無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« 気分はブラジル 2 (笑) | トップページ | 涼しいところで海底探査? »

2013年7月15日 (月)

あかん!! 体力の限界や・・・

2013/7/14 3連休になる前にかなりひどく荒れていましたが、昨日、今日と静かな海です。
昨日は様子見していましたが、のりべんさんも行くとのことなので、これは出るしかありません。(笑)

Img_0889

いつもなら長浜の左側から出るのですが、今週より海水浴が始まっているので右側から出ます。出発直前の写真ですが、実はここまでカヤック運ぶのが大変!! 砂が深く、バルーンタイヤでないため、砂にはまってしまいます。これって足腰にきついですよね。

Imgp6318

で、いきなり100m近くです。(笑)
チョロチョロと仕掛けを降ろしながらきたのだけど、それもサラっとだけ・・・。
狙いは100m近辺です。

Imgp6321

いきなりガツンです。
この後、根がかりみたく動かないのだけと、少しポンピングしてやると、わずかながら浮いてきます。ドラッグで突っ込みをかわしながら、何回やったかわからないポンピングを繰り返します。
しかし、感心するのだけどこの竿(ダイワ リーディング 82 H-225)かなり無茶苦茶なこともしてるけど強いです。こればかりはこの釣りしていて感心します。
また電動リール(ダイワ レオブリッツ 300J)もポンピング中、かなり熱を発しますが、焼きつくことなく最後まで動いています。今の道具は進化してますね。

Imgp6323

それで上がってきたのはサメ・・・。やり取りから大体わかっているのですが、最後まで期待しちゃいます。

Imgp6326_2

この後、30号の竿にもあたりが・・・。

Imgp6328

同時に60号にもあたりがきます。
どうすることもできないので、確実に取れそうな60号でやりとり開始、30号はドラグを効かせて電動ただ巻きの放置プレイしかありません。
30号の竿、Uの字以上に曲がっていたけど、ハリスが細いため(フロロ4号)ブチッ!!!!!(笑)

Imgp6329

やはりサメです。

Imgp6330

この後すぐに30号と60号両ヒット、30号ブチッ!!!
60号サメというパターンが3回ほど続きます。
このサメとのやりとり、文章で書くと簡単だけど、120m位からのポンピングはこれだけ続くときついですね。(笑)
結局、途中から30号は暫く降ろさないことにして、60号の仕掛けも3本針の仕掛けをぶち切られた仕掛けなどをつなぎ合わせて使っていくことにしました。
3本針が2本針になり、最終的には1本針まで減ってしまいます。(サメが上がってきた時、海面直下で首を振ると外れるか、8号の糸が切れてしまいます。)

Imgp6331

60号の竿に当たりです。
上げてくる感じがサメのかかった時に比べると軽い!!(笑)
なんだか軽くて喜ぶのも変だけど、サメに比べればの話で、そこそこあります。
上がってきたのは赤い魚影、オニカサゴ、いい型です。

Imgp6335

立て続けにいい感触、サメと先ほどのオニとの中間くらいの重さ・・・。
どーーん、今まで釣った中で最大のウッカリカサゴです。
たまんないですね、この感覚・・・。

Imgp6339

30号の仕掛けも落してみました。今までサバタン付けていたのだけどオキアミに変更、一発でヒメコダイですが、このあとクーラー手前でナチュラルリリースです。(笑)

Imgp6340

オニカサゴがイワシに来ました。でも30cm少し足りないので今日はリリースです。
先ほどのオニとウッカリで大余裕なっちゃってます。(笑)

Imgp6345

気がつけば遊漁船やらマイボートの方々が集まってきています。

Imgp6346

ここはちょうど高速ジェット船の航路、11時には伊東行きが通ります。
みんなどうするのかなと思っていたのですが、その頃にはどの船もいませんでした。
さすが、みなさん良く知っていますね。

Imgp6347

そしてまたまた、オニカサゴ、これもいい型です。

Imgp6349

ヒメです。ここで釣れるヒメはかなりでかいのが多くて、これも25cmちょっと位、ヒメとしては大物です。

Imgp6353

そして最後にアヤメカサゴが来ました。
少し小さめだけど、狙いの一つです。
(のりべんさん、ウッカリとうっかり言いましたがアヤメでした。(笑))

Imgp6354

とにかく凪の一日、最後まで安心して釣れました。
最後にイワシとサバタン使いきり、帰ることにしたのだけど、凪だとセーリング楽々帰りができません。結局最後までコギコギ・・・。これはかなりこたえました。
浜に着いたらかなりバテ気味・・・。
そして深い砂と強烈な日差し、熱い砂は体力がガクッと無くなります。
何回も休んで、家内に助けられて車に積み込み完了、海の上では何でもなかったのにガクッと来ました。家内に限界まで頑張るからよと怒られましたが、こんな筈ではなかったんだけどなぁ・・・。

今日までの全コースです。

20130714all

洋上でのりべんさんと連絡し合っていたので魚を交換しました。
たくさんのアジとサバをいただきました。
そういえば今日は鯖の猛攻が全くなく、一匹も釣れませんでした。
これじゃあシメ鯖無理だし、シメサメ?になっちゃうじゃん。(サメは持って帰りませんでしたが・・。)(笑)
のりべんさんのおかげで美味しそうな魚が増えました。

結局帰って魚は処理したもののバタンキューで片付けはしないまま、晩御飯もあまり食べれませんでした。
これも熱中症なのかなぁ・・・。
暑い日の釣り、皆さんも注意してやってください。

Imgp6357
いただいた鯖の写真は処理済みで撮るの忘れました。ゴメン

しかし、足腰が痛いのはコギコギと浜でのカヤック引張りだと思うのだけど、腕が痛いのはやはりサメの性???(笑)

« 気分はブラジル 2 (笑) | トップページ | 涼しいところで海底探査? »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

umeさんのってますね。

私だったら、2尾目のサメあたりで退散ですが粘り勝ちですね。

オニ、羨ましいです。先日川奈では全く音沙汰ありませんでしたが
恐らく水温上昇で60~70m程度にはいなくなったのかなと思っています。

30cm弱をリリースですか?
一番でかいのは40数cm?

この数日は風がどよ~んで暑さがたまりませんが
深場の流し釣りにはいいコンディションですね。

この状態だと手漕ぎでももっと沖まで出られるのですが
双眼鏡で監視されて(いや、してくださって)いるので
イエローカード発行の電話が掛ってくるんですよ。

五目漁師さん、おはようございます。
オニはそんなに大きくないですよ。
持って帰ったのが33cmくらいかなぁ、逃がしたのは25cmちょい大きいくらいですよ。
ウッカリカサゴはかなりでかいです。これは嬉しかった。
どうもサメのポイントと鬼たちのポイントの違いはごくわずかのようです。
100m前後は比較的いいのだけど、深くなればサメがいる感じがします。
60m近辺でやっていたオニカサゴ仕掛けは、ここではちょっとおもちゃっぽくなってしまいました。
ガチガチのなんでもこいくらいの仕掛けがサメだろうがなんだろうがオールマイティでよさげですね。

流石にこの深さまで来ると、五目漁師さんの手漕ぎボートではありませんが、自分のカヤックも異端でしょうね。
以前手漕ぎカヤック時代に、60mの網代定置網で監視船に警告されたことがあります。

自分のカヤックは13フィートですが、飛竜丸さんの新しい艇が16フィートで幅が広い、このあたりの艇だと安心できそうですね。

最近のumeサン、シャークハンターですねw
uの字以上に曲がっても折れる事の無い(折れる気がしない)
沖釣り竿の進化はありがたいことですよね。

やはり熱中症じゃないですかね。
この時期気をつけないといけないですね。

僕は新潟まで遠征したのに大荒れの海でサカナを見る事なく、
帰ってきましたw

umeさん こんにちは!

あぁ~あっちから出せるんですね!
海水浴場でダメなのかと思いましたし、駐車場がダメとの情報も聞いたので諦めてましたが。。。
鮫! 凄いですね!こんなに沢山居るんですね!
オニカサゴも良いですが、アジいいなぁ~♪

こんにちは!のりべんです(^-^)

改めて素晴らしいウッカリカサゴおめでとうございます〜(^O^)
確実にのりべんよりも年上(笑)のカサゴの前に、ここまでの年月に思いを馳せざるえなかったです。素晴らしいカサゴでした!!!

あのあとお身体大丈夫だったようですね。良かったです。一安心です…というのりべんも実は今まで寝ておりました(笑)日中ガーデニングしていたんですが、今日は体調がダメでしたね〜。水分補給、気をつけていたんですけどなってしまったようです。日中で3時間も寝るなんて何年ぶりだろうか?でした(^_^;)

アジ、クーラー満タンから我が家には10匹となりました〜。東伊豆のボート釣りだとあまり縁のなかったマアジ。やはりみなさん、アジだと反応が違いますね(笑)

今、頂いたオニさん、柵にして寝かしてあります♪もちろんオニしゃぶ予定です!楽しみです〜(^O^)

追伸ーumeさんがなんて仰っても、またカイワリ釣れたらお持ちしますよぉ〜(笑)

Fishboneさん、こんばんわ
この間までウツボの撃墜マーク貼ろうかと思っていたのだけど、サメの撃墜マークを検討中です。(笑)
ほんとサメのほうが多いですわ。
熱中症、全然オッケーと思っていたのだけど、知らぬうちになっているのかもしれません。麦わら帽子かぶっていたのだけどなぁ・・。
新潟、残念でしたね。大荒れだと手の施しようがないですね。
またブログ楽しみにしています。

マンボウさん、こんばんわ
そうなんです。長浜の管理している方に去年聞いた話だといつもと反対側が海水浴場ではないのでいいそうです。
ただし駐車場が有料になってしまうため、朝8時かな?ならないと開きません。自分は手前で降ろして運んで、車は返すからいいのだけど、普通の人だと8時まで待たないと駄目なのかな?
でも絶対バルーンタイヤ要りますね。自分も考えます。(笑)
アジいいですね。のりべんさん、びっくりするくらい釣ってました。今度教わらなくっちゃ。(笑)

のりべんさん、こんばんわ
いっぱいいただきました。ありがとうございます。シメ鯖美味いです。鯵も刺身、なめろうと楽しんでいます。この後ヅケも待っています。いやぁ、鯵は万能です。
のりべんさん、自分と違って丈夫なんだと思っていたけど、やはり来ましたか? 自分もかなり苦しくて一番楽しい夕食が少ししか食べれませんでした。(今朝はモリモリ食っていましたけど・・・(笑))
カイワリいいですね。楽しみにしています。
自分も釣りたくなってきました。(笑)

はじめまして おっくんと申します。いつもブログを拝見させてもらってます。
多賀にはまだ二回しかいってないですが海水浴場になってしまうので他に二馬力ボートをおろせる場所を探しておりました、端の浜からおろせるのですね!!
今度挑戦してみます。今年からオレンジペコを購入してボートはじめた初心者なのでルールを守って伊豆多賀がボート、カヤック等禁止にならないようにして行きたいと思っています。色々教えていただけると幸いです。

おっくんさん、おはようございます。
海水浴シーズンだけ反対側の水上バイクゆモーターボートのよくいる部分から出ます。(長浜の海水浴場のロープ枠外)
駐車場が有料になるため8時位の遅い時間からしか使えません。この辺が速く行きたい人は辛いところです。(たしか熱海の人だと半額)
いつも降ろせる側がなにかと便利ですが、仕方がないですね。
2馬力ボートだと行動範囲が広くていいですね。
今後ともよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あかん!! 体力の限界や・・・:

« 気分はブラジル 2 (笑) | トップページ | 涼しいところで海底探査? »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ