無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« 暑さ対策 冷凍庫編 | トップページ | 棘切りハサミ »

2013年8月16日 (金)

釣りってやっぱり累積の楽しみなんだけど・・・

2013/8/15  

釣りって累積の楽しみなんだと思います。

 一匹釣って、また一匹釣って、そしてそれが大漁になったりしてね。

 でも、これがマイナスになったら?

こんな時もあるのかというのが今回の話です。

久しぶりに浮くことになり、6時の出艇です。
長浜は海水浴場になっているため、いつもと反対側から出ていきます。

Imgp6563

今日は久しぶりにまさピンさんとの釣行、彼は深場で実績を残してきた人ですが、最近は浅場も探索中とのこと、どんな釣りになるか楽しみです。

Imgp6569

鏡面のような静かな海、いいですねー。

Imgp6565

とりあえず行きの駄賃とアオリ狙いなのですが、妙な感触が一度あったきりで無反応です。(笑)
今から思えば、これから狂ってきたのかもしれません。

Imgp6567

浅場が駄目なので、いよいよ深場に移動です。
まさピンさんは浅場の仕掛けだったので、ここで天秤とおもり、餌を分けます。

Imgp6570

110mで餌のイワシをつけて降ろします。
第一投で当たりです。
コン、コン、グンッと入ったところを見計らって合わせを入れます。
上がってきたのは40cnにはいかないものの、かなりのオニカサゴ。

Imgp6572

ペンチで挟み、棘をハサミでチョキチョキ、そしてこのままクーラーボックスへ振り向きざま入れようとした瞬間、ペンチのかかっていた口がオニカサゴの重みに耐えきれず、への字に折れ曲がり、ズリッ !! 

あっと思った時はオニは海中へ…。

慌ててタモを出そうとするも、20号のムツ針がしっかり引っかかっていて間に合いません。
オニはお腹を上にしたまま、ゆっくりと海中へ沈んで行きました。

まだ、この時はそんなに、あーーーっとも思っていませんでした。
だっていつもこれだけで終わることはなかったですからね。

でも、これも一つ何かが狂ってきていたのかなぁ・・・。

Imgp6574

気を取り直して釣り再開です。小潮なのにここはかなり流されます。

まさピンさんとここはサメも多いんだよねと話しながらの移動。

たしか130mくらいに移動して再投入。

60号のリーディングと30号のネライ、両方を投入です。
60号はイワシメイン、30号はサバタンが手に入らなかったのでサンマの短冊メインです。

しばらくすると30号に明快な当たり、やりとり開始です。
かなりいい引きなのですが、何とか上がりそうなので頑張っていると、60号の竿が海中へガンガン突っ込みだしました。
慌てて30号は太ももとカヤックとの間に挟んで電動で巻き上げ入れたまま、60号のやりとり開始。

60号の当たりは感覚からしてサメ70パーセントです。
とにかく早く上げて30号の処理したいのです。

でもやりとりしているうち30号のほうは電動で巻きとっているにもかかわらず、逆転して糸がどんどん出だします。

気がつくと少し離れていた、まさピンさんの竿も曲がりお祭り状態・・・。

結局、わかったのは60号に付いたサメが全ての糸に絡まっていたのでした。
サメは全ての糸をグリグリにしてまさピンさんと自艇との間をグルグル泳いでいます。

約1m位のサメ、慎重に引きよせ、自分のハリスを切断するのが得策と右手にハサミを持ってグルグル回っているサメのハリスを切ろうとします。

ハサミで切ろうとした瞬間、グラッとサメに振られて、切ったのは自分のハリスと赤いPE両方にハサミが入ってしまいました。

南無三・・・、自分の赤いPEだってくれと思ったのだけど、切れたのは0.6号のまさピンさんのテンヤの糸でした。

これはかなりの打撃です。まさピンさんはもう一本竿があるのだけど、切ったのは自分、なんとも言い訳できないです。平に謝って、いいよと言われたのだけど、自分の気持ちはかなり凹みました。

30号の竿は針が無くなっていました。やはり釣れていたのでしょう。
両狙いはやめたほうがいいかもしれません。

どうもマイナスの累積がドンドン溜まっていきます。

Imgp6576

ここでまさピンさんは赤根方向に移動。
自分だけの釣りとなりました。
迷惑かけた分、釣ってお返ししようと頑張ります。
そのうち60号に連続的に引くいい当たり、絶対サメではありません。
物凄い暴れようですが、グゥーッ、グイッグイッというサメの引きではないのです。
オニとも違うし、ウッカリの当たりかなとも思うのだけど、こんなに長くは暴れない。
竿に伝わる振動は左右の振動だけでなく、上下方向も感じる振動です。
ガンッ、ガンッ、ガガガッ、フッ・・・・・・・。
外された??? 上がってきた仕掛けは8号の糸がプッツリ・・。しかもささくれだってる。
一体なんだったんだろう・・・。
またもやマイナスです。

Imgp6577

次に30号の竿に当たりです。かなりいい引きなので30号の竿、ネライはUの字型になってます。時折ドラグを滑らせ上がってきたのはやや小ぶりのサメでした。今の竿は丈夫ですね。折れる感じがしません。サメは仕掛けを切ってお帰り願いました。

Imgp6579

9時過ぎてもう挽回は無理だろうと思った時、竿先が微妙な動き・・・。
合わせをくれて巻き上げるが、108mで巻き上げられません。
根がかりか?? 
上がらないまま竿を立てて待っていると、少しずつ竿のしなりが取れていきます。
どうやら根がかりしていて竿を立てて待っていると、カヤックが引きもどされてくるようです。
こりゃあ駄目だと手袋の上にPEを巻き付け切ろうとするのだけど、8号のハリスは何としても切れない。

何度かやっている間に、リーデングは少しずつ動いていったのでしょう、気がついた時、PEの途中に何やらガイドらしきものがぶら下がっています。
何だ??と思ったのもつかの間、スーッとPEを伝って海中へ落ちて行きました。

リーディングは移動してフロートとの間に挟まり、先端に力が加わり折れたようです。
切れないPE、折れた竿・・・散々です。
しかも、これから決断しなければいけないのはPEの切断です。

竿を立ててPEを掴み、泣く泣く切ることとしました。

またもや大きなマイナスです。

Imgp6580

10時近くになり、波はないのですが30号の竿に60号の錘を付けても45度くらいの傾斜で糸が落ちていく時間になりました。底立ちは取れるのですが、暫く置くと浮く状態です。糸をフリーにした状態でサミングで底を取りつつ流して行く時間が多くなりました。

ここまで来ると竿だけでなく心まですっかり折れてしまいました。(笑)
まさピンさんと連絡、どうやらカサゴを上げたようです。

自分は完全坊主 & 全てがへし折れ状態 で帰ることになりました。

今回までのコースです。

20130815all

まさピンさんの笑いながらの最後の言葉
「umeさん、今日はお盆だから、殺生しないようにということなんじゃないの?」(笑)
また一緒に釣りに行くことを誓って別れました。

« 暑さ対策 冷凍庫編 | トップページ | 棘切りハサミ »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

しかし、一日、いや半日でこれだけの出来事
思い出になりますよ。
負が負を呼ぶ、まさにそんな感じです。

申し訳ありません、実はあの日の私は逆でした。
イネゴチを引き抜こうとした時バラしました。
あわてて玉網で掬おうとすると、網がもう一本の竿に引っ掛って
竿ごと海中に落としそうになりました。
コチは少しずつ沈んでいきます。
体勢を立て直し掬った時には肩まで水につかりましたから
1.5m以上も潜っていたと思います。
幸せを感じた瞬間でしたよ。

しかし、午前中だけでこれだけのあたりと、大物の予感
スケールの違いを感じますね。

次回はきっとプラスがプラスを呼ぶ釣りですよ。
楽しみです。

乙デス。

「イイ時があれば、ワルイ時も…w」
こんな日があるから、バクバクの日の喜びも大きくなるのかと…。

またご一緒しませう‼

五目漁師さん、おはようございます。
今の話からするとどうやらスタートは同じだったようですね。
自分もあそこで飛び込んでおればよかったかも。(笑)
今から思えば、ほんと、崖を転げ落ちるように悪いほうへ行ってしまいました。
まさピンさんは自分にとってはいい知恵を授けてくれる、カヤックの師匠のような存在です。イワシも彼からのアイデアなんですね。
それを独自に進化させてきていて、今の釣りのスタイルにはちょうどいい感じになってきているのだけど、ここで少しいじくったほうがいいかもしれません。
根がかりの少ないところですが、今回の件では号数を落すとか、枝針を減らすとかの検討をしたいと思っています。
しかし、一体何がかかっていたんだろう?? (笑)

まさピンさん、おはようございます。
ありがとうございます。
まだお返しできていないので、きっちり釣らせてください。(笑)
またまた、よろしくお願いします。
m(_ _)m

こんにちは!のりべんです。

いやあ…何ともシンドイ釣りでしたね…。自分のPEであって欲しいと思われたお気持ちもスゴく分かります。自分だけなら自業自得と割り切れるのに。しかもその後もリーディングが折れ、PEを切る事になるなんて、しんどい、キツ過ぎます…(~_~;)

五目漁師さんも仰ってますが、次はきっと逆の展開が待っていると思います!次のumeさんの展開が楽しみです(^-^)

追伸ー本日午後からこちらは夏休みです!(家内の退院に合わせて頂きました〜)家事育児プラス釣りと(と、果たして行けるのかな??(笑))頑張ります(^o^)


のりべんさん、こんにちわ
ははは、悪い時はこんなもんかなぁ。
ほんと反省します。
でも色々勉強になりました。やり方の見直しをしています。
リーディングもPEもそのための代償だったのかもしれません。

しかし、折れる寸前に1m以上のシイラがカヤックの周りを一周していました。黄緑と青かな綺麗な色していますが堂々としていましたね。なんだかあれ見ていたらまた行きたくなりました。(笑)

夏休みといってものりべんさんはいろいろ大変でしょう。
釣りはあきらめて家事育児に専念もいいですよ?(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 釣りってやっぱり累積の楽しみなんだけど・・・:

« 暑さ対策 冷凍庫編 | トップページ | 棘切りハサミ »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ