無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« MARUTO ゲッツ !!! (笑) | トップページ | 気分はブラジル !? (笑) »

2013年5月19日 (日)

なかなか思うようにはいきません・・(笑)

2013/5/19 今週はのりべんさんとオニカサゴ狙いです。

下は金曜日の時点での海快晴の予報。
風速はいいものの、10時から雨で釣りには少し厳しい雰囲気です。

土曜日は少し風が強いのだけど、晴れていて釣りにはもってこいの日より。
しかし、都合がつかず、日曜決行となりました。

Img_0795

明けて土曜日の予報です。
なんと、天気は良くなっている!!
風も無いし、絶好の日になりそうです。
これはいい日を選んだかもと思っていました。

Img_0797

日曜5:40、いつもより早い出発です。
最近は7:00以降が多かった。(笑)

Imgp5721

今回は80m程のところに行くのに足漕ぎとパドルでは歴然とした差が出るため、
艇同士をタイラップで固定しています。
1艇増えても大したことないだろうと思っていたのだけど、実際漕いでみるとやはりかなり重い・・・。(笑)
ちょうど自転車の変速機を重くした感じと言えばなんとなくわかるかな?

Imgp5725

40mの根の上でカイワリが釣れるかの試しを行いました。
本来ならアンカー打ってやるところなのだけど、そんなに長いロープが無いので流し釣りです。
案の定、何の当たりもありませんでした。

Imgp5726

この頃から気になるのは風です。
とても漕げないというような風ではないのだけど、沖へ出るには怖い風、沖へ払い出す、少し強い風が吹いているのです。

Imgp5727

仕方がないので網代側の45mのところで風待ちの釣りです。
グイッと竿が曲がりいい当たり !
暴れながらあがって来るのは・・・。

Imgp5728

本命、オニカサゴ、30cmくらいでしょうか。
毒針をハサミでチョキチョキ処理をしてキープです。
しかし、後が続かない・・。

Imgp5730

60mへ移動して様子見を続けます。
こんな時可愛い鬼が釣れました。
まだまだ可哀想なサイズなので撮影の後リリースです。
60mで釣っていると風に流され65mまで流れていきます。

Imgp5732

のりべんさんと相談し、やや風が弱まった時を見計らって80mラインへ・・。
穏やかだった20分位でしょうか、ググッと竿が引き込まれました。
上がってきたのはウッカリカサゴ、そんなに大きくない30cm位でしょう。

Imgp5735

風が強くなります。急いで投入、しかし40m位から落ちていきません。
上がってきたのはまあまあの真鯖でした。

でもこの後やばそうな風、時々波も白く砕ける状態です。
1人なら我慢して、やり過ごすこともできそうな感じだけど、2艇分を漕いで帰るのはこれ以上荒れると危険です。
かなり考えたのだけど、ビビリ症でもあるので浅場に引き上げることにしました。

この時点で2艇を繋げていたタイラップもうねりでプチプチ切れてしまいます。
仕方がないのでロープ牽引で移動しました。

Imgp5739

40mラインでツツーッと竿が引きます。
少し軽めの負荷で上がってきたのはカサゴでした。
まだまだ可愛いのでリリースです。

Imgp5740

この後風は弱くなり、帰ってくる必要があったのかと思うような状態になりました。
40mラインで釣るも、当たりがまったくありません。
のりべんさんも頑張るのだけど当たりがありません。
時間も12:00ちょっと前です、帰ることとしました。

Imgp5745

長浜近くへ行くと大きな黄色いブイ、こんなの無かったよな・・・。
よーく見ると大勢泳いでいます。
これって、ひょっとするとトライアスロン???
全然そんなの知らなかったけど・・。

Imgp5751

長浜入口を大勢泳いでいるので、湾内に入ることができません。
パトロールしてそうな水上バイクに帰りたいことを告げると2つのブイを大回りしてくれとのこと。
ついでに写真を撮ってあげると、ポーズを決めてくれました。(笑)
Imgp5754

しかしスゲーッ、男女ガンガン泳いでいます。

Imgp5761

無事ブイを大回りして帰ることができました。

のりべんさん、お疲れ様でした。
今回はあまり沖にいることができず、残念な結果になりました。
また、釣りに行きましょう。

今までのコースです。

20130519all

« MARUTO ゲッツ !!! (笑) | トップページ | 気分はブラジル !? (笑) »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

待ってましたよ~。どうなったのかと思って。

最近は本当によく風が吹きます。
特に昼近くになると天気予報通りにおさまってくれることはまずないですね。
夕凪もなく、昼からはだいたい荒れっぱなしです。

魚は居そうですが、なかなか天気が釣らせてくれないですね。
それでも、30cmクラスの赤い魚が2尾は普通ならOKですよ。
お疲れさんでした。

私は21日に伊東で知り合いとカイワリを狙ってみます。
予報はいまのところいいのですが、あてにならないですね。

五目漁師さん、おはようございます。
そうですね、2匹あればOKなのだけど、あまりにも80mラインにいられた時間が短すぎ、のりべんさんの釣果がいまいちだったのです。
今回は自分が釣るより、そちらが主だったので残念です。
是非とも、のりべんさんにこんなに面白いんだと思っていただきたかったのだけど・・・。
帰ってこれたから思うのかもしれないけど、あの時帰ると判断して本当に良かったのかなと思ってしまいます。
今回の2艇漕ぎ、そんなに負担が無ければ、もう1艇あるので五目漁師さんと3艇漕ぎもプランとして考えたのです。しかし、3艇は無理だとわかりました。(笑)
でものりべんさんの艇、ターポンは2人乗りなので2人漕ぎならパワーアップで単独で行けるかな?(笑)

おはようございます!またまたのりべんです(^-^)

いやあ、umeさん。凄く楽しかったですよ〜。釣れなかったのはのりべんの要領こ悪さ、ウデです(笑)仕掛け下ろすにもオタオタです。カヤックはいかにその狭い艇のスペースを上手く使うかという事を忘れていました。人生談を始めとする貴重なお教え、しっかりと今後噛み締めていきます(笑)

3艇プラン、荷物を少なめにすればイケルと思いますよ!途中からロープで牽引頂きましたが、あれならumeさんのご負担か昨日の7割ぐらいじゃないでしょうか(笑)まだまだ良い季節はこれからです。また、ご一緒出来る日を楽しみにしております(^-^)

のりべんさん、おはようございます。
確かに狭い艇で効率よく動かなければなりません。
手漕ぎボートとカヤックではこの点が大きく違うかもしれませんね。
また、動けないというのもカヤックの宿命です。
このあたりは回数やると身にしみつくのだけど、のりべんさんはまだ数回ですから仕方がないですよ。自分も最初の頃は要らないものいっぱい持っていったなーと思っていました。(笑)

3艇の電車繋ぎですか?(笑)
確かに抵抗は少なくなりますね。
沖でバラバラになって帰りに集結するというのはいいかもしれません。
しかし、3mの短い艇は操作性が悪いので少し問題あるかもしれません。

かえってアシスト無しにして、ターポン2人乗り、電車繋ぎで3m艇を荷物用として持っていく、沖釣り始めたら、ターポンの横に繋いで使うというのもありですよ。
2人乗りのターポンは足漕ぎと同じ位早いですから。(笑)

ここ最近はumeサン、根魚は手堅くゲットですね(^_^)v 風さえ無ければさらに釣果はあがってたんじゃないですかね!レボの曳航は沖へでるにはさいこ~の安心保険ですよw のりべんサンも安心してでられたんだろ~なぁ(^^;)

fIshboneさん、こんばんわ
そうですね、けっこう手堅くというか、ポチポチやってます。(笑)
狙い定めて、バッチリ天気だけはうまくいく予定だったんですよね。(笑)
魚は先週までの続きで釣れてくれるかと・・・。
でも80mでの強い風はそうは許してくれませんでした。
まぁ、こんなものかもしれません。
全て揃って馬鹿釣れすると後が怖いですからね。
また次の機会を狙ってみます。

しかし80mラインはかなりありますね。
いや? 自分の体力無くなっただけなのか????(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なかなか思うようにはいきません・・(笑):

« MARUTO ゲッツ !!! (笑) | トップページ | 気分はブラジル !? (笑) »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ