無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« カヤック車載は横乗りで~す (3) | トップページ | Lowrance 等深線の謎 »

2013年4月29日 (月)

え~っ こんな筈ではなかったけど・・・・

2013/4/28 久しぶりの釣りです。前回の釣りが3/24だから1カ月以上浮けてません。(笑)

忙しかったり海が荒れていたりといろんなことで行けなかったのですが、今回はめちゃ凪の海です。期待は大きく膨らんでいます。

さて釣りものなんですが、釣り仲間ではカイワリの人気が高い時期です。これは一回是非とも狙いたいターゲットですが、ここでのポイントをまったく知りません。Fishboneさんが一度釣ったのを見たことがありますが、あのあたりでしょうか?

ここでのFishboneさんといえばやはりNS釣法、これも久しぶりやってみたい・・・。

結局色々考えたけど、仕掛けを作ったのはオニカサゴ仕掛け・・・。(笑)
今回は標準タイプの仕掛けにちょっとだけ工夫を凝らしたオリジナルバージョンです。
狙うはオニ、ウッカリ、アヤメのカサゴ3兄弟です。
どの釣りもやってみたいのだけど、今はとことんこれをやりたいと思っています。

餌はサバタン、イワシ、豆アジと種類も豊富、保険の30号の竿にはオキアミを用意してきました。


Imgp5460

いつも必ず寄るポイント長浜海岸前・・・・。
あ・・・・・赤潮??? 全然わからなかった・・・・???
ドローーンとした海、完全に死んでます。
糸にドロドロのプランクトンでしょうか、絡みつきます。
なんだか最初からやばい雰囲気・・。
こ、こんな筈ではなかった・・・。

Imgp5462

これは駄目かも・・と思いつつ、40mまで出てみます。
ドロドロの海ではなくなりましたが、沈殿物がかなり混ざった海です。
ちょっと変わった底を見つけたので降ろしてみると??
オニカサゴ !!サバタンに来ました。
とりあえず、本命GETです。
しかし、後が続かない、目標は90mラインなので先を急ぎます。

Imgp5465

70mラインでヒメコダイとトラちゃんが保険に掛かりました。
30号の竿だとこれ位の魚がかかるとかなり面白いですね。
しかし、これだとやっぱり渋い???

Imgp5470

70mラインででオニカサゴ仕掛けにそこそこの当たりです。
こちらは60号の仕掛けです。
あまり重くないので、曲がりの撮影してみました。(笑)

Imgp5472

アヤメカサゴ!! そんなに大きくないですが、嬉しい魚です。

Imgp5473

保険にトラちゃん。

Imgp5475

保険の竿がグニッと曲がります。
でも引きはそれほどでもなし。(笑)

Imgp5476

ヒメコダイとしてはかなりいい型。

Imgp5477

オニカサゴ仕掛けにウツボです。
水の中でペンチを使ってうまく針外しが出来ました。
仕掛けを滅茶苦茶にされなくて良かった。
拡大してみるとわかりますが、水のなかに浮遊物がいっぱいあります。プランクトンの死骸の塊なんですかね。

Imgp5480

いい型のオニカサゴ、いきなりひったくるような当たりで、上げてくる時もずっと抵抗していました。

Imgp5483

30号にカナガシラです。

Imgp5485

これまた保険の30号にアヤメカサゴ、この時だけ、オキアミから豆アジに餌を替えていました。仕掛けもビシから胴付きに変更です。

Imgp5488

いい型のオニカサゴ、毒のあるとげはこの網の中でペンチで魚を掴み、ハサミでチョキチョキ切って海に流してしまいます。オニカサゴの毒は、切り落としたものでも刺さるとやられます。そんな訳でとげは家には持ち帰らないことにしています。

Imgp5489

30号にヒメ、ヒメにしては大きいなぁ。

Imgp5492

イワシ餌に鬼が来ました。大体はイワシを食ってきます。

Imgp5496

アヤメカサゴです。

Imgp5498

上の写真と似ていますが、こちらはウッカリカサゴです。

Imgp5500

そして鬼、サバタンでした。
7:05に出てから10:30位の間の出来事です。
こんなに忙しかったのは、カヤック始めて初のことではないでしょうか?
カサゴ3兄弟のXデー?? そんなことを思わせる1日でした。
これはこれで、別の意味でこんな筈ではなかった???(笑)

Imgp5504

時間が余ったし、風に流されるのが多くなってきました。
こうなればセーリングやるしかないでしょう。
前回は南に行ったので、今回は北、熱海方向です。
そういえばマンボウさんが熱海城直下の洞窟近くまで行ったとか・・・。
出来るだけ近くまで行ってみようと思いました。
GPSに映し出される位置は未体験ゾーンを指しています。

Imgp5509

風は右(東側)からなのでスピードはそんなに早くありません。早くても時速2マイル(3.2km)くらいでしょうか?
ちなみにここの表示では時速2.4マイル、204フィート、華氏63.5度と表示されています。時速3.8km位?、約60m、約16~17℃位??

Imgp5510

少しずつ熱海城が近くなってきます。

Imgp5515

マンボウさんの言っていた洞窟ってあれかな?

Imgp5518

これはこれで楽しいです。釣りとは別の世界ですね。

Imgp5520

かなり近くになりましたが、時間的にもそろそろ帰らないといけません。
長浜帰ったら13:00くらいですか、楽しいセーリングでした。
セーリングまで楽しめる1日ってのも、嬉しい意味でこんな筈ではなかった。(笑)

Imgp5522

ちょうどお客があったので、胃袋とレバーをネギポン酢で、鬼の刺身も出しましたが大好評!!
焼肉をやることになっていたのでアヤメとウッカリをハーブ岩塩をまぶしてアルミホイル焼きにしてみました。これは美味い!!!

贅沢な一日でした。

Imgp5526

後日談、とにかく楽しかったのにつきるのですが、それと同じ位疲れたのも事実・・。(笑)
体力無くなったのかなぁ・・。鍛えなければ・・。
これもこんな筈ではなかった・・・。

オキアミ使うと手の皮が薄くなったような感じで、傷付きやすくなります。
オ二カサゴは処理してしまうので大丈夫なんだけど、アヤメとウッカリは毒がないだけにそのまま手で掴んでしまうことが多いのです。しかしどちらも棘は鋭く、釣りの最中にも出血したりしていました。毒があるのかと思うほど痛い時もあります。
帰って左手見たら7箇所、右2箇所の刺し傷でした、取り扱いには気をつけましょう。
いてて・・。こんな筈ではなかった・・。

今までのコースを入れるの忘れてました。(2013/4/30)
Atami0101

« カヤック車載は横乗りで~す (3) | トップページ | Lowrance 等深線の謎 »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!のりべんです。

子どもを寝かしつけてたらこんな時間になってしまいました(^_^;)

いやあ、今まで浮けなかった分を取り戻すかのようなカサゴ爆釣!鮮やかな赤の競演です!お見事ですね〜!!
28日は多賀だったのか…。参りましたm(_ _)m
『アヤメとウッカリをハーブ岩塩をまぶしてアルミホイル焼きにしてみました。これは美味い!!!』
いやあ、コレは最高じゃないですか!ハーブが何とも相性が良さそうですね。食べてみたいです(^o^)

umeさんの後半戦のご予定は如何ですか(^-^)

のりべんさん、おはようございます。
といっても、今頃は完全熟睡中かな?(笑)
ほんと久しぶりに面白い釣りになりました。
帰りが少し遅かったので、この日の他の人の釣果を聞くことが出来なかったのです。しかしメールでわかったことは友人が同じ日に出ていて、イワシの群れの下にマダイを見つけて鯛ラバで釣ったそうです。
彼は釣りのうまい人だけど、この日の多賀は当たりだったのかもしれません。
連休後半ですが、3日間働いてからになります。
しかし京都へ行く用事があるので、浮けるとしたら最後のあたりかなぁ・・。

こんなに根魚が釣れれば、テンション上がりますね! 熱海方面はまだ未開の海だったので、城の下の岩の洞窟ははじめて知りました。なんか釣れそうな気配が…(^^)/

やりましたっ!
やっぱり長い間出ていなかったので、気合いが違った?

川奈でも伊東と同様、上ものはさっぱり、
カサゴ類だけが火を吹いています。
umeさんの狙いがバッチリですね。

しかも、ヒメコダイやカナガシラ・・オオッ懐かしいって魚も、
これでアマダイがあがってたりしていたら、
私ももう一度福浦に戻るところでした。

オキアミによる手荒れ、人それぞれのようですが
私は特にひどくて一度使うと二皮くらい剥けて
指紋はなくなるし、真っ赤になるしでひどかったですよ。

パック入りの加工品をやめて、ブロックオキアミにしてから
殆ど症状がでなくなりました。
(でも最近また少しムズムズです。ひょっとしたらまた免疫力が
なくなったのかな)

すごい!爆釣じゃないですか!ねらいどおりでしたね。楽しそう(笑)やっとシーズンが始まりましたね。またそちらにも顔をだしますね!

umeさん こんばんは!

凄い釣果ですね! これは楽しそうですね~ヽ(´▽`)/

私が行ったのは扇崎展望台のすぐ下まで行きました。。。
そこで小用を足したんですが、展望台って有料の双眼鏡とか有るのかな!? Σ(゚д゚;)
っと、ビビって早く仕舞い過ぎてチョット濡らしたのはココだけの秘密です(笑) 

五目漁師さん、おはようございます。
ありがとうございます。
そうですか、他でもカサゴ類はいいんですか?
赤潮の後の濁りみたいなのが関係してるのかなぁ。
とにかくカサゴ3兄弟の元気さは良かったですよ。
最初、ヒメコダイが上がった時、もしかしてアマダイ来るかなってな甘い考えもチラチラしたのですが、そうはいきませんでした。(笑)
今回釣れた数は嬉しいのですが、大きさは願っていた大きさではありません。一番大きいオニで40cm、他の人がここで上げたのを見たことがありますが、もっと大きいのが上がっています。ウッカリも以前ですがかなり大きいのを見せられました。
そんな訳で、まだ満足しきれていない部分があります。
もう少し沖なのかもしれません。いろいろと課題が増えますね。(笑)
手の皮、やっとましになりました。
ゴム手する訳にもいかず、厭ですね。(笑)

Fishboneさん、おはようございます。
そうなんですよ、意外と赤根崎より北側とか網代定置網より南って遠いから行かないですよね。
赤根崎の先の洞窟あたりは錦ヶ浦というらしいですが、この辺ではドン深になっているところです。網代定置網より南のところは舵掛という根があるし他にも2つほど集中している場所があります。
ドン深のところは※のようなところかもしれないし、舵掛のあたりはイサキがいるのではと推測しているのだけどどうでしょう?(笑)
まだまだ知らない世界がありそうですね。

アカフォレさん、おはようございます。
こりゃあ、なかなかないですよ。
釣れるうちに釣りまくりましょう。(笑)
アカフォレさんとはアオリ以来ですよね、また一緒に釣りましょう。(笑)
そういえばアオリ探索もやらなきゃ・・・。(笑)

マンボウさん、おはようございます。
熱海 扇崎展望台っていうと錦ヶ浦洞窟の真上ですかね?
自分は洞窟まで行きたかったのだけど、時間が足らず、引き返しました。
結構距離ありますよ、たしか網代湾からだと3km位ですかね。
そうか、ここにトイレがあるのか、緊急時はいいかもしれません。(笑)
またいろいろ工夫して、釣ってみます。
アオリもまた頑張りまーーす。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: え~っ こんな筈ではなかったけど・・・・:

« カヤック車載は横乗りで~す (3) | トップページ | Lowrance 等深線の謎 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ