っていました。
それを1m巻かず、底トントン位でキープするのです。

それで、少しだけいい当たり、久々です。

Imgp9427

前回のオニと同じ位の小オニ。

Imgp9430

アヤメカサゴですが、ミニアヤメです。
しかしキープ。

Imgp9432

そして、最大の引き、合わせて巻いたのですが、暫らく抵抗したのちフッ・・・。
6号ハリス切られてしまいました。
今日は寄せ集めの仕掛けを持ってきており、新しく考案した噛み切られない仕掛けもあったのですが、古い仕掛けを消化しようとしたため、ホントに消化のみになってしまいました。とほほ・・。(笑)

そしてまた少しだけいい当たり・・・。

Imgp9434

25cm位のホウボウの子供、キープです。

Imgp9438

Fishboneさんはかなり前に60mラインへ行くということで分かれており、その後上がられたようです。
そして10時頃にのりべんさんは用があるということで既に上がっていました。

昼近くになったので、まるまつこうじさんにアオリを探りに行きませんかと持ちかけ、行きましたが、当たりは皆無、そのまま12:00頃上がりとなりました。

Imgp9439

今日の釣果、借りを返すところまで行かず、借りが増えてしまいましたが、夕食には十分です。

Dsc_0646

今日までのコース

20140914all

今日の潮汐

20140913tide

夕方、家内のお供で伊東に行きましたが、自衛隊の護衛艦と思われる船と綺麗な帆船が停留していました。帆船は日本丸でしょうか?

Dsc_0661

結局、いつもと同じアクアパッツア(笑)。
和風と洋風で変かもしれませんが、三つ葉の入ったヒメコダイのお吸い物、意外にこの料理と合いました。

Dsc_0664

網代湾に借りが増えてしまいました。
また行かねば・・・。
終わりがないな・・・・。(笑)

« ジンクスって信じます? (第三回内田丸 アマダイ五目釣り) | トップページ | 魚探ステー修理 »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

お早うございます!昨日行かれたんですね!羨ましい(@_@;)それにサイズはともかく、鬼もウッカリも仕止めてます。流石です。サイズは運なんで釣り方も誘い方もポイントも正しかったことになります。甘鯛なんですが、今は産卵期の走りなんでしょうか?甘鯛も通常の魚同様に産卵期は浅場に寄ってきますか?経験が浅いので気になりました。

umeさん、おはようございます。

ハリスを切った正体を見てみたいですね。
6号や8号ハリスは力づくではそう簡単に切れるものではないと思いますので
やはり鋭い歯で噛み切られでしょうね。
今大津で釣れ盛っているタチウオのドラゴン級だとかだと面白いです。

COZYさんも先日釣っていましたが
背鰭に黒い斑点があるカサゴは恐らくフサカサゴだと思います。
顔つきもオニに比べると少しすっきりしています。

アオリイカ確かにそろそろですね。
昨年のシオーズン中にティップラン用の竿を買いましたので
今年は期待しているんですが。

APさん、こんにちわ。
今回、少し困ったのが、いつもより底で当たりがあったことです。
色々工夫しているとわかったのですが、その時にはアマダイも狙う余裕なく、手持ちでオニのみ狙っていました。そうすれば当たりがわかる日だったようです。結局アマダイとオニ両狙いがドツボにはまったというところ゛しょう。のりべんさんはおそらく1本竿でやってたのではないですかね。
アマダイ、産卵期は今から12月とか書いてある本がありますからそんなところなんでしょうね。少しだけ調べましたが、アマダイは穴居生活なので移動しないと書いてある物や、大きな移動はしないが移動するとも書いてあってよくわかりませんね。
この文献がかなりまじめに書いてあって面白いかもしれません。
http://abchan.job.affrc.go.jp/digests24/details/2440.pdf
100~130mで産卵となると、今の時期この深さがいいのでしょうかね?

五目漁師さん、こんにちわ。
かなり強引に暴れて、噛み切る相手、太刀魚みたいな魚なのか、黒ムツなのか、五目漁師さんの言われる通り鋭い歯の持ち主のようです。
特殊な仕掛けもありましたが、ちょうど使っていない時でしたので、逃げられました。次回は特殊な仕掛けを更に工夫して使ってみたいと思っています。
そうですね、フサカサゴだと思います。釣った時になんとなく違うなと思いました。斑点もそうですが、なんとなく垢ぬけているのですね。(笑)
どちらも通称オニカサゴだしよく似ていますね。フサカサゴだと大きさもこんなものだろうし、小さくはないことになります。といってもなんとなくモヤモヤ感はぬぐい去ることができませんが・・・・。(笑)

umeサン、昨日はおつかれさまでした。
あの根魚のポイント、やはりデカイやついますね!ぼくはジギングでしたがフロロ10号のリーダーを切られました。歯が鋭い大型魚といったかんじでした。それより、持っていかれたジグがアワビ貼りのハンドメイドルアーだったので、それがショックで…^^; 後半は浅場でサバに遊んでもらって沖あがりしました。

Fishboneさん、こんばんわ。
お疲れ様でした。なかなか一緒に出られないので、大物一発釣ってくれればいいなと思っていたのですが、そうですか・・・、10号とは・・・。
まるまつこうじさんは8号3回切られたと言っています。一体なんでしょうね。次回はワイヤーもしくはケプラーでやってみます。
アワビ貼りのハンドメイドジグは残念でしたね。
のりべんさん、まるまつこうじさん、Fishboneさん、そうそう五目漁師さんも6号切られてます。さて誰が正体見るか????(笑)
またよろしくお願いします。

おはようございます!のりべんです(^-^)

ああっ!アカタチじゃないですか!この魚を探しているんですよ〜!
水槽に是非とも入れたかった…。60mで遊んでいるんじゃ無かったです(泣)

それとタマガシラと呼ばれたお魚、アズマハナダイというお魚ですね!海水魚メインの時に欲しいお魚でした。それ、実は買うと高くて安くても2000円はした記憶があります。今は幾らぐらいでしょうか…。何れにしてもどうしても上がって来る前にお亡くなりになってしまうので飼うのは難しいですね。

改めまして、先日はどうもありがとうございました〜(^o^)♪

いやあ、こちらは久しぶりにツキがありまして…申し訳ありません(笑)
なのでその反動で、次回がちと怖いですね。善いことをして貯めないとです(^^;;
あのお魚は何モノなんでしょうね…。次こそはまた特製のワイヤーハリス仕掛けで!あげて見せますよ〜(^o^)

のりべんさん、こんにちわ。
え゛っ!!アカタチってそんなに欲しかったの?実は無理かなと思いつつもリリースしたのですよ。そしたら横向きでしたが泳いで行きました。む無理かな・・・。(笑)
アズマハナダイ?そういえばタマガシラよかなんとなく垢ぬけていたような…。今回はフサカサゴといい垢ぬけたものばかり釣れたようです。(笑)アズマハナダイそんなにするとは知りませんでした。
のりべんさんの本領発揮と言ったところですね。
今後もいいもの釣りましょう。お互い、大物目指しましょう。(笑)

umeさん、先日はお疲れさまでした。

借りの利子までしか返せませんでしたね(笑)私は利子さえ返せなかった。。。

沖のポイント、なかなか手ごわいですね…釣り始めから、ゴンゴン竿を絞られましたよ。持ち帰りは第一投目のカサゴのみでした(泣)

作り置きのサバタンが無くなったので、そろそろ調達しないといけません。次回はコマセ釣りからスタートかな~ニヤリ

振動子設置棒の接合手術が終わったらレッツゴー3匹ですね(ちと古い笑)

umeさん、こんにちは!
ハリスブッち切る奴がいるんですね!網代。
難しそうですが行ってみたいですね!
ちょっと今、カヤックが気になります(笑)

まるまつこうじさん、こんばんわ。
利子ですか・・。(笑)
あのゴンゴンが釣れてれば利子どころか、ジャンボ宝くじに当たったようなものでしょうか?(笑)是非釣りたいですね。

サバタン現地調達、そんな時に限って釣れないことがありますからご注意を・・。(笑)以前に同じ考えで結構痛い目にあってます。

振動子設置棒の接合手術は無事終わりました。明日のブログに掲載しますよ。しかし、今週は野暮用でちょっと行けません。残念・・・。

レツゴー3匹、誰がじゅんなんだろう?(^O^)/

COZYさん、こんばんわ。
以前からでかくて歯が鋭いのがいるんですよ。
今まで何回も切られています。
底でブチッ、中層でブチッ、上層まで来てもう少しで姿見れるところでブチッ。(笑)COZYさんも狙います?(笑)
COZYさんからのステッカーありがとうございました。
明日のブログに載せましたよ。
こりゃあ、ステッカーに負けないアマダイ釣らなくちゃね。
頑張りマス。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 借りを返すはずだった・・・:

« ジンクスって信じます? (第三回内田丸 アマダイ五目釣り) | トップページ | 魚探ステー修理 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ