無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« 暑さ対策 編み傘編 | トップページ | ぬ、抜けねぇーー、どうしよう・・・ »

2013年8月 6日 (火)

ブラジル塩の味試し

2013/8/6 前回浮かなかったものだから、なかなか浮くチャンスがありません。
もっとも、盆休みの前なので、何もしないようでいて、それなりの準備などでそれどころではないというのが事実です。お盆の休みは皆が集結しますからね。

集結するとなると始まるのがバーベキュー、大勢で楽しむバーべキューは楽しいものです。

そこでネタ切れの今日は「気分はブラジル」で購入した塩の別バージョンの紹介です。

まずはシュハスコ用シーズニング 500g 【ラテン大和オリジナル専用シーズニング】

普通便

商品説明
名称シュハスコ用シーズニング
内容量500g
賞味期限約1年(未開封)
保存方法高温多湿、直射日光を避けて保存して下さい
説明肉の味付けに不可欠な岩塩やスパイス、ニンニクなどをブレンドしたラテン大和オリジナルの専用シーズニングです。ベースが結晶塩なので味の調節がしやすく、バーベキュー・シュハスコはもちろん様々な調理に活用できます。

Imgp6495

説明にも書いてあるように封を開けると、真っ先にニンニクの香りが飛び込んできます。
最初に感じたのは「うん、行ける。絶対肉に合う。」ですね。
実際に豚肉にふりかけ、暫く置いてからフライパンでそのまま焼いてみましたが、行けます。最初に嗅いだニンニクの香りはきついと言えるほどだったのですが、肉にかけて焼いてしまうとそんなに感じません。ブラジルの塩は他のもそうだけど、そのままでは香りが強すぎるけど、焼いてしまうと頃合いの加減になるように調整されているようです。

次に紹介するのがSAL GROSSO のTROPICAL SALT with herbs です。
残念ながらアンジェリカのお店のネット販売には載っていない商品ですが、電話注文で買えます。

Imgp6492

この塩、ハーブが入っていますが、前に紹介した塩とは全く違う香りです。
さわやかで気持ちのいいといってもメンソレ系ではありませんよ。まさしくトロピカルな雰囲気万点の香りなのです。

何に使うかですが、意外にも最初に浮かんだのがサラダ、塩でサラダを食べた経験はありませんが、行けそうです。そんなこと思いながらラベルを見ると、サラダの写真が載っていたので、あながち間違いではなさそうです。

もちろん、魚、肉も合いそうです。試しに豚肉にかけて、焼いてみました。香りはかなり飛んでしまいますが、美味しい塩味の肉になります。

塩のミルですが100円ショップの岩塩入りを購入、分解できない構造らしいですが、ふたの部分にマイナスドライバを入れてこじると簡単に開くので、塩を入れ替えて使っていました。

Imgp6498

しかし、使うことが多くなってきて、このミルではちょっと不便なので大きいのを購入。残念ながら100円では買えません、7倍しました。(笑)でもラクチンです。

Imgp6500

今年のバーベキューはどうやらたれより塩が多くなるかな?(笑)

« 暑さ対策 編み傘編 | トップページ | ぬ、抜けねぇーー、どうしよう・・・ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!のりべんです(^-^)

先日お買いになったのはシュハスコ用だったんですか♪いやあ、またまた魅力的なものを見つけられましたね〜(^o^)

本当に流石、ブラジルですね。先日頂いたお塩は今も食卓に欠かせません。お肉、お魚に良く合うんで食べ過ぎで困ってしまいますね(笑)

それとトロピカルソルト、ですか。サラダにチーズが合いそうな気がします!これからふたつとも、購入検討します(^o^)/

のりべんさん、こんばんわ
そうなんですよ、ブラジル塩、奥深いです。
そしてどれもなかなか美味い。
これ、少々問題も抱えてます。
塩の摂取量が増え過ぎなんですよ。(笑)
お互い、摂取量に気をつけましょう。(笑)
でも、食っちゃうんだよなーーー。(笑)

日本には醤油や味噌という強い味方がありましたから
逆にこの手の味付けがあまりなかったんでしょうね。

私も最近はあっさりした塩味が結構好きですね。

今ではすっかり馴染なりましたが、ハーブなんて言葉が日本語になかった昔、
南米に出張した時に
最初のころは青臭い異様な臭いと感じたことがありましたが、
逆に向こうの人にとって日本から持って行った乾物やおかきは
鼻をつまむ臭いだったようです。

五目漁師さん、こんばんわ
そうですね、思っていたより塩味好きになっています。
というより、元々そういう塩味好きな性格を日本人は持っているのだと思います。
干物の塩加減、これもまた微妙でバッチリ決まると、実に奥深い味を出してくれます。
一時期ベーコンづくりに夢中になっていて、そこから豚肉と塩との素人ながらの味の追求もしましたが、これまた深いものがありました。
単純なものほど実に深いのかもしれません。

南米の人が味噌やじゃこを見たり、嗅いだりしたら、まさにオエッてなとこでしょうね。(笑)
納豆だとひっくり返るかも・・。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブラジル塩の味試し:

« 暑さ対策 編み傘編 | トップページ | ぬ、抜けねぇーー、どうしよう・・・ »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ