無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« こんな休日もいいものです | トップページ | 帰ってきたリーディング »

2013年9月11日 (水)

合切仕掛けってなんだろう?

2013/9/8  突然ですが、食わせサビキってわかりますか?

サビキ仕掛けの太いのって思えば間違いないのですが、そのサビキでイワシや小アジをかけて、そのかかった魚をイナダやカンパチなどが食っちゃう仕掛けです。
当然、防波堤で使うサビキと違って太いハリスになっています。
下の写真の仕掛けはそんなものだと思います。

Imgp6783_2

サビキ仕掛けは胴付き仕掛けの一つなのですが、胴付き仕掛けとは、錘が一番下にあって枝スを何本か出したものを言います。

今回のタイトルの合切(がっさい)仕掛けとは、本来は九州で言うところの胴付き仕掛けのことを指すようですが、辰巳出版「完全自作 沖釣り仕掛け」に出てくる合切仕掛けは、少し形状が違う胴付き仕掛けでした。合切仕掛けは食わせサビキでもあるのですが、普通の食わせサビキとは違います。

面白そうなので、あるもので真似て作ってみました。
本に載っている仕掛けとは基本は同じですが、あり合わせでやっているので、大体こんな感じと思ってください。

まずサビキ用の鈎ですが金ソデ9~12号のところチヌの3号を使いました。

Imgp6696

ハリスはフロロ3号です。とりあえず5cmの長さに作りました。

Imgp6699

合切バリとしてヒラマサ12~15号とのことなので13号を使いました。

Imgp6701

こちらのハリスはフロロ8~10号なので8号を結びました。
長さは枝スを25cmしたいので30cmで切ります。

Imgp6703

とりあえず胴付き仕掛けなので5本パリとします。10本ずつ作製しました。

Imgp6706

幹糸はフロロ12~14号となっていますが、10号しかないので10号、サルカンを深海結びで結びます。

Imgp6708

幹糸60cmで枝スを出すとあるのですが、とりあえず50cm間隔で図のようにして枝スを結んでいきます。
本では回転ビーズを使うようになっていました。

Imgp6710

枝スを差し込みます。

Imgp6712

このまま結びます。

Imgp6714

ここからが合切仕掛けの変わったところ、ヒラマサ鈎にチヌ針を1cmの長さで結びます。

Imgp6716

本来はサビキをチヌ鈎に結ぶのですが、無かったため写真のようなものを付けました。

Imgp6719

ピンク、緑、白と色も替えてあります。
これで合切仕掛けがわかるかと思うのですが、サビキにイワシ、小アジがかかり、これを狙ったイナダ、カンパチは大きな鈎にかかるという訳です。

Imgp6724

さて、変形食わせサビキとも言える合切仕掛けの改良(改悪?)バージョンが出来ました。
ハリスは太いのでシイラでも大丈夫、問題はほんとに食いつく????

Imgp6725

とりあえず、前回釣行でも試したのですが、イワシや小アジ等の小魚に出会わなかったためわかりませんでした。
また試してみたいと思います。

« こんな休日もいいものです | トップページ | 帰ってきたリーディング »

仕掛けづくり」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!のりべんです。

この仕掛けって『合切仕掛け』というんですね。のりべんも面白いと思い、購入してからあれこれ半年になりますが、イワシの良い群れに会わずじまいです(^o^;)
(川奈ボートさんやフィッシング遊では『どうらく仕掛け』とありましのでどうらく、どうらくと呼んでおりました(^o^;))

この仕掛け、高いですよね。正確な値段は忘れちゃいましたが確か800円ぐらいだったと思います。作った方が良いですね!参考にさせて頂きます♪

コレでいつか座布団ヒラメと夢見てます(^-^)/

のりべんさん、こんばんわ
そうですか、道楽仕掛けって言うんですね。
合切仕掛けではまったく同じ仕掛けはヒットしませんでした。
しかし道楽仕掛けだと出るわ出るわ・・。(笑)
自分が知らなかっただけで、結構知られている仕掛けのようですね。
これでごついのをかけてみたいのですが、はてさてどうなりますか・・。(笑)
もう少しあり合わせでなく、まじめに作らないと釣れるものも釣れないかもしれないですね。今度きちんとした物で作り直したいと思ってます。

私も道楽仕掛けですね。
孫針なしで、ただ太いハリスを使うというのもありですね。
私はそのタイプのを自作して忍ばせています。

伊東でイワシを釣ってそのままシイラを釣ったのは見たことが
あります。
川奈のマスターもヒラメ狙いにお勧めですよ。

明日川奈にヒラメ狙いで行ってみます。
先ほど、真鶴の青木釣り具に電話したところ
まだ水温が26度もあるので定置網に魚が入らず
ヒラメも駄目よと言われてしまいました。

五目漁師さん、おはようございます。
やはり道楽仕掛けですか?
自分は初めて本で見て、合切仕掛けと書いてあったので、そうなんだと思いました。
しかし、その後も合切仕掛けで調べましたが、合切仕掛けし九州の胴付き仕掛けのことと出てくるし、のりべんさんに教わって道楽仕掛けで探すといっぱい出てくるのですよね。
こりゃあ、やはり道楽仕掛けが良く通っている名前でしょう。
しかし、面白いのはのりべんさんも五目漁師さんも持っていることです。皆さんが持っているということは、それだけ使い道があるということ、やはりきっちりと作っておいたほうが良さそうです。(笑)

ヒラメ狙いですか、いいですね。
自分もよほど出ようかと思ったのですが、予報で少しだけ風が強くなりそうなこと、前回のこともあり、沖へ今度こそ出たいと思っているので、出れる日にしようということで今回はあきらめました。
おそらく明日も駄目でしょう。
チラッと浅場の小物やアオリが頭をよぎったのですが、しばらくは今の釣りを続けたいということで押さえています。

釣行記楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 合切仕掛けってなんだろう?:

« こんな休日もいいものです | トップページ | 帰ってきたリーディング »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ