無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« ワイヤー仕掛けにはまってます | トップページ | 去年とは違う痛みが・・・イテテ・・ »

2013年11月27日 (水)

平打ちフックの環付きフックへの変更

2013/11/26 環付きフックへの変更を細かく載せておきます。

MARUTOの太地ムツ18号だと25号のケプラーが通しやすいです。

Dsc_1608

25号のケプラーを4cm位で切り出します。

Dsc_1610_2

芯線は使わないので抜き出します。

Dsc_1612

よつあみのニードル、これが便利です。

Dsc_1059

中を通して真ん中で抜け出し、先端を引っ掛けます。

Dsc_1616

そのまま引張り、ニードルを使って環を作ります。縮みますが大丈夫。

Dsc_1618

しごいてやれば元の長さに戻ります。

Dsc_1620

ムツバリを用意します。

Dsc_1622

環の根基に突き刺します。ケプラーの中をうまく通していきます。

Dsc_1625

通し終わった状態。

Dsc_1630

セキ糸で固定 フライをやっていた人はこのあたりの道具は応用できますね。

Dsc_1634

セキ糸を結んだあと瞬間接着剤で固定します。

Dsc_1636

収縮パイプを用意して2cm位、セキ糸が隠れる程度にカットします。

Dsc_1637

ムツ針のセキ糸部分にかぶせます。

Dsc_1641

ライターで炙って収縮させて完成です。

Dsc_1643

« ワイヤー仕掛けにはまってます | トップページ | 去年とは違う痛みが・・・イテテ・・ »

仕掛けづくり」カテゴリの記事

コメント

環付きの針であれば簡単に済ませられるところを
好きでなくっちゃやってられませんね。
楽しそうです。
(徳用の太地ムツ針は200本入りでしたか?
ケプラーと合わせると結構高くなりそうですが)

ケプラーは使ったことがありませんが、ワイヤー直に比べると
鯖タンやメザシだったらいいんですが、
活きイワシを付けることなどを想定すると水の抵抗とかが気になりませんでしょうか。

五目漁師さん、おはようございます。
この作業って面倒どころか面白いのですよ。
なんだか環付きフックのいいものがあってもやりそうです。
実は環付きフックでムツ針の18~20号は自分の探した範囲では無かったり、高かったりする訳です。
それともっと安いムツ針を見つけたため400本位平打ちがあるのも原因です。(そこまで買うか?(笑))
水の抵抗は小さいものなのでそんなにはないと思いますが、生きイワシではどうですかね。今は魚に比べてかなり大きいサイズの針使っているからそれだけで抵抗凄いと思います。
生きイワシではもっと小さい針でないとすぐ弱るでしょうね。

こんにちは!のりべんです(^-^)

良いですね~!こういうちまちました作業、大好きです♪

しかし、子供が生まれてからそれもずいぶん少なくなりました。。
やるとしたらAM2時とか3時。当然集中力がありません。
バーナーであぶる時、うっかり熱された針を握っちゃいそうです(笑)

そういえば仕掛け作りながら海中をイメージ(妄想ともいう)することも少なくなりました・・・。
家内が服とかの雑誌見てお茶しながら仕掛けをつくる・・・。あの静かな時間が懐かしいです・・・。

のりべんさん、こんばんわ
楽しいですね、なんていうのかな、この無心の時間がいいのかも。(笑)

しかし、今ののりべんさんは全てに忙しくそんな時間を持つのも大変でしょうね。2時や3時は自分では到底無理です。(笑)
若い時は徹夜で仕事したり、100時間の残業もやりましたが、今ではちょっと無理かも・・・・。(笑)
無理して体を壊したり、精神的に滅入ることなくやってください。まだまだ先は長いです。そのうちそんな時間が持てますよ。
今、隣で家内はガーデニングの本を読んで、自分はパソコン、そんな時間が来ます。お互い眼鏡かける年だけどね。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平打ちフックの環付きフックへの変更:

« ワイヤー仕掛けにはまってます | トップページ | 去年とは違う痛みが・・・イテテ・・ »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ