無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« 漂着? (なんだよ~人騒がせな・・・) | トップページ | 熱海花火 »

2013年8月21日 (水)

凹んでばかりじゃいられない・・リベンジ準備

2013/8/22 追加記事を入れました。

2013/8/21 8/18に伊豆多賀で百八体流灯祭・海上花火大会が開催されました。

去年は網代の花火大会と一緒だったので一度に見ることができましたが、今年の網代花火大会はこの前の休みでした。どちらも良かったですよ。
http://ajirospa.jugem.jp/?eid=57

まずは18日のかがり火、網代湾で道路沿いに270基約3kmの火の列ができます。

Dsc_89760001

そして花火、結構な迫力

Dsc_91480001

ドーン、パチパチパチと火薬の燃える音、夏の風物詩です。

Dsc_92730001

どうも夜間の撮影は苦手です。(笑)
もっと時間を長く流さないと花火らしくありませんね。(笑)

Dsc_93520001_2

おっと、書きかけのまま公開してしまいました。(笑)
この続きは後日、ここに紹介します。

さて追加記事です。

まずは切ってしまったPE、前回は4号300mが巻いてありましたが、今回はかなり悩んだ挙句、3号400mとしました。理由は100mで切っても、まだ使えるからとということと、ラインの細さ、抵抗の少ないことです。4号で錘60号でも200m位ならすんなり落ちてくれるのですが、それ以上を期待しての選択です。

しかし問題も抱えることになります。ハリス10号だと強度的にPE3号と同じくらいか、ややハリスが勝つかもしれません。

Imgp6608

次に天秤です。2個ロストしたので2個の購入、腕長は50cm、40cmと長めの選択です。

Imgp6604

そしてムツ針20号の購入です。200本入り1092円とMARUTOの半額以下の物を見つけました。

Imgp6606

下田漁具の製品のようですが、完全に漁師さん向けの製品のようです。

Imgp6612

MARUTOの仕上がりは抜群に良かったですが、こちらはそれほどではありません。

今までの針、使えなくなった仕掛けも回収して、再使用しているにも関わらず、サメによるロストが多過ぎです。
以前買ったMARUTOの100本が残りわずかになってきているのです。
しばらくはこの針で試したいと思っています。

Imgp6615

家の近くのキャスティングでの購入でしたが、ダイワの竿、リーディング 82 H-225も修理にに出すことにしました。
最初、修理は無理と思って行ったのだけど、穂先がセンサーグラストップで出来ているため、この部分が交換できるとのこと、良かった・・、無理かと思っていました。
なお修理代は13000円だそうで、ちょっと痛いですが、仕方がないですね。

そして店内を見回っているうち、見つけちゃったのがこれ・・・・。

気が付いたら抱えたままレジに並んでいました。(笑)
7:3調子なので今までの8:2調子より胴に入りますが、面白そうです。
どちらがメインとなるかは今後の使い方で決まると思いますが、修理の期間が1か月以上ということで、暫く使いこなしてみたいと思います。 

Imgp6617

PE3号にしたため、10号ハリスは8号ハリスに変更したほうがいいかもしれません。
細い分、ドラグ等で吸収しなければならないでしょうが、仕掛けの構成も見直し、釣り方も見直しと色々考えていくつもりです。

次回釣行、乞うご期待です。(ほんまかい、返り討かもしれんで?) (笑)

« 漂着? (なんだよ~人騒がせな・・・) | トップページ | 熱海花火 »

KFアイテム」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!のりべんです(^^)

みなさんのブログめぐりがほとんど出来ず出産から一週間。浦島太郎の気分です。やっと寝かしつけた(自身も寝てしまいましたが(笑)時間より失礼します(^^;)

18日のお昼前にかがり火の準備、みましたよ~。
(丁度川奈釣行の帰りの時間帯に準備真っ最中でした)
その時、あの時間なのに既に長浜公園前は渋滞中・・・そのお祭りの日でもあったんですね。

しかし270基もあったんですか!!確かに薪をつんだかがり火の火器、すごい数だなあ、どこまで続くんだろうと思っておりましたが・・・(^0^;)

今年も多賀の花火大会は見逃しちゃいました…。来年こそ見に行きます♪(実際に行けるかどうかは・・・??ですね(^-^;)

のりべんさん、おはようございます。
仕事、家事、育児お疲れ様です。
かがり火の準備だけでも大変でしたよ。
ちょうど子供たちと買ってきた花火をするのに長浜に行った時でした。薪を軽トラで運んでいる人たちがいました。暑い中さぞかしたいへんだったろうと思います。
おかげでかがり火を見ることができましたが、本当の火が燃えるのは迫力があるというか、神秘的というか独特のものがありますね。
いつか下まで降りてみてみたいと思います。

日本の夏ですね。
湘南でも鎌倉、藤沢、茅ケ崎、平塚、大磯と毎週のように花火が上がりますが、
今年は帰省が重なったりで地元の花火も見られませんでした。

河口湖や山中湖では冬に上がりますが、富士山と一緒に撮ろうと
いろいろ苦労したことがあります。
先日のパールと同じで、明るい花火と基本的に夜で見えない富士山を
いかに同時に撮るか難しいですね。

この竿、感度が良さそうですね。
最大150号がかかって、穂先径が1mmですか、
欲しいですが、高っか!です。

五目漁師さん、おはようございます。
五目漁師さんの影響か夜間撮影についてもう少し考えてみようと思います。小さな明るさを対象にするので、昼とは違う考え方が要りそうですね。

パール富士良かったですよ。自分も撮りたいとおもいましたから。
天候が頼りだから難しい場面もありますが、チャレンジしがいありそうですね。

竿は高いです。(笑)ただかなり安くなるので3万前半の値段ですが、それでも高い。ただフラッと買いたくなる出来栄えにしてあるのです。(笑)
別のパソコンが壊れかかっていて直す費用が竿に化けてしまいました。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 凹んでばかりじゃいられない・・リベンジ準備:

« 漂着? (なんだよ~人騒がせな・・・) | トップページ | 熱海花火 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ