無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« 釣りに行けないときの 昔の釣り 話 その4 | トップページ | 節分に鬼は不在でした(笑) »

2013年1月30日 (水)

わーーい !! うれしいぞーーっ、ありがとうございました

2013/1/30 日曜日家に帰ってくると留守番電話が入っていました。

釣り道具屋からです。修理に出していた竿が直ってきたとのこと・・、喜んで取りに行きました。

********************

去年の12/25にちょっとしたミスから愛用の竿、穂先折っちゃったのです。
ゲッ !! クリスマスなのにボーズ 2  (去年が1デス)
竿は感度が良くてお気に入りだった、TICA Wave 船ライト 165HSです。
折った時に穂先をロストしてしまったこともあり、再生が効くか、釣り道具屋に預けていました。

でも年末に再生は無理、新しいものと交換すると1万5~6千円するとのこと、普通に買うほうが安くなるとのことでした。

しかし、短くなった分、ガイドをそのまま付ければ二千円位で修理が出来るとのこと、それでも使えるならと修理を依頼していたのです。

********************

それから、年が明けて何の連絡もなく、一度はどうなっているか聞きに行ったものの、わからないとのこと・・・。

えらい時間がかかるなーーー、確か年明けにはすぐ直るようなことを言っていたのに・・。と思っていたのです。

釣り道具屋で修理依頼書を見せると、店員さんが探しに行きました。
暫く経って竿を持ってきてくれたのですが、店員さん曰く「新しくガイドを付けるということでTICAさんで受けたのですが、ガイドの在庫が無く、今までかかりました。そしてガイドは最後まで入荷のめどが立たなかったため、破損した竿の部分を全て新品と交換し、ガイド修理代金で手渡すこととしました。」とのこと・・・。

つまり破損した竿は普通なら新品丸ごと買うより高い部品として購入しないと直らない状態を、部品が無いということで修理代金で交換してくれたという、ものすごくお得なお話だったのです。

Imgp488501_2

開封してみると・・・わぉっ!! 新品やーー。(白い側だけ)

Imgp488801

元の状態より良くなったんやーー。

Imgp489101

TICAさんの修理が出来なくても、約束通り、使える状態にして返すというユーザーにとって滅茶苦茶嬉しい行為は、この竿をこれからも大事に使っていこうという気持ちにさせました。

Imgp489501

今度はどんなことがあっても折らないよう大事に使います。

なお、今回のTICAさんの嬉しい行為ですが、たまたまの条件と、TICAさんの判断が重なったわけで、いつでもこうなるとは思えません。竿は大事に使いましょう。(笑)

« 釣りに行けないときの 昔の釣り 話 その4 | トップページ | 節分に鬼は不在でした(笑) »

KFアイテム」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!のりべんです。

いやあ、umeさんラッキーですね!そういうサービスが出来るメーカーさんってそうそうないと思います。大事にこの竿を使っていこうという気持ちにもなりますし、このメーカーさんの釣具をもっと見てみたいという気持ちになりますね〜。

と、そういうことは…そろそろ始動だよ?と海の女神さまが仰っているのかもしれません!今度の連休あたり、如何ですか(^o^)

のりべんさん、こんばんわ
ほんとにラッキーで、TICAさんには感謝です。
こんないい会社だとは思いませんでした。(笑)
実はリールも持っていますが、なかなかいいものですよ。
そうですね、次の週は来客があって行けないので、今週状況さえ良ければ行きたいなと思っています。釣りたいですね。(笑)

umeさん、お得な話ですね。
部品があれば修理できたとしても、調子も変わってしまいますし
2重にお得でしたね。

以前、DAIWAのリール故障を修理したら、
確か4000円近くもかかりました。
人件費込みだから仕方ないと思いましたが、後で部品代は数百円
しかも部品を取り寄せれば自分でも修理できることがわかりました。

こんばんわ、五目漁師さん
穂先があれば自分で直してたかもしれませんが、運良く(?)海中へ落としたのです。結構気に入っていたのでがっくりでした。
このことからこのメーカー前にも増して好きになりましたね。
修理はちっちゃな部品でも手間賃込みだから高いですね。
部品取り寄せで修理が一番でしょう。
しかし、ついているのか、電動リールも修理代只だったし、
よっぽど浮きたいと思っていたけど、先週取りやめた時、長浜ではありませんが、制止を聞かず※から出たカヤックは平塚方面に流され、海保に救助求めたと聞いてます。
とりあえず、この調子で行きたいですね。(笑)

メーカーの誠意が感じられますね(^_^)v TICAの沖釣竿って、かなりマニアックな製品だしてますよね。4.2mのブリ竿とか…w発想がぶっとんでいるところが好きです。

Fishboneさん、おはようございます。
ほんとだ!! 4.2mのブリ竿あるわ!! (笑)
これってかなりローカル色強い竿ですよね。
TICAのABOUT TICAには

TICA製品の特長は「安価」「こだわり」「アフターサービス」。

と書いてありました。
さしずめ、ブリ竿はこだわりでしょうか?
なるほど、これで3つとも体験したわけだ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わーーい !! うれしいぞーーっ、ありがとうございました:

« 釣りに行けないときの 昔の釣り 話 その4 | トップページ | 節分に鬼は不在でした(笑) »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ