無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« Reefmaster小技集07  リーフマスターの設定から等深線表示まで(2) | トップページ | ちょっとだけ 小改造 »

2014年5月31日 (土)

スーパー・カヤック・フィッシャーマン、五目漁師登場!!

2014/5/30 会社にリフレッシュ休暇制度というのがあり、連続5日間、年休を使うことができます。そんな休暇制度のうち、2日間だけを急に取れることになったため、かねてからの計画、五目漁師さんと伊豆多賀沖へカサゴ3兄弟を釣りに行くことにしました。

さて伊豆多賀沖へ行くならば、予報、特に風です。
そして、たまの休暇制度、一人じゃ使わせてくれないのがいます。
家内が前から行きたがっていた、浜名湖花博2会場を見たいとのこと。

結局、予報第一として優先権は釣りにしていただき、木金と予報を睨みながら、釣りが金曜、花博木曜と決定です。

しかし、花博2会場、炎天下、一日歩き回りは結構シンドかった。(笑)

Img_1371

いつも手漕ぎボートで素晴らしい釣果を見せてくれる五目漁師さん。
当然カヤックは持っていません。
そこで自分のサブである、Mini-Xの登場です。
Mini-X、艇の長さが短いので直進性はあまり良くないのですが、レボ13で牽引すれば100mラインも行けるだろうとの判断でした。

長浜で準備を整え出る寸前のホビーとMini-X。
隣に見えるのが五目漁師さん。

Imgp8710

1日ずらして、風の良い日にしたこともあって、静かな海です。

Imgp8713

「引張りましょうか?」「いんや、ちょっと漕いでみるよ。」

Imgp8715

初めてのカヤックの五目漁師さん、普通なら浅場での魚釣りで済ますのが普通ですが、ヨットマンでダイバーという経験値が100mを選択しました。
直進性の悪いMini-Xをヒョイヒョイと時速3kmで100mへ運んでいきます。

Imgp8716

いきなり100m、約40分ほどだったでしょうか? 五目漁師さん最後まで漕いで自力で到達、何気に「当たりがあるある、サバタンに、でも釣れん。」と釣り開始。(笑)

Imgp8718

自分はイワシ餌でやっていたのだけど当たりが無かったので、すかさずサブの竿にサバタンをセット、かかりました。

Imgp8719

ここのオニとしては大きくないのですが、まずまずのオニ、これが今日のレコードでした。

Imgp8722

サバタンにヒメコダイ、オキアミ以外でも食べるんですね。

Imgp8724

いつものポイントで釣り流すのだけど、かなり流されます。
もう少しゆっくりだと釣りやすいのだけど、難しい釣りになっています。
そんな中で小さな当たり。

Imgp8725

うーん、小さいオニです。

Imgp8727

ポツポツとしか当たりがありません。そして忘れかけた頃、いい当たり。
重い、そして途中で暴れています。
これは良い型のオニカサゴです。

Imgp8728

上がってきたのは25cm位のオニと30cm位のムシガレイ。
大型のオニではありませんが、ここまで大きくなったムシガレイは肉厚でうまい。
いい魚です。

Imgp8731

いつもはセグロイワシとサバタンで釣るのですが、セグロの方が多く使うだけ結果も付いてきました。今日はサバタンとセグロは互角の釣果。結果として小物ばかりとなっています。
そこで、今日の特餌、マイワシを付けて放り込んでみました。

竿先がピク、ピクッ、ズーンッと入ったので合わせて、巻き上げ開始。
ブンブン頭を振っている。この引きは絶対マイワシ食った大物だと確信しつつ、上げてきます。
20mほど巻いたところでフッ・・・・。
あれっ?フッキングしてなかったの?  
上げてみるとマイワシに3段ほど噛んだ段が出来ていて、食ってはいたものの、身が大きいからフッキングせず、少しずつずり下がりながら巻き上げられたようです。残念・・・。ここまでの最大の魚でした。

この後、風が強くなり、釣りにならない状態、危険でもあるので、五目漁師さんと相談し、湾内の静かなところへ戻ることにしました。

60mラインの定置網横で釣り開始です。

何回か当たりなく、やる気が失せかけた時、竿先がクッ、クンッと引き込まれます。
すかさず、合わせを入れてやりとり開始、ものすごい暴れ方、サメではありません。
竿はUの字状態、しかもレボ13が引張られ、方向を変えさせられている。魚のいる方向へ艇が回転しているのです。
40、30、20、10、よし戴きだ、タモを取り出し笑みが浮かびます。
ハリスを手繰りよせ黄色のような茶色のような魚体がぼんやり見え、(そんな気がしたくらいでホントは良く分からない。)白い腹が見えたとたん、ハリスのテンションがフッ・・・・。
今までの釣りで一番悔しい釣りだったかも・・・・。
針近くのところで噛み切られていました。
今回の一番の大物になり損ねました。

こんなやりとりを五目漁師さんは見ていたようで、バラしたことがわかると、まだいるかもしれんと参戦開始。

この間、切られた仕掛けの交換で手間取り、かなり流されて戻ってきました。

そしたら五目漁師さんから「いやー、凄かった。私にもかかったけど、ハリスを切られた。」とのこと。同じやつが五目漁師さんにもかかったらしい。自分も五目漁師さんもハリスは6号、切ろうと思ってもなかなか切れないのに凄い奴がいるものです。

一体魚は何だったのだろう?

この後、急に活性が上がったのか、アヤメ、マイクロオニカサゴと連釣します。
マイクロさんは撮影のみでリリース。

Imgp8737

「そろそろ帰りましょうか?」と言ったら「来った~。」
オニカサゴでした。
カヤックの近くに浮いているのはゴムボートではありません。
救命胴衣に海水がかかり、自動で膨らんだため邪魔になり横に置いているのだそうです。(笑)

Imgp8749

100mに行った割には貧果でした。まぁ、毎回釣れるといのも無理というもの。こんなものでしょう。
今回、大物用の竿は手巻きリールにしてみました。
五目漁師さんが手巻きなので自分もと思ったのです。
しかし辛い・・。(笑)特にこのリールだからたと思うのですが、ハンドルを回すのがスムーズにいかず、ギクシャクギクシャク・・。帰ってみたら腕がだるいこと、だるいこと・・・。(笑)

結局、五目漁師さんは一度も自分の助けを借りず、最後まで漕ぎ通しました。
Mini-Xクラスでここまで漕げる人はそういないです。
スーパー・カヤック・フィッシャーマン五目漁師の誕生の瞬間でした。
もっとも、本人いわく腕パンパンだそうですが・・・。(笑)

Imgp8750

今日の釣果、細かい魚になりました。
この日はネギが無かったので、肝と胃袋のポン酢和えは明日に持ち越し。
ヒメコダイ、アヤメとムシガレイの半分をハーブ塩で塩焼きにしました。
ダントツで美味かったのがムシガレイ、ここまで肉厚になると美味いですね。

Imgp87550001

今日のコース、この長い距離、ひたすら漕ぎまくった五目漁師さん、凄いの一言に尽きると思います。
五目漁師さんお疲れ様でした。

2014053001

今までのコース。

2014053003

今日の潮汐です。

2014053002

« Reefmaster小技集07  リーフマスターの設定から等深線表示まで(2) | トップページ | ちょっとだけ 小改造 »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

umeさんお疲れさんでした。
お世話になりました。

いっぱい格好良く書いていただきありがとうございます。
今朝は腕や肩がどうなることやらと心配していたのですが
今のところ案外大丈夫なようです。

それでも昨日はいつもの釣った日刺し身もなしで
バタンでした。

疲れきったことよりも、恐らく同一か同種の大物を逃した悔しさが忘れられません。
6号など切れるわけがないと、出て行くドラグを締めて強引にあげようとはしましたが、
噛み切られたわけですから丁寧にあげていたとしてもいずれ切られていたと思います。

1時間は漕ぎ続けた気がしていたのですが40分だったのですね。
だったらまた行ってみたいです。

umeさん こんにちは!

初めてのカヤックで凄いですね~!
あそこまで漕いじゃうんですか! 足漕ぎなら兎も角・・・・^^;
暑くなって来ましたが、良い季節になりましたね~♪
6号のハリスを切る様なヤツに今年は出会えるかなぁ~!

こんにちは!のりべんです(^-^)

本日午前中、午後の支度やらガーデニングでやっと今、時間が出来ましたσ(^_^;)

いやあ、最高に面白い展開になりましたね!くぅ〜、ご一緒したかったです!
6号を切るヤツ。『モンスター』登場ですね!!
青ければワラサやカンパチと青物だな、なんですが、茶色(ですかね?(笑))
そうするとパワーのあるハタ系のお魚でしょうか??ワクワクしますね(^o^)

今回はとても残念な結果でしたが、次回は絶対ついて行きますよ〜。是非ご一緒させてください(^-^)

※来週末は申し訳ありません。もう伊東に予約しちゃいました(笑)
umeさんはどうされますか(^o^)♪

こんばんは!

五目漁師さんは、モンスターですね(^_^;)

私に来週おなじことができるのか?

ワクワクしますね♪

更に翌日は川奈ボート!

ちょっと真面目に計算してみます!

ところで、ムシガレイ!

美味しそうです!

私が本日、釣ったマコガレイより大きいです(笑)!!

私も多賀で是非とも釣りたいです!

来週は宜しくお願い致しますm(_ _)m

五目漁師さん、こんにちわ。
お疲れ様でした。
ホント、五目漁師さんはスーパーマンです。(笑)
かえって、カヤックやっている人だったら物凄いことだってわかります。

大物、ホントに残念でしたね。お互いに。(笑)
自分はもう10回以上切られているので、またかいと思いましたが、さすがに今回のは中でも大きかった相手です。
あの時、自分も咄嗟に電動リールは最高のスピードで巻いていました。
今までの経験から、長引くと切られることが多いですからね。
お陰でチラッとだけ魚影を拝むことが出来ましたが、今回はそこまででしたね。(笑)次回はワイヤーでもない、仕掛けを考えてみます。

お疲れ様でした。また行きましょう。

マンボウさん、こんばんわ。
いやぁ、びっくりしました。
こんなことを言ったら失礼ですが、若くて筋肉隆々の人なら、なるほどと思いますが、とてもそんな人ではないですからね。
でも、さすがです。色々な経験をされていたということだと思います。

良い季節です。マンボウさんのイカ、そして魚の記事も楽しみにしています。

のりべんさん、こんばんわ。
ガーデニングに結婚式、お疲れ様です。
こちらも甘夏の収穫(今頃デス)やってました。(笑)

大物、なかなか釣れないところが夢があっていいかもと思ったりしてます。(釣れない釣り師の言い訳)100mにも60mにもいるということは、まだまだ狙わなければいけないということですからね。
頑張ります。(笑)
また一緒に行こうね。

来週はAPさんが土曜日来られるということで、こちらに専念します。
のりべんさん、皆さんの分、釣ってきてください。(笑)

APさん、コメントありがとうございます。
時間はありますのでプランを練って楽しんでください。
もう釣行は始まってますからね。(笑)

今の時期、サバタンなら大きめのムシガレイは食ってくるようです。
今日、オニカサゴとムシガレイの半分を五目あんかけでいただきました。オニはもちろん美味いですが、ムシガレイの皮の部分、パリッとして美味いですね。

そういえば、カヤックの時、渓流で使う胴までの長靴?は使うようでしたら空気を必ず抜いた状態でベルトが必要です。
落ちた時、足から浮いて顔が上がらなくなります。
暑い時期なので使うことはないと思いますが、よろしくお願いします。

こんばんは。

五目漁師さん、すごいですねー。
初めてとはとても思えません。
さすが海の男ですね。

6号をぶっちぎっていく大物、私も気になります。
小魚釣れたら、泳がせやります。
太めのハリス、用意しておこうっと。

芋焼酎さん、おはようございます。
五目漁師さんは根性の人です。(笑)
なかなかあそこまで漕げませんよ。

6号をぶっちぎる大物は、芋焼酎さんが前回釣ったところのちょっと先、定置網の一番端のブイのところです。
凪であれば手漕ぎでも挑戦できるところです。
泳がせいいでしょうね。また行きましょう。

iOSです。おはようございます。

釣行お疲れ様でした。

>40、30、20、10、よし戴きだ、タモを取り出し笑みが浮かびます。

UMEさんのうれしそうなお顔が目に浮かびます。さぞ、残念だったでしょうね。

6号ハリスがもちませんでしたか。私はヒラメを釣ったときにその歯を見てワイヤー仕掛けに換えました。サバタン用のワイヤー仕掛けも必要ですね。

またご一緒しましょう。

こんにちは。
ハリスを切る大物!
モンスター残念おしかったですね。
はらはらしながら読ませてもらいました。
どんな魚だったのかホント興味深いですね。
40分漕ぎ続ける五目さんもモンスターだと思います(笑)
おつかれさまでした。

iOSさん、こんにちわ。
いやぁ、残念でしたが、五目漁師さんのほうがきつかったみたいですよ。(笑)
仕方がないですよ。実は、ワイヤー仕掛け自分も持っているのだけど、通常の泳がせじゃなく、枝ス付けた3本針なのです。実際はもう少し複雑で孫針付きになるので6本の針の仕掛けなんですね。これが絡まりやすくて、ワイヤーを一つだけにしたりと工夫しているところです。たまたま、普通の仕掛けを作りすぎていたもので、そちらを使っていたのですが、ワイヤーでもフロロでもない新しい仕掛けを考えてみます。

また釣りましょう。(笑)

buruさん、こんにちわ。
23mのMAC前でブチッ。90mでも100mでも、110mでも、そして今度の60m何度もやられて仕掛けも考えていますが、巻きあげ方もドラグ効かしたり、中速で上げたり、そしてスピード勝負の高速巻きあげと色々試してみました。今回は高速巻きあげ、もう少し早ければタモに入ったかもです。(笑)そのうちどこかの深さできっちり勝負つけます。(笑)これだからやめられないんですよね。(笑)

またご一緒しましょう。

mini-xであの距離をパドリングですか…!(◎_◎;) 五目サンの身体能力の高さスゴイですね! ハリスぶち切りの大型魚は残念ですけど、良い根魚が釣れてますね〜 市場価値は真鯛よりもカサゴのほうが高いですからねー。…って金銭に換算するのも何ですけど…^^;

Fishboneさん、おはようございます。
五目漁師さん凄すぎです。(笑)
あんなに直進性の悪いmini-Xと言ったら「これしか乗ったことがないから、わからん。」と言っていました。(笑)
市場価値は真鯛よりカサゴが高いのですか?知らんかった。
オニカサゴ釣って帰っても、家内には「またこれ?」って顔されちゃうんですけどね。(笑)

魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

伝わる履歴書さん、こんばんわ。
またよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スーパー・カヤック・フィッシャーマン、五目漁師登場!!:

« Reefmaster小技集07  リーフマスターの設定から等深線表示まで(2) | トップページ | ちょっとだけ 小改造 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ