無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« ウィリーシャクリ釣りについて | トップページ | なにかうまい手はないものか・・・ »

2014年8月10日 (日)

台風前のカイワリ、ハナダイ釣行 第2回目

2014/8/9  前回の初島沖でのカイワリ、ハナダイ釣りが忘れられず、家内の釣りSTOP命令解除と同時に富士丸に予約です。(笑)
天気は台風11号も近づいているのでどうかなというところだったのだけど、海快晴によると何とか行けそうです。船長も金曜日が悪くなかったから行けるでしょうとのこと。
しかし、ずっと雨??(笑) 昨日の予報だと曇りだったのだけど・・。

Img_1505

4:00には富士丸に来ています。今日は出る船が多いみたい、となりのゆたか丸も準備をしています。

Imgp9180

今日は一人ではありません。自分よりかなり前から予約されていた方、お名前聞くのを忘れてしまったのでXさんですが、挨拶を交わして釣り準備です。
(Xさん、どうもお世話になりました。また釣りましょう。)
聞けば、東京の方で歳も1つ違い、話も弾んで楽しい釣行になりそうです。

Imgp9182

4:40には出たでしょうか、まだ薄暗い網代を出ていきます。

Imgp9185

かなり網代が遠くなりました。

Imgp9187

そして初島が近くなります。
今回タックルは一回りライトなものにして、リーディングの竿はサブになっています。

Imgp9190

いよいよ釣り開始ですが、ポイント絞るのに富士丸がグルグル回っています。
どうやら、前回と同じポイントのようです。
水弘丸も出ているようで、一緒にポイント探し。
船長の話だと水弘丸は生餌(オキアミ)でウィリーではないらしい。

Imgp9191

50mから40mでやってください、と船長からの指示で開始します。
しかし何回か空振りの投入が続きます。
反対側のXさんは何やら釣っています。
ビチビチビチ、暴れる音で振り向くとサバ、どうやらXさんはサバ祭り状態。

しかし、来ない、
そうこうしているうちカクンッと針に当たった感触・・、「クソッ、いるのはわかったけどかかんねー。」(笑)
ちょっと焦りながら、やっているとグイッ、グイッと本掛かりの当たりでカイワリGETです。
いい型のカイワリ、これ一匹でも刺身十分だなぁなんて考えながら、「でも釣りたい・・。」(笑)
結局40分ほど頑張ってこの釣果です。

Imgp9193

前回はクーラーが20Lだったので、7:30で満タン状態、
そこで今回は自分の最大のクーラー持参、ダイワ SUPERトランク大将430WDです。
これなら容量が倍なので10:00に早上がりになるのですが・・・。(んなわけないでしょ?)

Imgp9195

そのうち、穂先が微妙な当たり、カイワリやハナダイよりちっちゃい何かがかかったようです。
それで上げてみるとこんな魚が2匹。
名前がわからないので、船長に聞いてみたら「オゴだよ。」とのこと。
あとで調べてみたらヒメダイのことらしい、40cmくらいになるらしいが、それくらいだと高級魚らしいですね。

Imgp9197

今回使用した竿はアマダイ釣りに使っているTICA WAVE 船 ライトSの165HSという短い竿です。リールはレオブリッツ150、クッションは1.5mm×30cmです。
竿は80号では少し錘負けしているのですが、短くて楽そうなので選択です。
しかし、結果からするとウィリーには少し柔らかく、掛かりが悪そうな感じです。
チョンと当たってしゃくって合わせるのですが、これが少し甘くなる感じ、表現が難しいのですが、なんとなくです。他の人だったらそんなこともないのかもしれません。
この後、かなり大きな魚を3回ほどバラしています。
カヤックでのアマダイ釣り等大活躍で好きな竿ですが、このあとリーディングと交換しました。
この後カイワリとハナダイを何匹か追釣しています。

Imgp9199

9:00過ぎに今までのポイントとは違うところに移動です。
前から思っていたのだけど初島側の60mで釣れるなら、網代側の60mで釣れたって不思議ではありません。いよいよそれがわかるか?
網代側が近くなります。

Imgp9203

思った通り網代側、80mから90m深さの中間で釣り始めました。
この深さだと更に大きいのがいるかも?と一人妄想に入り、頑張ったのですが、かすりが2度あっただけ・・・。残念。

Imgp9205

またポイント移動です。
既に網代の定置網を回りこんでいます。
これって、いつも通過しているところですけど???

Imgp9220

懐かしいターガス等リゾートマンションが3棟並んでいるのが見える場所。
45m付近です。
ここで釣れたら、これからは自力でとも思いながら投入。
即、当たりがあったのだけど少し弱い当たりです。
上がってきたのはムロアジと小鯖の一荷。(笑)

即ポイント移動で60m、80mと釣りますがアジを追釣したのみで後は小鯖でした。
水弘丸も同じように釣っています。

Imgp9223

10:40船長が「魚はいるけど食わないから上がります。」とのことで帰ります。
自分の予想通り10時近くの早上がりです。
クーラー中身がガラガラなのは予想から外れましたが・・・。(笑)

Imgp9224

それでもクーラーはこんな感じ。

Img_1508

広げるとカイワリ6匹、ハナダイ2匹、ウマヅラ2匹、サバ5匹、オゴ2匹、ムロ1匹、アジ1匹でした。
食べきれないので伊豆高原の会社の先輩に声をかけて貰っていただきました。

Imgp9227

結局、雨は降らず帰って来てからポツポツでした。
風は予想通り5m位だったでしょうか?
ウサギは飛んでいてカヤックでは無理ですが、船なら全然問題ないレベルです。
いいタイミングの釣りでした。

今日の潮汐

20140809tide

今がカイワリ、ハナダイの釣り時かもしれません。
サバの猛攻があるかと思いましたが、自分はそれほどではありませんでした。

Xさんはかなりサバが来たようですが、ビシの違いかもしれません。

自分はサニービシで下全閉、上の窓は1/4ほどしか開けないので、1筋状になってアミコマセが出る状態です。
XさんはダイワのシャベルビシMだと思います。

このシャベルビシ、真鯛やワラサには最適なビシでよく出来ているのですが、先ほど述べたサニービシの設定より多くアミコマセが出るため、サバが反応するのではと思います。

何故知っているかって?

大昔、ウィリーやり始めた時、このシャベルビシを使っていました。
その時、野毛屋の黒川船長が教えてくれた話でした。(笑)

« ウィリーシャクリ釣りについて | トップページ | なにかうまい手はないものか・・・ »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

お疲れさんでした。

カイワリ相変わらず型が揃っていますが
25、6cm辺りでしょうか?
30cmが欲しいですね。
私もなんとか今年中にと思って期待しているのですが
今のところ27cm止まりです。

ヒメダイは今年の網代仕立てでセージさんが釣り上げ
その時に誰も名前を知らなかったので
セージと命名した魚です。

私も前日に伊東に行ってきましたが、
以前良かったサビキは調子が悪く、
カイワリは先っぽの空針に付けたオキアミにばかり来ました。

潮の加減でしょうか、いろいろ出して見ないとわからないですね。

五目漁師さん、おはようございます。
いつもコメントありがとうございます。
カイワリ25~6cm位だと思います。もう少しでかいのもいました。
面白く遊べたので楽しかったですよ。
ご同行されたXさん、普段は片瀬白田から川奈の手漕ぎボートを使ってらっしゃるそうです。増渕さんのこともよく知っておられました。五目漁師さんのことを聞いてみましたが、ちょっと知られなかったようです。(笑)
色々川奈の情報をいただきました。
そうか、オゴはセージでしたか・・。(笑)網代湾にもいるんですね。
今回の釣りで網代湾の見方が更に変わりました。
カヤックに海底地形図に役立ちそうです。

五目漁師さん、「前日に伊東に行ってきました」??
ってことは連荘なんだ、すごい・・・。(笑)

えっ!、伊東はumeさんが行かれた前日の8日ということです。
紛らわしくて申し訳ありません。
その前が福浦ですから一週間おいていますよ。

五目漁師さん、自分の勘違いです。(笑)
先ほど五目漁師さんのブログにコメントさせていただきましたが、てっきり川奈だと思い込んでいたのです。
ハモが釣れる→川奈、なんでこうなったのでしょう???
他の魚も見て、Xさんのことも思い出していて、川奈のカイワリの話をしたからでしょうか??
うーーん、思いこみでした。(笑)

おはようございます!のりべんです(^-^)

やっとブログを読ませて頂ける時間となりました。今、町内のガソリンスタンドです(笑)

やはり初島沖は型が良いですね!網代沖に移動したくだりで、いつものポイントで 爆釣?!と期待して読んでましたが…ある意味予想通りでした(笑)

富士丸、本当に魅力的です。。初島沖でいろいろ検索すると魚種が豊富なのも頷けます。本当にカイワリ五目を楽しむなら初島沖!という感じがします(^o^)♪

のりべんさん、こんにちわ。
初島、面白いですね。
釣果は前より悪くなりましたが、逃がした魚もかなりますのでこんなものかなと思います。
最大の引きは2匹とも逃げました。(笑)
今回はクーラーが大きかったため、行けなかったところも回れました。
網代のポイント、今回は釣れませんでしたが、以前にボンちゃんがカイワリ釣ったところと重なります。今回はカイワリは食いませんでしたが、ムロやアジも掛かったのでいろんな魚がいそうです。
次に繋がりそうです。
カイワリ五目、皆さんと行きたいですね。(笑)

umeさん、釣行お疲れさまでした。

朝一番で眠い目をこすりながら記事読ませていただきました(笑)

波高を心配しましたが、それほどでもなかったようですね。
ギリギリセーフなタイミングで良かったですが、
お魚さんたちはもう避難しかかっていたのかもしれません。


今回も良型のカイワリ♪ハナダイその他ゲストが見られました。
やはり初島、魅力的です!
でも、次回多賀でもアミコマセ持参決定なり~(笑)

まるまつこうじさん、こんばんわ。
伊豆多賀、網代の海なんですが、昨日も今日もさほど悪くはありません。昨日の午後は風が強かったですが、それ以外はおとなしい海です。
さすが釣り船は見えませんが、出ようと思ったらカヤックでも出られそうな海、ただし雨はひどかったです。(笑)
ハナダイ、カイワリ面白かったです。このまま続けたい気持ちもありますが、はまり過ぎも、ちと怖い。(笑)釣り過ぎSTOPを出されないよう、暫くはカヤックか手漕ぎに専念したいと思います。
そうなると、9月の皆さんとの釣りが待ち遠しいですね。また釣りましょう。

umeさんこんにちは。先日はお世話になりました。おかげさまで楽しい1日になりました。あれから片瀬白田に直行し、下ごしらえに2時間強。一部を冷凍にしておいて帰り、一番でかいハナダイとカイワリ連れて帰って、未だに冷蔵庫の中で眠っております。ちなみにそれぞれ、40cmと28cmでした。明日、友達の誕生日パーティを我が家ですることになり、メインにしようと思っております。カイワリのづけ最高でした。釣ってよし、食べてよし、やっぱり釣りは最高ですね。是非また、ご一緒しましょう。

品川の山Gさん、こんにちわ。
コメントありがとうございます。
あの時は名前もお聞きしないまま失礼しました。
山Gさんと一緒に釣りをすることができてホントに楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。
こちらは、半分を伊豆高原の先輩にお裾分け、ゴマサバはシメ鯖ににして、今回は更に炙りシメ鯖に挑戦しました。炙るだけでかなり違う味になりますね。美味いです。カイワリは刺身で食べ、漬けも毎日のように食べています。漬けはやめられませんね。(笑)アラは煮付に、そして味噌汁の出汁にと活躍、これも美味いです。ハナダイは今日アクアパッツアに変身する予定です。もう少し網代に滞在し楽しみます。
また機会ありましたらよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風前のカイワリ、ハナダイ釣行 第2回目:

« ウィリーシャクリ釣りについて | トップページ | なにかうまい手はないものか・・・ »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ