無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« あかん!! 体力の限界や・・・ | トップページ | 漂着 (笑) »

2013年7月23日 (火)

涼しいところで海底探査?

2013/7/23  7/20より今日まで会社連休です。

先週の海の日は休みだったので、3連休と4連休が連続した誠に嬉しい週なのです。

こんな時は伊豆多賀で釣りと行きたいところだけど、家内からの提案で涼しい富士山へ・・・。

Dsc_84840001

そんな時に持って行った雑誌がこれ、つり丸 8/1号・・・。
この中に気になる記事が・・・。

2013072301_2

DAIWA PRESENTSということで、要するにDAIWAの商品の紹介を兼ねた記事なのですが、
「強靭かつ操作性抜群のニューロッドで東伊豆・網代沖のスーパー五目を制覇」という記事です。

リーディングネライM-230という竿でハナダイとカイワリメインに真鯛、イサキ、鯵、メダイを釣っちゃうという内容。(カサゴ3兄弟以外の自分の釣りたい魚がほとんど入ってる・・。(笑))

網代と聞いて、なおかつこの魚の種類を見ると見逃す手はありません。じっくりと内容を吟味します。

船は静岡 網代の 水健丸、以前はアルテミスという船で遊漁船には珍しいフライの釣りも楽しめる船だったところのようです。メインは仕立てでルアーやフライ、そして餌でスーパー五目をやっているようです。

そして釣果は、写真を見るとカイワリ30cmの3点掛けやかなり大きなハナダイ。
写真の初島の位置からGooGle Earthの等深線を追っかけ大体の位置を特定。

イサキとメダイは同じところで釣るという話と写真から大体の位置を特定。

ふーっ、こんな釣りメッチャしたいけど、カヤックじゃあちと無理な位置です。(笑)
やはり、こういう釣りは遊漁船でないと無理なんでしょうかね。(笑)

20130723all

こんなことばかり考えていたわけではありません。
写真も撮りました。以前から知っていた、ぎざ耳のお母さんリス、2年ぶりの再開です。
最近はぎざ耳の子リス達しか会えなかったけど、生きていたんだ。
ちょっと嬉しい出来事でした。

Dsc_86750001
Nikon D300
2013/07/22 13:17:06
JPEG (8-bit) FINE
レンズ:
焦点距離: 500mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/100 秒 - F/8
露出補正: 0 EV
感度: ISO 640

« あかん!! 体力の限界や・・・ | トップページ | 漂着 (笑) »

海底地形図」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!のりべんです(^-^)

『リーディングネライシリーズ』気になっている竿のひとつです…。お高いのでとても手は出せません!

そうなんですよね。釣り雑誌の過去記事とか見ますとカイワリとハナダイの内容で網代、出てきますよね。のりべんが知っているのは1ポイント…。それも伊東程釣れるところでは無いです。他にもありそうな気がするんですが??

8月に多賀、そして※海岸に行ければイイなあと思っています!ご都合が合えば是非ご一緒させてください(^o^)

のりべんさん、こんばんわ
リーディングネライですか?いいでしょうね。
自分が今30号用として使っているのはリーディングがつかない単なるネライです。これも結構丈夫ですね。
カイワリ、40m位が一番なのかなと思っていたけど、100m近くでもいいみたいですね。しかも大きいみたい。こんなのがいる所で釣ってみたいです。
多賀は都合が合えば行きましょう。楽しみです。

30cmカイワリ×3、いいですね。
たまに伊東にもこのサイズが入ってくるようなので
期待はしているんですが。
もちろん×1で結構です。

初島って東側が随分と険しそうですね。
釣りのポイントは東側なんでしょうか?

ウサギさん、ばっちりですね。
耳が確かにギザギザです、知りませんでした。
これ餌付されてるんでしょうか。

五目漁師さん、おはようございます。
写真から特定したのは、カイワリ、ハナダイは初島の西、イサキとメダイは初島南のようです。西側なら網代との中間くらいなのでなんとかと最初は思ったのですが、それでも現在釣りに行っているポイントの倍以上あります。ここまで来ると海流もありそうなのでちょっと無理ですね。(笑)
ギザ耳のホンドリスですが3年前までは片耳だけがギザ耳だったのです。おそらく縄張り争いかなにかで喧嘩してギザ耳になったのだと思います。ひまわりの種で小鳥とリスを呼び寄せているのですが、昨日もギサ耳やってきました。よく見るとかなりお腹が大きいので、どうやらお腹には子供がいるようです。出会ったときからもう5年になります。本土リスの寿命に近いのでちょっと心配ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涼しいところで海底探査?:

« あかん!! 体力の限界や・・・ | トップページ | 漂着 (笑) »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ