無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月30日 (火)

暑さ対策 編み傘編

2013/7/28 先週、釣り道具屋で編み傘発見しました。前から欲しくてしょうがなかったから即GET !!(笑)  1352円
これ、頭の部分が浮かせてあるので麦わら帽より涼しく思えます。
テンカラで有名な渓流の翁、瀬畑 雄三さんもよく使っていますね。

Imgp6407

買った時は、編み傘と頭の台座?、そして紐の3つがバラバラの状態です。
ネットで調べた結果、組み立て方がわかったので紹介しましょう。

Imgp6408

まず台座部分を編み傘に固定します。
ネットでは針金で固定となっていましたが、自分はタイラップで固定しました。

Imgp6410

タイラップの余分な部分をカットした状態。

Imgp6413

紐をカットして両耳部分を作ります。

Imgp6415

耳の部分の片側のみ、あご紐を結び付けます。

Imgp6419

あご紐の反対側を結んでコブを作ります。
これで組み立ては完了です。

Imgp6421

さて実際に被ってみましょう。
コブを作ったあご紐を耳の部分に通します。

Imgp6438

クルクルと2度ほど撚るとコブが引っかかって取れなくなります。

Imgp6439

麦わら帽みたく、あごで縛るのかなと思っていましたが、コブがあるだけで簡単に固定できるとは意外でした。
取り外しも簡単です。
しかし、家内に撮ってもらった写真もアングルが良くありませんが、瀬畑さんっぽくならないですね。(笑)中国南部かベトナムあたりに細長い舟に乗っている人みたい・・。
カヤックヨットじゃあかなり変かも・・。(笑)  本人は大いに気に入ってます。

Imgp6450

土曜日と日曜日は絶好の日和、波も穏やかです。

Img_0899

土曜日には浮く気、満々だったのですが、問題があります。

1.沖へ行くとかなり遠いので疲れる。
2.長浜は海水浴客がいるのでいつもと反対側から出ますが、砂が深いため運ぶのにバクバクになってしまう。

そんな訳で今回はレボ13をやめて、Mini-Xに艤装準備してみました。
NS釣法中心の道具立てです。
これならガラガラと自分で引張って浜まで行くことも可能です。

しかし、ここまでやってみて第3の問題点に気がつきました。
3.湾内は水上バイクとバナナボートが走り回っているから落ち着けない。
デス。

結局、Mini-Xでも2.の問題は解決できず、解決するにはバルーンタイヤが必要だし、それ以外となると、出艇場所を変えるしかありません。

準備で大汗かいて、なおかつ、したいことが一つにまとまらない・・・。
体調もイマイチの状態だったこともあり、次第に浮く気が失せていき、準備完了した頃には完全に出艇取りやめの気持ちになってしまいました。
夏の暑さが絡む、難しい問題です。

Imgp6442

2013年7月28日 (日)

漂着 (笑)

2013/7/27 伊豆多賀の海には色々なものが流れてきたり大きなナブラが近づいてきたりします
夕方の伊豆多賀、中央下部の松の木の、ちょっと上辺りに浮遊物を発見!! 双眼鏡で覗いてもわかりません。大体2m位の大きさでしょうか?
(後で撮ったもので、下の写真には写っていません。)

Dsc_8938

カメラに1000mmの望遠レンズを付けて覗いてみます。
カメラは35mmフルサイズではありませんので換算値1500mmとなります。
なお1000mmの望遠といっても古いレフレックスなので高価なものでもありません。(笑)

Dsc_8918

なんだか、船のキールのような・・・。それとも転覆したボートの縁??
(写真の一部拡大です。)

Dsc_8918002

うん、やっぱりキールだ!!
(写真の一部拡大です。)

Dsc_8918003

しばらく時間が経って、角度が変わりました。
なんだかキールではなさそうです。

Dsc_8937

なんだよ、曲がったパイプかい??
(写真の一部拡大です。)

Dsc_893602

どうやら、ゴムホースのようですね。(笑)
ボートが沈んで縁だけ見えてるのか、キールだけ見えてるのかと思いました。(笑)

2013年7月23日 (火)

涼しいところで海底探査?

2013/7/23  7/20より今日まで会社連休です。

先週の海の日は休みだったので、3連休と4連休が連続した誠に嬉しい週なのです。

こんな時は伊豆多賀で釣りと行きたいところだけど、家内からの提案で涼しい富士山へ・・・。

Dsc_84840001

そんな時に持って行った雑誌がこれ、つり丸 8/1号・・・。
この中に気になる記事が・・・。

2013072301_2

DAIWA PRESENTSということで、要するにDAIWAの商品の紹介を兼ねた記事なのですが、
「強靭かつ操作性抜群のニューロッドで東伊豆・網代沖のスーパー五目を制覇」という記事です。

リーディングネライM-230という竿でハナダイとカイワリメインに真鯛、イサキ、鯵、メダイを釣っちゃうという内容。(カサゴ3兄弟以外の自分の釣りたい魚がほとんど入ってる・・。(笑))

網代と聞いて、なおかつこの魚の種類を見ると見逃す手はありません。じっくりと内容を吟味します。

船は静岡 網代の 水健丸、以前はアルテミスという船で遊漁船には珍しいフライの釣りも楽しめる船だったところのようです。メインは仕立てでルアーやフライ、そして餌でスーパー五目をやっているようです。

そして釣果は、写真を見るとカイワリ30cmの3点掛けやかなり大きなハナダイ。
写真の初島の位置からGooGle Earthの等深線を追っかけ大体の位置を特定。

イサキとメダイは同じところで釣るという話と写真から大体の位置を特定。

ふーっ、こんな釣りメッチャしたいけど、カヤックじゃあちと無理な位置です。(笑)
やはり、こういう釣りは遊漁船でないと無理なんでしょうかね。(笑)

20130723all

こんなことばかり考えていたわけではありません。
写真も撮りました。以前から知っていた、ぎざ耳のお母さんリス、2年ぶりの再開です。
最近はぎざ耳の子リス達しか会えなかったけど、生きていたんだ。
ちょっと嬉しい出来事でした。

Dsc_86750001
Nikon D300
2013/07/22 13:17:06
JPEG (8-bit) FINE
レンズ:
焦点距離: 500mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/100 秒 - F/8
露出補正: 0 EV
感度: ISO 640

2013年7月15日 (月)

あかん!! 体力の限界や・・・

2013/7/14 3連休になる前にかなりひどく荒れていましたが、昨日、今日と静かな海です。
昨日は様子見していましたが、のりべんさんも行くとのことなので、これは出るしかありません。(笑)

Img_0889

いつもなら長浜の左側から出るのですが、今週より海水浴が始まっているので右側から出ます。出発直前の写真ですが、実はここまでカヤック運ぶのが大変!! 砂が深く、バルーンタイヤでないため、砂にはまってしまいます。これって足腰にきついですよね。

Imgp6318

で、いきなり100m近くです。(笑)
チョロチョロと仕掛けを降ろしながらきたのだけど、それもサラっとだけ・・・。
狙いは100m近辺です。

Imgp6321

いきなりガツンです。
この後、根がかりみたく動かないのだけと、少しポンピングしてやると、わずかながら浮いてきます。ドラッグで突っ込みをかわしながら、何回やったかわからないポンピングを繰り返します。
しかし、感心するのだけどこの竿(ダイワ リーディング 82 H-225)かなり無茶苦茶なこともしてるけど強いです。こればかりはこの釣りしていて感心します。
また電動リール(ダイワ レオブリッツ 300J)もポンピング中、かなり熱を発しますが、焼きつくことなく最後まで動いています。今の道具は進化してますね。

Imgp6323

それで上がってきたのはサメ・・・。やり取りから大体わかっているのですが、最後まで期待しちゃいます。

Imgp6326_2

この後、30号の竿にもあたりが・・・。

Imgp6328

同時に60号にもあたりがきます。
どうすることもできないので、確実に取れそうな60号でやりとり開始、30号はドラグを効かせて電動ただ巻きの放置プレイしかありません。
30号の竿、Uの字以上に曲がっていたけど、ハリスが細いため(フロロ4号)ブチッ!!!!!(笑)

Imgp6329

やはりサメです。

Imgp6330

この後すぐに30号と60号両ヒット、30号ブチッ!!!
60号サメというパターンが3回ほど続きます。
このサメとのやりとり、文章で書くと簡単だけど、120m位からのポンピングはこれだけ続くときついですね。(笑)
結局、途中から30号は暫く降ろさないことにして、60号の仕掛けも3本針の仕掛けをぶち切られた仕掛けなどをつなぎ合わせて使っていくことにしました。
3本針が2本針になり、最終的には1本針まで減ってしまいます。(サメが上がってきた時、海面直下で首を振ると外れるか、8号の糸が切れてしまいます。)

Imgp6331

60号の竿に当たりです。
上げてくる感じがサメのかかった時に比べると軽い!!(笑)
なんだか軽くて喜ぶのも変だけど、サメに比べればの話で、そこそこあります。
上がってきたのは赤い魚影、オニカサゴ、いい型です。

Imgp6335

立て続けにいい感触、サメと先ほどのオニとの中間くらいの重さ・・・。
どーーん、今まで釣った中で最大のウッカリカサゴです。
たまんないですね、この感覚・・・。

Imgp6339

30号の仕掛けも落してみました。今までサバタン付けていたのだけどオキアミに変更、一発でヒメコダイですが、このあとクーラー手前でナチュラルリリースです。(笑)

Imgp6340

オニカサゴがイワシに来ました。でも30cm少し足りないので今日はリリースです。
先ほどのオニとウッカリで大余裕なっちゃってます。(笑)

Imgp6345

気がつけば遊漁船やらマイボートの方々が集まってきています。

Imgp6346

ここはちょうど高速ジェット船の航路、11時には伊東行きが通ります。
みんなどうするのかなと思っていたのですが、その頃にはどの船もいませんでした。
さすが、みなさん良く知っていますね。

Imgp6347

そしてまたまた、オニカサゴ、これもいい型です。

Imgp6349

ヒメです。ここで釣れるヒメはかなりでかいのが多くて、これも25cmちょっと位、ヒメとしては大物です。

Imgp6353

そして最後にアヤメカサゴが来ました。
少し小さめだけど、狙いの一つです。
(のりべんさん、ウッカリとうっかり言いましたがアヤメでした。(笑))

Imgp6354

とにかく凪の一日、最後まで安心して釣れました。
最後にイワシとサバタン使いきり、帰ることにしたのだけど、凪だとセーリング楽々帰りができません。結局最後までコギコギ・・・。これはかなりこたえました。
浜に着いたらかなりバテ気味・・・。
そして深い砂と強烈な日差し、熱い砂は体力がガクッと無くなります。
何回も休んで、家内に助けられて車に積み込み完了、海の上では何でもなかったのにガクッと来ました。家内に限界まで頑張るからよと怒られましたが、こんな筈ではなかったんだけどなぁ・・・。

今日までの全コースです。

20130714all

洋上でのりべんさんと連絡し合っていたので魚を交換しました。
たくさんのアジとサバをいただきました。
そういえば今日は鯖の猛攻が全くなく、一匹も釣れませんでした。
これじゃあシメ鯖無理だし、シメサメ?になっちゃうじゃん。(サメは持って帰りませんでしたが・・。)(笑)
のりべんさんのおかげで美味しそうな魚が増えました。

結局帰って魚は処理したもののバタンキューで片付けはしないまま、晩御飯もあまり食べれませんでした。
これも熱中症なのかなぁ・・・。
暑い日の釣り、皆さんも注意してやってください。

Imgp6357
いただいた鯖の写真は処理済みで撮るの忘れました。ゴメン

しかし、足腰が痛いのはコギコギと浜でのカヤック引張りだと思うのだけど、腕が痛いのはやはりサメの性???(笑)

2013年7月12日 (金)

気分はブラジル 2 (笑)

2013/7/9  日曜日に家内から指令が・・・。

「夏休みが近くなって、そろそろ親戚や子供たちが来るわ、あんた、ハーブ塩持って帰らしたいから買ってきて・・・。」

というわけで、仕事を定時で終えたら東武電車の若葉駅へ・・前にもブログで紹介した
アンジェリカのお店にようこそブラジルストア へ

Img_0885_2

これがお目当てのハーブ入り SAL GROSSO !!!

Imgp6270_2

店に置いてあった5袋全てGET !! (笑)
そのほかにもお試し品を購入です。

(塩1袋750gなんです。その他の買い物と合わせると4.5kgの重さ・・・、会社の鞄と両方で汗だく電車になりました。隣に座った女性の白い目線が気になりました・・・。(笑))

Imgp6304_2

まずは TROPCAL SALT 一体どんな味なんでしょう?
楽しみです。

Imgp6309

こちらは、コーヒーです。店員さんの女性にお勧めを聞いたら、これがいいよと言ってくれたので決定です。

Imgp6311

紅茶系もお勧めを聞いたらマテ茶のレモン葉入りとシナモン入りを勧められたのでレモン葉に決定しました。

Imgp6310

なるほど、これもハーブ茶なんだ。
マテ茶はコカコーラの発売で自販機で買ったことがあります。

Imgp6312

早速、ハーブ茶試してみました。
確かに自販機のマテ茶と似た味・・・。レモン葉はあまりレモンレモンしていないのでわかりません。自販機は冷たいけど、これは温かいからちょっと違う感じです。
感想としては・・。うーーーん、次に進んで買うほどではないかな?? (笑)

Imgp6316

ここで朗報です。
アンジェリカのお店 NETでは ハーブ塩 SAL GROSSO は取り扱っていません。
しかしこの下の電話番号に直に電話して注文くれれば代引きで発送してくれるとのことでした。

Brasil0101

今回の使ったお金は2983円です。
ハーブ塩 SAL GROSSO の単価は345円 !! クレイジーソルトと比べてもめっちゃ安いです。
でも、代引きで頼むとなると送料のほうが高くなるので、まとめ買いがいいかもしれません。

Brasil02 

2013年7月10日 (水)

1通のメール

2013/7/9 何かメールでも来ているかなと開けてみると・・・・。

レイクマスター??キャッシングのレイクじゃあ無さそうだ・・・。(笑)
リーフマスターは知ってるけどなんだろ???

ジョンソンアウトドアって知らないなぁ。
どうやらバイアグラ買いませんかのヘンテコメールではなさそうです。(笑)

2013071002

えーと内容は・・・

Welcome to the Johnson Outdoors family!
As mentioned in the Press Release on Friday June 28th, Johnson Outdoors Marine Electronics, Inc. announced it has acquired the assets and technologies of DrDepth, the Sweden-based maker of lake and sea bottom mapping software. Details of the transaction are not being released.

As a current DrDepth customer, you will continue to be supported during the integration into the Johnson Outdoors Marine Electronics business. Existing licensed users can continue to use the program as before, but can expect upcoming announcements as the products are transitioned into the Johnson Outdooors Marine Electronics customer support structure.

We look forward to serving you with exiting new products in the future. Please feel free to look at some other brands in our company portfolio.

For continued information and news regarding upgrades to the product, software support, and the aquisition, please join the LakeMaster Newsletter Sign Up.

ジョンソンアウトドアファミリーへようこそ!
として金曜日6月28日にプレスリリースで述べたように、ジョンソン·アウトドアマリンエレクトロニクス株式会社は、それがDrDepth、湖や海底マッピングソフトウェアのスウェーデンベースのメーカーの資産や技術を買収したと発表した。トランザクションの詳細は解放されない。

現在DrDepthの顧客として、あなたはジョンソンアウトドアマリンエレクトロニクス事業への統合時に引き続きサポートされます。既存のライセンスを受けたユーザは以前のように、プログラムを継続して使用することができますが、製品はジョンソンOutdooorsマリンエレクトロニクス顧客サポート構造に移行しているように今後の発表を期待することができます。

我々は将来的に新製品を出てご来店をお待ちしております。当社のポートフォリオにおけるいくつかの他のブランドを見て気軽にご相談ください。

製品、ソフトウェアのサポート、および初期同期へのアップグレードに関する継続的な情報とニュースについて、LakeMasterニュースレターサインアップ参加ください



なるほど、Dr,Depthの買収劇はこれで終わったようです。
じゃあ、Dr,Depthのサイトはどうなっているだろ??
飛んでみたけどこの間と一緒で全てが動きません。

2013071003

ジョンソンアウトドアってどんな所なんでしょう??
サイトではカヤックもやっているようだけど、今まで以上のサービスがあれば申し分ないのだけど、さてどうなんでしょう。

とりあえずはサインアップからみたいだけど、パスワードとかどうだったっけ???(笑)
また何かわかりましたらupします。

2013071004

2013年7月 2日 (火)

200mから帰って・・・その後

2013/7/2 ノコギリザメですが、釣れた時はかなり焦っていました。(笑)
それでイカがサメの近くに浮いていたから、てっきりイカを食べたものだとばかり思っていました。

しかし写真を良く見るとイカに付けた針はサメにかかっていません。
どうやらノコギリザメはイワシを食べたようです。

この後、インターネットでノコギリザメを調べたところ、サメの仲間の中では最も高級だとか・・・・。
一瞬、しまった、持って帰るのだったかな? とも思ったのですが、暴れられて傷を負うのも嫌だし、何度も空気でふくらましたフロート近くに来るのは冷や汗もの。フロート破られると帰りが大変ですからね。(笑)
それに高級といってもサメの中での話なので、どの位の美味しさなのかは見当付きません。事実、ノコギリザメ 料理でインターネット調べたけども満足なヒットはありませんでした。

Imgp6178

さて持ち帰った魚ですが、鯖は煮付とシメ鯖になりました。
ゴマサバですが大きいのでそこそこの味です。(笑)
アラ以外はハーブ塩を使って焼こうと思っています。

そしてアラですが、超高級魚だとか幻の魚だとか言う呼び方がある魚。
しかし、釣ってきたのはアラと言っても幼魚、40cmに満たない魚です。
この魚もあまり料理方法の詳しいものは載っていませんね。それより名前がアラなので魚のアラでヒットしてしまいます。(笑)
とりあえず、3枚におろそうとするのですが、細かな鱗ははがれにくく、3枚におろす時、皮から粘液がでてかなりやりにくい魚です。
なんとか、3枚におろしたので、半身を刺身に、半身を中華あんかけにしてみることにしました。

Img_0865

刺身はしっかりした皮が引きやすく自分でもそれなりに刺身らしくなります。(笑)
皮をはいだ途端、今まであんまり美味しそうでなかった身が急に美味しそうになったのは少々びっくり・・・。(笑)

中華あんかけは半身にハーブ塩を振りかけ、暫く置いておきます。
あんかけは野菜を生姜とニンニクで香りづけしたフライパンでサッと炒めます。
中華スープの素を水に入れてスープの素を作り、味付けに醤油をちょっとたらします。
これに炒めた野菜を入れて頃合いで片栗粉を溶かした水を混ぜてあんかけにします。
魚の半身に小麦粉をつけて、生姜とニンニクで香りづけしたフライパンに投入。
十分火が通ったら皿に移して、アツアツのあんかけをかけるだけで出来上がります。

Imgp6198_2

食べてみての感想・・・。

まずは刺身、1日置いての調理でしたがモッチリ、こりっとしていて、なおかつ甘い・・。
幼魚だから大したことはないと思っていたのは大外れでした。
この刺身、今まで食べた刺身でもトップクラスです。
さすが幻のとか超がつくだけのことはありました。

こんなのが伊豆多賀で釣れるなんて夢にも思いませんでした。

中華風あんかけですが、これもすごい、下手な自分の料理でもこれだけの味が出るのは魚自体の力によるものだと思います。
まず全体の感想だとオニカサゴのカマの部分の食感が半身全てにあるということです。
オニカサゴのカマの部分、焼いたりすると弾力のある鶏肉のような食感がするときがあります。まさにそれが魚全体にあるのです。プリプリの食感で旨みがあるというのかなぁ、しっぽ側でもカマの部分でも変わりません。

これにハーブ塩の塩分が絡んで、あんかけが更に絡んだ味は絶品といっていいでしょう。
家内と黙々と食べていました。(笑)

これだから釣りはやめられない・・・。(笑)

2013年7月 1日 (月)

暑さ対策 編傘編

2013/7/27 釣り道具屋に行ったら、前から欲しかったものがありました。編傘です。
これって頭の部分が浮かしてあるので涼しそうです。

Imgp6407

購入品はこのようにバラバラの状態で販売されています。
ネットで色々調べた結果、組み立て方がわかりましたので載せておきます。

Imgp6408

まず、頭に当たる部分を傘に固定します。
針金などで固定するようですが、自分はタイラップです。(笑)

Imgp6410

タイラップの余分な部分をカットした状態。

Imgp6413

紐を切って、耳の部分を結びつけます。

Imgp6415

耳の部分に片側だけ、あごを通る紐を結び付けます。

Imgp6419

あご紐の端末を結んでコブを作ります。

Imgp6421

編傘を被り、コブを作ったあご紐を耳の側に通します。

Imgp6438_2

2回ほどくるくると巻き付けるとコブが邪魔をして、結ばなくてもほどけなくなります。
へー、知らんかった・・。こんな風にとめるんだ。
これなら簡単に付けられて、外すのも楽です。

Imgp6439_2

モデルが悪い・・・。(笑)
家内に無理無理撮ってもらっているのだけど、思ったようになりません。(笑)

Imgp6450

この後、久しぶりにMini-Xに艤装してみました。
久しぶりの足漕ぎ無しです。
魚探もレボ13のセットそのままで付くので、竿受けもまんま使えます。

Imgp6442

ここまで用意していたのですが、関東でかなりの雨の話とか雷のニュースが飛び込んできました。
上空に寒気が入ってきていて低気圧とかのせめぎ合いがあり、落雷や急な大雨が発生しているようです。

この情報のせいではないのだけど、ここまで来て、何故だか自分のテンションが上がらないことに気づきました。90%まで用意しているのだけど、行くぞっという気持ちが出ないのです。少し体調崩し気味の性なのでしょう。あまり無理は禁物ということで、とりあえず控えることに決定・・。

まぁ、その気になって体調良ければ、その日に準備でも行けなくはないのです。

天気予報は申し分なさそうですが・・・。

Img_0899

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ