無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« 季節の変わり目、ボーズ??? | トップページ | 意外な展開、伊東釣行 »

2014年4月20日 (日)

Mini-X 魚探取り付け (2)

2014/4/20 今日はのりべんさんと伊東でカイワリ予定でしたが、風が悪く、中止となりました。残念ですが、仕方がありません。網代もこの通り、赤潮発生、先週と同じです。これでは釣りに行ってもあまり良くないでしょう。

Dsc_3338

そんな訳で、Mini-Xに魚探取り付けの続きです。
このとおり、グレーに塗ってみました。

Imgp8335

トランスデューサー取り付け支柱も可動式で取り付け出来ます。
今回の支柱は手漕ぎボートでも使えるように設計してあります。
その仕組みは後で・・。(笑)

Imgp8338

ロッドホルダー取り付け部の検討です。

Imgp8343

今回はチビラークの余っている竿受け部を万力で固定する方法。
台木をこんな感じで取り付けようかなと思ったのだけど、三角部の分だけホルダーが高くなり過ぎ、没となりました。

Imgp8344

採用したのは、いたって簡単、三角部無しです。

Imgp8346

マジックで取り付け位置検討後の目印をつけて、木ねじで固定です。

Imgp8350

大体こんな感じ、右側はトランスデューサーと引っかかるため、ずらした位置に固定です。

Imgp8352

次は、トランスデューサーの吸盤を外します。
川奈ではこれでうまく付くようですが、伊東のボートではざらついているのか、外れてしまいました。

Imgp8359

ブラケットの位置も反対に取り付けます。

Imgp8360

こんな感じ、先端部分は細い結束バンドで固定してあり、無理な力がかかると切れて、トランスデューサーを守る設計。うまくいくかな?(笑)

Imgp8361

塗装のため外していた、カヤックに固定するフックを取り付けます。

Imgp8363

簡単なタイプのフックです。

Imgp8365

ロッドホルダーの台木には尻手ロープを取り付ける部分を作りました。

Imgp8370

全て載せるとこんな感じ。やったーー。(笑)

Imgp8371

万力のボルトも当たりません。

Imgp8374

ロッドホルダーは左右に振ることができます。

Imgp8375

魚探のボックスも後で固定するかな?

Imgp8376

流れ止めの位置も良さそうです。

Imgp8377

左のロッドが当たっているように見えますが、大丈夫当たっていません。
余裕です。

Imgp8379

コマセなど使わない時はGPS魚探はここでもいいかも。

Imgp8381

前側のMini-Xのロッドホルダー穴、とりあえず使えるようにしてあります。

Imgp8383

左右とも竿を挿せるようにしてありますが、Mini-Xでここから竿を抜こうとすると、艇の先っぽなので転覆する恐れがあります。この穴は使わないのが良さそうです。(笑)

Imgp8384

完成!! なんだか、乗りたくなってきた…。(笑)
でも、自分が乗るのはたまにしかないかも、親戚とか誰かが来たとき活躍する予定です。

Imgp8387

さて。手漕ぎボートはどうやってGPS魚探を取り付けるかです。
このロッドホルダー、チビラークの使い方としては本来はこんな感じ、左側が海、右側がボート内とすると、万力の締める部分は海側となるのが正しい取り付け方です。

Imgp8389

ちなみにこのチビラークはホビーレボ13で使っています。
チビラークはホルダー部分が下のタイプと上のタイプの両方が付いてくるのですが、上のタイプは使わないので余っていました。そこで今回、海遊社で万力部分だけ取りよせて使うことにしたのです。

Imgp8398

さて、今回は万力の締める部分をボート側に取り付けます。
左側が海だと思ってください。

Imgp8391

この部分に90°位置を変えて取り付けるねじ穴があります。
これをトランスデューサーの支柱取り付け部とするのです。

Imgp8392_2

こんな感じ、これをするために取り付け穴はXY方向に開けてあるのです。

Imgp8394_2

当たらない設計、ん?? まてよ? これだと当たらないけど、海から上がる時、ぐるっと回してぶつからないようにしたいのだけど、ホルダー外さないと回せないな。
少し改造が必要なようです。

Imgp8396


うしし、とりあえず完成。

うーーん、行きたくなっちゃったなぁ・・・。(笑)

« 季節の変わり目、ボーズ??? | トップページ | 意外な展開、伊東釣行 »

KFアイテム」カテゴリの記事

コメント

umeさん、伊東は残念でした。
まだまだこれからですから次回のお楽しみですね。

それにしても、釣りに行かなくってもこれだけの楽しみがあるのは
羨ましいです。
釣りのための準備というよりも、これはこれでまた楽しまれている様子が伝わっていきます。

おっと、私のためなら気にしないで下さい。
ポイントさえご案内いただければ無垢のままで結構ですよ!!

五目漁師さん、こんばんわ
そうですね、釣りに行けない日は、なんだかんだで、釣り関係の大工やるか、海底探査と称してパソコンいじるかですね。(笑)ビョーキです。(笑)

今回のMini-Xの大工は、ゴールデンウィークに親戚の人が来るので、それに合わせての楽しみといったところでしょうか? ただ、日程の都合が悪くて、自分がゴールデンウィークの真ん中が出勤、後半、野暮用で実家へ帰る予定なので、どこまでできるか不安なとこもあります。
もちろん、五目漁師さん、そしてよければですが、APさん、その他希望者がいれば喜んで試乗会やりたいですね。
10フィートと短いので、直進性は悪いですが、それなりの楽しみはあります。

五目漁師さんと行くなら40m~60mまで一気に行くのもいいですね。
オニもいますよ。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mini-X 魚探取り付け (2):

« 季節の変わり目、ボーズ??? | トップページ | 意外な展開、伊東釣行 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ