無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月15日 (火)

ホビー レボ13 水抜きについて

2013/10/14 朝日です。真っ赤で綺麗なのだけど、これって悪くなる前兆でしたっけ?

Dsc_07130001

もっと大きく狙うと黒点が見えます。初めての経験でした。

Dsc_06890001

さて今までのレボ13の水抜きですが、後部左側にあるドレンを下にするため、レボ13の取っ手と足漕ぎの穴を持って水が抜けるまで保持していました。これって、かなりあたりまえですがしんどい・・・。(笑)
今回、もっといい方法を見つけたので紹介します。

Imgp69110001

ドレンを開けます。

Imgp69120001

裏返します。

Imgp69130001

前側に脚立をいれて持ち上げ、ドレン側に傾けます。

Imgp69170001

そうすると自然にほとんどの水が抜けます。
残った水はタオルに浸みこませば簡単に取れます。
今まで抜けるまで手持ちだったのがバカみたいでした。
え? そんなの普通?(笑)

Imgp69150001

長浜の湾に漁船が避難しています。
16日の台風に備えているようです。

Dsc_0753

2013年10月14日 (月)

やっと浮けたら・・・・

2013/10/13 台風の影響もあり全然浮けてませんでした。

土曜日も物凄い風が吹いてウサギが飛んでいる状態です。

仕掛けは、仕掛け巻きが無くなるまで巻いちゃったので、もうできません。(笑)
浮けてない時の暇つぶしは1000mmの撮影です。
いつかボラとわかるようなシャープな写真を撮るために・・・・。(笑)

まずは網代の定置網の船を撮ったり・・・。

Dsc_01870001

夜は月の撮影・・・・。(笑)
我ながらよく撮れたと思います。

Dsc_0417000101

真鶴三石近くのの旅客船、さすがこのあたりだと揺らいでしまって不明確です。

Dsc_05610001

こうして迎えた、10/13の予報だけは凪になっています。
土曜日は夜遅くまでゴウゴウと風が吹いていたので信じられません。
この時点で沖のオニカサゴは狙わず、旧MAC前のポイントでのNS釣法を中心とした用意を始めました。

Img_1007

長浜の夜明け、少しウネリはあるものの不思議なほど風は治まっています。

Imgp6918

6:06に出発です。

Imgp6922

旧MAC前にすぐ行かず、ターガスマンション辺りをフラフラと小物釣りを楽しみます。
まずはベラ、リリースです。
この時点で朝作ってきたサバタンを忘れていることに気が付き、オキアミ餌で釣っています。

後で家内から聞いた話だと、台所にビニール袋に入れておいたサバタン、家内が生ゴミだと思ってゴミ箱に入れていたそうです。(笑)
しかし、それにも気付かず、用意していた自分はボケているんやろか・・・。(笑)

Imgp6925

カサゴです。煮付なら美味しい大きさですが、迷わずリリースです。(笑)

Imgp6926

乏しい釣果のまま、旧MAC前に移動、アンカーをいれてNS釣法開始です。
ここでサバタンに続く第二の失敗が明らかになります。
カメラで写真を撮ろうとすると「内蔵メモリがいっぱいです。」という知らせ・・。
しまった・・。昨日バッテリーは充電したけど、SDカード挿すの忘れていたようです。
急きょIPhoneで景色の写真を撮りましたが、防水ケースから出さねばならず、面倒なので写真無しの釣行記となります。

こちらがNS釣法の竿、リールにはフロロが巻いてあります。

Img_1009

こちらは保険の中物用の道具、いつものリーディングはお休み。
こちらにはイワシを付けて放り込んでおきます。

Img_1011

始めた時はまだ風もさほどではなく、山側から吹く風で艇は陸側を向いていましたが、次第に風が強くなり、海側からの風になりました。
風の方向はいいですが、風の強さは120mに出ていたらかなり苦労していたと思います。

どれぐらい経ったでしょうか、気がつくとフリーにしていたフロロのリールから糸がどんどん出ています。
かかった!! 糸ふけを取り、合わせをいれてフッキングさせます。
リールを巻いて引き寄せる時のビビビッという細かな振動・・、間違いなくソーダです。

ソーダガツオでしたが、久しぶりにリールから引き出す、NS独特の釣りを味わうことができました。
この後、NS続けるも全然当たりはありません。

保険の中物竿・・・。こちらはサバタン無いのでいきなりイワシです。(笑)
かかれば間違いなく大物、でもそんなうまい話がそうあるとは思えないのですが・・・。

NSが釣れなくなってかなり経った頃、コツコッツンと中物に当たりが来ました。

ソーッと竿受けから外し、合わせを入れます。かかった!! こりゃあかなりの物・・・。
抵抗しているので無理は禁物です。暴れない時に巻いて、暴れるとゆっくりで引き上げてきます。ここの深さは22mなので120mに比べればすぐ上がると思ったのですが・・・。

あと5m位のところでしょうか急にかなりの暴れ方をしたのでバッツン・・・。
8号の仕掛けが切られてしまいました。
既に左手にタモまで用意していた自分はガックリ・・・。(笑)

サメの暴れ方とは違う感じでしたが、浅場だとサメもかなり暴れるのでしょうか?
オニだったら今まで釣ったオニより大きいと思われますが、ここではそこまで大きいのはいないと思います。
それともヒラメ? ハリスは抜けたようなパーマネントは無かったので、結び目で切れたか、途中で切られたかどちらかで、ハリスは残っていました。

TICA Wave 船ライト 165HS という短い竿を使っているのですが、先調子なのが合わないのかなぁ。いいや、それより釣りあげる技が足らないのが一番効いているのかなと思います。(笑)

この後、暫くやってみたのだけど、もう何も来ませんでした。(笑)

仕方なく移動です。アンカー打たないで、オキアミとイワシで流し釣り、網代側の35~6mで開始です。

いきなり、朝釣ったのと同じ型のカサゴ、煮付がチラチラと頭をよぎるのですが、きっぱり、リリース。(笑)

この後、イトヨリを追釣しましたが、風強く流されてしまうので今日はここまでとしました。

今日の釣果 ソーダとイトヨリ

Imgp6932

今日のコース

20131013corse

今日までのすべてのコース

20131013corseall

今日の潮汐

20131013tide

2013年10月 5日 (土)

え~っ!! ワラサじゃあないの???

2013/10/5 ワラサのニュースについては、色々とコメントをいただき、ありがとうございました。

その中でマンボウさんからコメントをいただき、それに対して返事を書いたのですが・・。
以下その内容を紹介します。

umeさん こんばんは!

凄いっすね! 本当にワラサ!? 近い内に行かないと!(笑)

今年は青物が不発なんでドカン! と来るヤツ釣りたいです~^_^;

 

マンボウさん、おはようございます。
去年はカモメと一緒の写真があって大きさが確認取れました。あの大きさと魚体はワラサしかないと思ったのですが、どうでしょうか?
今回も全く同じでしたね。
ただなんとなく気になるのはボラがありますが、これより少し小さいし、50匹位の群れは昔見たことがあるのだけど、数百単位のは見たことありません。もうすこし鮮明な画像を撮らないと駄目ですね。(笑)
自分も釣ってみたいです。(笑)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ