無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« アオリ狙います !! | トップページ | しぶかったなーーー »

2012年11月 4日 (日)

アオリ 参戦 !!

2012/11/3 いよいよ決行の日が来ました。アオリが釣れるのか期待と不安で複雑な気持ちです。
とりあえずbitamoさんの釣れているところの映像は見たものの、???です。(笑)
ちょっとしゃくっている感じなのかな? これっていくらビデオ見ても、かかってみないことにはわからないですよね。

浜で準備中、220mの沖まで行くボートの方としばし談笑、そして出ました。

Imgp4323

色々なところを探っては見るものの、どこがポイントだかわかりません。
着底したらしゃくって待つ位の勉強はしてきたものの、どの程度なのかがはっきりしないので、皆目自信が付かない・・。(笑)

そうこうしていると、長浜でよく合う、2人乗りカヤックの方が寄ってこられました。
話を聞くとアオリ1杯だけ釣れたそうです。
(ここで、しっかり彼らの釣っていた方向を記憶しておきます。)

そのあと一人乗りの黄色いカヤックの人が近づいてきます。
挨拶をするとなんとアカフォレさんでした。

ブログには何度もコメントいただいて、知っているのですが、会うのは初めてです。
今後ともよろしくお願いします。

話を聞けば、今日は用があるので8:00で上がりで本番は明日ということでした。
彼もブログでアオリ狙いに行くと書いてあったので、釣果を聞いてみると、やはり自分とおんなじ状態のようです。

釣ったことが無いからどーしたらいいか確信が持てないのです。
双方アオリを求めて散って行きました。

Imgp4324

2人組がいたであろう方向に向かいます。
何投かしてしゃくって止めた瞬間、クンと竿先に来るものがありました。
軽く合わせてそのまま巻くとなんだか重い・・・。

グリグリ巻こうとすると、ドラッグが効いて糸が巻けません。
(なんてことはない、購入してそのまま持ってきているから、ドラッグ調整ズルズルのまま(笑))

ドラッグを調整しながら緩めないよう上げてくると・・・、やったーーーーアオリだーーーっ !!

慎重にタモ取りしてGETです。

真っ黒な墨を吐いて、興奮しているのか体もこげ茶色に変色しています。

ゆういちろうさんがタモで生かしたまま持ち帰りだったのを思い出し、このまま生かしておくことにしました。
こんなときSide Kickのバーがタモ置きになるので便利です。

アカフォレさんに伝えたくて何度か手を振ったのだけど、気がつかない、声はもちろん届きません。

そのうちトライデントが長浜に向かい出しました。時計をみたら8:00です。
アカフォレさん家族サービスご苦労様です。

Imgp4327

同じポイントで風に流されて釣っています。

今度は竿先がクイッとお辞儀しました。
合わせると重い・・。前回のドラッグ調整でも糸が出ていきます。
慌てて調整しながら上げてくると1.5倍はあるかと思われる大きさでした。
まだ興奮しているせいか色が黒いです。

Imgp4330

この後何回か同じところを流したのだけど、糸から伝わる振動で、餌木を触っている感じ、抱きついている感じのように思われる感触が伝わります。

そのうち何度かは逃げられたのもありました。

自分の感覚に間違いがなければ、そんなにいるんだ・・・、というのが実感ですね。

それにしても、専用ロッドって違う、固い竿かなと思ったけど、それなりの意味があるようです。

餌木には噛みついたと思われる歯型、そして白い部分は墨で汚れてしまってます。

Imgp4332

まだ頑張れば数杯は釣れそうですが、持ってきたサバタンもあるので、カサゴ、レンコも釣りたい。

ここで、アオリをやめて90mの深さまで移動です。
結局、カサゴもレンコも駄目だったのですが・・・

(なんとなくカサゴやレンコの時は頭にアオリ釣りたい気持ちがある・・。アオリやっているとカサゴ、レンコが頭にある欲深おじさん。(笑))

移動中、アオリの色が段々透明になってくるのを見ているとなんだか可哀想になってきました。
これって、移動の水圧で弱ってきてるんだなと思えたのです。

そんなのを見ていると、今日はこれでいいかなと思い、長浜へ向かうことにしました。
それでも帰る途中でアオリのポイントでは餌木を落とします。
何投目かに確かに乗った感触があったので合わせたのだけど、逃げられました。

釣果はたったの2杯かもしれませんが、自分にとっては大きな2杯でした。

夕食に小さいアオリを刺身で食べましたが、家内と二人で美味しいのだけど食べきれない・・。(笑)

明日も刺身で食べられるのは嬉しいですね。

20121103

今日のコース

20121103all

全コース

« アオリ狙います !! | トップページ | しぶかったなーーー »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

umeさん、アオリイイカいいですね。
私も今年の春から始め、いきなりビギナーズラックで何とその日の葉山の竿頭。
調子にのってその後何回か行きましたが、零行進の実力を発揮したままシーズンを終えました。
秋シーズンこそはと楽しみにしていますが、既にあちこちで釣れているようですね。
釣ってよし、食ってよし、保存もできるしでいいこと詰めです。
来週あたりは私も川奈でやってみようと予定しています。

カヤックにスミかけられないように要注意ですね。

umeさん こんばんは!

やりましたねぇ~♪ 待望のアオリGETおめでとうございます♪

お裾分けしても喜ばれるからイカは沢山あっても困りません(笑)
冷凍しても甘みが増しますよ♪ (そのまま冷凍が良いらしい)
最近は一夜干しにドップリハマってます! バカ旨ですよ~♪

アカフォレさんも翌日にはGETされたそうです。

五目漁師さんこんばんわ
アオリなんか大したことないだろうと思っていたところがありましたが、はまりそうです。
それに味は最高ですしね。
昨日は固いのが先に来ましたが、今日は甘い、色々と楽しめます。
スミは少しかけられたけど、大丈夫でした。
そのうち拭いても取れなくなるようなことになるのでしょうかね。(笑)

マンボウさんこんばんわ
マンボウさんの釣果があればこそですね。
見せられなかったら、まだ見向きもしていなかったかもしれません。
ところで、アオリってバーチカルじゃあないの???
ボンちゃんのブログみて同じことやってるって思いました。(笑)
投げても釣ったけど、落して釣れてるのです。
これ癖になったらどーしよ?(笑)

こんばんは!のりべんです。

初アオリ、おめでとうございます~!!やりましたね(^-^)/

しかし…うーん見るのではなかった…(笑)

今の今までは今週末はアマダイ一本!と決めていたのに…
カマスにアオリって…迷ってしまいます(^-^;

しかし、カサゴさんもアマダイも何処に行ったのでしょうか?
もう時期的にはイイのが釣れてもおかしくない、と思うのですが…。
水温が高め、といったらそれまでですが、早く大きいのが見たいです…。

(あと真鶴釣行でちょっと進展(後退?)がありました。またブログでご紹介しますね(^o^)/

umeさん 再びマンボウです

アオリイカ ティップラン・エギング
出来れば専用竿で、専用エギを使って頂くと超簡単です!

ここと思うポイントでエギを軽くキャスト
①しっかりと着底を確認する。(浮いたラインの様子等で判断も出来ます)
②3~5回位シャクる(エギを跳ね上げ2m位底から浮かすイメージ)
③ステイ(ロッドを止め、エギを水平移動するイメージ)
④ティップの変化で合わせて乗せる。 わずかな変化も合わせてみる。 怪しいと思っても合わせてみる。
⑤5秒ほどしても乗らなければ繰り返す(通常ステイさせたらスグに乗ります)

私が思うに、イカは魚の様に餌に食いついたら反転したり、潜ったりはしないです。
その場で抱きかかえるだけですね・・・。
ですから、艇が少し流されてる位が丁度良く、流される事によってエギが水平移動して、抱きかかえたイカは動かないので、流された分だけティップが動く・・。
私はそんなイメージでやってます(^_^;)
勿論、逆に食いあげる様なテイップが戻るアタリも有ります。
ですから、少しキャストする事でラインに角度が付き、ティップの動きが分かり易くなります。
バーチカルですと抱きかかえてもティップの変化を読み取ることが難しいので、ティップの左右の動きの方が分かり易いので、水深にもよりますが10m位のキャストをして正面では無く、横からテイップを見る様にした方が分かり易いですよ。

オリジナルなやり方ですが、参考になればと思います、再度チャレンジしてみて下さい♪

umeさん、ご存知だったらすみません。
アオリイカは表皮の下にもう一枚薄皮があります。
この皮、料理の本などにも書いてないことが多く、結構そのままで食っちゃいますが、これをはがすと随分食感が変わって柔らかくなります。
但し、コツがわからないと結構手ごわい皮です。
ご参考までに。
http://www.linesystem.jp/clean_a_fish/movie/vol_04/aoriikano-sabakikata.html

マンボウさん、お早うございます。

実は専用竿買っていました。
ブログ更新の際、カテゴリとして「KFアイテム」と「釣行記」に分けて続けて出したものだからわかりにくかったかもしれません。(笑)
http://ume4403.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-70ee.html

しかし嬉しいアドバイスです。
これだとやり方がよくわかります。
次はこれでやってみます。
今週も楽しみだなぁ。

しかしこんなに行ってて大丈夫なんかな? (笑)

五目漁師さん、お早うございます。
実はイカは何回もさばいているのですが、アオリはありませんでした。
裏表とも皮は剥いていますが、もう一つ表皮があるとは知りませんでした。
確かに刺身にすると繋がっていて、ウン?切れ味悪いかな?とも思ったのだけど、これがその皮のようです。
次から取ってみます。
ありがとうございました。

アオリイカのティップランがにわかに活気づいてきましたねー。umeサン、釣果もばっちりですね!この季節、1日の釣りの組み立てが益々悩ましくなりますねw 朝一はアオリやって、深場の鬼、最後にカマス! 忙しい…w


スクイッドシーカー、僕も買お

おつかれさまでした!やっとお会いできてうれしかったです(笑)もっといろいろお話しをしたかったのですが時間がなくてすいませんでした(泣)あの後で釣れたんですね!おみごと。もっと深いほうだったんですね。後ろをふりかえればよかった(泣)またお会いしましょう~!

つれましたね、あそこは僕の知る限り、イカの相当濃い所です。深い所なら、もっとデカイやつ居そう。刺身に飽きたら、ガーリックバター醤油、「GBS」炒め、やって下さい(笑)。

Fishboneさん、こんばんわ
そーなんですよ、今でさえ道具が多いレボ13、テンヤ竿は持って行きたくとも、「そんなに使わんやろ?」の世界です。

それに、今回の自分のように

アオリ釣っているときレンコ、カサゴがチラチラ、

レンコ、カサゴ狙いの時アオリがチラチラ、

釣りにならない・・・。(笑)

とりあえず征服すべきは自分の欲かもしれません。(笑)

アカフォレさん、こんばんわ
そうです。少し深いところできました。でも帰りにはちょうどアカフォレさんと会った辺りでも、当たりはありましたよ。自分の感覚だとかなりいそうです。
最初の時の釣れそうにない感覚でいるときは釣れないような気がしますが、絶対いると思いかかると、なんだか釣れるんですよね。
今度はもう少し自分なりに考えて攻めてみようかと思っています。
また会いましょう。楽しみにしています。

bitamoさん、こんばんわ
「GBS」炒めですか? アオリでそれはえらい豪勢ですね。(笑)
今回の釣果では刺身ばかりとゲソの焼きそばにしかならなかったですが、ぜひ試してみます。
しかし2杯だけど今日まで楽しみました。そして刺身は今日が一番美味いですね。甘みが出て最高でした。
ゲソの焼きそばこれも美味いですね。出汁が出ているせいか数倍美味い焼きそばでした。
色々と考えて遊んでみます。bitamoさんのビデオ、釣れるまでは意味わかんなかったけど、釣れるとなるほろと思いました。(笑)
今後ともよろしくお願いしまーーす。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アオリ 参戦 !!:

« アオリ狙います !! | トップページ | しぶかったなーーー »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ