無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« 山あり、谷あり、まさにそんな釣りでした | トップページ | ワラサ、入ってきたぞーーーっ!! (まるで再現シーンのように) »

2013年9月25日 (水)

難関!! リーフマスターとWXTide32 その2

2013/9/23 vistaでWXTide32が使えることがわかりましたが、win7 64bitではなにをやっても動きません。

世界のフォーラムには色々なやり方が載っていて、setup.exeでインストールした場合、harmonics-2004-06-14.tcdがコピーされないというようなありがたい話から、WXTide32の格納するフォルダを大文字にするだとか、program filesではなくprogram files(x86)に格納するだとかの話が載っていました。しかし、harmonics-2004-06-14.tcdがコピーされないという話以外、少なくとも自分のpcでは機能しませんでした。

万策尽きた時、takeさんがメールの中に、win7 64bitで動いたWXTide32のファイルを添付してくれていたことに気がつきました。

しかし、ダウンロードしたものと基本的には同じはず、これを使って動くとは思えません。
でも他には手も無いことからやってみることとしました。

takeさんが添付してくれたファイルは下の7つのファイルです。

2013092301

本来はそれ以外に6つのファイルがあるのですが、,exeやread meなどファイルが大き過ぎたり、起動に直接関係ないものを省いたファイルだそうです。

2013092302

そこで不足しているファイルはダウンロードで補い合作WXTide32を作成しました。

2013092303_2

setup,exeを起動すると下記のような指示が出るのでi Agreeをクリックします。

2013092304

Installを押します。

2013092305

ここまでは動かない時と同じだったのですが、この先もエラー表示、GpIをコピーできないと出ます。

2013092307

コピーしないで続行します。(この時点でやっぱりだめじゃんと思っています。)

2013092308

またまたエラー表示、harm_mscをコピーできないと出ます。

2013092309

コピーしないで続行します。(もうやめようかなと思いながらやってます。)

2013092310

とりあえず完了で、cのprogram filesには以下のファイルが格納されました。

2013092311

WXTide32,exeを起動します。
win7 64bitで初めてharmonics-2004-06-14.tcdが無いと出ました。
以前はここまでも行きませんでした。ひょっとすると動くかもと思い出します。(笑)

2013092312

harmonics-2004-06-14.tcdを格納します。

2013092313

再度、WXTide32,exeを起動します。
動いた!!!

2013092314

file→Locationをクリック

2013092315

ASIA→Japan→Aziro Sizuokaを選択、完了です。

2013092316

コピーできていないファイルもあるので、完成とは言えないですが、とりあえず起動できました。

2013092317

じゃあ、なんでtakeさんのファイルを混ぜると起動できるの?
下がtakeさんが添付してくれたファイルです。

2013092318

このうち、コピーできなかったものは3つあったので(赤の取り消し線の部分)、そのファイルには原因があるとは思えません。
残りの3つが効いていると思えます。

2013092319

ここからは1つずつ入れ替えて動かなくなるファイルを見つければ、どれが効いているのかわかります。ひょっとしたら1つだけでなく、2つ効いている場合もあります。
1つ、1つ交換してわかったことはWXTide32.cfgのファイルを入れ替えたときのみエラーが出ることでした。

(最終的にtakeさんから戴いたファイルのWXTide32.cfgのみを交換してsetup.exeでインストール、harmonics-2004-06-14.tcdを格納するだけでエラーも無く起動できました。)

あまり詳しいことはわかりませんが、WXTide32.cfgの.cfgとはコンフィグのことで設定の形式として用いられているようです。

ならぱ、どこが違うのかメモ帳で開いて比較してみることとしました。
参考にアップロードしておきます。

「wxtide32.cfg hikaku01.xlsx」をダウンロード

※追加記事 
OSによってはダウンロードしたファイルがwxtide32.cfg hikaku01.zipになっていてエクセルで読めない時があるようです。その場合.zip.xlsxに変更してください。エクセルファイルになります。



これを見てもわかるとおり、かなり内容が違うのですが、残念ながら自分の能力ではこれ以上、どこが効いているのかはわかりません。

takeさんの話だとその他のwin7 64bitでは何もしないで起動できることから、win7の環境の違いではないかとのこと。
環境の違いが.cfgファイルのどこかで引っかかり停止してしまう、そんなところなのでしょう。

今では次第に自分のwin7 64bitだけの問題のような気になってきています。
しかし、ひょっとしたら同じ経験をしている方がいるかもしれません。
そんな訳で最後にtakeさんのWXTide32.cfgをアップロードしておきます。
困っている方はダウンロードしてください。

「WXTide32.cfg」をダウンロード

takeさんには色々お世話になり、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

« 山あり、谷あり、まさにそんな釣りでした | トップページ | ワラサ、入ってきたぞーーーっ!! (まるで再現シーンのように) »

海底地形図」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!のりべんです。

まだまだリーフマスターを自分のパソコンで使う時は先カモですが(笑、その時の為にこのページをお気に入りにいれておきます!(^o^)

しかしOSで動く、動かないという問題って困りますよね…。ソフトの方が常にその時の稼働しているOSに全対応してくれれば良いのですが、なかなかそうもいかないのが現状の様ですよね…。

大学の研究室の計算機が当時のWindowsに対応してなかった事を思い出しました。独特のプログラムを動かす為だったんですが、真新しいパソコンの中で一台だけ、古く大きくゴツイハコだったことを憶えています(^-^)

のりべんさん、おはようございます。
ここまでこだわるWXTide32、凄い能力があるんですよ。
とにかく登録されている地点が細かい、日本の潮汐の地点は全ては行っているようです。海外の潮汐ソフトですが日本製より凄い。そして過去のデータも必要と思われる項目が全てアウトプットできるという良さがあります。
そのためかリーフマスターだけでなくドクターデブスもお勧めのソフトとなっていました。そんな訳で何としても動かしたかったのです。

winが動かない計算機って面白そうですね。86系ではない構造なんでしょうか。昔のMACもそんな感じでしたが、大学にあるのだったらUNIX系ですかね。おそらくそれでないとできない計算だとかあったのかなぁ。(笑)

こんにちは。
隣街に住むエビと申します。
何回か以前にコメントしたこともあります。
すでにカヤック購入し楽しんでおりますが、さらに沖に行きたくホビーのアウトリガーを買ったのですが、艇に穴を開けるようですが怖くて…
何か注意点とかありますか?
umeさん付けてるので聞いてみました。
お忙しいところすみません(^-^;

度々すみません。
メアド入れときます。

エビさん、こんにちわ。
メールにて返事出しておきました。
今後ともよろしくお願いします。

こんにちは。
参考になる記事が多く時々拝見させていただいています。
自分の環境はwindows7 64bit版ですがWXTide32がきちんとインストールでき、ReefMasterとも連携できています。
WXTide32のホームページに書いてあるマニュアルインストールのやり方の通り、ダウンロードしたwxtide47.zipを解凍した中身のうち、setup.exeとWXTIDE47.INFを除く10個のファイルを

C:\Program Files\WXTide32

の中に入れて起動しただけです。
もうお試しになられているかもしれませんが、一応動作している環境があるという報告だけでもと思いコメントさせていただきました。
では、これからも楽しみにしています。
失礼します。

くさなまさん、こんばんわ。
はじめまして、今後ともよろしくお願いします。
WXTideですが、色々とありましたが、現在は動かすことができる状態になりました。
実はブログにも書いている通り、takeさんなる方に助けてもらったのです。
こうして見ていくと、自分のパソコンだけがかなり異質なのかもしれません。最初は他の人も動かないのではと思っていたのですが、そーでもないようですね。(笑)
自分でやってみての結果をブログアップしているので時には間違っていることもあるでしょうが、目をつぶって見てください。
また何かいい情報等ありましたら交換しましょう。
今後ともよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 難関!! リーフマスターとWXTide32 その2:

« 山あり、谷あり、まさにそんな釣りでした | トップページ | ワラサ、入ってきたぞーーーっ!! (まるで再現シーンのように) »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ