無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« 難関!! リーフマスターとWXTide32 | トップページ | 難関!! リーフマスターとWXTide32 その2 »

2013年9月22日 (日)

山あり、谷あり、まさにそんな釣りでした

2013/9/21 先週も台風で釣りができませんでした。
そんなこともあってやる気満々で出艇です。(笑)

Imgp6835

今日は風もなく、穏やかな海面です。
余裕こいて浅場からネチネチと釣りをしながら探っていきます。

Imgp6836

今日はアマダイ仕掛けにオキアミも付けているので、まずは小物から・・・。

Imgp6839

60m位まで出てくると、はるか沖にカヤックの二人組が見えます。
あらら、のんびりやっていたら、先越されちゃった。(笑)
そしてこの頃から、少し風が出て、波の中に小波が出来る状態になってきます。

120mに到達し、第一投でガンガンといい当たりなのですが、45mまで巻き上げたときフッと軽くなりバラシです。
下へ引き込むあたりと首を振っているような感触は、ここ名物のサメではなく、でかいオニだったと思います。
8号の仕掛けはプッツリと切られていました。

そしてここからが悪いパターンへと入っていきます。
釣れる時にしっかり上げないとほんと駄目ですよね。

Imgp6841

この頃になると風が強くなって、ウネリも出てきました。
朝のうち、浅場でネチネチやっていたのが悔やまれます。

そんな中で、アマダイ仕掛けにモゾモゾとした当たり、5cm位のこれってウッカリの幼魚?
リリースです。

そしてこの後からバウが波を被るような状態になってきます。
チラッと120m沖で出ていた2人組を探すのですが、誰もいません。
良く見ると60mラインまで帰っているようです。
キツイ波の中でただ一人、モーターボートもいない状態はかなり心細いし、それどころかかなりヤバい状態・・・。我慢できず湾側へ避難することとしました。

Imgp6844

湾側へ帰ると、次第にましな状態に変わっていくので、少しだけ竿を出しながら帰ります。
風は湾側へ吹いているので、釣りながらでも帰れるのです。
アマダイ仕掛けは流されるのが速いため使えません。
イワシ餌のオニ仕掛けのみです。
たまに当たりはあるもののフッキングに至りません。
30mで仕掛けを回収し、イワシを引き上げようとした瞬間、ガツッと何かに引っかかり、天秤を持っていた手が持ち上げられます。
そしてフロートとの間約40cm位のところで何かがジャンプ!!
自分は天秤持ったまま凧揚げ状態で飛び上がった70cm位の魚体をポカーンと見ている・・・、シイラだ!!(笑)
同じ目線でシイラのジャンプが見えるなんてカヤックならではですね。
バトル中は綺麗な黄緑ですが、手で押さえこんで逃げられないようにエラに手を突っ込むあたりから見る見るうちに黄色になっていきます。

Imgp6845

風に流されアマダイ仕掛けも落してみたのだけどこんなのだとか・・・。

Imgp6848

なかなかいい当たりと思うと、久しぶりのエソ・・。

Imgp6849

元MAC前(現在MOSバーガー前?)まで来ていたのだけど、気がつくと風も波もありません。
シイラも釣れたことだし、帰ろうかなと思ったのだけど、10:00上がりも早過ぎ・・。
もう一度120mという考えと、そこまでの距離を考え、ちょっと悩みます。
最後はえーい行っちゃえと漕ぎだしました。

Imgp6852

ここで注意しなければならないのが熱海港から出てくる高速ジェット船です。
11:00頃に通過するので100mラインでこれを回避してからの120mです。

<熱海~大島航路>

                           
運航便コード 1100 1110
運航日 毎日運航 毎日運航
熱 海 11:15 15:00
大 島 12:00 15:45

最初に来たのはアマダイ仕掛けのヒメコダイ、今日はアマダイ無理なようです。

Imgp6855

120mでの2流し目、強烈な当たりです。かなり暴れますが、ドラッグでかわしながら上げてきます。かなり上まで来た時、急に暴れなくなりました。
オニではありません。

Imgp6858

40cm位のウッカリカサゴです。いやぁ、もう一度来て良かったと思った瞬間です。

Imgp6861

まだ釣ります。3回目の流しです。
そして、またまたいい当たり。

Imgp6863

やっと来ました。40cmには満たないもののいいサイズのオニです。

Imgp6865

オニが釣れたことで今日はここまで、1:00上がりです。
少し風があるのでセーリングと足漕ぎ併用で帰ります。
時速は4.5マイルなので足漕ぎだけと変わらないですが、足がいつもの半分位の力で済みます。

Imgp6866

今日までのコースです。

20130921all

今日の潮汐

20130921tide

今日の釣果

Img_0772

シイラは半身をオリーブオイルと塩でいただきました。
これはそれなりに美味しく出来ました。

Imgp6871

さて、シイラの刺身を作ってみました。
シイラはちょっと難しいところがあるようで気を付ける必要ありとのことですが、とりあえずは大丈夫でした。
味もそんなに悪くはないですが、こんなに沢山はいけません。
残りは揚げてみようかな?

Imgp6875

まだオニもウッカリもあります。
そして休みは3連休、
楽しみたいと思います。(笑)

« 難関!! リーフマスターとWXTide32 | トップページ | 難関!! リーフマスターとWXTide32 その2 »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

思いきって戻って良かったですね。

それにしても行く度に良型のオニやカサゴ
魚影は濃いですね。

川奈のマスターがオニは成長が遅いのに
皆釣り上げられてもう大物はいなくなった
と嘆いていましたが、
このポイントはあまり釣り師が入ってないのでしょうか?

シイラ、私も昔クルーザーから釣ったのを昼食のお店に持ち込み
刺身に捌いてもらい食ったことがあります。
皆さん旨いと言いながら食ってたのを覚えています。

料理前の魚体は少し独特なにおいがしますが、
捌いてしまえばムニエルやフライなども結構いけますね。

五目漁師さん、おはようございます。
このポイント、行くことができて、糸を切られなければ釣れるようです。
たまにモーターボートの方や漁師さんの船も見ることがありますが、ほとんどは自分一人です。
今回は出ませんでしたが、サメがかなりいるので敬遠されるのでしょうか。そういえば自分の大きいほうの電動リール、何回もサメを釣りあげ凄い発熱していましたが、今では巻き上げ音がガラガラ音に変わっています。こんなところだから来ないのかもしれません。
もう一つ、心理として沖ならもっと釣れるで現在の位置に行くのですが、モーターボートでは物足りない位置なのかもしれません。
それに初島側はなんとなく自分の思いこみでは魚種、量とも多く思えるのです。
でもこれ以上はやはり無理、今の位置で切られ続けているのをなんとかあげたいですね。

実は昨日一日体調が悪く、寝込んでいました。
最初、ゆるいのが出ていたのでシイラに当たったかなと思ったのですが家内は全然平気です。そのうち倦怠感、筋肉痛、ちょっと熱ということでどうやら布団から飛び出して寝ていて風邪をひいたようです。
3連休寝たり起きたりになりそうです。(笑)

おはようございます!のりべんです(^-^)

umeさんも風邪ですか??お大事になさってください…。
今日の釣行は昨日の昼の時点で中止になってしまったのですが、気が緩んだのか(笑)ちょっと喉が痛い…が悪化してしまい(笑)今日は一日、起きたり休んだりになりそうです(^_^;)


流石、umeさんですね!オニやカサゴ、そしてシイラまで!狙いドコロはしっかりはずしません(^o^)♪

120mライン、本当にスゴイですね。こんなポイントはなかなか無いと思います。仰るようにサメの住処でもあるからでしょうね…。ここならオニの40年オーバー物もいるのでは??と期待が高まりますね!!

追伸ー先日の台風、多賀のお庭は大丈夫でしたか??

のりべんさん、おはようございます。
120m行ければ楽しいところです。
でも帰ってこれるか怖いところでもあるので、気を付けて行っています。
さすが、今回のように2往復はつらいすね。(笑)
残念ながらアマダイはきませんでしたが、カサゴ類はきてくれました。
のりべんさんの都合がついて凪の時一緒に行きましょう。
しかし、シイラは釣れたのではなく引っかかった感じです。イワシを取り込むのがシイラには泳いでいるように見えたのですかね。(笑)

台風を伊豆多賀で経験するのは初めてでした。雨風一時は凄かった時もあったけど意外とすんなりと終わって被害もありませんでしたよ。

でかいウッカリにオニ、シイラとかなり楽しめたんじゃないですか(^^) カサゴ類はホント美味しいですからねー。今週はまた台風接近ですね…

Fishboneさん、こんばんわ。
今回は2往復しましたが楽しめましたよ。(笑)
今は料理で楽しんでいます。
行ければいい釣りができるのだけど、なかなか行くことができないだけに面白いですね。
しかし台風も来るので今週はどうなるでしょう。
他の釣り物も探しとかなきゃ駄目かもしれないですね。

はじめまして、二人組の片割れの手漕ぎのほうです。
いろいろと教えていただきありがとうございました。
次回は特餌を買っていこうと思ってます。
また、お会いできましたらご一緒させてください。

ありたさん.こんばんわ。ぜひ、やってみてください。それなりの結果が出ると思いますよ。また会うことがありましたら一緒に釣りましょう。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山あり、谷あり、まさにそんな釣りでした:

« 難関!! リーフマスターとWXTide32 | トップページ | 難関!! リーフマスターとWXTide32 その2 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ