無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« わーーい !! うれしいぞーーっ、ありがとうございました | トップページ | 最大の難関 潮汐(1) »

2013年2月 5日 (火)

節分に鬼は不在でした(笑)

2013/2/3 去年12月24日以来浮いていませんでした。長かったなぁ…・。(笑)
別に嫌になったとかではなくて、沖へも行くけど、もう少し安全にと思い出したのがそもそものはじまり・・・。

今まではテレビの天気予報などと実際の海を見て判断していたのだけど、11月位から「海快晴」を使い始めました。ところが使い出すと、荒れる情報で出ないと穏やかだったり、これ位ならと思っていたら外れたりと、思うように使えません。

かえって皆の情報を聞いていて、出る出ないを決めたほうが当たったていることが多い気がします。でもそればかりに頼っていても一人で決めたという自信になりません。

ここはやっぱり使いこなさねば意味ないじゃん、ということで自分なりに推測し始めたのです。

たとえば、今回ですが12時までは5m/sの強い風になっています。しかし午後になると一転して無風状態になる予報です。

土曜日までの予報と、実際の天気を照らし合わせ、今日の予報を自分で予測します。
自分に都合いい予測でなく、ほんとにどうなるんだというとこですね。

そして今日推測したことは、今の風が穏やかなら、今日は1日持つだろうということです。

20130203umikaisei

長浜で用意をしていたところ、声をかけてくる人が・・・。
見ればまさピンさん・・。
彼も今日釣りに出るということで、一緒に行くことになりました。
狙いは申し合わせたようにオニカサゴ、今日は沖に出て大物狙いです。

Imgp4907


おーい、携帯落とすなよーー。
あれ? 救命胴衣締まってないやん・・・。(笑)
80mライン突破へばく進中です。

Imgp4909

うねりはあるものの風はありません。
絶好の釣り日和です。

Imgp4912

最初に上がったのはベラとヒメコダイ、ちょっと渋い出だしです。
ベラはリリースです。

Imgp4913

次は沖トラギス、リリースです。やっぱ駄目かな??

Imgp4915

ヒメコダイ・・・・。やっぱ渋い・・。
ここまでイワシ餌の鬼仕掛けには当たりはあるものの掛かりません。
たまに当たりはあってもイワシの頭だけで上がってくるだけです。

Imgp4918

またもやヒメです。ここまですべてもう1本の竿、保険のオキアミにきています。

Imgp4919

カモメが何か貰えないかとうろつきだします。(笑)

Imgp4922

沖トラはカモメがパクリ・・・。

Imgp4923

自分が85m付近なのにまさピンさんはそこからはるか沖へ・・・。
初島の右に赤い旗、かなり遠くだけど、100m位のところでしょうか?

Imgp4928

ここでオキアミに小さいムシガレイ、それも口ではないところに掛かっています。

Imgp4931

小さなキダイです。やはりオキアミです。
この頃だとイワシは当たりがありません。

Imgp4934

かなり北へ寄ったところでオキアミにいい当たりが出ました。
後で測ったところ35cmまずまずの型です。

Imgp4936

立て続けにイトヨリです。これもオキアミ・・。
どうやら鬼は節分には出てこないようです。

Imgp4937

そしてまたまたいい当たり・・・。
上げてくるとなにやら平ったい・・・ヒラメかぁ??
残念、40cm位のムシガレイでした。
イワシに来てればヒラメかもしれないけど、やはりオキアミです。

Imgp4941

そしてヒメです。どうやらこの辺で美味しい時間帯が終わったようです。
8:30から15:00までの楽しい時間が終わりました。

Imgp4942

今日の釣りでの全ての釣果はサブであったこちらの竿です。
アジ狙いの30~40号負荷、150cmの竿、最初は頼りない感じでしたが、釣れるとなかなかの粘り、楽しい竿でした。

Imgp4953

今日のコースです。(全コースと一緒です。)

20130203all

渋い当たりの中でこんなに楽しめたのだから面白かったのですが、まさピンさんはキロクラスのカンコ2匹です。

うーん、同じ釣りでもやはり腕前の違いですね。(笑)

釣った大きなムシガレイ、胴体はムニエルで食べようとしたのだけど、フライパンに入らない。仕方が無いので頭と尾っぽ側をたたき切って、真中だけムニエルとしました。うーーん、うまい・・。しかし残った部分を煮付けにしたらもっとうまかった。

ヒメとイトヨリは煮付で美味しくいただき、キダイとムシガレイの小物は塩焼き、そしてアマダイは中華風のあんかけで・・・。あーーー、もっと食べたい…。(笑)

考えればこれで五目になったようです。

« わーーい !! うれしいぞーーっ、ありがとうございました | トップページ | 最大の難関 潮汐(1) »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

五目じゃないですか!(^_^)v 楽しい釣りだったんですね~ 今回、鬼根はどうでした? 鬼はいなくともイトヨリとかの反応はあったんですかね。

いい釣果でしたね!海快晴は、まわりの情報もみて参考にしています。1か所だけみると不安です(笑)週末に海がよければそちらに行こうかな!釣れる気がしないが。。

おはようございます!のりべんです。

アマダイ35センチ、おめでとうございます(^-^)
良型のムシガレイもイイですね〜。

それと結構深くまで行かれてますが、網代港沖は如何でしたか??
あのポイントが気になって仕方ありません(^o^)

多賀に今週こそ、と思うのですが…どうなる事やらです(^_^;)

umeさん おはようございます!

久々の出艇でしたか! 海快晴も使っていると癖が分かってきますよ!

私は普段は海快晴のみを判断目安に、怪しい時はヤフー天気・ウエザーニュースを見ながらGPV天気予報で最終判断してます。
まぁ~皆さんの判断基準を伺った方が間違いないですけどね(笑)

やはり節分の日は鬼は何処かに隠れてるんですね! 勉強になります(笑)

Fishboneさん、こんばんわ
そうなんです、つまんないかな?という始まりだったのだけど、色々釣れて楽しい一日でした。鬼根、最後に鬼のみ狙いに行ったのですが、今回も不在でした。時間帯もあるのかなと思っています。

アカフォレさん、こんばんわ
予報はやはり総合力ですね。
朝一に準備している時の竹やぶはいい情報を音と動きで見せてくれます。(笑)
伊豆多賀、アマダイや底物は面白いかもしれませんよ。
また来てください。(笑)

のりべんさん、こんばんわ
残念ながら時間がなくて網代港側は行けませんでした。
鬼根までですね、そこも時間帯が悪いのかさっぱりでした。
もっとも、鬼は一匹も会えなかったからどこかにいるのかもしれません。
アマダイもそちらではやらなかったのでひょっとしたらいるのかな?(笑)
今週も行きたいけど、残念ながら来客のため行けません。
また一緒に行きましょう。

マンボウさん、こんばんわ
予報は自分でコツコツ磨き上げるしかないですね。
これはこれで楽しい勉強です。
それよりイワシの頭だけしか残らないのはブログに書いてある以上にあったのです。底にはずっと反応が出ているんですよ。まさピンさんはイカだろうと言っています。自分もそうだろうと思っています。
夜、網代港で釣れるのが80mラインでいてもおかしくないですよね。
いよいよ50gの出番ではないですか??(笑)
実は自分も持っていました。今度挑戦してみます。(笑)

私は風予報はこれですね。
http://ybm.wavehunter.biz/wrf.html

満を持しての釣りだけあってやりましたね。
いいアマダイにカレイにイトヨリ、寒い時期に強い魚の勢ぞろいです。
やっぱり今は深場が有利ですね。

3っつ目のヒメコ、ドライスーツからのぞくumeさんの腕が入っているのかと思いビックりしまし。
ヒメコダイも旨いですよね。大好きです。
腕が入るほどのでかいのがいたらもっとよいのですが。

YBMこれはいいですねー。わかりやすいです。
早速お気に入りに追加です。(笑)
つりナビくんの方からはGPVがいいですよと言われて、これも参考にしています。
http://weather-gpv.info/
色々釣れて面白い釣りでした。
いつもは1本で勝負だったのだけど、あまりにも渋いのでもう一本出しました。
釣れるほうがたのしいですね。
ヒメコダイの3枚目? あー、親指が入っている写真ですか?
あれが腕だったらすごいですよ。(笑)
しかしそんな大きいヒメコダイいるのかな?
いたら凄い引きでしょうね。(笑)

五目さんのところにお邪魔している飛竜丸です。

魚種多彩な海域ですね。

アマダイなかなかつれません。

クラカケトラギスの干物って抜群にうまいですよね。

飛竜丸さん、おはようございます。
今回は目的のオニカサゴ以外色々釣れました。(笑)
いつもはショボイ釣果が多いのですけどね。
今回釣った区域はアマダイもいそうなので、オニと両狙いで続けてみようかなと思ってます。
トラちゃん、手間を考えてリリースしてますが、そうですか、こんどやってみようかな?
しかし、凄い釣果ですね。こんなに釣りたいなぁ・・。(笑)
すんません、早速勝手にリンクさせていただきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 節分に鬼は不在でした(笑):

« わーーい !! うれしいぞーーっ、ありがとうございました | トップページ | 最大の難関 潮汐(1) »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ