無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« あぁぁ、鬼退治が・・・虎退治 ??? | トップページ | 釣りに行けないときの 昔の釣り 話 »

2012年12月25日 (火)

ゲッ !! クリスマスなのにボーズ 2  (去年が1デス)

2012/12/24  23日の夜、グラントさんへオキアミを買いに行った時「明日は風が強いですよ、7から8位。」と言われました。

海快晴の予報かなと思いつつ、とりあえず購入して、海の状況を見てからにしようかと思いました。

そして24日の朝、波は全然ありません。これなら出られそう・・・。
カャックも2艇出ています。
しかし、外へ出ると風があります。きつい風とは言えないけど、やや微妙な風です。
一瞬迷ったのだけど、ゴムボのカッキーさんも出ると聞いていたので出ることにしました。

Dsc_74940001

支度が遅かったため、長浜に着いた頃にはカッキーさん達はすでに出た後でした。

出てみると沖へ払う風で、ぶっ飛んではいないものの、釣りにはならない状態。
仕方なく沖へは出ないで暫く様子を見ることにしました。
舵取りつつ、ペダルを漕いでホバリングして10m位のところで釣り開始です。
これがホピーのいいところです。

1時間ほど長浜の出口付近でウロウロしていたら風も少し弱まってきました。

上多賀の漁港前に移動してブイ近くを釣りしていたところ、根がかり・・。

まさかこれがこんな展開になるとは・・・。

弱くなったとはいえ絶えず吹く風に艇は流されます。
流されてブイに入ったらマズイという気がしていたのでしょう、道糸を引張って切ろうとするのだけどなかなか切れません。
かなり強引に引っ張った時、指先に何か折れる感触・・・。
あ、ティップ折った・・・。竿を強引に引っ張ったのではなく、竿先のPEラインを手に巻きとって引張ってたのですが、ずれて竿先のガイドを押したようです。
しかも最悪は折れたガイドを海中へ落としたことです。
今から考えたら何でもない、カヤックを元の位置へ戻せばこんなことにはならなかったのに・・、後悔してもしょうがないです。

ちなみに長い間釣りをしていますが、折った記憶は過去にありません。
おそらく初めてでしょう。一番使う竿なんだけどな・・・。

Imgp4663

気を取り直して釣り再開、今度はテンヤ竿でとりあえずアオリ狙い、しかしこれも全く当たりなし。風が収まるのを見計らいながら、沖へ出て行きます。
アオリが駄目なら一つテンヤで何か来ないかなと探っていきます。
しかしこれも全く反応ゼロ、どうなってんだろ??

この時、遠くにゴムボを発見!!
おそらくカッキーさんと検討踏んで、近づきました。
水深70mで釣っていたのはやはり彼らでした。
しかし全く釣れないとのこと、暫く話をした後、赤根崎の方向へ場所替えしたようです。
自分は暫くここでやってみようと思い立ち、オキアミ餌のアマダイ狙いにしました。
しかし、まったくかすりもしません。やっと上がってきたのはトラちゃん。
リリースです。これが今日唯一の魚でした。

Imgp4654

魚探を見ながら流していたのだけど、流される方向が沖へだったのが、急に陸へと変わりました。暫くするとかなり大きなうねり・・・。
陸へ向かう風だからまだいいけど、釣れないところで頑張る必要はありません。
撤収です。

風は網代側へ吹いているので、逆らわずに漕ぐと、どうしても網代側へ寄っていきます。
長浜へ向かおうとすると横風を受けることになり、セールは畳んであるにもかかわらず、かなり傾きます。
ふとサイドキックのフロートを見ると右側の空気が若干抜けている・・・。

ヤバイ、これって先の糸が切れた時擦れて穴が開いたの??
この時は原因がわかっていませんでしたが、横風の時の踏ん張りが利かなくなります。
まだ、右側なので、常に踏ん張る左側でないのが不幸中の幸い。

空気が抜けかけると、フロートの固定が緩む構造なので、ドーンと波が当たるとフロートがクルクル水車みたく回りだします。

そのうちうねりが大きいところだとバウが波の底に突き刺さり、バウ側ハッチの周りの溝を海水が流れだした時はかなりひやっとしました。

なんとか長浜に着いた時はホッです。

帰ってから空気が抜けた原因探しです。
空気を入れる部分は2重構造で、上側のキャップを取ると空気が入れられます。
抜く時は下のねじ部分を回すと逆止弁の付いた部分が取れて空気が抜ける構造です。

Imgp4669_2

下のねじの部分の凸部に鋭利な跡が付いています。
空気を遮断する凸部に傷が付くと漏れてしまいます。
PEラインを強引に引張った時、ここに糸が入り、傷を付けたようです。

そういえばあの時、フロートが半回転持ちあがりました。
これなら傷を修復することで直せそうです。

Imgp4668_2

今日のボーズコースです。(笑)
先週の嫌な予感はモロ当たりでした。(笑)

Ggearth02

« あぁぁ、鬼退治が・・・虎退治 ??? | トップページ | 釣りに行けないときの 昔の釣り 話 »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

うおー、ショックですね(泣)とりあえず無事に帰着できてよかった!しかし釣れなくなってしまいましたねー。また行きますので来年もよろしくおねがいします(笑)

umeさん こんばんは!

自然相手の遊びですから仕方無いですね^_^;

風が無ければ例のポイント行く積りでしたか?(笑)

アオリも居ないし、カマスも居ないし・・・どうなってるんでしょう?

アカフォレさん、こんばんわ
先ほど竿の修理出しました。
やれやれでしたが、こんな時は行かないのが一番ということですね。(笑)
こちらこそ、お世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。

マンボウさん、こんばんわ
そうですね、状況良ければのつもりだったのですけど、そこまで行けませんでした。(笑)
またの機会にチャレンジします。
でも天候は気をつけてやらないと遠いだけに悲惨なことになりそうです。
そういえば朝ブルーのカヤックが網代の定置網まで行っていたけど、どうしたでしょうかね。その後見かけなかったのだけど・・・。

umeさん、おはようございます。

私と同じようなことやってますね~。
PEはなかなか切れないですし、滑るしで引っかかると厄介です。
竿やっちゃいましたね。
太さからみて折れた部分は先ガイド部分だけではなさそうですが。
直しても調子が変わってしまいそうですね。

水温が下がって、ちょっとやそっとでは魚も食いついてこないですね、
私も年内にもう一度考えていますが、この2、3日は寒すぎます。

五目漁師さん、おはようございます。
いつもは寝つきのいい自分なのですが、この2日間だけはよくありません。
原因は4日連休だったこの土日に午前1:00頃まで起きていたことです。
自分がこの時間まで起きていること自体珍しいのだけど、家内と2人きりでTVを見たりズルズルと起きていたのでした。
きっと正月もこんな感じになるのかなと思っていますが、リズムを崩すと苦しいですね。(笑)
今回も無理をしていて、リズムが狂っていたのでしよう。
友達が来ているからとか、せっかく用意したのだから行きたいとか、そんな気持ちが出たのでしょうね。
竿は先端ガイドから5mm位でしたので、調子は変わるけど使える範囲かなと思っています。
でももう一回行きたい・・。(懲りていない・・・)

いやぁ~たいへんでしたね(>_<) ご無事でなによりですよ~今週末… 釣り納めのつもりでいたんですけど予報がヤバそうなので今年の釣りは終了っぽいです。来年はいっしょに赤根崎沖のディープで高級魚釣っちゃいましょう(^_^)v

Fishboneさん、こんばんわ
年末天気悪そうですね。
やっぱ、無理は禁物です。(毎回言っている気がする・・・(笑))
竿は修理出来そうだし、被害は少ないかな? ちと短い竿になりそう。
そうですね、赤根崎沖、いきますかぁ。(笑)

こんばんは!のりべんです。

24日ご釣行、お疲れ様でした!

しかし、本当にご無事でなによりです。サイドキックのフロートの空気
が抜けてる、のくだりを読んだ時、ヒヤっとしてしまいました(゚ー゚;

Fishboneと赤根崎のディープ行かれるんですか??
釣行の時、是非ご一緒させてください!よろしくお願いします(*^-^)/

のりべんさん、おはようございます。
最近は釣れないことが当たり前になってしまいました。(笑)
この悪い流れをなんとか変えないと、単なるカヤッカーになってしまいます。(それはそれで楽しいんですけどね。)
赤根崎沖のディープで高級魚・・やっぱり流れはこっちかなぁ?? ははは
その時はのりべんさんも行きましょう。

ume さん

はじめまして。
マンボウさんにご紹介を受けブログを覗かせていただいたspk1jp といいます。そこで初めて気がついたのですが、私が今乗っている船を購入するどうかをネットで色々調べていたときに、ume さんのページを既に何回も読ませていただいていたのでした。大変参考になり、ありがたかったです!

sidekick を私もシット・インのシーカヤックにつけたことがあります。沈の心配をせずにリラックスして釣りをしたかった為です。パドリングの邪魔にならないよう、色々試した挙句、船首側につけていました。ホビーの製品は作りがいいですよね。

今後ブログ楽しく読ませていただきます。

spk1jpさん、こんにちわ
Sidekickの取り付けってかなり難しいですよね。
実は、自分の艇につけたとき、あまり深くは考えていませんでした。
取り付けのビデオと同じ位置なら問題ないだろうと思ったのです。
しかし、実際にパドリングしようとしたら当たる当たる・・・。(笑)
当たらない位置に取り付けるには、spk1jpさんの言う通り、前側しか無いようです。
でも前だとペダルの邪魔になるし、この位置しかないかなぁと思っています。
未確認の情報だとレボ13のハッチの辺り両サイドにビス止めしてある部分が2個ずつありますが、これがそのまま使えるとも聞いています。
ただし、ハッチが゛開かなくなりますが・・・。
これからも色々と試行錯誤していきます。
今後ともよろしくお願いします。

ume さん、

そうなんです。 sidekick はとてもいいのですが、パドルに干渉しないつけ方は悩みますね。

私は240cm の少し長めのパドルだったこともあり、前方につけてもかなりコクピットから離れた場所が必要でした。船の後ろにつける場合もかなり後ろにつけないと当たってしまいます。

前につけた場合、私も前方ハッチの上になってしまいましたので、中央部のバーに車のキャリア・パッドをかぶせた上で、アイレットをデッキにつけて、ベルトと金具で簡単につけはずしできる様にしました。

今度、写真付で私の場合をブログでご紹介させていただきますね。

spk1jpさん、こんばんわ
ブログ拝見させていただきました。
すごい!! あこがれのアイランドですね、欲しかったんだよなーー。(笑)
自分はヨットの経験が無かったものですから、今でもボチボチ使ってます。使ってみての感想は、使いこなすのに時間がかかるかなぁという感じですかね。弱い風なら対応できるのですが、強い風、特に突如のきつい風になるときは怖くて帆を張れません。(笑)
Sidekickがあるから転覆はしなかったけど、ポールがしなるとドキドキしますよ。(笑)
アイランドはその点安定しているのでしょうね。

カヤック・セーラーも興味を持っていました。
でも国内で販売しているのかもよく分かりませんでしたね。
かなりバージョンアップしてそうですね。

ブログによるとどうも関西かなと思ったのですが、自分は生まれは京都です。
あちらにもいいところがいっぱいあります。
でも関東からだとなかなか行けないですね。(笑)

またブログ拝見させていただきます。
あ、リンク貼らせていただきます。
よろしくです。

ume さん、こんばんわ。

はい、アイランドを最近買いました。 清水の舞台から飛び降りるまでに、ume さんのブログ「Hobie の選択」を何回も読み研究させていただきました(^_^)。 あ、その中に話題が出てましたが、ちなみに私も航空関係の仕事してます。

アイランドの両側のアウトリガーはとても大きな安心感を生んでくれます。沈の心配がほとんどないのは精神的にとても安心ですね。

私は瀬戸内海沿いに住んでます。
網代には行った事ないですが、昔パソコン通信の時代、「手漕ぎゴムボート釣りのメッカ」として盛り上がっていた場所だと記憶してます。
その頃、私の憧れの場所でした。いい所にお住まいですね。

これからもよろしくお願いします。

spk1jpさん、こんばんわ
世の中広いようで、狭いですね。(笑)
spk1jpさんも航空機関係ですか?

今は職場が無くなりましたので別の仕事になりましたが、好きな仕事でした。

ブログを始めて、同じ京都で隣町の方と知り合うことも出来ましたし、ほんとに考えられない出会いがあります。

これからもよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゲッ !! クリスマスなのにボーズ 2  (去年が1デス):

« あぁぁ、鬼退治が・・・虎退治 ??? | トップページ | 釣りに行けないときの 昔の釣り 話 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ