無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« スーパー・カヤック・フィッシャーマン、五目漁師登場!! | トップページ | 伊東 カイワリ釣行 3回目 »

2014年6月15日 (日)

ちょっとだけ 小改造

2014/6/14 朝の暑くないうちにと草刈りを終えてぼーっとしていた時、11時位ですかね、長浜からシーカヤックが続々と出てきました。

Dsc_4139

おーっ、結構いるなぁ。数えてみると15隻、初島でも行くのかな?
シーカヤックは自分たちの乗っているシットオンカヤックより軽く、スピードも出るので遠くへ行く方もいるようです。中には伊豆半島一周したり、神子元島(みこもとじま)へツアーするシーカヤックもあるようです。

Dsc_4150

神子元島へのツアー記事をブログで読んだことがありますが、海流の早いところがあったり、航路だったり、常に荒れているところがあるようです。中には重いシットオンカヤックで行かれた方もあるとか・・・。その技量、体力は尊敬の一言に尽きます。

20140615mikomoto

気がつけはかなり沖へと出てきました。やはり初島ですかね。

Dsc_4162

そういえば2012/6/23下のようなコースで釣りをして青の濃い部分、60mの定置網でオニカサゴを狙っていた時のことを思い出しました。

20120623kayak

長浜から続々とシーカヤックが向かってきます。男性ばかりでなく、女性の方もおられるし、タンデムカヤックも見られました。そして皆さん挨拶をしてくれます。「おはようございます。」「釣れますか?」・・・。60mの沖で延々挨拶・・。(笑)目的も使い方も違うカヤックですが、なんだか楽しかった一瞬でした。(笑)

Imgp3298

さて、今日の本題です。前回の釣りで五目漁師さんとカヤック2隻で出る時、魚探を両方で使うため、バッテリーを別々に積まなければなりませんでした。今まで電動リールの電源は、魚探側の電源が不安定になるかと別々に積んでいたのですが、今回、1つのバッテリーで電動と魚探両方使い、問題が無いことがわかりました。

ならば、明日の伊東の手漕ぎも電動使わない手はありません。早速魚探BOXに電源取り出し口をつけます。

Imgp8847

赤枠の部分、マジックで印をつけて、はんだごてでコの字型にカットです。

Imgp8848

ピッタリです。

Imgp8852

蓋をすれば抜けだすこともありません。

Imgp8853

運搬時は魚探が入るだけでなく・・・。

Imgp8855

電源コード2本も全て収納。

Imgp8856

これで楽に釣ることができます。
魚さえいてくれれば・・・・。(笑)

Imgp8859

« スーパー・カヤック・フィッシャーマン、五目漁師登場!! | トップページ | 伊東 カイワリ釣行 3回目 »

KFアイテム」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!

釣果の影に努力ありですねo(^-^)o

本日の午前中だけの釣行でカイワリ8匹を叩き出した釣果の前日にこのような努力をしているのがさすがです!

本日のカイワリ記事アップも楽しみにしています!

追伸

シーカヤックで初島ですか?

凄いですね(◎o◎)

APさん、こんばんわ
コメントありがとうございます。
他にもアホみたいな改造があります。
あまり使えなかったけど、これもブログに載せますね。
サビキ仕掛けです。(笑)

今回もおそらく初島に行かれたのかなと思っているのですが、さてどうだったでしょうか?
面白そうですね。

おはようございます!のりべんです(^-^)

昨日は大変お疲れ様でした〜!
(申し訳ありません、子供達の寝かしつけと片付けをして落ち着いたら…と思ったらそのまま寝てしまいました(笑)

そうなんです。あれ、今回は電動使っておられるなあ?と思っておりました。バッテリー一つで十分なんですね。9Ah?ですか?

電動という高額商品はまた当分買えそうではありませんが(笑)その機会があったらマネしたいです(^-^)/

ということは、伊東の海底覗かれたんですね。

どんな感じだったでしょうか。
それにカイワリを釣りながら群れは見えましたでしょうか?

のりべんさんももうすぐ入手ですし、どんな海底なのか
カイワリがどんな風に見えるのか興味があります。

のりべんさん、おはようございます。
バッテリーはダイワのタフバッテリー 12000というもので12Ahです。
今回も電動リール2本と魚探と使いましたが問題ありませんでした。
もっとも電動リール2本といっても使うのは同時ではないので関係ないですけどね。(笑)
40mだとそんなに必要性もないですが、深場だと楽ですね。

五目漁師さん、おはようございます。
今回使っていたのは古い魚探だったので画像はかなりショボイ物ですが、絶えず底には魚がいました。時たま大きな群れ、上の層だけ小さい群れとか色々映っていましたよ。後でメールでもお知らせしますね。地形もかなりわかってきました。どうも真っ平らではなさそうです。これも回数を重ねることで、より細かなことがわかりそうです。「新 カイワリ イトヨリ 伊東の海底考」作るようかな?(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとだけ 小改造:

« スーパー・カヤック・フィッシャーマン、五目漁師登場!! | トップページ | 伊東 カイワリ釣行 3回目 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ